【草野球公式戦】2017年4月16日(日) 17: 00~ 夢の島野球場 RedPlums 9 対 9 六本木ザ・チキンハーツ

試合日程 | 2017年4月16日

9

2017年4月16日(日)
17: 00~
夢の島野球場
[試合終了]

9

RedPlums 3 0 1 0 0 3 2 9
六本木ザ・チキンハーツ 1 0 0 0 0 2 6 9

【試合結果】

2017年4月16日、東京スカイツリーグ・公式 RedPlums対六本木ザ・チキンハーツの一戦が夢の島野球場で行われ、9 対 9で 両チーム引き分けとなった。

試合スタッツ(打者成績比較)

先攻/後攻










































.2670.433 0.43639309820173000635000

.3440.438 0.4173632911001711000406030

試合スタッツ(投手成績比較)

チーム名


















|














|





1.007(0)000000616400061

6.007(0)000000615630096

RedPlums UMEIZUMI(1) の試合後のコメント

【RedPlums】

UMEIZUMI(1)
984 view

今回の試合を振り返ってみて?

六本木ザ・チキンハーツ様、この度は対戦ありがとうございました。

終始優位に進められていたんですが、最後の最後に6点差を追いつかれ、非常に悔しい試合となりました。
合宿できなかったツケがまわってきましたね。
ただ、サヨナラ負けも覚悟した試合を引き分けで終えることが出来たのはプラスにとらえていきたいと思います。

RedPlums 投手陣の調子は?

HATAKEは素晴らしいピッチングでした。
6回あたりから疲れが出てたので最終回にNAKABAYASHIに交代するか迷ったんですが、HATAKEに賭けました。
結果的に追いつかれたのであの判断が誤りだった可能性は否定できないです。
ただ、最終回の自責点は0ですからね。味方の5エラーくらいに足を引っ張られたところが大きいかなと思います。

うーん、それにしてもHATAKEに勝ちをつけてやりたかったですね。

RedPlums 打線の調子は?

5番のSAKAMOTOが素晴らしい活躍をしてくれました。
昨季、ホームクロスプレーで足を骨折して以来の試合だったんですが、ブランクを感じさせない凄いバッティングでした。
開幕戦の第一打席の初球を3ランですから、大したもんです。
4番のHACHIKUBOも2打数2安打1打点4得点ですから、4番5番は本当によくやってくれたと思います。
ただ、全8安打のうち6安打がその二人ですからね。後のメンバーはもう少し調子をあげてくれないと困ります。

ポイントとなったイニングは?

やはり7回裏ですね。
疲れの見えたHATAKEを続投させたことが運命の分かれ目だったように思います。
球威が落ちたことで三振を取れなくなり、サード側に打球を飛ばされることが一気に増えました。
サードのYAMASHITAは半年ぶりの試合で、しかも合宿無し、練習なしでしたからちょっと酷でした。
7回裏まで守備機会が1回も無かったのに最終回で鬼のように来ましたしね。

次戦に向けての意気込みをお聞かせください!

6点差を追いつかれるという悔しい試合になりましたが、敗けなかったことが救いでした。
次戦に初勝利できるように切り替えて頑張ります!

打撃成績一覧


選手名OPS







1
2
3
4
5
6
7
8
9
1THETA(14)
293 view
-.000000000敵失ニゴ一ゴ一ゴ
2NAKABAYASHI(11)
772 view
-.000011000死球投ゴ三振三ゴ
3UEMATSU(8)
994 view
-.000011000遊ゴ投ゴ遊ゴ右安
4HACHIKUBO(31)
442 view
-.000141000四球四球左安遊安(1)
5SAKAMOTO(25)
663 view
-.000520000左走本(3)左安(1)右2遊安
6SHIBATA(3)
888 view
-.000010000四球空三振敵失空三振
7HATAKE(6)
1344 view
-.000000000三振四球三飛
8KOGA(9)
458 view
-.000000000一飛四球中直
9UMEIZUMI(1)
984 view
-.000DH100000四球三ゴ左2(1)
10EBI(15)
148 view
-.000DH000000投ゴ投ゴ死球
11YAMASHITA(42)
478 view
-.000000000死球空三振遊ゴ


RedPlums 9 3 0 1 0 0 3 2


六本木ザ・チキンハーツ 9 1 0 0 0 0 2 6

選手名OPS







1
2
3
4
5
6
7
8
9
1リョウ(河野)(22)
614 view
-.500022000一ゴ投飛三安ニ安
2高橋(悠)(1)
376 view
-.000122020四球遊安投ゴ三安(1)
3栗原(8)
182 view
-.000022000三振左飛四球三安
4石坂(15)
643 view
-.667512000左安(1)中飛中安(1)本塁打(3)
5松岡(17)
580 view
-.333002000遊ゴ中飛左安左安
6吉田(4)
106 view
-.333000000三振投ゴ遊ゴニゴ
7山崎(慧)(80)
168 view
-.333011000三振三振四球
8丸田(11)
623 view
-.000DH010000三振四球三安
9ジム(藤村)(0)
233 view
-.000000010遊ゴ一飛三ゴ
10千葉(51)
75 view
-.000100000左飛三振投ゴ(1)

...OPS:0.1000を越えた規格外の強打者    ...OPS:0.0900を越えたリーグ屈指の強打者    -...規定打席未満

規定打席は、2.3月:3打席、4.5月:8打席、6.7.8月:12打席、9.10月:17打席にて計算

打撃成績・打撃結果の見方について

六本木ザ・チキンハーツ 丸田(11) の試合後のコメント

【六本木ザ・チキンハーツ】

丸田(11)
623 view

今回の試合を振り返ってみて?

Red Plums様、対戦ありがとうございました。3死球に、クロスプレイなど、痛い思いをさせてごめんなさい。試合は制球力と緩急に長けたハタケさんの投球をなかなか崩すことができず、一時は1-7と大量リードされながらも、なんとか同点まで追いつくことができて、なかなかチームバッティングというものができてきたんじゃないかと監督の私は喜んでおります。

六本木ザ・チキンハーツ 投手陣の調子は?

リョウが四死球で無駄にランナーをためてから痛恨の被本塁打で最悪の滑り出しでしたが、新人25歳の栗原が四死球に苦しみながらもなんとか試合を作ってくれました。今日は制球に苦しんでいましたが、次戦以降は七色の変化球で圧巻のピッチングをしてくれると思います!リョウは守護神になってもらおう。がんばれ大魔神リョウ!

六本木ザ・チキンハーツ 打線の調子は?

上位打線は安定感ありますね。特に石坂が2試合で3HRと止まりません。過去の不動の四番だったジムは9番打者まで下げましたが、復調の兆しすら見えません・・・。みんなその調子で頑張って!

ポイントとなったイニングは?

やはり最終回ですかね。絶望的な6点差、二死二三塁から敵失も執念で安打を積み重ね、石坂の同点アーチ。欲を言えば、そのままサヨナラ打が出たらと思いますが、それは出来過ぎということですね。

次戦に向けての意気込みをお聞かせください!

次は公式戦で負けたスレイヤーズさんとのチャレンジカップ初戦です!公式戦の借りを返すぞー!とても楽しみにしております。

投手成績一覧





選手名




















|

1
HATAKE(6)
1344 view
1.007回0/3
166406100




選手名




















|

1
リョウ(河野)(22)
614 view
21.001回2/3
341212100
2
栗原(8)
182 view
4.205回1/3
354424000

注目されている選手

1

六本木ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

113382 view

2

RedPlums
2IKEDA

レップラ不動の4番。
3年連続チームMVPで走攻守投全てでトップレベルのスーパースター。
今季も主砲として存在感を示し、チームを初のリーグ優勝に導く。

1837 view

3

RedPlums
6HATAKE

3年連続全試合出場を続ける"ミスターレップラ"であり、不動のエース。
抜群のコントロールを誇るチームの大黒柱が、悲願のリーグ優勝に導く。

1344 view

4

RedPlums
8UEMATSU

比類なきキャプテンシーを誇るレップラのキャプテン。
3年間で三振2個という抜群のバットコントロールを持つ。今季は最強の2番として、全ての面でレップラを引っ張る。

994 view

5

RedPlums
1UMEIZUMI

完全に肩を壊しているため、ほぼDHのへぼ監督。
下位打線の中心として、雪辱のシーズンにのぞむ!

984 view

6

RedPlums
3SHIBATA

昨季はクリーンアップで9試合にスタメン出場。
チーム2位の8打点を記録するも、一昨年ほどの輝きを放つことはできなかった。
今季は、より一層の働きを見せ、チームに勝利をもたら

888 view

7

RedPlums
47INO

クソみたいな成績だった2013年から一転、素晴らしい成績を残した2014年から一転、昨季はまたまたクソみたいな成績に・・・・・。
復活か坊主か。今年は勝負の年になりそうだ。

793 view

8

RedPlums
11NAKABAYASHI

どんな速球にも逃げない闘志をもつレップラが誇る死球王。
昨季はその俊足を活かしてチームの盗塁王にも輝いた。
HATAKE,IKEDAに続く3人目のピッチャーとして、今年はよ

772 view

9

RedPlums
25SAKAMOTO

昨季は2本の本塁打を放ち、チームの本塁打王に輝いた。
打率3割も達成し、見事一昨年の雪辱を果たした。
今季もその打撃で多くのランナーをホームに迎え入れる。

663 view

10

六本木ザ・チキンハーツ
15石坂

どこでも守れるユーティリティープレイヤー。投手では好不調の波が激しく、投げてみないと調子がわかりません。バッターボックスでは常にホームランしか狙ってないです。趣味は筋トレ。特技は筋肉ピクピク。バナナが

643 view

過去の対戦成績

初対戦となります。

RedPlumsと六本木ザ・チキンハーツの現在の成績比較

RedPlums(最近7試合の結果)
2016
10/15
2016
10/15
2017
4/9
2017
4/16
2017
5/27
2017
5/27
2017
6/17







-

2017年のリーグ成績:031

六本木ザ・チキンハーツ(最近7試合の結果)
2017
4/16
2017
5/14
2017
5/28
2017
6/11
2017
6/25
2017
7/9
2017
7/30







---

2017年のリーグ成績:041

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

164310 view

2

六本木ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

113382 view

3

KOREANS
2896PARANG

パラン

110034 view

4

ユーコーファイターズ
30海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

104251 view

5

Madrush
1しゅうへい

梅酒好きの野球少年。

94661 view

316

view

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手