2/8追記【2022シーズン 新規参加チーム紹介】177チーム突破!!!新たに光が丘Walkers、他23チームの参戦が決定しました!!!

 | 2022年2月8日

------------------------------
■2022シーズンの新規参加チーム紹介 
------------------------------
ユナイツが新たにリーグに参戦となりました。
アミーゴスが新たにリーグに参戦となりました。
MONSTERSが新たにリーグに参戦となりました。
ZOALDYECKが新たにリーグに参戦となりました。
勝丼が新たにリーグに参戦となりました。
ドルフィンズが新たにリーグに参戦となりました。
REDBANGSが新たにリーグに参戦となりました。
六本木ハマーズが新たにリーグに参戦となりました。
ベストナインが新たにリーグに参戦となりました。
東京都競馬が新たにリーグに参戦となりました。
マッドドッグスが新たにリーグに参戦となりました。
COLORADO BUNNIESが新たにリーグに参戦となりました。
Jamboreeが新たにリーグに参戦となりました。
一天が新たにリーグに参戦となりました。
FREEDOMが新たにリーグに参戦となりました。
ピンクモンキーが新たにリーグに参戦となりました。
FUNBULLSが新たにリーグに参戦となりました。
リーブルズが新たにリーグに参戦となりました。
元硬式が新たにリーグに参戦となりました。
Phoenixが新たにリーグに参戦となりました。
光が丘Walkersが新たにリーグに参戦となりました。
WILLYZが新たにリーグに参戦となりました。
チャミーズが新たにリーグに参戦となりました。
Meerkatsが新たにリーグに参戦となりました。

▼ユナイツ(墨田区)
【 参加希望理由 】
錦糸公園をメインに活動している、結成半年の草野球チーム・ユナイツの代表の佐野と申します。
レベルとしては1.0程度でして、直近でユニフォームも作成しましたので、リーグ戦にも参加したいと思い調べていたところ、スカイツリーグさんのホームページを拝見させていただき、非常に魅力を感じたため、ご連絡させていただきました。

▼アミーゴス(大田区)
【 参加希望理由 】
結成後、コロナの影響により中々試合が出来ず、メンバーの参加率も減り参加意欲を高めるため試合数をこなせるリーグに参加したい。
草野球から始めたり、女性もおり、勝ち負けにこだわらず全員が楽しく参加出来る環境だと思い、希望いたしました。

▼MONSTERS(埼玉県)
【 参加希望理由 】
別の初級リーグに参加しておりますが、優勝を目指すに当たってメンバーのモチベーションが年々下がっているように感じております。その結果、今年は別のプロスタを目指すことができるリーグに参加しましたが、惨敗し高校経験者だらけのチーム相手には歯が立たないと感じました。また、DH制や細すぎる野球規則を理解できているものがおらず、難しい運営となった次第です。
私たちは、初心者や学童野球のみ経験者も多く、全ての選手が試合に参加するというチームの方針があります。
こちらのリーグには、全員打ちが可能で全てのメンバーが参加でき、もう一つ参加している初心者中心のリーグにも参加しているチーム様が多く、我々と同じレベルであると思いました。ですので、レベルが合致し、明確なプロスタという目標を設定できる貴リーグへの来年からの参加を希望しております。

▼ZOALDYECK(江東区)
【 参加希望理由 】
職場以外での大人のコミュニティを作りたいと思い今年4月にチームを設立し、昨年から準備をはじめ、知り合いへの声掛けや掲示板からの募集等を続けてきて参りました。来てくれたメンバーには気持ちよく楽しい野球をしてもらいたいため、特に道具や環境の整備に力を入れ、全力プレーのできるチーム作りを心掛けてきました。そのかいもあり着々と人数も増え、ユニフォームも仕上がり、今シーズン後半にはようやく練習試合を組めるようにもなってきました。
最近リーグに参加したいというメンバーの声も増え、あらゆるリーグをしらべてきました。
中でもスカイツリーグさんは、年間試合ペースや、グラウンドの調整方法が我々のチームの運営方針に一番相性がよく思いましたので、是非来シーズンからの参加を希望いたします。

▼勝丼(江戸川区)
【 参加希望理由 】
先月、発足した新しいチームです。C葉商大の同級生3名を中心に職場の後輩や飲み仲間が集まり出来たチームです。とにかく草野球をを通じて仲間と過ごせる時間を楽しむがモットーです。ユニフォームも作成中で、野球初心者も在籍いるため、本当に試合になるのかという不安はありますが、ヤル気だけはあります。

▼ドルフィンズ(世田谷区)
【 参加希望理由 】
足立区サタデーカップに参戦しておりましたが2021年でリーグ自体が終了することになりました。
そのため、新たな活動の場を探しており、スカイツリーグへ参加申請するに至りました。

▼REDBANGS(江東区)
【 参加希望理由 】
チーム創設から1年経ち、新たにリーグ参加を検討しておりました。

▼六本木ハマーズ(港区)
【 参加希望理由 】
2021年9月に六本木にある人材系の会社で野球チームを発足しました。
一致団結して結果、成果を残したいという気持ちから何か大会に出場してみたいと思い申し込みをさせて頂きました。

▼ベストナイン(荒川区)
【 参加希望理由 】
今年の春くらいに結成し、練習試合を重ねてきて、来年からはリーグに参加し緊張感のある試合をしたいと思い、参加したいと思いました。

▼東京都競馬(品川区)
【 参加希望理由 】
任意で試合日程を組めることや全員打ちなどルールの自由度が高い点から、チームの環境に合う大会と感じ参加を希望しました。

▼マッドドッグス(江戸川区)
【 参加希望理由 】
仲の良いチームからご紹介いただきました。

▼COLORADO BUNNIES(板橋区)
【 参加希望理由 】
2021年に結成して、練習や練習試合を積み重ねて来ました。チーム全体のモチベーションが上がりリーグに属したい気持ちが高まり、対戦時間を選べて、レベルが合いそうなスカイツリーリーグへの参加を希望いたします。

▼Jamboree(Jamboree)
【 参加希望理由 】
未経験メンバーもいるため、楽しく野球ができれば嬉しいです!

▼一天(世田谷区)
【 参加希望理由 】
2021年度、連盟の公式戦に参加いたしましたが、トーナメント方式でなかなか試合をこなせなかったこと、9人制で出場できるメンバーが限られることなどから、違った大会に出場したいという意向になりました。

▼FREEDOM(墨田区)
【 参加希望理由 】
練習試合を中心に活動していますが、目標をもってモチベーションを高める事も必要と思い、参加希望しました。2022年は27年目のシーズンとなります。決して強くありませんが、年配〔55歳)から若手〔23歳)までが野球を通じて、楽しめるチームをチーム理念としています。現在も継続している私設リーグに参加していますが、参加チームも減りつつあり、参加するリーグを増やしたいと思っています。

▼ピンクモンキー(荒川区)
【 参加希望理由 】
楽しく野球をやりながら勝利を掴む嬉しさを分かち合いたいため。

▼FUNBULLS(千葉)
【 参加希望理由 】
安定して球場確保・練習試合を行えるようになってきたため、力試しにリーグ参戦を検討。

▼リーブルズ(港区)
【 参加希望理由 】
今年は港区軟式野球連盟に所属していたが、公式戦の大半が都以外で開催されるので移動が不便、且つ初戦で敗退すると公式試合数がこなせないので、一定程度の試合数を確保可能な当リーグ参加を検討したい。

▼元硬式(港区)
【 参加希望理由 】
チーム創立20周年を期に新たなチャレンジをという事で、真剣勝負のできる貴リーグへの参加を決断いたしました。
実力はイマイチですが、やる気とマナーは草野球No.1を目指しております。

▼Phoenix(江戸川区)
【 参加希望理由 】
学生時代のサークル仲間が再度集まり結成しました。
結成し2年が経ち、本格活動、試合機会を増やすためリーグ参加希望します。

▼光が丘Walkers(練馬区)
【 参加希望理由 】
10年間私設リーグに所属しておりましたが、グランド確保が少ないチームも多かった為、対戦が思うように組めない面がありまして、新しいリーグへ挑戦したいと思いました。

▼WILLYZ(葛飾区)
【 参加希望理由 】
私たちのチームは若返りを図り、レベルに関係なく野球をやりたいメンバーが集まりました。
そのため、初心者もいるためレベルを考慮し初級レベルリーグがどの程度のものなのかが気になり応募いたしました。

▼チャミーズ(杉並区)
【 参加希望理由 】
このチームの方針が楽しく野球をすることであるため、ほかの市区町村のリーグも検討しましたが、素人含め、楽しく野球ができると思ったため、参加を希望しました。また、このリーグの自由人数制や全員打ち制によって、全員が平等に機会を与えられることに魅力を感じました。

▼Meerkats(練馬区)
【 参加希望理由 】
自分たちのレベルに合っており、楽しんでプレーしながらプロ球場を目指せると感じたためです。
成績表やホームページのコンテンツが充実しているのも魅力でした!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2022シーズンについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2022シーズンは以下の日程にて予定しております。

[リーグ戦の組み合わせ発表]
2022年1月26日(水)18:00-

[リーグ開幕日]
2022年2月1日(火)から10月31日(月)

[シリーズ戦・カップ戦の組み合わせ発表]
2022年2月8日(火)12:00-

[投手制限追加ルール結果発表]
2022年2月10日(木)12:00-

※今後の状況に応じて再度変更となる場合があります。

---------------------
リーグPR
---------------------

「野球素人が主役になり、かつ素人草野球のテッペンを目指す!」

2012年に誕生した草野球リーグで、東京で活動している初級レベルの草野球チームの協力で運営している私設リーグです。
リーグ名の由来については、東京にゆかりがあるものとして2012年に完成した東京のシンボルをモチーフに、「東京スカイツリーグ」と名づけられました。

「野球素人が主役になり、かつ素人草野球のテッペンを目指す!」をコンセプトに、野球素人だからって草野球への情熱なら誰にも負けない素人集団が草野球を心から楽しめるリーグにすることを目指しており、楽しさの中にも勝負への執念が垣間見えるような環境作りに日々取り組んでいます。

不特定多数のチームと対戦している場合、どうしても自分の成績にばかりが気になります。もちろん個人の成績も重要ですが、チームであるからにはチームでの喜びや一体感を全員が共有できたら素晴らしいことだと思います。

▼参加チーム一覧
https://ts-league.com/team_introduction/index.php

リーグでは毎年ほぼ同じチームと対戦する形式となるので、相手チームの戦力やウイークポイント等を発見することが出来ます。そこから次回対戦時のチーム戦略を練る事の楽しみやリベンジを果たしたりと色んな角度から試合を楽しむことが出来ます。

その為にリーグの主な機能として、活躍した選手をニュースにした「ス・リーグ戦士たち」、各試合後の監督コメントを載せた試合結果記事などのコンテンツを配信していきます。また、フェイスブックなどのコミュニティサイトにも積極的に参加し、監督同士の交流を深め、さらにリーグを楽しんでいけるように更新していきます。

例えば、

▼監督のコメント
https://ts-league.com/game/2018/index.php?gameid=3431
https://ts-league.com/game/2018/index.php?gameid=4240

▼参加チームの活躍
https://ts-league.com/splayer/2018/2018_02_16_11_03_37/
https://ts-league.com/splayer/2018/2018_03_16_18_39_20/

▼打者ランキング・投手ランキング
https://ts-league.com/game/score_of.php
https://ts-league.com/game/score_df.php

▼月間ベストナイン
https://ts-league.com/splayer/best9/index.php

▼年間MVP
https://ts-league.com/splayer/award.php?year=2017&type=5

▼草野球ワールドシリーズ
https://ts-league.com/ws/

▼日韓戦
https://ts-league.com/team/japan/

なども掲載しています。

そして、さらなるチームメンバーのモチベーションを向上させるために、通常のリーグ戦(グループ戦)だけではなく、リーグ戦の上位チームのみに出場権が与えられるシリーズ戦と全チームが参加できるカップ戦を毎年実施しています。
これは頑張れば最大でリーグ戦とカップ戦、トーナメント戦の3つを楽しむことができ、それが難しくてもリーグ戦とカップ戦の2つを楽しむことができるようにするためです。

また、2019年より各シリーズ戦の決勝はプロ球場にて実施しますので、まずはリーグ戦に集中し、グループ内の上位入賞とプロ球場への切符を目指しつつ、入賞できなくてもより同じチームレベルで開催されるカップ戦で優勝を目指すことができます。もちろんリーグ戦の上位チームはカップ戦とシリーズ戦でのダブル優勝も狙うことができますし、シリーズ戦はベストメンバーでカップ戦は育成メンバーで挑むなどの戦略やそういったチームをカップ戦で下位チームがリベンジを果たしてカップ戦優勝などもリーグをより楽しんでもらえるリーグの醍醐味となっております。

▼大会イメージ
https://ts-league.com/common/images/common/lgImg.jpg

例)
~リーグ一年目 → リーグ戦のみ出場
リーグ二年目~ → リーグ戦 + 前年のリーグ成績に応じたカップ戦 + 前年のリーグ上位チームはさらにシリーズ戦(決勝プロ球場)の最大3つに出場

リーグ戦については、2019年開幕より通常のリーグ戦はハイクラスのNOBORIリーグ、ミドルクラスのMIYABI・IKIリーグ、ロークラスのSATELLITEリーグの三部制となり、それぞれの上位入賞チームはそれぞれのシリーズで決勝プロ球場を行います。

例)
NOBORI → 草野球ワールドシリーズの決勝がプロ球場にて開催
MIYABI・IKI → 草野球チャンピオンシリーズの決勝がプロ球場にて開催
SATELLITE → 草野球サテライトシリーズの決勝がプロ球場にて開催

これにより、初級レベルの中でもさらにレベルを均一化し、より同じレベルのチームとの決勝プロ球場を目指すことができます。
これは初級レベルでもプロ球場という最高の場所で白熱の試合をしてほしい、初級レベルの中でもさらに初級レベルでも最高の場所で白熱の試合をしてほしいという思いから、よくあるリーグ内の上位チームのみが恩恵を受けるプロ球場決勝をもっと身近に感じてチームメンバーのさらなるモチベーションにしてもらいたいための取り組みとなります。

▼リーグ紹介
https://ts-league.com/about/index.php

▼リーグ機能一覧
https://ts-league.com/about/function/index.php

▼リーグ規約について
https://ts-league.com/about/rules/index.php

▼大会一覧
https://ts-league.com/about/cup/index.php

▼管理画面機能一覧
https://ts-league.com/about/system/index.php

▼参加チーム実績
https://ts-league.com/about/results/index.php

▼一問一答
https://ts-league.com/about/faq/index.php


---------------------
リーグ詳細
---------------------
リーグ名 : 東京スカイツリーグ
リーグレベル : 5段階中1.5以下
リーグ創設 : 創設11年目突破!
実施試合 : 911回(不戦勝敗は含んでいません!)
参加チーム数 : 197チーム(2022/01/5現在)
プロ球場   : 各クラスごとの3大会で導入!だれもが公平に目指せる仕組みをご用意!
独自ルール  : 高校投手3イニング制限、独自の勝ち点制(勝+6分+5負+4)の導入
主要なコンテンツ  : 圧倒的なチーム盛り上げ記事、これでもかという成績データ、やる気にさせる個人・チーム成績ランキング、月毎集計の月間ベストナインアワード、記念撮影ありの年間MVP、国を背負う日韓戦、楽しいオールスター戦etc
参加費 : 32,000円(参加初年度はお試しとして半額の16,000円)

---------------------
新規チーム様のご応募をお待ちしております!
---------------------

東京スカイツリーグでは、新規にリーグに参加していただけるチーム様を大募集しております!
メンバーのモチベーションを取り戻したい!相手チームの戦力を分析して戦術も考えてみたい!初級レベルの中で何かしらのタイトルも狙ってみたい!などなど通常の対外試合や他のリーグではなかなか味わえなかった初級チームを最大限に盛り上げるコンテンツを多数用意しています!

「安くてよかったー」というリーグではなく、「このリーグに入ってよかったー」と思う最高の初級限定草野球リーグを目指してます!

せっかく気心の知れた仲間で集まれたなら、最大級の初級限定草野球リーグで最高の草野球ライフをこれでもかと満喫しましょう!

それでは、少しでも興味を持っていただけたらお気軽にお問い合わせくださいませ!

▼お問い合わせ
https://ts-league.com/contact/index.php

▼リーグ体験試合申込
https://ts-league.com/experience/index.php

▼リーグへの参加申込
https://ts-league.com/inquiry/index.php

2364

view

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手