【スカイツ・サテライトカップ戦】2018年9月9日(日) 16: 00~ 夢の島9面野球場 MARVELL 8 対 3 荒川 Lucha Libre

試合日程 | 2018年9月9日

8

2018年9月9日(日)
16: 00~
夢の島9面野球場
[試合終了]

3

MARVELL 6 0 0 0 0 2 0 8
荒川 Lucha Libre 1 0 1 0 0 0 1 3
勝
川島(17)
270 view 1試合 1勝0敗0S
負
仮屋崎 崇(24)
665 view 5試合 0勝2敗0S

【試合結果】

2018年9月9日、東京スカイツリーグ・サテライトカップ MARVELL対荒川 Lucha Libreの一戦が夢の島9面野球場で行われ、8 対 3で MARVELLが勝利した。

試合スタッツ(打者成績比較)

先攻/後攻










































.3750.531 0.459373281231052000412020

.0000.000 0.241292230000010007010011

試合スタッツ(投手成績比較)

チーム名


















|














|





3.007(0)0001000010701033

8.007(0)0000101002410088

MARVELL 前沢(30) の試合後のコメント

【MARVELL】

前沢(30)
379 view

今回の試合を振り返ってみて?

荒川ルチャ・リブレ様、対戦ありがとうございました!

まだ暑くて砂ぼこりがひどい中でしたが、今日も快勝できました!

MARVELL 投手陣の調子は?

ケガから復帰の大槻を先発にしましたが、四球押し出しで失点するなど本調子ではないようでした。

前回に続き、忙しい仕事の合間に来てくれた川島が、その後を5回1失点に抑えてくれました!

最終回は新人の茶花に登板してもらい、高橋のエラーによる失点のみですみました!

いずれも無安打に抑えているので、結果は上々だと思います!

MARVELL 打線の調子は?

打線が好調です!
川島、浅水、朝妻の長打タイムリーや、細川の2安打など見事でしたね。

僭越ながら私も2安打させていただきました…!!

ポイントとなったイニングは?

初回の6得点です!

最近の勝利傾向としては、初回に多く得点をすると快勝しているので、やはり初回は重要ですね。

この回の勢いが全てだったかもしれません。

次戦に向けての意気込みをお聞かせください!

かくしてサテライトカップをさらに勝ち進むことができました。

より強いチームと当たることになると思いますが、主力選手が揃ってさらに勝ち進みたい所存です…!!

打撃成績一覧


選手名
OPS







1
2
3
4
5
6
7
8
9
1濱野(80)
271 view
0.620.154DH000000空三振一ゴ
代打茶花(2)
38 view
-.000000000右飛三ゴ
2細川(どんぐり)(23)
423 view
0.803.353011000左安中2
代打髙橋(20)
330 view
-.091000010投ゴ投飛
3山口(6)
579 view

-.000010000四球投飛三ゴ空三振
4川島(17)
270 view

-.333210000左3(2)四球死球
代打宮本(33)
318 view
-.400000000三ゴ
5大槻(25)
891 view

-.538010000四球四球中安
6浅水(1)
531 view
0.810.267011000左2(2)中飛
守備交代古川(3)
525 view
0.581.211000000ニゴ
7前沢(30)
379 view
0.217.059020000左安邪飛右安
8畝村(9)
314 view

1.000
.357010000三ゴニゴ中安
9五味(19)
522 view
0.813.238100010中安(1)右安遊飛
10朝妻(34)
318 view

0.808.263DH200000投ゴ敵失中2(2)
11野田(7)
366 view

0.979
.357000000一ゴニ安捕飛


MARVELL 8 6 0 0 0 0 2 0


荒川 Lucha Libre 3 1 0 1 0 0 0 1

選手名
OPS







1
2
3
4
5
6
7
8
9
1山本 貴大(22)
410 view

1.145
.273011000四球邪飛三ゴ敵失
2森本(1)
644 view


1.137
.286010000見三振四球ニゴ三飛
3仮屋崎 崇(24)
665 view

0.594.190000000遊飛三ゴ一ゴ
4南木 小鉄(8)
362 view


1.192
.364000000四球遊飛三ゴ
5境澤 亮祐(10)
717 view

1.130
.375000000四球四球見三振
6久保田 忠彦(25)
331 view
0.558.211000000四球振逃空三振
7夏目 翔太(5)
729 view
0.450.120010010見三振ニゴ四球
8熊谷 公太(12)
186 view

-.222000000空三振空三振一ゴ
9安岡 祐介(67)
60 view
-.000000001見三振空三振
代打清水 一樹(29)
442 view
0.263.000000000見三振

...OPS:0.1000を越えた規格外の強打者    ...OPS:0.0900を越えたリーグ屈指の強打者    -...規定打席未満

[経験(経験LV)]
…草野球のみ …小学野球まで …中学野球(高校野球1年以内)まで 高大…それ以上 助マ…助っ人・マネージャー

規定打席は、2.3月:3打席、4.5月:8打席、6.7.8月:12打席、9.10月:17打席にて計算

打撃成績一覧の打率は試合前日までの打率を表示。

打撃成績・打撃結果の見方について

荒川 Lucha Libre 福田 紘之(7) の試合後のコメント

【荒川 Lucha Libre】

福田 紘之(7)
639 view

今回の試合を振り返ってみて?

お弁当。それは食事という元来日常にある行為を非日常へと持ち出す特別な道具であり、日本人を幸せにしてきたものである。思えば、「お弁当」という響きは「おめでとう」とか「ありがとう」に似ている気がする。やはり、お弁当というのは幸せなものなんだ。
小学校の時も、中学も高校も、学校にお弁当を持たされていくような生活をしたことがなかった。小学校と中学校では給食が出たし、高校には食堂があった。もちろん、給食も食堂のメシも嫌いではなかったが、俺はお弁当に飢えていた。母さんのお弁当がさー、なんて誰かの思い出話を聞くたびに、俺は胸を締め付けられる思いをしてきた。だから、お弁当に関しては殊に特別なこだわりを持っていた。

そんな俺が新幹線に乗るときにお供とするのは、崎陽軒のシウマイ弁当と決めている。
北へ行く日は東京駅で。西へ行く日は品川駅で。新幹線の切符を忘れても、崎陽軒のシウマイ弁当を買うのは忘れない。同行二人。我シウマイと共にあり。

今日も俺は、大阪へ向かう「のぞみ」の自由席で、シウマイ弁当をまさに開けようとしている。座席に座った時点で、もうお弁当は始まっている、というのが俺の持論だ。「崎陽軒」と大人しい赤文字で書かれたビニール袋に、お馴染みの黄色いパッケージ。これを見るだけで、「ああ、シウマイ弁当だ」という喜びがこみ上げてくる。もう、美味しい。
丁寧に包装紙を剥がし、経木の蓋をゆっくりと開ける。初めてできた彼女に触れるように、優しく。シウマイ弁当の前では、俺はいつだって童貞に戻ることができる。

申し訳程度に添えられた小さなお手拭きで指先を湿らせ、割り箸を割る。いただきます。

まず始めに手を付けるのは、玉子焼きだ。食通に言わせれば、寿司屋の力量は玉子を食えばわかるらしいが、シウマイ弁当も一緒だ。玉子焼きを食べると、そのシウマイ弁当の出来がわかる。もちろん俺も馬鹿じゃないから、このお弁当が工場で作られているって知っているし、玉子焼きの味だっていつも変わらないんだけど。
今日も、玉子焼きのホッとする甘さは変わらない。巨人、大鵬、玉子焼きとはよく言ったものだ。昭和の子どもたちの好きなもの。現代で言えば、何だろう。ポケモン、みやぞん…違うな。ヒカキン…違うな。にこるん…にこるんだな。スマブラ、にこるん、玉子焼き。

良いスタートダッシュを切れたところで、次はたけのこだ。賽の目に切られ、甘辛く煮炊かれたたけのこ。こっくりと味が染み込んでいるのに、たけのこの食感はちゃんと残されている。そしてこの賽の目という切り方は不思議だ。まるでたけのことは本来この形であったかのように、たけのこという食べ物にマッチしている。あらゆる物体にそれぞれ最適な形というものがあるとしたら、たけのこには、賽の目だ。賽は投げられた。

さて、このあたりから中盤戦が始まる。次に俺は、鮪の照り焼きに取りかかる。カリッと焼き上がり、ふっくらした身には脂が乗って…というような、いわゆる美味しい焼き魚とは一味違う。簡単に箸ではほぐれない、みちっと力強い身。吾輩が魚の王である、と宣言するかのような、矜持すら感じさせるふてぶてしさが、崎陽軒の鮪の照り焼きには、ある。普段魚なんか食べない俺は、その満足感にいつも卒倒しそうになる。

畳み掛けるように口に運ぶは、鶏の唐揚げだ。正直、このお弁当に唐揚げが入っていることに、俺はまだ納得いっていない。唐揚げは、一個入っているだけでそのフィールドを「唐揚げ弁当」に変えてしまうくらいのパワーがあるから。美味いけど。個の力が大きすぎて、折り合いがついていないんだ。

ここまでの流れを追いかければ当然だが、俺は好きなものを最後に取っておくタイプだ。
見たい映画はギリギリまで待っておこうと思ったらだいたい上映が終わっちゃっているし、好きな女の子に告白しようと思っていたら、みんないつの間にか彼氏ができている。好きなものをあとに取っておいて、正直得したことなんかない気がする。だが、俺は最後に5個のシウマイを食べる。そういう性に生まれちゃったんだから、最後までそれを平らげてやる。

1個目のシウマイに箸を伸ばした、その時。隣の青年が声をかけてきた。

「私、福田と申します。突然なんですけど、シウマイを一つ、頂けないでしょうか。もちろん、タダでとは申しません。私は色々なお話をできます。たぶん、シウマイを召し上がる以上の楽しい時間を貴方に提供することができると思います。生き物、芸能ゴシップ、スポーツ」

よく手入れされた濃紺のスーツを着た、真面目そうな青年だ。20代前半と言ったところだろうか。話し方も丁寧で、慇懃さすら感じられる。決してお金や食べ物に困っているようには見えない。だからこそ、俺は彼の意図が全く、理解できなかった。

「申し訳ないけどさ、俺はこのシウマイが大好きなんだ。これは、あげられない。君も今度、自分で買ったらいいんだよ。もう新横浜過ぎちゃったから、今日はもう無理だけど。次の時にさ。」
変な奴がいるものだ。俺は福田と名乗る青年の申し出を一蹴して、再びシウマイを箸で摘んだ。

「残念です。今日は特に良いお話があったのですけど。ラインナップだけでも聞いてくれませんか。えーと、尻尾をスコップみたいに使って棲家を掘るエビの話とか、河相我聞のブログが半年更新されてない理由、あとはMARVELL対LuchaLibreの試合について、ですかね」

俺は口の前まで運んだ箸を、ピタリと止めた。
「…MARVELL対LuchaLibre?本当にそう言ったか?わかった、食いなよ、シウマイ」
俺は1個の貴重なシウマイを惜しみながらも、あの試合についての語りを聞けることに、胸を高鳴らせていた。もう一種類くらい、おかずがあったっていいかもしれない。

荒川 Lucha Libre 投手陣の調子は?

「先発は安定の仮屋崎。先頭の濱野(80)さんを三振に打ち取ったものの、そこから5安打を浴びて6点を献上してしまいます。2回に登板したのが前回のAbends戦から立て続いての南木。6回を2失点に抑え、中盤・後半戦の勢いを後押ししてくれました。」

福田はそう言うと、約束通りシウマイを一つ、口へ運んだ。シウマイの肉と魚介の織りなす芳醇な香りが、こちらまで伝わってくる。

荒川 Lucha Libre 打線の調子は?

「初回に四球押し出しで1点を拾うものの、2回以降は川島(17)さんをなかなか打ち崩すことができず。結果的に試合を通して無安打と、打線としてはしょっぱい結果になってしまった一日でした。」

福田は、2個目のシウマイを手づかみで持っていく。一つという約束ではなかっただろうか。そんな口を挟む余地もないほどに、福田は堂々とシウマイを咀嚼していた。

ポイントとなったイニングは?

「やはり初回の6失点がポイントになってしまいましたね。川島(17)さん、浅水(1)さんと長打をポンポン決められてしまったのが大きかったです。MARVELLさんの打撃力を見習いたくなった試合でした。」

もはやそれが当然であるかのように、福田は3個目、4個目のシウマイをいっぺんに持っていく。俺のシウマイ弁当。残るシウマイは、あと一つ。

次戦に向けての意気込みをお聞かせください!

「改めてMARVELLの皆さま、サテライトカップ3回戦進出おめでとうございます。
次戦は再びリーグ戦、南海ホークスさんとの試合が控えております。格上の相手ではありますが、シーズンも残り少なくなってきたので思い切りぶつかりたいと思います。よろしくどうぞ!」

最後のシウマイを口へ放り込み、福田は席を立った。
次は、名古屋。大阪までは、もう少し。

腹が減った。

投手成績一覧





選手名





















|

1
大槻(25)
891 view

0.281回0/3
112400000
2
川島(17)
270 view

0.005回0/3
117200010
3
茶花(2)
38 view
0.001回0/3
111100000




選手名





















|

1
仮屋崎 崇(24)
665 view

8.001回0/3
661205000
2
南木 小鉄(8)
362 view

4.536回0/3
221215000

リーグ専属カメラマンの熱戦フォト(全244枚)

注目されている選手

1

MARVELL
15あゆみ

インスタ経由でなぜかこのチームのマネを希望してきたと思ったら、スコアラーもできるという奇跡のマネージャー。

897 view

2

MARVELL
25大槻

チームのエース。投げてもよし、打ってもよしの二刀流。

891 view

3

荒川 Lucha Libre
5夏目 翔太

1.東京都
2.立教新座高、立大
3.筋トレ、映画鑑賞
4.器械体操部
5.なし
6.3人
7.北海道日本ハムファイ

729 view

4

荒川 Lucha Libre
10境澤 亮祐

1.神奈川
2.聖光学院→東大
3.カメラ、プログラミング
4.サッカー部
5.なし
6.6人
7.中日ドラゴンズ<

717 view

5

荒川 Lucha Libre
24仮屋崎 崇

小中高と軟式野球をやってきました。弱肩ゆえに主に一塁手をやっていましたが、草野球で憧れの投手デビュー。4年ぶりの野球に、筋肉痛が唸ります。好きなプロ野球投手は斎藤佑樹選手。

665 view

6

荒川 Lucha Libre
1森本

1.東京都
2.非公開
3.サウナ、ダーツ、ぷよぷよ
4.硬式野球部(ベンチウォーマー)
5.なし
6.0人
7.福

644 view

7

荒川 Lucha Libre
7福田 紘之

1.北海道
2.北嶺高→東大→横浜市大
3.勉強、ラジオ鑑賞
4.ディベート部、少林寺拳法部
5.なし
6.4人
7

639 view

8

MARVELL
6山口

その平均的な安定性と温和な人柄から、様々なポジションに酷使されているヘッドコーチ。本当はショートをやらせてあげたい。

579 view

9

荒川 Lucha Libre
13泉 良祐

どこかで見たことありますか?多分その人です。
1年だけ野球してました。ちなみに外野でした。
今は投手やっています。まずはフォームから。

552 view

10

MARVELL
1浅水

野球は未経験ながら、すぐに監督を超えたセンスと向上心の持ち主。実力とキャラクター、共に爆発力が高い。

531 view

MARVELLの関連記事

まだ関連記事はありません。

過去の対戦成績

初対戦となります。

MARVELLと荒川 Lucha Libreの現在の成績比較

MARVELL(最近7試合の結果)
2018
5/27
2018
5/27
2018
6/17
2018
7/1
2018
7/29
2018
8/26
2018
9/30







--

2018年のリーグ成績:530

荒川 Lucha Libre(最近7試合の結果)
2018
4/21
2018
6/24
2018
7/16
2018
7/29
2018
8/18
2018
9/1
2018
9/24







--

2018年のリーグ成績:071

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司
■好きなタレント:松岡 昌宏

182659 view

2

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

165833 view

3

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキが合言葉の野球少年。

131482 view

4

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130748 view

5

マガジンズ
32TAKEO KIKUCHI

暗黒時代を知るマガジンズ監督。「頑張るときはいつも今!」を合言葉に手にマメを作る32歳。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

128074 view

691

view

サテライトカップ

2017年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手