【草野球公式戦】2017年7月16日(日) 13: 00~ 猿江球場野球場 マガジンズ 17 対 7 FUKAGAWA GRANDSLAM

試合日程 | 2017年7月16日

17

2017年7月16日(日)
13: 00~
猿江球場野球場
[試合終了]

7

マガジンズ 4 4 0 2 1 5 1 17
FUKAGAWA GRANDSLAM 0 2 0 1 2 0 2 7
勝
森本辰也(63)
174 view 6試合 2勝1敗0S
負
佐田康隆(3)
94 view 3試合 0勝1敗0S

【試合結果】

2017年7月16日、東京スカイツリーグ・公式 マガジンズ対FUKAGAWA GRANDSLAMの一戦が猿江球場野球場で行われ、17 対 7で マガジンズが勝利した。

試合スタッツ(打者成績比較)

先攻/後攻










































.4390.902 0.489454117185141610100224052

.2070.241 0.32434297610040000324000

試合スタッツ(投手成績比較)

チーム名


















|














|





5.007(0)000100504221075

17.007(0)000010184022001717

マガジンズ 菊池健生(32) の試合後のコメント

【マガジンズ】

菊池健生(32)
58 view

今回の試合を振り返ってみて?

FUKAGAWA GRANDSLAMさま、熱いなか対戦、ありがとうございました!

厳しい暑さで臨時代走も認められる状態で始まった試合は両チーム合わせて24点が入りましたが、時間内に7回裏まで終えることができてよかったです。18安打16打点と珍しく打って勝った試合となりました。両チームとも早いカウントから積極的にバットを振ってきた印象です。

マガジンズ 投手陣の調子は?

森本・長谷川以外の投手がいなく、2人でやり繰りしないといけない試合でした。長谷川で後ろ3回は計算できるものの、先発森本をどこまで引っ張るか悩みました。13時プレイボールの暑い中、森本は毎回ベンチに戻ってきては水浴びをしていましたが、よく4回を投げてくれました。2番手で登板した長谷川は3安打と攻撃で活躍した分、マウンドに上がったときにはバテていたようです。打たせてとるピッチングに切り替え、大量得点にも守られて9つのアウトを取る事ができました。暑い中、おつかれさんでした!

マガジンズ 打線の調子は?

マガジンズには珍しく16打点と"打って"点を取ることができました。追い込まれると速いボールが来て打つことが難しかったので、積極的にファーストストライクからバットを振っていきました。なかでも満塁弾を含む2HRの活躍の谷保は大きな存在感を発揮し、本日MVP!最年長ながら4安打3盗塁の永田も大活躍です。長谷川も3安打とこれまで不振続きでしたが、当たりが戻ってきたので今後に期待です。なにより開幕より11打席ノーヒットだった江六前に強い当たりが出たのは非常に大きな収穫です!

ポイントとなったイニングは?

3回裏の守備です。2回裏に2点を返され、3回表の攻撃を下位打線で無死一二塁のチャンスを作りましたが、ランナーを進めることさえできずに3者凡退。初回に掴んだ流れが相手に行ってしまう・・・と不安に思っていたところを先発の森本が3人で抑えてくれました。なぜか内野フライを落とすミスが続いていたのですが(なぜかウチのチームの内野手はフライが取れません。※本日も落球1回、触れもしない1回、はじいてカバーしてもらう1回)、2死としてから、フラフラッとピッチャー後方への上がったフライは今シーズン内野フライを落とす流れを作った張本人・セカンド岩本のところへ!見事スライディングキャッチし、相手に持っていかれかけた流れを取り返しました。スライディングが必要だったかはわかりませんが、なんかちょっとカッコよかったです。

次戦に向けての意気込みをお聞かせください!

引き続き打撃は好調なので、課題である守備(内野ゴロ、中継プレー、内野フライ←)をしっかり改善し、残り4試合、全勝してMIYABIグループIでの優勝を目指します。選手層も厚くなってきたので、全員がサブポジションを習得し、ベストな布陣を組んでいきます。にしても、なんでウチの内野はフライが取れへんのや・・・!悩

打撃成績一覧


選手名OPS







1
2
3
4
5
6
7
8
9
1宇野智博(15)
44 view
-.667034000中2遊安遊飛中2遊ゴ
2岩本真実(14)
190 view

1.016
.333022021敵失空三振投ゴ三ゴ死球
3永田浩己(44)
76 view
-.333233000ニ安(1)左安中3敵失左安(1)
4渡辺和(27)
27 view
-.000420020見三振中走本(3)中2(1)遊飛遊飛
5江六前昂史(21)
66 view
-.000121001四球三飛ニ安遊ゴ左走本(1)
6長谷川武蔵(99)
161 view
0.564.154410100右2(3)一ゴ一ゴ(1)右安左安
7森本辰也(63)
174 view
0.833.300010010ニゴ右安一飛左2四球
8内山貴裕(8)
10 view
-.000010000空三振死球空三振敵失捕飛
9谷保翠星(7)
129 view
-.667520000右本(1)右飛一ゴ右本(4)遊ゴ


マガジンズ 17 4 4 0 2 1 5 1


FUKAGAWA GRANDSLAM 7 0 2 0 1 2 0 2

選手名OPS







1
2
3
4
5
6
7
8
9
1山田王也(7)
170 view
-.375010000一直遊ゴ四球右安
2後藤芳徳(11)
58 view
-.333DH020000捕飛ニ飛遊ゴ四球
3千葉伸孝(5)
209 view

1.007
.364000000三振一ゴ四球死球
4薗田 翔太(25)
118 view

1.071
.429210000敵失敵失右安右安
5鈴木啓太(1)
308 view

1.236
.385010000敵失左安三振
6西原孝典(24)
146 view
-.250000000三振敵失右飛
7市岡竜(29)
25 view
-.333010000中2死球三飛
8入江邦人(92)
28 view
-.000200000中安(2)三振一ゴ
9佐田康隆(3)
94 view
0.462.154000000中飛左飛遊ゴ
10沖濱孝輔(8)
73 view
-.200010000中飛敵失遊ゴ

...OPS:0.1000を越えた規格外の強打者    ...OPS:0.0900を越えたリーグ屈指の強打者    -...規定打席未満

規定打席は、2.3月:3打席、4.5月:8打席、6.7.8月:12打席、9.10月:17打席にて計算

打撃成績・打撃結果の見方について

FUKAGAWA GRANDSLAM 鈴木啓太(1) の試合後のコメント

【FUKAGAWA GRANDSLAM】

鈴木啓太(1)
308 view

今回の試合を振り返ってみて?

マガジンズ様、本日はありがとうございました。
暑い中お疲れ様です!

今日の試合は出だしで決まってしまった感じでした。
猛暑の中だったので熱中症が出なくてよかったです。

FUKAGAWA GRANDSLAM 投手陣の調子は?

先発の佐田はスタートで捕まってしまい大量失点に繋がってしまいました。
佐田は防御率がかなり高いので今後の課題が大です。

FUKAGAWA GRANDSLAM 打線の調子は?

今日はまずまずだったと思います。
4番の薗田がうまく機能してくれたので今後の試合にも期待が持てます。

ポイントとなったイニングは?

出だしです。
1、2回と4失点づつしてしまったのでそこを抑えていればまた少し展開は違っていたかもしれません。

次戦に向けての意気込みをお聞かせください!

これで勝率が5割になってしまったので、残り4試合は全員が一致団結して全部勝つつもりで挑みたいと思います!

投手成績一覧





選手名




















|

1
森本辰也(63)
174 view
2.634回0/3
333013000
2
長谷川武蔵(99)
161 view
4.943回0/3
[投手制限]
241212010




選手名




















|

1
佐田康隆(3)
94 view
20.226回0/3
161601216300
2
鈴木啓太(1)
308 view
7.001回0/3
110102100

注目されている選手

1

マガジンズ
77庄司香織

マガジンズの唯一の女性選手。向上心を武器に今シーズンでのデビューを目指す!

357 view

2

FUKAGAWA GRANDSLAM
1鈴木啓太

フィーリングで野球を楽しんでる人。

308 view

3

FUKAGAWA GRANDSLAM
5千葉伸孝

ムードを最高にする技術はピカイチ。

209 view

4

マガジンズ
14岩本真実

本職はランナーコーチとの噂も高いが、セカンドのレギュラーを長年に渡り、務めてきた実績がある。得意技は「6-4-ブラジル」

190 view

5

マガジンズ
63森本辰也

マガジンズの若き副キャプテン!今年はグローブを新調し、気持ち新たにチームを引っ張っていく。

174 view

6

FUKAGAWA GRANDSLAM
7山田王也

選手の能力を最高に引き出すチームの総合コーチ。

170 view

7

マガジンズ
99長谷川武蔵

マガジンズのエース。左腕から繰り出すコントロールされた球は全盛期の下柳を彷彿させる。投げて打って大車輪の1年になる予感。

161 view

8

FUKAGAWA GRANDSLAM
9髙橋秀典

チームの絶対的クローザー。

157 view

9

FUKAGAWA GRANDSLAM
6関博樹

万能選手。チームのセットアッパー。

156 view

10

FUKAGAWA GRANDSLAM
24西原孝典

エース。往年のナチュラルシュートは無くなってしまった。

146 view

マガジンズの関連記事

まだ関連記事はありません。

FUKAGAWA GRANDSLAMの関連記事

まだ関連記事はありません。

過去の対戦成績

初対戦となります。

マガジンズとFUKAGAWA GRANDSLAMの現在の成績比較

マガジンズ(最近7試合の結果)
2017
5/27
2017
6/11
2017
6/24
2017
7/16
2017
7/23
2017
7/29
2017
8/5







--

2017年のリーグ成績:421

FUKAGAWA GRANDSLAM(最近7試合の結果)
2017
4/16
2017
4/23
2017
4/30
2017
5/14
2017
6/11
2017
6/25
2017
7/16






-

2017年のリーグ成績:330

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

164495 view

2

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130161 view

3

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキが合言葉の野球少年。

124298 view

4

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

119932 view

5

六本木ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

113597 view

382

view

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手