【スカイツ・リベンジカップ戦】2022年12月10日(土) 13: 00~ 三鷹大沢総合グラウンドB面野球場 よっちーず 3 対 3 一番星

試合日程 | 2022年12月10日

3

2022年12月10日(土)
13: 00~
三鷹大沢総合グラウンドB面野球場
[試合終了]

3

よっちーず 0 3
一番星 0 3

【試合結果】

2022年12月10日、東京スカイツリーグ・スカイツ・リベンジカップ よっちーず対一番星の一戦が三鷹大沢総合グラウンドB面野球場で行われ、3 対 3で 両チーム引き分けとなった。

試合スタッツ(打者成績比較)

先攻/後攻










































.2270.318 0.45231224501038000637012

.2110.211 0.34823193400025100405003

試合スタッツ(投手成績比較)

チーム名


















|














|





4.205(0)000000305400033

4.205(0)000000307520033

よっちーず 大渕雅則(14) の試合後のコメント

【よっちーず】

大渕雅則(14)
768 view

今回の試合を振り返ってみて?

一番星様、本日は対戦ありがとうございました。
今シーズンはシリーズ戦に続き、カップ戦でも対戦することになりました!
試合はスコアのとおり大接戦! 決勝進出を賭けた好ゲームでした。
攻撃面では四死球で塁上は賑わすのですが、あと一本が出ず、試合を決めることができませんでした。一番星の2投手様あっぱれの投球内容でした💦
守備面では2投手の好投に加え、店舗の良さからか、随所に好プレーが出ましたので、少ない失点で防ぐことができました。

よっちーず 投手陣の調子は?

先発藤江は2失点してしまいましたが、球は走っており、尻上がりに調子を上げていきました。
初回、二死満塁、2ストライクと追い込んでからのタイムリー被安打は悔いが残ったかも知れませんね。
バッテリーの息を合わせてください(打者が上手でした💦)。
リリーフ川村もナイスピッチングでした。守備陣の好プレーを引き出すテンポの良い投球術は見事でした。

よっちーず 打線の調子は?

相手2投手は好投手だったので、安打数が少ないのは仕方ありません。
そんな中でよっちーずの誇る女性選手が元気でした★
2回表、2失点した直後、二死三塁から10番yukaが1点差に詰め寄るセンター前タイムリーヒット(会心の当たり!)を放ちました★
4回表、一死一三塁から、9番秋山有衣が速球に食らいついて内野ゴロを転がし、一時は勝ち越しとなる打点を上げました(三塁走者、藤井の迫力ある走塁は光りました)★
あとはこの日8番に入った藤本が内容のある2安打を放ち調子を上げてきました(シーズンはもう終わりですが…)。

ポイントとなったイニングは?

5回表、先頭の2番瀧澤の打ち上げた打球が右翼種の頭上を越えて、無死三塁をつくる。
続くは3番川村、4番RYOSUKE、5番大渕。チームの打撃3部門を独占している選手たちだけに、無得点はないはず。誰もがそう信じていた…。だが、二飛、二飛、二ゴロ…。この日最大のポイントでした★
他にも4回裏ファースト後方の邪飛を藤本が好捕!5回裏レフト前の飛球を瀧澤がスライディングキャッチ!この2プレーは相手攻撃の流れを止めるスーパープレーでした。捕手RYOSUKEの盗塁阻止もビッグプレーでしたね!

次戦に向けての意気込みをお聞かせください!

今シーズンの公式戦は終了しました。
来年も元気に野球を続けていけるようよっちーず一同頑張ります。

一番星様、今年はシリーズ戦、カップ戦とどちらも激戦でしたね。また来年、今年以上に白熱した試合ができたら嬉しく思います。

打撃成績一覧


選手名
OPS







1
2
3
4
5
6
7
8
9
1岡田尚丈(41)
288 view

0.937
.231001000四球三振一ゴ
2瀧澤礁里(9)
214 view
0.812.333011001三振一安右3
3川村慎太郎(34)
456 view

1.263
.421001000死球中失ニ飛
4ryosuke(31)
421 view

2.038
.652000000四球三振ニ飛
5大渕雅則(14)
768 view

45歳以上

1.206
.419000010遊飛遊飛ニゴ
6藤江直人(17)[投制]
303 view

1.581
.556010000三ゴ四球左飛
7take(8)
336 view
0.604.200023000死球三振死球
8藤本忠明(16)
213 view

45歳以上
0.472.148102001三振中安右安(1)
9秋山有衣(24)
499 view

女性
0.401.091DH100000三振野選失(1)四球
10yuka(0)
502 view

女性
0.525.105DH100000中安(1)四球
11ishii(80)
187 view

45歳以上
0.735.258000000四球三振


よっちーず 3 0


一番星 3 0

選手名
OPS







1
2
3
4
5
6
7
8
9
1寺町知秀(5)
453 view

45歳以上

1.050
.333DH000100ニゴ三失
2木本佳寿紀(1)
392 view
0.776.125001000左飛四球
3三輪優介(8)
280 view

1.201
.484011002四球一邪飛
4保坂絢也(6)
182 view
0.435.217011001左安投ゴ
5村田峻平(17)
330 view

1.129
.385001000四球遊安
6青島徳恵(13)
176 view

1.000
.333200000左安(2)左安
7宮原進太郎(11)
297 view

1.267
.667000000ニゴ左飛
8山内正則(14)
152 view
0.791.250000000投ゴ三振
9相本実(2)
149 view

0.900
.333DH000000三ゴ三ゴ
10加藤久幸(26)
142 view
0.476.176000000三振
11若谷雄太(22)
206 view
0.485.130000000三振
12有我義範(42)
168 view

45歳以上

1.100
.333DH000000三振
13漆村剛(10)[投制]
297 view
0.546.208DH000000三振
14小山田大輔(99)
332 view
0.333.167DH011000四球

...OPS:0.1000を越えた規格外の強打者    ...OPS:0.0900を越えたリーグ屈指の強打者    -...規定打席未満

[経験(経験LV)]
…草野球経験(小学野球などで1年以内)まで …小学野球(中学野球などで1年以内)まで …中学野球(高校野球などで1年以内)まで …高校野球(大学、専門などで1年以内)まで …高校野球以上の経験者 助マ…助っ人・マネージャー

規定打席は、2.3月:3打席、4.5月:8打席、6.7.8月:12打席、9.10月:17打席にて計算

打撃成績一覧のOPSと打率は試合直前までの成績を表示しています。

打撃成績・打撃結果の見方について

一番星 木本佳寿紀(1) の試合後のコメント

【一番星】

木本佳寿紀(1)
392 view

今回の試合を振り返ってみて?

よっちーす様、対戦いただきありがとうございました。
夏に続き今季2度目のゲームでしたが、白熱したイイ試合だったんではないでしょうか。

試合は初回から消費カロリー高めの熱の入った試合で、よっちーず様の先発藤江投手の球はそうそう打てるもんじゃない球でしたが、見事に中軸でチャンスを作って先制できたのが大きかったです。

ツーアウトから粘ってチャンス作って会心のタイムリーで先制するなんて私のシナリオにはありませんでした。

ただ、よっちーず様の打線もしぶといしぶとい、誰1人簡単にアウトになってくれないので守ってる側としては相当イヤな打線でした。そんな打線相手に3点で抑えてくれた宮原様お疲れさまでした。

この日はモロ逆光で守備者にはフライを捕るのが厳しい状況でした。その状況が敵にはなれど味方にはならなかったので失った点もありましたが、3-3のスコアはひとえに両リームとも投手が素晴らしかったからだと思います。

この後は日本古来の決着方法、ジャンケンということなので、紙と石とハサミに運命を託しつつ、大田スタジアムに行けることを祈っております。

一番星 投手陣の調子は?

先発宮原は約1か月ぶりの登板でした。

先述したようによっちーず様の打線がとにかく簡単にアウトにならない打線だったので、宮原もかなり神経を使ったと思います。
制球のいい宮原には珍しく4回で7個の四死球を出しましたが、彼の調子が悪いのではなく相手打線がそうさせた、という感じです。

毎回ピンチを迎えながらも1イニング2失点しないところはさすがの粘り。エースの貫禄。かなり疲れた投球になったと思いますが試合を壊さない力量はさすがでした。

リリーフ村田はいきなりライトのおじさんが球を見失った3塁打でノーアウト3塁、OPS1.200以上しかいないクリーンナップを迎えるというお漏らししそうなシチュエーションを迎えましたが、打球を外野に飛ばさせず、鮮やかにピンチを切り抜けてくれました。これ、めっちゃくちゃでかかった。

どこからでもチャンスを作り得点できる雰囲気のあるよっちーず様の打線を3点で抑えてくれた2人は毎度のことながら脱帽でございます。

一番星 打線の調子は?

今季は年間通じて打線の調子がよく、昨年と比べても20点近く得点が増えている一番星打線。

この日は14人が出場し、メンバー表に名前が入りきらないためエクセルをプリントアウトして提出しました。

狙い通りにいったとこといかなかったとこありますが、まぁそんなもんでしょう。

ウチの嫁に『新井、梅野、青島に共通することなーんだ?』となぞなぞを出したら『ゲッツーばっか打つ人』と即答できるようになったくらいのゲッツーキング青島が、初回のチャンスで初球からマン振り3連発で3回目にクリーンヒット打てたのが今日のハイライトです。

あれは私のバットなのですが、私が打つと変な内野フライばっかなので、あのバットは外野に飛ばない仕様になってるのかと思ってましたがそうでもありませんでした。使う人の力量でした。

3点目は走塁で相手のミスを誘った得点でしたが、そうそうパカパカ打てる投手ではなかったので、なんとかもぎ取れてよかったです。

ポイントとなったイニングは?

5回表裏の攻防は見応えあったんじゃないでしょうか。

マウンドに上がりたての村田がいきなり3塁打を打たれノーアウト3塁。迎えるクリーンナップは『3人のうち1人は絶対打つやろ』みたいな強打者たち。

そこをセカンドフライ、セカンドフライ、セカンドゴロと完璧に抑え切った村田は素晴らしい投球でした。

背走しながら2つのフライを取り、緊張感あるゴロをキッチリさばいた三輪も素晴らしかったです。

特に1個目のフライはファーストの私との微妙な場所に上がったフライでしたが、私がさっさと責任転嫁してラクになりたかったので『セカンド!』と丸投げしたのによく取ってくれました。私は関わるのがイヤでした。

その裏の攻撃。村田、青島の強打者コンビでチャンスを作り、ノーアウト1、3塁。バッターは毎年5割くらい打ってる宮原が放った打球はイイ感じにレフト前に落ちると思いきやレフトの方の草野球でそんなプレーあったっけみたいな見事なスライディングキャッチ。

敵ながらアッパレなプレーでした。絶体絶命のピンチで外野手がチャージして捕るプレイは非常に勇気がいります。抜けちゃったら大量点もありゆる状況であのプレー選択ができる相手選手に賛辞を贈りたいと思います。

山内、相本の今年調子イイコンビもなんとか1本!ってとこでしたがそこは相手も必死。

お互い絶好機を作るも得点できずという手に汗握る表裏の攻防でした。

次戦に向けての意気込みをお聞かせください!

今年の全日程が終了しました。

人の集まりに不安を感じながらも6勝3敗1分で3位に滑りこみ、なんとか1年間戦い抜けました。

来期はとうとうメンバーから20代が消え、50代が増えるという年齢構成で、団塊ジュニア~ロストジェネレーションが中心になってまだまだ頑張ってくつもりです。
ナイスミドルでも意識ひとつでまだまだ戦えることが分かった1年でした。

また、この日も小山田が今年最後のミートグッバイを発症しましたが、怪我には気をつけようという言葉がなぜあるか理解できた1年でした。

対戦いただいたチームの皆様、ありがとうございました。

また来年、どこかの球場で、2時間弱のオッサン達のワンダーランドで手合わせお願いします。

投手成績一覧





選手名





















|

1
藤江直人(17)[投制]
303 view
0.003回0/3
[投手制限]
224202000
2
川村慎太郎(34)
456 view
3.502回0/3
111201000




選手名





















|

1
宮原進太郎(11)
297 view
7.004回0/3
337522000
2
村田峻平(17)
330 view
4.001回0/3
000001000

注目されている選手

1

よっちーず
14大渕雅則

チームの代表。「全員全力!」を柱に、「声を、心を、笑顔を繋ぐ」「観ている人たちの心を掴む」「女子選手が複数先発出場」など新しい野球にチャレンジしていく野望を抱いている。自身も近年ではサード一本のプレイ

768 view

2

よっちーず
21秋山真衣

その容姿から「マスコット♪」といえば、秋山真衣の代名詞であった。現在ではそのマスコットキャラを脱ぎ捨て、よっちーずでは外野の核として活躍が期待されている。セカンド吉田、ショート中村と花のセンターライン

632 view

3

よっちーず
0yuka

我がチームの守備のかなめ。女性ながら正遊撃手としてチャレンジしていく練習を積み重ねてきた。特に横の動きやグラブの出し方、グラブの扱い方は半端ない!このリーグに入っても注目を浴びること間違いなし。あとは

502 view

4

よっちーず
24秋山有衣

21番秋山真衣の姉。同じくソフトボーラーで右投げ左打ちもパワーは一枚上。小柄な体系を活かした機敏なフットワークに加え、パンチ力もあるので威力のある球にもついていける。「女性選手複数スタメン出場」という

499 view

5

よっちーず
34川村慎太郎

2021ドラフト外入団!
助っ人から登録選手に成り上がり!
攻走守すべてが揃った好選手!

456 view

6

一番星
5寺町知秀

意外性のある打撃で一度だけ柵越えしたことがある。高校野球ファン。

453 view

7

よっちーず
31ryosuke

俊足、好打!野球エリートの一角を担っている。チーム都合で捕手を中心としているが、内外野のどこを守っても水準以上のプレイヤーとなる。130㎞以上のスピードボールを投げるため、当然ピッチャー起用もある(は

421 view

8

一番星
1木本佳寿紀

ナニワのど根性サウスポー。スライダーの切れ味抜群。

392 view

9

よっちーず
11吉沢歩

秋山真衣選手の職場に配属となった令和3年度ニューフェイス。捕手以外ならどこでも守れるユーティリティプレーヤー。野手としての完成度はかなり高い。

339 view

10

よっちーず
8take

2020練習生も、2021より先発投手陣の一員。走攻守揃ったマルチプレーヤー!どのポジションについても、その味を出し切れる選手になれることを期待。

336 view

過去の対戦成績

対戦形式日付/球場先攻スコア/
開始時間
後攻先攻
先発投手
責任投手後攻
先発投手
詳細
LG2020年09月27日
武蔵野市営

よっちーず
0 対 9
10:45~

一番星
勝山大輝(6)[投制]
317 view
【勝】 宮原進太郎(11)
297 view
【負】 勝山大輝(6)[投制]
317 view
【S】 笠江達也(24)
186 view
宮原進太郎(11)
297 view
詳細

よっちーずと一番星の現在の成績比較

よっちーず(最近7試合の結果)
2022
10/16
2022
10/22
2022
11/5
2022
11/23
2022
12/10
2023
2/26
2023
3/4







---

【2022年の試合結果】
リーグ成績(540 分) / 全成績(1161 分)

一番星(最近7試合の結果)
2022
9/17
2022
9/25
2022
10/15
2022
10/29
2022
11/19
2022
11/26
2022
12/10







-

【2022年の試合結果】
リーグ成績(631 分) / 全成績(752 分)

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

C.C.Nationals
66大森

ツボにはまれば長打を打てる捕手で第2代C.C.Nationals新人王受賞(近藤と同時受賞)
2018の大半をカナダへ留学(もとい、MLB観戦旅行)していた。
一時期から体

50847 view

2

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#BRAINS 0)
■三鷹市軟式野球連盟「ブルーパーズ」(2003~2005)、杉並区軟式野球連盟「オールマックス」(2005~2007)、豊島区

49047 view

3

Aspens
29ゆめか

Aspensを支える美人マネージャー(本人談)。
趣味は休日にカフェを巡ることと読書(多分)。

44183 view

4

ギャルソンジャイアンツ
4ズッシー

年に1度、芯で打った時の飛距離はチームNo.1のスラッガー。オレンジ色の木製バットにこだわりを持ち、毎年買い替えて愛用しているが、チームメイトからはビヨンドを使えばすぐに4番を打てるのに…と陰口を叩か

43944 view

5

Aspens
16日野

アスペンズの主砲。怪我持ちだがユーティリティプレイヤー。2022年は三冠王とると息巻いているが果たして。

34528 view

512

view

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手

人気記事ランキング RANKING