【草野球公式戦】2017年9月10日(日) 16: 00~ 夢の島 3面野球場 Muay Thai Oceans 8 対 5 チームフミハナ

試合日程 | 2017年9月10日

8

2017年9月10日(日)
16: 00~
夢の島 3面野球場
[試合終了]

5

Muay Thai Oceans 3 3 0 0 0 2 0 8
チームフミハナ 3 0 1 0 0 0 1 5
勝
加藤(28)
653 view 5試合 2勝2敗0S
セーブ
杉本(11)
419 view 5試合 1勝3敗1S
負
霜越 剛(18)
673 view 1試合 0勝1敗0S

【試合結果】

2017年9月10日、東京スカイツリーグ・公式 Muay Thai Oceans対チームフミハナの一戦が夢の島 3面野球場で行われ、8 対 5で Muay Thai Oceansが勝利した。

試合スタッツ(打者成績比較)

先攻/後攻










































.1670.267 0.34239308530051000714000

.2350.324 0.29737345830043000308000

試合スタッツ(投手成績比較)

チーム名


















|














|





5.007(0)000101808300055

5.007(0)000010504710085

Muay Thai Oceans 加藤(28) の試合後のコメント

【Muay Thai Oceans】

加藤(28)
653 view

今回の試合を振り返ってみて?

チームフミハナ様、池貝様今年もありがとうございました。
また来年もぜひ宜しくお願い致します。

ようやく連敗をストップできて、嬉しいです。
今回も敗戦覚悟で試合をお願いしたので、みんなよく頑張りました。
今年一番の面白いゲームになったと思います。

Muay Thai Oceans 投手陣の調子は?

先発の加藤は立ち上がりからフォアボール連発で、
先制してもらった3点をすぐに3点取られる状態でしたが、
初回以降は尻上がりに投げれたことは良かったと思います。
立ち上がりが課題です。
また今回の守備は酷いエラーもそこまで無く、むしろ投手を助けた守備が
多くあったので、バックには感謝感謝です。

杉本も内野エラーで、ピンチを迎えましたがさすがはエースの貫禄を
見せた投球で切り抜けたと思います。

Muay Thai Oceans 打線の調子は?

相手投手も良い変化球とストレートで難しいかなと思いましたが、
全体的によく振れていましたし、ボールの見極めもできたと思います。
相手のエラーやフォアボールにもう少しつけこんで、点は取りたかったと思います。
次回も好調の打撃陣で、頑張ってもらいたいと思います。

ポイントとなったイニングは?

2回表です。
3点先制した後、3点取られてまたすぐに3点取った
ことが試合をうちのペースで進められたポイントだったと
思います。

次戦に向けての意気込みをお聞かせください!

次回は荒川ルチャリブレさんです。
初めて対戦するので、油断はできません。
木村もなぜかいないので、頑張りましょう。

打撃成績一覧


選手名OPS







1
2
3
4
5
6
7
8
9
1山下(徹)(8)
470 view
-.400120000四球安打(1)三振四球
2有馬(36)
429 view
0.613.125000000ア飛アゴ敵失三振
3井上(2)
325 view

1.110
.308010000死球打撃妨害四球ア飛
4
木村(3)
2269 view
0.794.278110000安2(1)敵失アゴ
5杉本(11)
419 view
-.333000000四球アゴア飛
6大塚(16)
467 view

0.900
.400100000アゴ(1)アウトアゴ
7日野(5)
367 view
-.444101000安打(1)敵失アゴ
8柴谷(1)
540 view
-.143DH010000三振三振安2
9加藤(28)
653 view
-.182110000四球ア飛安2(1)
10赤津(48)
268 view
-.125DH010000四球アウト敵失
11ハルト(4)
13 view
-.000DH000000四球ア飛アゴ
12佐藤(0)
5 view
-.000010000アゴア飛アゴ


Muay Thai Oceans 8 3 3 0 0 0 2 0


チームフミハナ 5 3 0 1 0 0 0 1

選手名OPS







1
2
3
4
5
6
7
8
9
1池貝 竜哉(21)
1219 view
0.488.200012000四球左飛敵失捕飛投ゴ
2金井 賢史朗(12)
555 view
0.508.167010000四球投飛見三振空三振
3brother卓哉(0)
171 view

0.922
.176010000投ゴ三安敵失投飛
4長谷川 光(2)
596 view
0.633.300221000左安(2)左安左飛内安
5成田 博史(8)
566 view

1.056
.333100000敵失左2(1)敵失内安
6霜越 剛(18)
673 view
-.000100000三ゴ一飛空三振左2(1)
7和田 賢治(6)
434 view
-.083000000見三振空三振中飛野選
8藤塚ドラゴン龍之介(4)
443 view
-.167000000四球一飛右2投ゴ
9宮本 健人(1)
646 view
0.859.313000000一ゴ空三振空三振空三振

...OPS:0.1000を越えた規格外の強打者    ...OPS:0.0900を越えたリーグ屈指の強打者    -...規定打席未満

規定打席は、2.3月:3打席、4.5月:8打席、6.7.8月:12打席、9.10月:17打席にて計算

打撃成績・打撃結果の見方について

チームフミハナ 長谷川 光(2) の試合後のコメント

【チームフミハナ】

長谷川 光(2)
596 view

今回の試合を振り返ってみて?

まず初めにムエタイオーシャンズ様、今年も盛り上がる試合をさせていただき、また球場や審判さんの手配など誠にありがとうございました。
2年連続の対戦となりましたが、強打のムエタイオーシャンズ様相手に勝てそうな瞬間も多々あったのですが、チームフミハナ特有の地力の弱さが出た試合でしたね。
打撃では後1本が…守備ではささいなミスが…ライト藤塚には8年ぶりの彼女が…
よくないことは3度続くというのは私コメント長谷川の迷信なのですが、やはり間違ってはなさそうですね。

今回のコメントは辛口で長くなりそうなので、ここから先を読まれる方は時間に余裕のある方をオススメ致します。

チームフミハナ 投手陣の調子は?

久しぶりの先発登板だったサウスポー霜越ですが、8四死球はさすがにいただけませんね。
ここ最近、藤浪のイップス問題が取りざたされてましたが、サウスポー霜越ももしかしたらイップスの可能性がでてきましたね。
よくよく思い返すと、居酒屋でも外側に座ってたり、チームメイトと話してる時もあまり中には入ってこなかったり、自身の息子も左曲がりだったり。すでに日常生活でもイップス症状が出てたのに、そこに気付けなかったのが我々チームフミハナのミスですね。
まずはイップス克服のために右手でもガンバって下さい!

チームフミハナ 打線の調子は?

打撃面ですが、完全に予想外だったのが1番・2番・3番の不振。そして、4番・5番の大当たり。
そして、育成の宮本がユニホームを忘れて9番。
例えるなら、2万円使って初当たりしたのにST180回スルー。
また2万円使って当たったのにST1連で終了。もちろん1連は4Rのみ。
こんな台で打ってたらいくら持ってても身が持たないですよね…

勝ちを掴みとるならとにかく連チャン!最低でも5連は必要!
ST台は気持ちで引くものですから、弱気になっちゃだめなんです。
残り10回転でも引けるもんなんです。

この気持ちを忘れずに次も挑み続けましょう。

ポイントとなったイニングは?

今回のポイントですが、チームフミハナからすれば最終回ですかね。
終了時間が迫るなかでのサヨナラのチャンスを演出する。我々チームフミハナはこのような現象を『ドラマチックタイム』と呼んでいるのですが、今まで成功した試しは無し。
ところが今回は4~6番が出塁し、今年の甲子園を彷彿とさせるドラマチックタイムになったのですが…
やはりドラマチックタイムは自分達で演出するよりも、観てる方のがチームフミハナっぽくて良いのかもしれませんね。
本当に今年の甲子園は観ててオモシロかったですよね。

次戦に向けての意気込みをお聞かせください!

これでチームフミハナの連勝ストップしてしまいましたが、強豪御用達チームと呼ばれる由縁、こればかしはしょうがないですね。
はてさて次節の相手は、3年連続となる鬼強のraVens様。
去年、一昨年を合わせてraVens様に取られた点数は28点。今年のチームフミハナ総得点が20点。

日曜日は台風の影響で大雨の予報が出ている今日このごろ。
これは…チームフミハナからすれば喜ばしい雨なのか…
いや、現在チーム状況的には光が差し込んできている気もするし、ここで鬼強raVens様と戦えば何か覚醒するんじゃないか…
いずれにせよ、raVens様にあと、2点取られちゃアカン!って気持ちと、今年は点取れなさすぎじゃない!?というのが率直な気持ちです。

いや、まじめに今年は点取れなさすぎじゃない!!?

改めまして、ムエタイオーシャンズ様。
今年も本当にありがとうございました!来年こそはうちのホームでやりましょうね(笑)

それにしても、辛口で長いコメントって書けないものですね~。

投手成績一覧





選手名




















|

1
加藤(28)
653 view
11.205回0/3
445304000
2
杉本(11)
419 view
7.002回0/3
113004000




選手名




















|

1
霜越 剛(18)
673 view
5.007回0/3
584715000

注目されている選手

1

Muay Thai Oceans
3木村

小中の9年間で野球をやっておりました!
ポジションはチーム唯一のユーティリティープレイヤーです!

2269 view

2

チームフミハナ
21池貝 竜哉

監督だが采配はしていない。プレーで皆を引っ張らないといけない。
チーム飛躍の鍵は安定力!
2017年目標[タイトル争い]

1219 view

3

チームフミハナ
18霜越 剛

参加率が高くない。子供を授かったからそれも仕方ない。
栃木から来る左のエース。
2017年目標[日曜日に休みを取る]

673 view

4

Muay Thai Oceans
28加藤

中学までの野球経験です。
チーム一のいじられキャラですが今年は左腕エースとして頑張ります!

653 view

5

チームフミハナ
1宮本 健人

肩が強いわけではない。声が出るわけでもない。
しかしチームに欠かせない不動のキャッチャー
(支配下登録から育成契約に切り替え)
2017年目標[捕殺]

646 view

6

Muay Thai Oceans
18川崎

中学までの野球経験者です!
体系に似合わずチーム一、二位を争う大喰いです!

611 view

7

チームフミハナ
2長谷川 光

イケメンであるわけではない。しかしモテなくはない。
チームの絶対的精神的支柱
2017年目標[打点王]

596 view

8

チームフミハナ
8成田 博史

話が面白くない。顔はいいのにモテるわけではない。
チームNo1のニンニク皇太子
2017年目標[馬車馬のように働かない]

566 view

9

チームフミハナ
12金井 賢史朗

兄はラオウではない。ジャキでもない。そもそも兄などいない。
今年は変な凡ミスプレーしないでね!
2017年目標[盗塁数ランキング上位]

555 view

10

Muay Thai Oceans
1柴谷

ニ年目ですがまだルールが分かりません⁉︎
今年の目標は1試合に一回は投げたいです‼︎
チームルールとしてニ連続四死球で即交代されないように頑張ります⁈

540 view

過去の対戦成績

対戦形式日付/球場先攻スコア/
開始時間
後攻先攻
先発投手
責任投手後攻
先発投手
詳細
LG2016年05月15日
潮見

Muay Thai Oceans
5 対 4
17:00~

チームフミハナ
加藤(28)
653 view
【勝】 杉本(11)
419 view
【負】 池貝 竜哉(21)
1219 view
池貝 竜哉(21)
1219 view
詳細

Muay Thai Oceansとチームフミハナの現在の成績比較

Muay Thai Oceans(最近7試合の結果)
2017
6/25
2017
7/8
2017
7/22
2017
8/26
2017
8/26
2017
9/10
2017
9/30







--

2017年のリーグ成績:350

チームフミハナ(最近7試合の結果)
2017
6/11
2017
6/25
2017
7/16
2017
8/6
2017
9/10
2017
9/17
2017
10/8







---

2017年のリーグ成績:251

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

164740 view

2

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130252 view

3

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキが合言葉の野球少年。

124464 view

4

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

120175 view

5

六本木ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

113862 view

164

view

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手