【お知らせ】第二波の感染防止のガイドライン

 | 2020年6月2日

リーグ再開に向けた第二波の感染防止のガイドラインを作成いたしました。
参加チームの皆様は以下をご確認頂き、引き続き当リーグをお楽しみいただけたら幸いです。
※今後の行政機関の情報によってガイドラインを修正する場合がありますので、その場合は本ページにて改めて告知をさせていだきます。

●試合前日( 以下の事項に該当する場合は、自主的に参加を見合わせてください)
・体調がよくない場合(例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合)
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

●試合前
・マスクを着用してください。
・ルール確認と挨拶はチーム代表者のみとしてください。
・感染時の感染経路を把握するために、当日の参加者(見学含む)をすぐにリーグに報告できる状態にしておいてください。※試合毎にSNSやスタメン表の裏などに忘れないように記載しておくなど。

●試合中
・試合前後の整列及び握手は行いません。
・プレーに関する声以外の大きな声での会話や応援はしないようにお願いいたします。
・ドリンクやタオルなどの共有はしないようにお願いいたします。
・各自十分な距離の確保、周囲となるべく距離をあけることをお願いいたします。
・熱中症を考慮しプレー中のマスクは任意といたします。

●試合後
・マスクを着用してください。
・試合前後の懇親会などはできるだけ避けてください。
・試合後2週間以内に参加者が新型コロナウイルスに罹患した場合はリーグにメール(info@ts-league.com)にて連絡、濃厚接触者の有無を報告してください。

●スカイツリーグ審判団としてのコロナ感染症対策について
・試合当日朝の検温を含めた体調チェックを厳密に行います。その結果問題ない場合予定通り現場に向かいます。万一健康状態に問題があれば、迅速に代役をたてるなど施し、同時にホームチーム責任者様にご連絡の上、対応策をお伝えします。
・試合中は熱中症の危険がある場合を除いてマスク等の着用を徹底し、飛沫防止に努めます。
※そのためジャッジコール発声は通常より抑え目になることをご了承ください。
・ご希望でしたら、通常の捕手の後方にいるスタイルではなく、投手の後方にいるスタイルも対応可能です。
以上が当団体としての対応策です。その他ご要望ご提案などございましたらお申し付けください。
スカイツリーグ審判団 中沢代表(090-3812-8995)

以上のガイドラインに沿ってリーグを開催いたします。
参加チームの皆様に色々な制限を加えた上での再開でご迷惑をおかけいたします。
一刻も早く通常通りのリーグ開催が出来るよう、ご理解、ご協力をお願いいたします。

この件に関するお問い合せは、お問い合わせフォームからお願い致します。

以上

2013

view

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手