2022シーズン途中でのクラス変更によるシリーズ戦出場枠について

 | 2022年9月23日

2022シーズン途中でのクラス変更によって、順位に影響が出る可能性があったため、
クラス変更したチームがクラス変更後のグループで上位3チーム以内に入った場合は、
そのチームを除く上位3チームにシリーズ戦の出場権を付与いたします。

例1)
D3クラスからD2クラスにシーズン途中でのクラス変更したAチームとBチームがシーズン終了時点で
1位と5位となった場合は、シリーズ出場権は1位、2位、3位、4位に付与する。

例2)
D3クラスからD2クラスにシーズン途中でのクラス変更したAチームとBチームがシーズン終了時点で
1位と2位となった場合は、シリーズ出場権は1位、2位、3位、4位、5位に付与する。

例3)
D3クラスからD2クラスにシーズン途中でのクラス変更したAチームとBチームがシーズン終了時点で
4位と5位となった場合は、シリーズ出場権は1位、2位、3位に付与する。

[現時点でのクラス変更したチーム]
・Jamboree(NOBORI Aグループ)
・六本木ハマーズ(MIYABI D1 Bグループ)
・滝野川スタリオン(IKI D1 Bグループ)
・REDBANGS(IKI D2 Cグループ)
・FUNBULLS(IKI D3 Bグループ)
・草野球スピリッツ(MIYABI D3 Cグループ)

[注意事項]
上記理由によるシリーズ出場チーム数が増加した場合は、増加したチーム数分の1位シード枠を減少させます。
そのため、1位シード枠については同クラスの全1位チーム内で勝点が高い順に付与いたします。
※勝ち点が同点の場合は得失点、得点数、試合数の順

この件に関するお問い合せは、お問い合わせフォームからお願い致します。

以上

317

view

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手