[2016年度 部門別最優秀チーム]Pe Angelsが最優秀チーム打率部門を受賞!

Pe Angels・GAKU(24) | 2017年2月8日

ウソ!?みんながイチロー?驚愕のチーム打率.374

Pe Angelsの2016シーズンのチーム打率は驚きの.374。
全盛期のイチローがこれくらい打っていたという数字である。

誰かが強烈に牽引しているのかと思いきや、そういうわけでもなく、シーズンの打率のランキングを見てみると、思ったほどPe Angelsの選手はランクインしていない。

▼成績別チームランキング - チーム打率(1試合平均)
http://ts-league.com/game/teamrank.php?category=1&year=2016

SATOSHI、JIMMY、YOSHIMASA、SHIGET、5割前後打っているバッターが多いのだが、他チームの強打者たちと比較して飛びぬけた数字の選手はいないのである。

▼チーム内打率上位者(規定打席以上)
SATOSHI(4) 打率:.600
JIMMY(28) 打率:.524
SHIGET(21)打率:.515
YOSHIMASA(29)打率:.486
ASHIKAWA(16)打率:.444

実は規定打席に達していないだけという選手も多いのだが、別の言い方をするのであれば、「参加率が不安定な選手まで打ってくる」というトンデモないチームなのである。

どうしてそんなに打てるのか、そのヒミツについて考察してみよう。

驚くべき「チームとしての選球眼」

先に結論を言えば、Pe Angelsの打率の高さの秘密は、選球眼にあると考えられる。

実はPe Angelsは一試合あたりの四球数も多いチームである。

チームの出塁率は.481と、ほぼ5割近く出塁してくる。

一方で三振数がそれほど多くはないことを考慮すると、「球を良く見ている」という結論が出てくるのである。

しかしながら、規定打席に足りない選手も含め、打席において、皆がそんなに球を良く見て選べるものではない。

考えられるのは、チームとして狙い球や、手を出すべきでないコースや球種について共通意識を持っているということである。毎試合における準備や研究が、チームの打力アップにつながっているのではと考えられる。

「チームバッティング」を持ち味に

強肩と好リード、ガッツ溢れるプレイでチームを引っ張るNISHIMURA(5)

強肩と好リード、ガッツ溢れるプレイでチームを引っ張るNISHIMURA(5)

Pe Angelsの試合コメントでは、時々チームバッティングについてのコメントが見られる。

[GAKU監督の試合後のコメント]
にしやんさんのセンター前は玄人感が出ていて、さすがのバッティングでした。
チームとしてもこの好調を維持していきながら、謙虚に、チームバッティングを心掛けていければいいなと思います。
対早稲田レッズ戦にて


打撃面でのポイントと言われると、ついつい活躍した選手を褒めたくなるものだが、チームバッティングという言葉が出てくるのは、それだけ日頃から意識しているからだろう。エゴに走らず、チームのための進塁打を打って行こうという意識、それが打率アップにも繋がっているのではないだろうか。

怪物規格の長距離砲はいないものの、皆が打てる仕組み作りがチームの中に確立されているということ。それがPe Angelsにおける「全員イチロー状態」を作り出していると考えられるのである。

チームとしてのバッティングを研究し、洗練してきたからこその最優秀打率チーム。
チーム選手のやる気向上のため採点は若干甘めになっているようだが、強力打線を武器に来シーズンはポストシーズンでも飛躍してほしい。

※個人成績については全試合にて計算しています。

[チームインタビュー]Pe Angels GAKU監督

ありがとうございます。とても誇らしいことですがまたマークが厳しくなっちゃいますね。
昨年は強豪様との対戦が多く楽に勝てた試合はひとつもありませんでした。

また「選手のやる気向上のため採点は甘めになっております」と毎回お断りしておりますが、、、これが影響してしまいましたかね(苦笑)
今年は厳し目の採点で行きます!

【関連記事】
[2016年度 部門別最優秀チーム]LFDが最優秀チーム得点部門を受賞! 投稿:2017年2月8日  Total:1141 view
[2016年度 部門別最優秀チーム]不動前ECE が最優秀チーム長打率部門を受賞! 投稿:2017年2月8日  Total:1160 view
[2016年度 部門別最優秀チーム]ドンマイ・ロックスが最優秀チーム盗塁部門を受賞! 投稿:2017年2月8日  Total:1076 view
[2016年度 部門別最優秀チーム]LFDが最優秀チーム失点部門を受賞! 投稿:2017年2月8日  Total:1172 view
[2016年度 部門別最優秀チーム]ZERO ONEが最優秀チーム防御率部門を受賞! 投稿:2017年2月8日  Total:1014 view

Pe Angels GAKU(24)のプロフィール

所属:Pe Angels / 投打:右投右打 / 役職: オーナー システム担当
あっちこっち痛いです。

詳細を見る

こんな記事も読まれています

[RC 2018 二回戦]痛恨落球…まさかの最終回逆転負け…それでも前を向くBrains・大沼監督に草野球の美学を見た(スレイヤーズ 8 対 6 Brains) 投稿:2018年10月3日  Total:4879 view

これがス・リーグのアマチュア最強布陣だ!草野球経験のみで構成される最強オールスター(投手編)を考えてみた! 投稿:2018年6月5日  Total:3432 view

渡辺WINSの奇妙な冒険が始まる!?大黒柱・山内投手は悲願の三勝目を目指し鬼門のCools戦へ全力投球だ! 投稿:2017年3月28日  Total:3309 view

【日韓戦 第二回】スカイツ・JAPAN日本代表の山岡監督「戸田の好投と黒木のタイムリーがJAPANに勝利をグッと引き寄せた。」 投稿:2017年3月29日  Total:2964 view

[CS 2017 三回戦]快進撃Dokantが次に挑むは難敵のWiCKS!塁上のサバイバルゲームを制するのはどちらだ?(Dokant(ドカント) 対 WiCKS) 投稿:2017年6月16日  Total:2947 view

これがMIYABI最強布陣だ!2017年のMIYABI最強オールスターを考えてみた! 投稿:2018年2月21日  Total:2906 view

[FC 2017 二回戦]人気チームの邂逅は運命?スカイツのNO.1アイドルチームを決めようじゃないか!?(Abends 対 渡辺WINS) 投稿:2017年6月5日  Total:2779 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

渡辺WINS
15阿部

2021年度期待の新戦力!!

210477 view

2

Madrush
1しゅーへー

裏方担当
ヤクルトファン。
応援する選手はなぜか調子落として戸田行きになってしまうのが謎。
2021年の推しは長谷川と坂本光士郎です。

208312 view

3

Brains
99福岡 未来

■Brainsの応援部隊として、AVモデルプロダクション『Space Replicant』時代に大沼が育てた娘が、大沼に恩返しをするべくチームマスコットとして参戦! 一度、城北中央公園野球場Aグラウン

199890 view

4

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#BRAINS 0)
■三鷹市軟式野球連盟「ブルーパーズ」(2003~2005)、杉並区軟式野球連盟「オールマックス」(2005~2007)、豊島区

192549 view

5

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166373 view

6

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

161840 view

7

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130958 view

8

マガジンズ
26TAKEO

「伸びしろしか感じひんわ!」を合言葉に手にマメを作るバツイチ33歳。2011年以降のマガジンズ暗黒時代を知る監督。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

130234 view

9

銀座チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

119791 view

10

ユーコーファイターズ
5海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

105082 view

1233

view

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手