【スカイツ・フューチャーカップ戦】2018年10月8日(月) 09: 00~ 猿江恩賜公園野球場 PATRIOTS 4 対 8 ミッカボーズ

試合日程 | 2018年10月8日

4

2018年10月8日(月)
09: 00~
猿江恩賜公園野球場
[試合終了]

8

PATRIOTS 0 2 1 0 1 4
ミッカボーズ 3 0 3 2 8
勝
光信(5)
1260 view 8試合 1勝6敗0S
負
緑川 隆治(7)
584 view 2試合 0勝0敗1S

【試合結果】

2018年10月8日、東京スカイツリーグ・フューチャーカップ PATRIOTS対ミッカボーズの一戦が猿江恩賜公園野球場で行われ、4 対 8で ミッカボーズが勝利した。

試合スタッツ(打者成績比較)

先攻/後攻










































.2500.350 0.44427204520037000437000

.3890.611 0.47824188721074001402022

試合スタッツ(投手成績比較)

チーム名


















|














|





14.004(0)000010702400088

4.205(0)000100507432043

PATRIOTS 菊池 優希(10) の試合後のコメント

【PATRIOTS】

菊池 優希(10)
1481 view

今回の試合を振り返ってみて?

ミッカボーズさま
球場の確保及び審判の手配ありがとうございました。

FC準決勝。ここまで来たら目指すは優勝!!!そのためにも今日は勝たなければと
気合いを入れて挑ませてもらった試合

結果は残念ながら
ミッカボーズ様の強力打線の前に力一歩及ばず・・・

PATRIOTS 投手陣の調子は?

先発はFC準々決勝からの引き続き、緑川。

ファーストから見てたら明らかにストレートの調子が悪かったです。
ですが、そこは流石の修正力。変化球を組み合わせながら、4回を投げきってくれました。

しかし、ミッカボーズ様の強力打線に捕まってしまいましたね・・・・・

PATRIOTS 打線の調子は?

全体的に見ると良くないです。

いつもの流れなら
あと、2点・・・3点くらいは取れたのではないだろうか??
打てば点を取れる場面で、三振をするメンバーが多かった。
ここが今回の勝敗の分かれ目になりましたね。

少なくともゴロを打って前に飛ばさなければ・・・・
場面によって何が求められているのか。最低限の仕事は何なのかを考えましょう。

あと大振りの選手も多い。シングルヒットで点が入るような場面は
コンパクトにスイングをする方法を身に着けてください。

ポイントとなったイニングは?

まずは、初回。
1番が死球にて出塁し、3塁まで進んだのに、3三振にて終了。
点を取れるチャンスだったのに抑えられ、相手に良い流れを渡してしまいます。

そして、3回裏。
同点に追いついて、ここで抑えて逆転したい所でしたが
再び3点を取られてリードを許します。これで相手に余裕が生まれてしまいましたね。

次戦に向けての意気込みをお聞かせください!

トーナメント戦は準決勝にて敗退。結果はベスト4にて終了です。
とりあえず、皆様お疲れ様でした。

残りは公式戦が2試合残っています。
勝ち越しはありませんが、2勝して
来年に向けて良いイメージを持って終わりましょう!!

打撃成績一覧


選手名
OPS







1
2
3
4
5
6
7
8
9
1中田 康介(2)
883 view

1.136
.500003000死球死球ア飛
2佐藤 幸範(24)
341 view
0.730.286100000三振安打(1)三振
3緑川 隆治(7)
584 view
0.661.174011000三振アゴ死球
4菊池 優希(10)
1481 view

1.205
.333100000四球安打中2(1)
5連 辰徳(21)
479 view
0.739.278012000三振野選安打
6青嶋 潤一郎(14)
1415 view

1.044
.360001000アゴ敵失三振
7香川 大樹(1)
665 view
-.222010000四球アゴ四球
8吉田 健一郎(31)
802 view
-.143000000ア飛三振三振
9助っ人 太郎(99)
312 view

-.667110000右2四球アゴ


PATRIOTS 4 0 2 1 0 1


ミッカボーズ 8 3 0 3 2

選手名
OPS







1
2
3
4
5
6
7
8
9
1藤吉(18)
1219 view

0.988
.200030000左安四球四球
2あらん(17)
926 view
0.876.273120000四球中2(1)三ゴ
3大見(10)
1036 view
0.814.250522001左3(2)左安(1)左安(2)
4浜井(25)
1203 view

1.050
.304100000犠飛(1)遊安遊ゴ
5奥富(91)
1061 view
0.648.185000000投飛三飛
6久須見(7)
933 view
0.811.261DH002000四球打撃妨害
7光信(5)
1260 view
0.746.263000010三ゴ空三振
8坂本(3)
610 view
0.655.211000001左飛左飛
9田中(2)
639 view
0.560.172000000遊ゴ空三振
10樽見(19)
872 view
-.167010010ニゴ中2

...OPS:0.1000を越えた規格外の強打者    ...OPS:0.0900を越えたリーグ屈指の強打者    -...規定打席未満

[経験(経験LV)]
…草野球のみ …小学野球まで …中学野球(高校野球1年以内)まで 高大…それ以上 助マ…助っ人・マネージャー

規定打席は、2.3月:3打席、4.5月:8打席、6.7.8月:12打席、9.10月:17打席にて計算

打撃成績一覧の打率は試合前日までの打率を表示。

打撃成績・打撃結果の見方について

ミッカボーズ 久須見(7) の試合後のコメント

【ミッカボーズ】

久須見(7)
933 view

今回の試合を振り返ってみて?

決勝に進むのは、PATRIOTSか!?ミッカボーズか!?

ミッカボーズ先発は光信。
初回、先頭のナカダにいきなりのデッドボール。その後もフォアボールを与えピンチを招きますが、この回の全てのアウトを三振で奪うパワーピッチで課題の立ち上がりをゼロでしのぎます。
その裏ミッカボーズは先頭の藤吉が相手の守備位置を冷静に観察したヒット。2番のあらんがフォアボールで繋ぎます。1、2番が期待通りに機能すると、前の試合4安打の大見が見事なタイムリースリーベース。4番の浜井もきっちり犠牲フライを打ち、この回3点を挙げます。
対するPATRIOTSは直後の2回、ツーアウト一塁から9番のホリノが見事な流し打ちで1点を返すと、デッドボールでランナーを溜め、2番サトウ。一、二塁間を破るタイムリーで一人生還。二人目もホームを狙いますが、ライト坂本のバックホームをキャッチャー大見が上手く捌きタッチアウト。同学年コンビが同点を防ぎます。
裏のミッカボーズの攻撃は8番坂本から。渾身の一打はレフトオーバーかと思われますが、レフトのホリノがファインプレイ。助っ人の攻守に渡る活躍でPATRIOTSが徐々に流れを取り戻します。
すると3回、ゲッツー崩れと盗塁でランナーを二塁に置いた状況。ピッチャー光信の牽制球が悪送球になると、カバーのセンター樽見がまさかの後逸。ミッカボーズは痛い形で同点に追いつかれます。
それでも、トーナメントを勝ち抜いてきたミッカボーズは強い気持ちで攻撃に移ります。先頭の藤吉がフォアボールで出塁すると2番のあらんが初球攻撃でセンターへのヒット、この当たりで藤吉が一塁から一気にホームイン。電光石火の攻撃で勝ち越しに成功すると、後続もヒットで続き、リードを3点に広げます。
ミッカボーズは4回にも、10番樽見のヒットを足掛かりに2点を追加。
最終回のマウンドには藤吉が上がります。
藤吉は1点を失い、ツーアウト満塁のピンチを招きます。打席にはこの試合、最も警戒する9番ホリノ。しかし、ホリノをサードゴロに打ち取ると、サードに回った先発の光信がサードベースを踏みゲームセット。
8対4でミッカボーズが勝利しました。

試合動画①https://youtu.be/OvJYc1FIStM
試合動画②https://youtu.be/WPTTzPWk4tU

ミッカボーズ 投手陣の調子は?

先発の光信投手は4回を3失点、95球の力投。
見事に勝利投手となりました。
最終回、藤吉投手がツーアウト満塁のピンチを背負った局面についてピッチングコーチは、
「どんな局面でも強気、強心臓なところが(藤吉の)魅力。冷静に(点差を)計算していたね」
とコメント。

ミッカボーズ 打線の調子は?

この試合、やはり注目は3安打5打点と大活躍した大見選手。解説者からは「これから涼しい季節で捕手の守備負担が減るので、好調を維持すると思う」との指摘がありました。
この試合も2番として機能したあらん、確実に犠牲フライを打てる浜井と、上位打線は理想的でしたが、下位打線にはまだ課題が多そうです。

ポイントとなったイニングは?

ポイントとなったイニングは、との質問に監督は
「この試合は全てのイニングに意味があり、重要だった」と断った上で、「敢えて挙げるなら3回裏の攻撃。追いつかれた直後に勝ち越し・追加点と、トーナメントを勝ち抜いて、チームに力強さが出てきた」
とコメントしていました。

次戦に向けての意気込みをお聞かせください!

お伝えした通り、準決勝第一試合はミッカボーズが勝利。
投手力に秀でたPATRIOTS優位の下馬評を見事に覆しました。次はチーム初となる決勝戦。試合後の選手たちは充実の表情を浮かべていました。

投手成績一覧





選手名





















|

1
緑川 隆治(7)
584 view
2.804回0/3
882407000




選手名





















|

1
光信(5)
1260 view
11.264回0/3
235323010
2
藤吉(18)
1219 view
12.601回0/3
112112010

リーグ専属カメラマンの熱戦フォト(全143枚)

注目されている選手

1

ミッカボーズ
82あや

ミ軍結成のはるか昔から選手たちを知り尽くす。チームの姉貴。

2633 view

2

PATRIOTS
10菊池 優希

キャプテン兼事務関係全般やってる人。唯一の左利き投手。

常にホームランを狙う豪快なスイング。フルスイングしか出来ないだけ。

1481 view

3

PATRIOTS
14青嶋 潤一郎

当チームの監督。野球と酒をこよなく愛する男。

数少ない左打者。何でも出来る天才肌。最近、太り気味

1415 view

4

ミッカボーズ
5光信

長身から投げ込む速球は威力十分。荒れ球がツボにはまれば、打ち崩すのは困難。一発が売りの意外性のある打撃も魅力。

1260 view

5

ミッカボーズ
18藤吉

彗星のように現れ、瞬く間にミ軍のエースの座を勝ち取った。打力もチーム随一。

1219 view

6

ミッカボーズ
25浜井

力みのないスイングからピンポン玉のように打球を飛ばす、リーグ屈指の強打者。オフには第一子も生まれ、公私ともに充実のシーズンとなるか。

1203 view

7

ミッカボーズ
91奥富

身体能力に優れ、鋭いスイングから強い打球を放つ。今期は登板機会が増加するか。

1061 view

8

ミッカボーズ
10大見

ミッカボーズの頼れる主将であり、扇の要。
昨年は一時チームを離脱し、米シカゴで武者修行。本場のBaseballを肌で感じ、選手として大きく成長を遂げた?
今シーズンはその経

1036 view

9

ミッカボーズ
7久須見

野球に取り組む姿勢はミ軍の誰もが認める。走力と守備力で勝利に貢献する。

933 view

10

ミッカボーズ
17あらん

圧倒的な練習量から、ミ軍一のヒットマシーンの座を不動にした。

926 view

過去の対戦成績

初対戦となります。

PATRIOTSとミッカボーズの現在の成績比較

PATRIOTS(最近7試合の結果)
2018
6/9
2018
6/17
2018
7/22
2018
8/19
2018
9/30
2018
10/28
2018
11/11







-

2018年のリーグ成績:280

ミッカボーズ(最近7試合の結果)
2018
7/22
2018
8/26
2018
9/2
2018
9/9
2018
9/30
2018
10/20
2018
11/11







--

2018年のリーグ成績:460

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司
■好きなタレント:松岡 昌宏

183277 view

2

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキが合言葉の野球少年。

168915 view

3

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166275 view

4

Brains
30大沼

①1971.11.23生(176.83)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院(閉校)-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ(2009)④首位打者・最高出塁率(1996)、盗塁王(20

133650 view

5

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130909 view

2601

view

サテライトカップ

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!