【草野球公式戦】2017年5月14日(日) 17: 50~ 夢の島総合運動場野球場 White Stars 11 対 10 六本木ザ・チキンハーツ

試合日程 | 2017年5月14日

11

2017年5月14日(日)
17: 50~
夢の島総合運動場野球場
[試合終了]

10

White Stars 0 0 0 0 11 11
六本木ザ・チキンハーツ 1 1 0 5 3 10
勝
嶽釜 大輝(12)
186 view 1試合 1勝0敗0S
負
丸田(11)
656 view 2試合 0勝2敗0S

【試合結果】

2017年5月14日、東京スカイツリーグ・公式 White Stars対六本木ザ・チキンハーツの一戦が夢の島総合運動場野球場で行われ、11 対 10で White Starsが勝利した。

試合スタッツ(打者成績比較)

先攻/後攻










































.2310.269 0.412342611610085000803031

.3180.455 0.4832922107001512100708000

試合スタッツ(投手成績比較)

チーム名


















|














|





8.405(0)0001002197030106

7.005(0)0000103048030115

White Stars 島村 幹人(0) の試合後のコメント

【White Stars】

島村 幹人(0)
394 view

今回の試合を振り返ってみて?

六本木ザ・チキンハーツ様、本日はお疲れ様でした。気候もよく、お互い怪我もなく終わることができ、良かったです。円滑な試合進行をしていただき、ありがとうございました。盗塁も多く、また先発投手が5イニング投げ切るなど、全体的に体力があるチームだな、という印象でした。またご縁がありましたら、ぜひ再戦も楽しみにしております。
White Starsとしては、念願の初白星を掴むことができ、記念すべき試合となりました。チーム創設からおよそ一年、ここまで長い時間がかかりましたが、今後は白星を重ねていくことができるよう、尚一層頑張って行こうと思います。

White Stars 投手陣の調子は?

公式戦初登板初先発の嶽釜でしたが、初回から落ち着いていて、ストレートに力があり、かつ制球もまとまった好投でした。今日の初白星は彼様々といったところでしょう。リリーフの小田は、登板直後こそボールが先行しましたが、失点をきっかけに落ち着きを取り戻し、そこからは本来のピッチングをしてくれました。2人とも今後に期待が大きくもてるピッチングでした。

White Stars 打線の調子は?

序盤はチャンスこそありましたが、相手投手の打たせてとるピッチングに翻弄され、得点をあげられず嫌なムードもありました。しかし、5回にはクリーンヒットも生まれ、チームとして一気に勢いに乗れたと思います。特筆すべきは山口で、溜まったランナーをキッチリ返すというクリーンナップとして完璧な仕事をしてくれました。また、内野ゴロであっても一塁まで全力疾走すれば何が起こるかわからないという気持ちが、チーム全体に浸透してきたことにより、内野安打や相手ミスをしっかりと生かしていくこともできたと思います。

ポイントとなったイニングは?

5回表です。4回裏に、エラーや四球が重なり差を広げられた直後、諦めることなく攻撃できました。前述の通り、ゴロや平凡なフライでも、走ることを怠らないことで、取れる点をしっかりと取れたイニングでした。何点開いても何があるかわからないという、これぞ野球というイニングでもあったと思います。

次戦に向けての意気込みをお聞かせください!

ようやく白星を1つ掴むことができました。これに満足せず、2つ、3つと白星をつかんでいけるよう、みんなで頑張って行こうと思います。結果として勝つことはできましたが、各自まだまだ改善するところはあるはずで、それは尽きないものであると思います。勝つという喜びを知った以上、またその喜びを感じられるように次の試合以降戦っていこうと思います。

打撃成績一覧


選手名OPS







1
2
3
4
5
6
7
8
9
1糟谷 俊明(4)
333 view
-.000120000三安空三振中安
四球(1)
2川上 健人(6)
270 view
-.000122000遊飛四球四球
投ゴ
3山口 貴史(7)
346 view
-.667510000一ゴ投ゴ中安(2)
中2(3)
4丸山 拳史(8)
205 view
-.000000000遊ゴ中飛右飛
投ゴ
5小田 雄介(5)
332 view
-.250DH010000見三振三ゴ敵失
6嶽釜 大輝(12)
186 view
-.000012000遊安遊安敵失
7佐藤 良亮(10)
222 view
-.000011000四球四球四球
8島村 幹人(0)
394 view
-.500010020四球投ゴ敵失
9松下 和樹(9)
280 view
-.000000000三飛三ゴ敵失
10小高 健人(25)
93 view
-.000120011見三振敵失
四球(1)


White Stars 11 0 0 0 0 11


六本木ザ・チキンハーツ 10 1 1 0 5 3

選手名OPS







1
2
3
4
5
6
7
8
9
1ジム(藤村)(0)
244 view
0.222.111000000投ゴ捕飛右飛
2山崎(紘)(2)
14 view
-.000011000遊ゴ捕飛四球
3高橋(悠)(1)
410 view
-.667023000四球三振四球
4石坂(15)
699 view

2.156
.556322000三振四球本塁打
5松岡(17)
652 view
0.800.400023000四球振逃ニゴ
6退団選手-.000111100遊安(1)投安三振
7山崎(慧)(80)
174 view
-.200012000投安四球三振
8千葉(51)
83 view
-.000DH110000三振左安
9櫻井(326)
72 view
-.000000000捕飛三安
10亜門(777)
43 view
-.500DH000000三振三安
11丸田(11)
656 view
-.167000000三振四球

...OPS:0.1000を越えた規格外の強打者    ...OPS:0.0900を越えたリーグ屈指の強打者    -...規定打席未満

規定打席は、2.3月:3打席、4.5月:8打席、6.7.8月:12打席、9.10月:17打席にて計算

打撃成績・打撃結果の見方について

六本木ザ・チキンハーツ 丸田(11) の試合後のコメント

【六本木ザ・チキンハーツ】

丸田(11)
656 view

今回の試合を振り返ってみて?

White Stars様、ご対戦いただきありがとうございました。序盤、嶽釜投手の伸びのあるストレートとキレの良いスライダーでなかなかヒットを打たせてもらえない中、足でコツコツと点を稼ぎ、ピンチはうまく切り抜けながらの7-0のセーフティリードから、まさかの逆転負けでうちのチームはお通夜のようになるかと思ったら、打ち上げは犯人探しで大盛り上がりでした・・・。どうやらうちのチームはチームの勝ち負けより個人成績しか気にしていないようです凸(゚皿゚メ)。

六本木ザ・チキンハーツ 投手陣の調子は?

エース栗原と守護神リョウが不在のため私が仕方なく投げました。4回までは審判の広いストライクゾーンにも助けられてなんとか無失点で切り抜けましたが、3巡目は打たれますよ!当たり前ですよ!外野が足りてれば石坂に投手を任せたかったのですが、選手層の薄さを露呈。

六本木ザ・チキンハーツ 打線の調子は?

序盤打てないながらも足で点を稼いだり、相手の失策につけこんだり、石坂の安定のホームランなど、とても良いと思います(松岡を除く)。この調子をシーズン通して維持できたらいい感じの結果がついてくると思います。当たってない松岡が一番打者を直訴してくるのが全く理解できないです。巨人の村田並みに代打の切り札でベンチに閉じこめようかと画策中。

ポイントとなったイニングは?

まあもちろん5回なんですけどね。監督やりながら投手やってると、投手交代が難しいですね。あとピーゴロがとっても多く、後半体力消耗してるところにピーゴロってきついですねー。足はもつれるわ、ヘトヘトです(涙)。それにしても5回の最初の相手打席。ピッチャーの上に上がったフライを悠然と見逃し、慌てたショートが獲りにいき落球。なんだかあそこから始まりましたね!(あ、オレか)7点あるからまあ大丈夫だろと思ってたら11点ですよ!!凸(゚皿゚メ)

次戦に向けての意気込みをお聞かせください!

えーと。特に意気込みとかないのですが。松岡をどうするかを考えます!そして石坂にはまたホームランを量産してもらい、栗原からのリョウで零封リレーをしてもらい、監督は労せず勝つ!!というか今季まだ未勝利なのです!

投手成績一覧





選手名




















|

1
嶽釜 大輝(12)
186 view
5.254回0/3
377501030
2
小田 雄介(5)
332 view
19.601回0/3
332201100




選手名




















|

1
丸田(11)
656 view
12.835回0/3
5114803030

注目されている選手

1

六本木ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

113610 view

2

六本木ザ・チキンハーツ
15石坂

どこでも守れるユーティリティープレイヤー。投手では好不調の波が激しく、投げてみないと調子がわかりません。バッターボックスでは常にホームランしか狙ってないです。趣味は筋トレ。特技は筋肉ピクピク。バナナが

699 view

3

六本木ザ・チキンハーツ
11丸田

毎年落ちる動体視力・・・。守備をしたいのにチームメンバーからヘタクソなのでやらせないと言われてます。ひどい!!!最近はベンチの居心地の良さに慣れてきました。打席に向かうときは「誰か代わって」と涙目。東

656 view

4

六本木ザ・チキンハーツ
17松岡

外野を守らすとザルです。そして最近、内野もザルなことがわかり一塁手固定に。そして打席に立つと内股です。たぶんノンケだと思いますが、内股です。クリーンナップを打つことが多いですが、最近全く打てません。皆

652 view

5

六本木ザ・チキンハーツ
22リョウ(河野)

チキンハーツのエースです。低めに決まるとなかなか打たれないです。若いのであと10年はうちのエースをやってもらおうと思います(チームがあれば)。徳島県出身。酒を飲むと絡みます。

629 view

6

六本木ザ・チキンハーツ
1高橋(悠)

若手をまとめるキャプテンです。淡々とプレイをしていますが、自分がエラーしたときの気持ちの切り替えの素早さはパネェっす。この数年で一気に体重が増え(筋肉ではない)、パワーヒッターへ変貌中。仕事はなんとシ

410 view

7

White Stars
0島村 幹人

チーム1の小柄にしてチーム唯一のサイドハンドピッチャーはWhite Stars創設時のエース。投打、さらに守備にも磨きをかけなければ、チーム内での立場はない。どんな活躍のしかたでもいい。チームを支える

394 view

8

White Stars
7山口 貴史

かつてのwhite starsの切り込み隊長。今はチームを盛り上げるチーム1の熱男である。それと同時にチャンスが大好きである。(返せるとは言ってない)

346 view

9

六本木ザ・チキンハーツ
16

ゴツい

341 view

10

White Stars
4糟谷 俊明

スイングは野球未経験者とは思えない鋭さをみせる。安定した成績を残し、上位打線での起用が増えてきた。今後も活躍が期待される。

333 view

過去の対戦成績

初対戦となります。

White Starsと六本木ザ・チキンハーツの現在の成績比較

White Stars(最近7試合の結果)
2016
7/3
2016
8/7
2016
8/28
2016
9/25
2017
4/2
2017
5/14
2017
6/4







2017年のリーグ成績:120

六本木ザ・チキンハーツ(最近7試合の結果)
2017
5/14
2017
5/28
2017
6/11
2017
6/25
2017
7/9
2017
7/30
2017
8/27







--

2017年のリーグ成績:151

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

164504 view

2

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130162 view

3

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキが合言葉の野球少年。

124305 view

4

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

119940 view

5

六本木ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

113610 view

211

view

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手