【草野球公式戦】2019年2月16日(土) 13: 00~ 浮間公園野球場 Z団 3 対 4 HYBRIDS

試合日程 | 2019年2月16日

3

2019年2月16日(土)
13: 00~
浮間公園野球場
[試合終了]

4

Z団 0 2 1 0 0 0 0 3
HYBRIDS 1 0 2 0 0 1 x 4
勝
クロカワ(96)
2259 view 2試合 2勝0敗0S
負
オガタ(18)
2370 view 2試合 1勝1敗0S

【試合結果】

2019年2月16日、東京スカイツリーグ・公式 Z団対HYBRIDSの一戦が浮間公園野球場で行われ、3 対 4で HYBRIDSが勝利した。

試合スタッツ(打者成績比較)

先攻/後攻










































.2500.250 0.27629283700005100103201

.2960.333 0.34529274810034000201051

試合スタッツ(投手成績比較)

チーム名


















|














|





3.506(0)000010601200043

0.007(0)100100703101030

Z団 ヌノイ(4) の試合後のコメント

【Z団】

ヌノイ(4)
1955 view

今回の試合を振り返ってみて?

市川さん、ハイブリッズの皆様 熱い熱い試合をありがとうございました!
試合中に何度もガッツポーズが出る ナイスゲームでした!


Z団オガタ投手、ハイブリッズクロカワ投手の踏ん張りで
緊張感あふれる接戦となりました!
オガタ投手 被安打8 四死球2 内野ゴロ18(うちエラー2)失点4
クロカワ投手 被安打7 四死球1 内野ゴロ12(うちエラー3)失点3
どちらも持ち味をたっぷり出した投手戦でした!

スコアが4-3ですが、両チームでタイムリーヒットは一本のみ(内野安打含めても二本)
エラーが即得点に結びつく、キリキリする試合展開でした!

守備面では
2アウト二塁三塁でセンター前に抜けようかと言う打球に飛びつき、見事アウトにしたトモ君!
ライトフライをギリギリでキャッチしたライトのドラゴン選手!
一方、ハイブリッズさんもキャノン砲で盗塁を阻止したヨネヤマ選手
最終回、ミラクルビームでゲームを締めたシゲノ選手

両チームとも投手を守りで援護しました。

一方打撃の方は…
両チームとも、シゲノJrに頭が上がりませんね・・・

Z団 投手陣の調子は?

内容は上記の通り、いつも通りのナイスピッチングでした。
やや制球に苦しんでいましたが
内野ゴロの量産、狙い通りです。
内野のエラーが致命的でした・・・・
オガタさん、ごめんなさい。

二戦連続での完投ありがとう!

二戦でタイムリーが一本しか打ててません
次戦は必ず打線が援護してくれるはずですので
次戦CSもよろしくお願いします!

Z団 打線の調子は?

クロカワ投手、素晴らしい出来でしたね!
そうそうは打てない投手です
淡々と良いリズムで投げ込んでくるので
ついついペースに嵌っちゃいます

ぽつぽつとヒットが出るので逆に工夫することがないまま
何となく一人二人は塁に出るのですが、無得点で終わっちゃう
そんな感じで終盤は抑え込まれました・・・

兎に角、7安打でもタイムリーが一本もなしでは勝てません
勝負強い打撃力が早く目覚めてほしいもんです・・・

ポイントとなったイニングは?

六回裏のシゲノJrのタイムリー
七回表のシゲノ親のミラクルビームに関しては市川監督があげられると思います。
もう この親子については さすがです!
としか言いようがありません。

Z団としては三回の攻撃
三点目を取って逆転した後
ランナー三塁で四番の強い打球がセカンド方向へ
これを市川さんが身を持ってしっかりストップ
チェンジとなりました。
一気に流れを引き寄せるチャンスだったのですが・・・
ここから最後までホームを踏ませてもらえずです。
好守備で何度も流れが変わった接戦ですが。
それを象徴する場面でしたね。

次戦に向けての意気込みをお聞かせください!

二連勝はできませんでしたが内容的には素晴らしいゲームができました。
オガタさんには一週間しっかり肩を休めて頂いて、来週のCSも熱投期待しています。

打撃陣はバッセンで特訓です!
とにかく連打がないと、なかなか得点が積み上がりません
投手を援護しきれないと、なかなか勝ちきれませんので
打線の奮起を期待します。

打撃成績一覧


選手名
OPS







1
2
3
4
5
6
7
8
9
1トモクン(10)
1226 view

--012101右安野選左安
2アキテル(25)
327 view

--001000右飛四球中飛
3ミマサン(2)
850 view

0.667.000000000敵失空三振投ゴ
4アオシマ(5)
777 view
0.667.333000000投飛ニゴ三安
5ドラゴン(11)
539 view
--000000空三振三ゴ投ゴ
6エンドー(7)
1108 view
0.000.000010000左安敵失右安
7イケダ(8)
1085 view
--DH000000三振併殺併殺
8オガタ(18)
2370 view
0.000.000011000中安中飛
9ヌノイ(4)
1955 view
0.000.000000000投ゴ左安
10ハタモト(14)
103 view


1.000
.500001000敵失野選
11ヤスイ(29)
110 view
--DH000000敵失一ゴ


Z団 3 0 2 1 0 0 0 0


HYBRIDS 4 1 0 2 0 0 1 x

選手名
OPS







1
2
3
4
5
6
7
8
9
1ヨネヤマ(99)
819 view
0.833.333021000左安二失三ゴ
2ソネ(11)
90 view
--100020進塁打遊ゴ(1)進塁打
3シゲノ(15)
2438 view


1.250
.500001001進塁打捕邪飛遊ゴ
4クロカワ(96)
2259 view
0.750.250101000ニ安(1)遊ゴ遊失
5カワイ(25)
861 view
0.500.000010000三安左安四球
6牛丼太郎(1)
1703 view
0.000.000000000空三振投犠打三安
7コサカ(59)
1644 view
0.833.333DH000000遊飛進塁打右飛
8シゲノJr(16)
176 view
0.750.000100000三ゴ投ゴ右2(1)
9マツイ(27)
727 view

--000020一ゴ中安遊ゴ
10ノバタ(助っ人)(207)
116 view

--011010左安四球

...OPS:0.1000を越えた規格外の強打者    ...OPS:0.0900を越えたリーグ屈指の強打者    -...規定打席未満

[経験(経験LV)]
…草野球のみ …小学野球まで …中学野球(高校野球1年以内)まで 高大…それ以上 助マ…助っ人・マネージャー

規定打席は、2.3月:3打席、4.5月:8打席、6.7.8月:12打席、9.10月:17打席にて計算

打撃成績一覧のOPSと打率は試合直前までの成績を表示しています。

打撃成績・打撃結果の見方について

HYBRIDS 牛丼太郎(1) の試合後のコメント

【HYBRIDS】

牛丼太郎(1)
1703 view

今回の試合を振り返ってみて?

漫画家が、
『同点の終盤、二死12塁。ここまで二打席凡退の息子が勝ち越しタイムリー。
最終回、1点差で一死13塁。犠牲フライには充分な飛球を、父が渾身のバックホームで本塁封殺、ゲームセット』
こんなネーム描いたら、秒でボツを喰らうでしょう。
そんな漫画みたいな試合でした。

Z団の皆さま、ヌノイ監督、このたびは対戦まことにありがとうございました。
3年ぶりの対戦は熱戦。
勝敗をつけるのが勿体なく、いやもう行ったり来たりの勝利の潮目に神経が難破して、沼編のカイジのように「引き分けで手を打たないか」とヌノイさんに提案しそうでした。
勝ち負け抜きに、チームの歴代ベストバウトです。

ヌノイさんにはHYBRIDSの助っ人で何度もお力をお貸しくださっております。
メンバーとも旧知。ヌノイさんならHYBRIDSのオーダーを組んでもらっても、ベストな布陣を作ってもらえるくらい、我々を熟知なさっておると思います。
Z団とは過去全敗、変化球苦手なHYBRIDS打線とオガタ投手との相性の悪さ、さらには好チーム・BILYに初戦勝利した上り調子など、分が悪い状況でしたが、何とか好ゲームが出来ました。
試合後は皆さまが健闘をたたえ合ってくださるのは、ヌノイ監督の人柄所以だと思います。
ヌノイさんには試合後にシゲノ親子の記念写真まで撮っていただき、シゲノが撮り損ねた打席画像もいただき、更にはクロカワが忘れたグラブまで見つけていただきました。
何から何までお世話になりっぱなしです。
本当にありがとうございます。
今後とも何とぞ宜しくお願い申し上げます!

HYBRIDS 投手陣の調子は?

クロカワ、2試合連続完投勝利!
女房・ヨネヤマもナイスリード!
クロ・ヨネバッテリーは、どこに嫁に出しても恥ずかしくありません。

シゲノ参謀とも、1番トモ選手がキーマンだと認識していました。
(※今年スカイツJAPANがあるなら、絶対選出してください!攻守に傑出したとんでもない選手ですよ!)

「絶対塁に出すな。塁に出したら死ぬ気で刺せ。1回表は何が何でもゼロでいこう」
実際は、全打席出塁で2盗塁、1得点。
それでも初回は1死23塁をゼロで切り抜け、6回はヨネヤマが二盗を阻止しゼロ。
よくやったすごいぞバッテリー。

三者凡退イニングが一度もなく、毎回走者を背負った展開でしたが、バッテリーの粘りが攻守にいい流れを呼んだと思います。

HYBRIDS 打線の調子は?

超技巧派・オガタ投手から4得点できました。
2回変化球、緩急が苦手(速球も苦手)なHYBRIDS打線ですが、よくくらいついて、繋げたと思います。
以外、走者をスコアリングポジションに進めながら、あと1本が出ない展開。
ジリジリ追い詰められました。
それを打開したのが、21世紀生まれのシゲノJrでした。

・ヨネヤマ(先頭打者安打で先制ホーム!)
・カワイ(2安打、全打席出塁!)
・シゲノJr(両チーム合わせて唯一の長打!)
・マツイ(お手本のようなセンター前!)
・ノバタ(同点のきっかけになる左安など全打席出塁!助っ人ありがとう!)

ポイントとなったイニングは?

親子鷹、シゲノとJrでしょう。

【Jr】
6回裏、無死満塁から7番コサカが絶妙な右打ちも、ライトが好捕からタッチアップの3塁走者が本封。
流れがZ団になって、二死12塁、打者はJr。
ここまで2打席内野ゴロ。
初球アウトロー見送り、二球目のアウトローを空振りで2ストライクと追い込まれる。3球目、ボールになるアウトローの釣り球に踏みとどまる。この3球目、よくこらえました。そして外高めを右中間にツーベースで勝ち越し!
少年野球選手だから、変化球には体も目も慣れていないのに、よくぞ打った。

【シゲノ】
打撃は5回裏の二死23塁でセンターに抜ける当たりをトモ選手のスーパープレーで拒まれるなど、アンラッキー。
しかし、7回表に守備でビッグプレー。
一死13塁、一打同点のピンチ。
円陣で「同点OK」を確認直後、7番イケダ選手の打球は左中間へ。
あわや抜けるかという当たりも、やや高く上がったため、シゲノがおいつく。
しかし、犠牲フライには充分。
センター・シゲノ、守備範囲とポジショニングはリーグ随一、しかし肩は故障中。
打球が上がった瞬間、「犠牲フライで2死1塁、同点で切り抜けて裏の攻撃だ」と頭を巡った瞬間、まさかのレーザービームがヨネヤマのミットにストライク送球でゲームセット。
・本人談
「あの打球をあの体勢で捕れるポジショニングが良かったのと、捕ってから投げるのが速かったのが大きい。送球は大マグレ。『だいたいあのへんに思い切り投げておくか」で投げたらたまたまキャッチャーに行っただけ」

こんな96年夏の松山商業vs熊本工業のような好ゲームを、次枠のスカイツカントクJAPAN、C.C.ナショナルズの皆さんにもご覧いただけたのも、少し誇らしいです。

とにかく、ポイントになることが多い試合でした。
(個人的には、5回裏をトモ選手のファインプレーで終わり、6回表先頭のトモ選手をヒットで出して、完全にZ団押せ押せムードをヨネヤマが強肩で二盗を封じたのも大きかった。ショート・ノバタくん、ナイスカバー!)

次戦に向けての意気込みをお聞かせください!

Z団との死闘に全てを出し尽くしたHYBRIDSは、続く第3戦、Muay Thai Oceansにウソのようにボロ負けした――

スラムダンクになりそうなくらい、Z団戦は死力を尽くしました。
リーグ戦は8試合も残っています。
3月のリーグ戦3試合、全敗も覚悟していましたが、まさかの2勝です。
出来過ぎです。

次のMuay Thai Oceansさんとは同組対決。
なぜかスカイツで過去3回対戦して3回勝っております。
実力差はなく(むしろ昨年8勝2敗のムエタイさんのが上)、相性があるのでしょうか。
しかし我々は相性の良さを感じることはありません。
たまたまな結果です。
ムエタイさんの昨年最終戦コメントで「来年はリベンジマッチから始めたい」とあり、年明けに対戦打診を頂戴しました。
ボロ負けにはならないよう頑張ろう。
そして、うわさのスラッガーゴロウ選手との対戦あるでしょうか。
こちらも楽しみです。
宜しくお願いします。

投手成績一覧





選手名





















|

1
オガタ(18)
2370 view
2.696回0/3
341206000




選手名





















|

1
クロカワ(96)
2259 view
1.627回0/3
033107010

注目されている選手

1

HYBRIDS
15シゲノ

参謀。
18年の躍進の立役者。
打ってはチーム三冠王。
リーグ最多安打を今年こそ獲得する。
膝に爆弾があることをチーム全員忘れているが、それくら

2438 view

2

Z団
18オガタ

・押しも押されぬ大エースです!
・あと少しの冷静さと優しさを…
・今年もドヤ顔とガッツポーズに期待!

2018年 月間MVP受賞

2370 view

3

HYBRIDS
96クロカワ

新エース。
18年はキャリアハイの73イニング5勝。
ノーヒットノーランも達成。
制球力は健在。
テンポ良いピッチングが、守備にリズムを作る。<

2259 view

4

Z団
4ヌノイ

・無事是名馬
・老眼で薄暮は無理
・カンジャパに続きZ団でも優勝したい!

1955 view

5

HYBRIDS
31ともや

4番。
4番のプレッシャーに負けない数少ない選手。
チームフミハナ戦は、堂々たる4番の風格で同点の押し出し四球をもぎとった。
腰痛からの完全復帰を熱望。

1863 view

6

HYBRIDS
2カトウ

※ HYBRIDSの正規メンバーですが、スカイツリーグ所属の別チームとの掛け持ち(パワーオブザゴリラーズ)。
そのため2019年シーズンよりHYBRIDSのスカイツリーグ登録は助っ人扱い

1780 view

7

HYBRIDS
1牛丼太郎

監督。
それ以上でもそれ以下でもそれ以外でもない。
ベンチウォームが板についてきた。
プレーでチームの役に立ちたいが、頭合わせが精いっぱい。

1703 view

8

Z団
1マッスー

・野球はそこそこうまい
・しゃべりは今一つ
・今年こそスカイツで盗塁王を取ってくれ!


2017年 スカイツJAPAN選出

1684 view

9

HYBRIDS
3エンドウ

大エース。
18年は2試合の出場も、初めて握るM球にもすぐ対応した。
投打の要。
エンドウの復帰が最大の補強。

(2018年)<

1672 view

10

HYBRIDS
59コサカ

渡辺WINSキラー。
WINS戦に滅法強い。
フミハナ・池貝投手からのタイムリー、プレアデス・けん投手からマルチなど、スカイツ好投手相手にも活躍。
自身のリー

1644 view

過去の対戦成績

対戦形式日付/球場先攻スコア/
開始時間
後攻先攻
先発投手
責任投手後攻
先発投手
詳細
LG2016年02月13日
上野恩賜公園 (正岡子規記念)

Z団
8 対 2
13:00~

HYBRIDS
オガタ(18)
2370 view
【勝】 オガタ(18)
2370 view
【負】 エンドウ(3)
1672 view
【S】 06KAJI(901)
709 view
エンドウ(3)
1672 view
詳細

Z団とHYBRIDSの現在の成績比較

Z団(最近7試合の結果)
2019
2/2
2019
2/16
2019
2/23
2019
3/16
2019
4/7
2019
4/21
2019
5/18







-

2019年のリーグ成績:121

HYBRIDS(最近7試合の結果)
2019
3/2
2019
3/9
2019
3/16
2019
3/21
2019
3/30
2019
4/20
2019
5/26







-

2019年のリーグ成績:430

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■T168cm B87(C) W58 H87
■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司

184263 view

2

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキから焼酎ロックへ

181664 view

3

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166373 view

4

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#0)
①1971.11.23生(176.85)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院(閉校)-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ

154645 view

5

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

143003 view

611

view

レジェンドカップ

サテライトシリーズ

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!