【スカイツ・チャレンジカップ戦】2018年5月19日(土) 13: 00~ 二子玉川運動施設(渋谷区)E面野球場 太陽ライジンズ 14 対 3 HYBRIDS

試合日程 | 2018年5月19日

14

2018年5月19日(土)
13: 00~
二子玉川運動施設(渋谷区)E面野球場
[試合終了]

3

太陽ライジンズ 2 0 0 2 5 3 2 14
HYBRIDS 0 0 0 1 0 2 0 3
勝
西村(2)
333 view 1試合 0勝1敗0S
負
クロカワ(96)
1523 view 7試合 3勝0敗0S

【試合結果】

2018年5月19日、東京スカイツリーグ・チャレンジカップ 太陽ライジンズ対HYBRIDSの一戦が二子玉川運動施設(渋谷区)E面野球場で行われ、14 対 3で 太陽ライジンズが勝利した。

試合スタッツ(打者成績比較)

先攻/後攻










































.4000.714 0.45242351414122122002504030

.1430.250 0.14328283400120000009000

試合スタッツ(投手成績比較)

チーム名


















|














|





0.007(0)0101004110000030

9.007(0)00001014245000149

太陽ライジンズ 菅原(7) の試合後のコメント

【太陽ライジンズ】

菅原(7)
86 view

今回の試合を振り返ってみて?

軟投派の相手投手に対し、凡退を恐れずに大胆なスイングをしたことが良い結果に繋がりました。
いつもとは違うグラウンドでしたが、皆落ち着いてプレイできていたと思います。
今回は誰かが引っ張るというよりも、皆でどんどん攻めていくという姿勢が持てていたので、次回の試合も継続して積極性を維持したいと思います。
HYBRIDSさん、対戦ありがとうございました。

太陽ライジンズ 投手陣の調子は?

西村投手は低めの制球が抜群でした。
捕手として低めのキャッチングは見せ場ですが、伸びのあるストレートをバンバン決めてくれたので非常にリードが楽しい試合でした。
西村選手は打撃においても4番としてチームを引っ張る頼りになる存在です。

各投手陣が調子を上げてきているので、継投が難しいとは思います。
しかし、調子が悪くてもリリーフがいることをポジティブに捉えて、大胆な投球を次回も期待します。

太陽ライジンズ 打線の調子は?

上位下位関係なく皆強いスイングができています。
どんな投手でも今回のような強いスイングを心がければ必ず結果に繋がります。
今後も三振凡打を恐れずどんどん振っていきましょう。

ポイントとなったイニングは?

4回裏

1点に抑えたということが大きなポイントでした。
今まではエラーや失点の後なかなか流れをきれずに、大量失点に繋がるケースが多かったのですが、今回は最少失点で抑えることができました。
プレッシャーがかかる場面が今後もあるとは思いますが、エラーが出ても失点をしても皆でカバーし合う雰囲気作りをしていきましょう。

次戦に向けての意気込みをお聞かせください!

次戦も今回のようなリズムで試合を運びたいと思います。
守備ではミスは仕方ないので、その後いかに傷を浅くするかを意識していきたいと思います。
打撃に関しては、三振凡打を恐れずに各々が強いスイングを心掛けていきたいです。
今回の試合の勢いを次回も継続させたいと思います。

打撃成績一覧


選手名OPS







1
2
3
4
5
6
7
8
9
1松田(5)
95 view

1.292
.500021000三ゴ左直敵失左安一ゴ
2石嶋(48)
446 view
0.850.278120030一安中安中安(1)空三振空三振
3喜納(6)
93 view
0.739.211410000敵失ニ飛犠飛(1)右3(3)
4西村(2)
333 view
-.333211000中安左安中走本(2)四球
5菅原(7)
86 view
0.718.222120000見三振投ゴ中走本(1)中飛
6三浦(3)
264 view
0.548.188020000中飛右安投飛四球
7藤田(10)
767 view
0.775.250DH210000遊ゴ左2(2)遊ゴ右安
8佐々木(62)
258 view
0.200.100000000一飛三飛見三振四球
9柳田(27)
336 view
0.717.300110000三飛一飛四球四球(1)
10助っ人①(17)
270 view
0.779.267120000ニゴ中3左安犠飛(1)


太陽ライジンズ 14 2 0 0 2 5 3 2


HYBRIDS 3 0 0 0 1 0 2 0

選手名OPS







1
2
3
4
5
6
7
8
9
1ヨネヤマ(99)
384 view
0.772.308010000三ゴ敵失左飛
2シゲノ(15)
1656 view

1.104
.433210000遊飛敵失左走本(2)
3クロカワ(96)
1523 view

0.936
.357000000右安三振左飛
4イワサワ(32)
270 view
-.000000000投飛敵失ニ安
5コサカ(59)
1197 view
0.526.200000000三振三振中安
6市川(1)
1290 view
0.558.192000000三振三振ニ飛
7カワイ(25)
552 view
0.377.167000000三振三振三振
8うえぽん(41)
756 view
0.347.125DH000000三ゴニ直三振
9倉本(55)
994 view
0.822.308010000邪飛敵失
10マツイ(27)
433 view
-.500000000三ゴ投飛

...OPS:0.1000を越えた規格外の強打者    ...OPS:0.0900を越えたリーグ屈指の強打者    -...規定打席未満

規定打席は、2.3月:3打席、4.5月:8打席、6.7.8月:12打席、9.10月:17打席にて計算

打撃成績一覧の打率は試合前日までの打率を表示。

打撃成績・打撃結果の見方について

HYBRIDS 市川(1) の試合後のコメント

【HYBRIDS】

市川(1)
1290 view

今回の試合を振り返ってみて?

太陽ライジンズの皆さん、このたびはありがとうございました。優勝してください。
グラウンドを譲っていただいた渡辺WINS・山内監督、激励もありがとうございました。
そしてZak Japanの皆さん、申し訳ありません。負けました。私達がじゃんけんで負けていれば…。

HYBRIDS 投手陣の調子は?

クロカワ、イワサワ、公式戦後の練習試合で投げたヨネヤマも、調子は良かったです。ナイスピッチング。ただライジンズ打線が一枚も二枚も三枚も上でした。全ての球が外野の頭を超えていきました。センター・カワイ、本当にお疲れ様でした。本当に助かった…。ありがとう!

HYBRIDS 打線の調子は?

4月ベストナイン・シゲノの2ラン本塁打。肉離れをしながらも強行出場してくれたシゲノの意地の一発、これが唯一の見せ場、唯一の意地でした。それ以外での特筆はありません。

ポイントとなったイニングは?

エラー、四球で崩れたわけでなく、外野に打球を飛ばされての力負け。実力差があったわけで、勝敗のポイントとなる場面はありません。
善戦詐欺(負けたし、実力差はあったけど、意外と点差はつかなかった)のためには、先攻をとって(1イニング分守りを減らす)、クロカワが捉えられてきたなと感じた4回裏でスパッと投手陣を繋げていく…だったのかな、と。

次戦に向けての意気込みをお聞かせください!

この試合直後のWヘッダー練習試合でも、1イニング21失点など、5回途中2-37くらいで負けました。二子玉川の悲劇として今後語り継いでいきます。
昨年も5月にチーム状態が一気に落ちました(3試合57失点)。気持ちが沈んでいるので、1週休んで再始動していきます。3月から公式戦ばかりなので、6月2日は練習試合で楽しもう。

投手成績一覧





選手名




















|

1
西村(2)
333 view
3.507回0/3
0310004100




選手名




















|

1
クロカワ(96)
1523 view
3.405回0/3
7910011200
2
イワサワ(32)
270 view
0.002回0/3
253503000

注目されている選手

1

HYBRIDS
15シゲノ

鉄人。昨年は半月板損傷の重傷を負いながら連続出場をなお継続中。17年チーム盗塁王。
軍師。相手との実力差はシゲノの頭脳で埋める。

(2016-17年)

1656 view

2

HYBRIDS
96クロカワ

投手転向3年目。エンドウに続くエース。17年は勝利数でエンドウを超えた。制球力はエンドウに比肩。打ってはチーム打点王。守備良し、出席率良し、チームの要。

(2017年)<

1523 view

3

HYBRIDS
31ともや

17年はスカイツリーグ出場4試合に留まったが安打は全て打点付の2塁打。魅惑の長打。

(2017年)
勝負師。先制の柵越2ラン、逆転サヨナラ2塁打…全打点を叩

1317 view

4

HYBRIDS
3エンドウ

HYBRIDSの大エース。制球力はリーグ随一。エンドウで負けたら仕方ない。

(2017年)
HYBRIDSに過ぎたるものが二つあり、エースのエンドウ。

1302 view

5

HYBRIDS
1市川

楽隠居。ベンチが主戦場。声は出す。

(2017年)
元気な声出しだけが取り柄。

(2015-16年)
HYBRI

1290 view

6

HYBRIDS
2カトウ

17年は安打数リーグ3位(14本)。打率、出塁率、盗塁でチーム1位。緩急問わず右に打てる卓越したバッティングセンス。D大軽音楽部カルテット。

(2016-17年)

1247 view

7

HYBRIDS
59コサカ

17年は打率チーム3位、出塁率チーム2位。三振も激減。打撃開眼。今年こそ人生初のホームランあるぞ。

(2017年)
人生初草野球から3年。今やレフトはコサカ

1197 view

8

HYBRIDS
29アキタ

野球センスはチームイチ。モテ度もチームイチ。17年は規定打席に到達できなかったが、公式戦チーム本塁打王、打点チーム2位。

(2017年)
センス◎、投手◎、

1058 view

9

HYBRIDS
55倉本

※ HYBRIDSの正規メンバーですが、スカイツリーグ所属の別チームとの掛け持ち(パワーオブザゴリラーズ)。
そのため2018年シーズンよりHYBRIDSのスカイツリーグ登録は助っ人扱い

994 view

10

HYBRIDS
37ひろぽん

17年チーム打点王。木製バットの長距離打者。遠方からの高い参加率に感謝。

(2017年)
ユーティリティープレイヤー。木製バットからの強烈な一打に括目せよ。

796 view

太陽ライジンズの関連記事

まだ関連記事はありません。

過去の対戦成績

初対戦となります。

太陽ライジンズとHYBRIDSの現在の成績比較

太陽ライジンズ(最近7試合の結果)
2018
3/17
2018
3/17
2018
3/31
2018
4/28
2018
5/12
2018
5/26
2018
6/16







---

2018年のリーグ成績:050

HYBRIDS(最近7試合の結果)
2018
3/31
2018
4/7
2018
4/14
2018
4/21
2018
5/12
2018
6/9
2018
6/24







--

2018年のリーグ成績:412

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

165282 view

2

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキが合言葉の野球少年。

131071 view

3

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130493 view

4

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

121262 view

5

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

118072 view

168

view

サテライトカップ

2017年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手