草野球ワールドシリーズの対戦期限延長についてのご案内

 | 2016年11月2日

今年の度重なる雨天中止の結果、公式戦の進みが異常に遅く、また、そのしわ寄せが草野球チャンピオンシリーズへと流れていきました。さらに、草野球チャンピオンシリーズの進みが異常に遅くなったため、リーグ最高峰の大会である草野球ワールドシリーズの遅延が発生しております。

そのため、2016年草野球ワールドシリーズに出場する8チームから直前アンケートを頂き、WS対戦期限延長をすることを決定いたしました。

ただし、すでに期限内で対戦を進めていたチームにとっては、不公平になりかねないため、リーグ管理人が熟考した結果、下記特例措置を条件に対戦期限の延長を認めることといたしました。

▼WS対戦期限延長について
-----------------------
グループ戦(最大3試合) 11月27日(日)まで→12月31日(土)まで
準決勝         12月25日(日)まで→ 1月29日(日)まで
決勝戦は年内または別途調整(例えば来年リーグ開幕前に大きな球場を確保してなども可)
-----------------------

▼WS特例措置
現行の11月末までのグループ戦(11月中)を行ったチームは、現行の期限内(11月末まで)に行われた試合の数+1点の勝ち点を付与することとする。

▼例
[Aチーム]
期限内:2勝1敗 / 期限延長:0勝0敗 = 16点 + 3点(期限内:3試合) = 勝点19
[Bチーム]
期限内:1勝1敗 / 期限延長:1勝0敗 = 16点 + 2点(期限内:2試合) = 勝点18
[Cチーム]
期限内:0勝0敗 / 期限延長:3勝0敗 = 18点 + 0点(期限内:0試合) = 勝点18

WS対戦期限延長については本日より施行いたします。

引き続き、草野球ワールドシリーズをお楽しみくださいませ!

リーグ管理人

1127

view

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!