〈2015年IKIリーグC途中経過と順位予想〉妥当?順当?リーグ戦らしいIKIリーグC

 | 2015年6月11日

順調に試合消化が続く

各リーグ、チームによって消化試合数がバラバラで差がついているところが多いが、
IKIリーグCは各チームがほぼ均等に試合を消化してきている。
そして、現状のCS県内である3位までと4位以下との差も少し開いているのが現状だ。

快走するドンマイ・ロックスとさしきオリオンズ

ドンマイ・ロックスとさしきオリオンズの上位2チームは今のところリーグ戦負け知らず。
両チームともに失点が少なく、しっかりとした試合運びが出来ているともいえる。

ドンマイ・ロックスは前回の5月23日、ユーコーファイターズでビッグイニングを作り
逆転勝ちをしているため、勢いは衰えていない。
本塁打はないものの、機動力野球で攻める形はチームスタイルとして確立できているだろう。
そして、試合の終盤に大事なところで1本を打つ野上(2)の存在が面白い。
打率も.364と高い成績であり、クリーンナップとして頑張る投手陣をバックアップしてほしい。

さしきオリオンズも接戦となった05月02日の一番星戦で勝ったことで、
05月30日、COBAINSで16得点の快勝と勢いに乗り始めている。
4番みのる(3)の存在感は言うまでもなく、その前を打つことが増えてきたこもりや(2)の3.4番コンビ。
両者打率は.500と相手チームには脅威といえる。
願わくば、この二人の打点がさらに増えていくことだ。
下位から上位に向けて、いかにチャンスを作るかが重要だろう。

流石は前年度リーグ優勝とリーグ2位のチームである。
この2チームを中心に優勝争いが展開されることは間違いない。

CS出場権をかけた争いがどこまで盛り上がるか

新規参入のSwallows Fan Baseball Club。
スカイツリーグ初戦となった武蔵台ARROWSに大敗を期し、どうなるかと思われたが
そこで逆に奮起し、続く2試合では21得点、15得点と打棒爆発、一気に面白い存在になってきた。
05月30日spベアーズ戦でも最終回に同点に追いつき、何とか引き分けに持ち込むなど、
自力も上がってきた印象である。
先述したドンマイ・ロックスとさしきオリオンズも、実際のところ射程圏内に捉えており、
実は3チームの団子状態にも十二分になりえる存在となっている。
防御率が高く、四球が多いしまやま(25)が制球を整え、余計なランナーを出さないことで、
より自分たちにとって戦いやすい環境が作れるはずである。
チーム投手陣の攻めの姿勢を持ち、Swallows Fanの気持ちを一つにスカイツリーグをかき回してほしい。

そして結果が出てきていない厳しい戦いを見せている青山タイヨースターズ、Regulusと一番星。
4位の青山タイヨースターズは、まずは投手陣の整備が急務とも言えよう。
齋藤 幸和(1)・宮前 一晃(18)の防御率がせめて半分にまで下がり、こちらも四球を減らせれば
良い戦いができるはずである。
打線では6番が多い堀田 (19)が良い働きを見せている。クリーンナップからチャンスを作る形を考えてもいいかもしれない。

少し上位との差が開いているものの、まだまだ中盤。
なにか1試合をきっかけにしてチームの雰囲気が変わることも多い。
まだまだ決してあきらめてはいないだろう。
どのチームにもCS進出の可能性は残されている。
まだ、試合を行っていないLFDも含めて3位争いにも注目したいものである。

リーグ管理人の順位予想

【1位:ドンマイ・ロックス】
秀太(17)が絶好調。このまま突き進むはず。

【2位:さしきオリオンズ】
後半戦に取りこぼしがあるかもしれないが、このままの流れでいけばCS出場は見えてくる。

【3位:Swallows Fan Baseball Club】
総得失差が+14はプラス評価。

【4位:青山タイヨースターズ】
上位チームと開きが出始めている。

【5位:Regulus】
試合数が足りないかも。

※その他のチームは試合数が少ないため予想不可。

注目されている選手

まだ関連選手の情報はありません。

こんな記事も読まれています

【迎撃開始!ストロングリーグ交流戦!】両リーグ代表が意気込みを語る! 投稿:2015年3月13日  Total:2762 view

[RC 2018 二回戦]痛恨落球…まさかの最終回逆転負け…それでも前を向くBrains・大沼監督に草野球の美学を見た(スレイヤーズ 8 対 6 Brains) 投稿:2018年10月3日  Total:2643 view

草野球 初の日韓対決がついに実現! スカイツ・JAPAN日本代表の予想布陣と世紀の一戦を制するそのポイントとは!? 投稿:2016年1月25日  Total:2589 view

【CS IKI 二回戦】Brainsが、2015年FC(フューチャーズカップ)覇者 松岡シーレックスに大逆転勝利! その秘密は試合前の指揮官の一言にあった!?(松岡シーレックス 5 対 10 Brains) 投稿:2016年9月1日  Total:2574 view

甲子園常連の高知商としての意地!ツインリバーズのルーキー・戸田が強豪BBジャンキーズを黙らせた!(BBジャンキーズ 0 対 2 ツインリバーズ) 投稿:2016年7月15日  Total:2561 view

渡辺WINSの奇妙な冒険が始まる!?大黒柱・山内投手は悲願の三勝目を目指し鬼門のCools戦へ全力投球だ! 投稿:2017年3月28日  Total:2404 view

その名の通り番狂わせを演じ続けるイレギュラーズがリーグ戦覇者・東京南海ホークスに挑む! 投稿:2015年4月16日  Total:2297 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■T168cm B87(C) W58 H87
■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司

183099 view

2

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキが合言葉の野球少年。

168817 view

3

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166026 view

4

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130850 view

5

マガジンズ
32TAKEO KIKUCHI

暗黒時代を知るマガジンズ監督。「頑張るときはいつも今!」を合言葉に手にマメを作る32歳。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

128341 view

6

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

126882 view

7

Brains
30大沼

①1971.11.23生(176.83)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院(閉校)-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ(2009)④首位打者・最高出塁率(1996)、盗塁王(20

125331 view

8

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

122117 view

9

ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

116135 view

10

KOREANS
2896PARANG

パラン

111412 view

1367

view

サテライトカップ

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!