リーグ規約の改訂について

 | 2021年3月19日

平素より「東京スカイツリーグ」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
2021年3月19日付でリーグ規約が改定されましたので、お知らせいたします。

具体的な変更点は、下記をご覧ください。

【リーグ規約変更点】

【第13条】選手登録についての内容を変更しました。

[変更前]
(1)選手紹介ページに写真を掲載している写真選手は最低でも9人の写真登録を前提とし、リーグ側からの依頼があれば速やかに写真選手の登録を行うこと。
(2)選手紹介ページに投手、捕手、内野手、外野手で登録した選手の写真は本人の顔が映っていることが前提とし、修正依頼があれば速やかに差し替えを行うこと。

[変更後]
以下の項目に違反し、リーグ側との「いつまでに修正・掲載するか」を約束した日を超えた場合は、自チームによる修正・掲載が完了し、リーグ管理人への連絡、その後のリーグ管理人の確認が行われるまで、対戦募集への申し込みと連絡掲示板を使用不可とする機能制限を行うものとする。

●選手名・選手プロフィールについて
(1)卑猥な選手名や内容の乏しい選手プロフィールは不可とし、リーグ側からの依頼があれば速やかに選手名・選手プロフィールの修正を行うこと。

●選手写真について
(1)試合開始前までに出場選手の選手写真は選手紹介ページに掲載されていることを前提とし、リーグ側からの依頼があれば速やかに写真選手の登録を行うこと。
(2)選手紹介ページに投手、捕手、内野手、外野手で登録した選手の写真は本人の顔が映っていることが前提とし、修正依頼があれば速やかに差し替えを行うこと。

【第24条】除名処分についてを追加しました。

[追加内容]
参加チームが以下の項目に該当する場合は、内容に応じてリーグ管理人による「注意」を与え、それでも改善されない場合は、「警告」を行い、それでも改善されなかった場合は、リーグ管理人の判断において該当チームを除名処分とする。ただし、リーグ管理人によって悪質だと判断した場合は、「注意」と「警告」を合わせて「注意・警告」として該当チームに与え、改善が見られなかった場合は、リーグ管理人の判断において該当チームを除名処分とする。

1. 本リーグ規約に違反したとき
2. 本リーグを著しく毀損、もしくは目的に反する行為をしたとき
3. 本リーグへの運営妨害、暴力行為などを行った場合
4. 選手の経歴や経験レベルなどに虚偽申請・報告を行った場合
5. リーグ参加後に著しく戦力補強を行った場合
6. 反社会的行為、反道徳的行為をする恐れがあるもの、もしくはしたもの

上記に該当し、チームが除名処分となった場合は該当チームが既に納入した該当シーズンのリーグ参加費は、いかなる事由があっても、これを返還しない。

改定後の全文は、リーグ規約をご覧ください。
リーグ規約

この件に関するお問い合せは、お問い合わせフォームからお願い致します。

以上

504

view

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手