【草野球公式戦】2021年11月20日(土) 13: 00~ 天王洲公園C面野球場 ブラックルシアンズ 5 対 6 東京ナチュラルズ

試合日程 | 2021年11月20日

5

2021年11月20日(土)
13: 00~
天王洲公園C面野球場
[試合終了]

6

勝
大野(22)
13 view 1試合 1勝0敗0S
負
高橋(7)
388 view 2試合 1勝1敗0S

【試合結果】

2021年11月20日、東京スカイツリーグ・公式 ブラックルシアンズ対東京ナチュラルズの一戦が天王洲公園C面野球場で行われ、5 対 6で 東京ナチュラルズが勝利した。

試合スタッツ(打者成績比較)

先攻/後攻










































.2960.481 0.39433275850033001324021

.3600.520 0.41429256940065001301030

試合スタッツ(投手成績比較)

チーム名


















|














|





7.005(0)000010901200065

2.336(0)000100804320052

ブラックルシアンズ 松永(43) の試合後のコメント

【ブラックルシアンズ】

松永(43)
209 view

今回の試合を振り返ってみて?

東京ナチュラルズさん、この度は対戦ありがとうございます。また、全面人工芝の素晴らしいグラウンドを準備していただき大変気持ちよくプレーすることができました。重ねてお礼申し上げます。

さて、試合についてですが連勝中の勢いがあったのか、序盤から上手く点数を重ねて試合を優位に進めていくことができました。
しかし、野球というスポーツはそう簡単にいきませんでした。
ナチュラルズさんは上位打線から下位打線まで全員のスイングが強く外野まで飛ぶ打球(フェンスギリギリ)が多くあったこと、走塁も卒なくこなしていたこともありリードしていた序盤から常に怖さは感じていました。
結果その不安が的中した形になってしまいました。
中盤以降は完全にナチュラルズさんの打撃、走塁に流れを持っていかれてしまいました。
特に印象的だったことは、チーム全体で引っ張る打者と流し打つ打者がバランス良くいたことです。様々なタイプの打者がいたことで、バッテリーも攻めにくかったのではないでしょうか。

一方でウチは、序盤こそ相手の隙につけ込みそこからヒットや犠牲フライを打つなどいい攻撃を見せていましたが、中盤以降は疲れが出てきたのか守備と走塁でミスが多発してしまい、再度試合の流れを引き戻すことはできませんでした。
やはり、野球というのは流れのスポーツであることをしみじみと感じました。

最近は参加メンバーが試合成立の人数ギリギリになることが多く、フル出場している人も多いです。各メンバー疲れが溜まっていく中でのプレーになっていると思いますが、今シーズンもあと1ヶ月なのでチームスローガンである「ガンガン行こうぜ!!」をモットーに全員野球で頑張っていきましょう!

ブラックルシアンズ 投手陣の調子は?

先発 宮腰
やや肩に不安を抱えての登板でしたがいつも通り制球良し、キレ良し、変化球よしのグッドピッチング!
全体的にテンポもとても良くバッターを差し込む場面も多く見られたので良かったと思います。
ただ3回ルシアンズ名物守備の乱れ(私のミス笑)から流れが変わってしまい失点…
それでも大崩れすることはなく試合を作る安定感は健在なので、これからも肩肘をケアしながら頑張って欲しいです!
また、3盗警戒での2塁牽制のタイミングがズレる場面もあったので、今後ショートやキャッチャーと話し合いながら牽制タイミングの練習していきましょう!

宮腰選手の登板後コメント
「序盤から点をもらった中で、点を取られてはいけない場面で点を取られてしまったのは反省点です。次回登板はいつになるか分からないですが、任された所でしっかり投げられるようにコンディション管理していきます。」



2番手 高橋
前回のリーグ戦で快投を見せた高橋。本日も試合前に調子が良いと言っていた通り、とても球に力がありいいボールだなぁと守りながら見ていました。またコントロールの面でも四球ゼロとGOOD!
しかし、ナチュラルズさんのバッター陣が速い球に強く1イニング目はヒットを打たれる場面もありました。それでも2イニング目以降は、少し力を抜いた球を投げるなど上手く力加減して抑えていきました。
強い球をどんどんストライクゾーンに投げ込んでいく中で、力を抜いたボールもあれば緩急が生まれて打たれることはなかなか無いと思うので次回以降の登板も期待が高まります。

PS:投手陣の怪我が目立っています。
寒い時期ですがアップを入念に行うなど、投手陣は怪我に注意しながら残りの試合頑張ってほしいです!

ブラックルシアンズ 打線の調子は?

試合前は、対戦相手がNOBORIのチームかつ前回と前々回の試合で打線が活発だったので、その揺り戻しがそろそろ来るかなという不安がありました。
そんな不安要素はありましたが、いざ試合が始まってみるとその不安を払拭するかのように点を取ることができたので、打線自体の調子は悪くないのだと思います。
特に最近は、上位打線の状態が良いように感じられます。ハイアベレージを誇る森、薄井、高橋や出塁率が高い飯島(今回は不在)が毎回塁に出て、そのランナーを4番遠藤がしっかり返すという形が確立してきている気がします。
また、本日は怪我があり10番に座った林ですがあと少しで柵越えしそうな打球を飛ばすなど怪我しているとは思えないプレーを魅せたいたので、この調子を維持して次戦以降も不安なくプレーしてほしいです!

中盤から下位打線についても週替わりで誰かが活躍しているので、上位打線の好調ぶりを途切れさせることなくしっかりと繋ぐことができていると思います。
本日の試合では8番に座った藤島が打撃好調で2安打1打点と打棒爆発!
しかし走塁ではノースライディングで走塁死してしまうなどの痛恨のプレーが出てしまいました。(その前の盗塁もかなり危なかったです笑)
三度になると思いますが、本日2盗塁している遠藤選手兼コーチにスライディングを教えてもらってください!

ポイントとなったイニングは?

守備面では3回、攻撃面では5回と6回です。

守備面については直前の攻撃で3点を取った中での守備でしたが、前文で述べた通り先頭のサードゴロを私がエラーしてしまいました。その後も守備の乱れが絡んでしまい2点取られてしまい1点差になってしまいました。
この回をビシッと守っていれば試合展開は変わっていたのかなと思います。

攻撃面については5、6回に2度の走塁ミスが生まれてしまったのが痛かったです。
打撃が活発なこともあり、塁に出る機会が増えていくので走塁でのミスが減っていけばもっとスムーズに点が入ると思います。
とはいえ、ミスを恐れて消極的な走塁になってしまうと楽しくなくなってしまうので、楽しむこと第一に積極的な走塁をチーム全体でしていければなと思います!

次戦に向けての意気込みをお聞かせください!

次戦が今シーズンのリーグ戦最終試合になります!
今シーズンはここまで6勝3敗と去年よりも良いチーム成績を残すことが出来ています。
まずは、12月になろうとしているので晴れて試合成立してくれることを祈るばかりです。
その中でかなり接戦ではありますが、現状CS圏内にいるので勝ってCSを決めてシーズンを締めることが出来れば最高です!

打撃成績一覧


選手名
OPS







1
2
3
4
5
6
7
8
9
1森(22)
924 view

1.439
.556010000死球四球右飛
2薄井(3)
41 view

0.950
.313000011ニゴ一ゴ中2
3高橋(7)
388 view

休部中

1.300
.400010000三振左2四球
4遠藤(10)
475 view

1.260
.480012000四球右安右安
5練苧(1)
543 view

1.103
.421100000三失中犠飛(1)遊飛
6宮腰(38)
406 view
0.527.174010000一ゴ投失遊ゴ
7松永(43)
209 view
0.741.300010010三失三飛三飛
8藤島(51)
560 view
0.580.182101000中飛右2(1)中安
9椎名(16)
737 view
0.463.063000000死球三ゴ投ゴ
10林(13)
436 view
0.561.240100000左2(1)中飛中2
11星野(4)
11 view
0.333.___000000三振三振三振


ブラックルシアンズ 5 1 1 3 0 0 0


東京ナチュラルズ 6 0 2 2 2 0

選手名
OPS







1
2
3
4
5
6
7
8
9
1菅野(25)
17 view
0.393.143010000一飛左飛左安
2齋藤(3)
11 view
-.___110000中飛三失左犠飛(1)
3田辺(9)
25 view
0.282.100012000中2四球三ゴ
4大野(22)
13 view
-.___200000遊飛ニゴ中2(2)
5保坂(13)
12 view
0.367.200DH100000ニゴ右2(1)一ゴ
6藤瀬(0)
18 view
0.855.400012020中安遊失中ゴ
7大木(5)
18 view
0.364.___011000四球四球右安
8津田(37)
14 view
0.778.333100000中安(1)遊ゴ一飛
9竹本(30)
1 view
-.___100010左安(1)一ゴ三振
10山中(15)
20 view

45歳以上

1.000
.250010000中飛中2

...OPS:0.1000を越えた規格外の強打者    ...OPS:0.0900を越えたリーグ屈指の強打者    -...規定打席未満

[経験(経験LV)]
…草野球経験(小学野球などで1年以内)まで …小学野球(中学野球などで1年以内)まで …中学野球(高校野球などで1年以内)まで …高校野球(大学、専門などで1年以内)まで …高校野球以上の経験者 助マ…助っ人・マネージャー

規定打席は、2.3月:3打席、4.5月:8打席、6.7.8月:12打席、9.10月:17打席にて計算

打撃成績一覧のOPSと打率は試合直前までの成績を表示しています。

打撃成績・打撃結果の見方について

東京ナチュラルズ 津田(37) の試合後のコメント

【東京ナチュラルズ】

津田(37)
14 view

今回の試合を振り返ってみて?

ブラックルシアンズの皆様、この度は対戦頂きありがとうございました!
天候にも恵まれ、また皆様のプレーはじめマナーも素晴らしく、とても気持ちの良い試合となりました。
試合は両チーム良い打撃・守備が目立ち、手に汗握るシーソーゲームの末、何とか勝利を収めることが出来ました。
来シーズンも是非、対戦宜しくお願い致します。

東京ナチュラルズ 投手陣の調子は?

先発の山中は序盤、持ち前の制球が安定せず、3回4四死球5失点と嫌な立ち上がりとなりました。
一方、4回からマウンドに上がった大野は、半年ぶり以上の登板となりましたが、
持ち前のストレートが上手くコーナーに決まり、3回0失点と好投を見せました。

東京ナチュラルズ 打線の調子は?

日によってムラのあるナチュラルズの打線ですが、この日は6回10安打と万遍なくヒットが出ました。
また四球や盗塁もうまく得点に絡めることが出来ました。
この打線イメージを次戦以降も持って臨んでいきたいと思います。

ポイントとなったイニングは?

4回表、投手を大野にスイッチしたイニングを3者凡退で切り抜けたことで、流れが変わったと感じております。
その裏、守備から勢いづいた自陣が2点を取り逆転、この試合初めての勝ち越しとなりました。

次戦に向けての意気込みをお聞かせください!

ブラックルシアンズの好投手陣から6得点出来たことは、うちにとって大きな自信となりました。
一方で守備は3エラーと締まらない部分もあり、こちらは次戦に向けて修正していきたいところです。
次戦は守備から流れを作り、打線を繋いで得点していく、ナチュラルズらしい戦いを目指します!

投手成績一覧





選手名





















|

1
宮腰(38)
406 view
3.503回0/3
340205000
2
高橋(7)
388 view
休部中
1.752回0/3
221004000




選手名





















|

1
山中(15)
20 view
45歳以上
3.733回0/3
252224000
2
大野(22)
13 view
0.003回0/3
002104000

注目されている選手

1

ブラックルシアンズ
25平野

エース(山田不在時に限る)

※セカンドユニの背番号41

1023 view

2

ブラックルシアンズ
22

5ツールプレイヤー

※セカンドユニの背番号8

924 view

3

ブラックルシアンズ
66岡田

打撃職人
元左のエース

※セカンドユニの背番号18

877 view

4

ブラックルシアンズ
16椎名

代表兼監督兼選手

※セカンドユニの背番号2

737 view

5

ブラックルシアンズ
54山田

エース

※セカンドユニの背番号16

727 view

6

ブラックルシアンズ
8小川

守備職人

※セカンドユニの背番号4

662 view

7

ブラックルシアンズ
51藤島

初心者、ビックマウス、ムードメーカー

※セカンドユニの背番号51

560 view

8

ブラックルシアンズ
1練苧

全身フルオーダー

※セカンドユニの背番号1

543 view

9

ブラックルシアンズ
21中村

超強肩(送球✖️)

※セカンドユニの背番号21

529 view

10

ブラックルシアンズ
10遠藤

正捕手兼ヤジ係

※セカンドユニの背番号27

475 view

ブラックルシアンズの関連記事

まだ関連記事はありません。

東京ナチュラルズの関連記事

まだ関連記事はありません。

過去の対戦成績

初対戦となります。

ブラックルシアンズと東京ナチュラルズの現在の成績比較

ブラックルシアンズ(最近7試合の結果)
2021
9/18
2021
10/16
2021
10/23
2021
11/6
2021
11/13
2021
11/20
2021
11/27







---

【2021年の試合結果】
リーグ成績(630 分) / 全成績(650 分)

東京ナチュラルズ(最近7試合の結果)
2021
9/25
2021
10/9
2021
10/23
2021
11/6
2021
11/20





【2021年の試合結果】
リーグ成績(230 分) / 全成績(230 分)

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

渡辺WINS
15阿部

2021年度期待の新戦力!!

210803 view

2

Madrush
1しゅーへー

裏方担当
ヤクルトファン。
応援する選手はなぜか調子落として戸田行きになってしまうのが謎。
2021年の推しは長谷川と坂本光士郎です。

208372 view

3

Brains
99福岡 未来

■Brainsの応援部隊として、AVモデルプロダクション『Space Replicant』時代に大沼が育てた娘が、大沼に恩返しをするべくチームマスコットとして参戦! 一度、城北中央公園野球場Aグラウン

200191 view

4

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#BRAINS 0)
■三鷹市軟式野球連盟「ブルーパーズ」(2003~2005)、杉並区軟式野球連盟「オールマックス」(2005~2007)、豊島区

193421 view

5

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166373 view

1491

view

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手