[WS決勝 2016]ボードベースボールクラブが草野球ワールドシリーズ初優勝、下馬評を覆す偉業達成!ドンマイ・ロックスは準優勝カップ受取拒否する波乱の展開!?

ボードベースボールクラブ・菊地(13) | 2017年3月13日

試合前の握手をするドンマイ・ロックス山岡オーナー(写真:左)とボードベースボールクラブ渡辺監督(写真:右)

第二回草野球ワールドシリーズ決勝戦に先発し、7回無失点でMVPを獲得したボードベースボールクラブの菊地(24)

1

2017年3月5日(日)
19: 00~
品川区天王洲公園B面野球場
[試合終了][詳細]

0

勝
菊地(13)
1801 view 0試合 0勝0敗0S
負
米田(69)
3433 view 1試合 1勝0敗0S

2017年3月5日、東京スカイツリーグ主催の第二回草野球ワールドシリーズ決勝戦となるボードベースボールクラブ対ドンマイ・ロックスの一戦が品川区天王洲公園B面野球場で行われ、ボードベースボールクラブの青木(52)-岡田(2)で挙げた1点を守り抜き、東京スカイツリーグ130チームの頂点に立った。

実現した「MIYABI最強」vs「IKI最強」

試合前の握手をするドンマイ・ロックス山岡オーナー(写真:左)とボードベースボールクラブ渡辺監督(写真:右)

試合前の握手をするドンマイ・ロックス山岡オーナー(写真:左)とボードベースボールクラブ渡辺監督(写真:右)

MIYABI王者ボードベースボールクラブ、IKI王者ドンマイ・ロックス。

スカイツ古参にして、最強チームを論じるなら必ず名前が挙がる両チーム。
チームカラーの違いもあり、どちらが強いか、答えも十人十色だ。

試合可能な曜日が交わらないため、なかなか対戦する機会が無かった両チーム。

この日、ついに草野球ワールドシリーズ(WS)決勝という最高の舞台での試合が実現した。

試合は日曜、まさかのナイター。
社会人の草野球をする場としてはあまりにも異例だが、両チーム、しっかり主力を揃えてこの試合に臨んでくれた。

試合の内容もまさに「シビレる」スカイツ史上最高レベルのゲームとなった。

冒頭にはふさわしくないが、調整してくれた選手たち、関係者一同に感謝したい。

緊迫の投手戦

被安打1に抑えるも敗戦投手となったドンマイ・ロックス先発の米田(69)

被安打1に抑えるも敗戦投手となったドンマイ・ロックス先発の米田(69)

試合は両チームの気合が伝わる、緊迫した内容だった。

一球一球とボードBC菊池、ロックス米田が投げる姿を、固唾を飲んでベンチ、スタンドが見つめる。

両投手が好投手であることは間違いなく、本気で調整してきた試合なら、簡単に打てはしないのは予想ができたが、想像以上の投手戦となった。

両エースの力投と、バックの堅守により、一回からスコアボードにはゼロが並び、出たヒットは両チーム合わせてわずかに4本。圧倒的な得点力を武器にしてきた両チームにはなかなか見られない展開。思わず息が詰まる。

試合内容で言えば、四死球を多く得た分、ロックスが優勢に見えたが、ボードBCの巧みなサインプレーや強肩・岡田捕手の正確なスローインでロックス得意の走力野球を封じていった。

巧みな走塁でホームに突っ込んだボードベースボールクラブ青木(52)

巧みな走塁でホームに突っ込んだボードベースボールクラブ青木(52)

試合が動いたのは6回表。
1死の後、ボードBCの8番青木が四球で出塁すると、警戒網の中、決死の盗塁を敢行。
これが強肩・渡部捕手のミスを誘い、1死3塁の好機を作る。
前進守備のロックス守備陣に対し、9番神埼はとにかく叩きつけた。

草野球の得点の基本。1死三塁からのゴロゴー。

打球は名手・糸井二塁手が素早く処理し、三塁ランナーの青木を睨む。
青木、これを見て三塁へ帰塁。
それを見て野上は一塁送球。神埼はアウト。

しかし、この時、帰塁したはずの青木は三塁にはいなかった。
帰塁の「演技」から、猛然とホームへ全力疾走。
スカイツ最強の走力を持つロックスのお株を奪う神走塁で、値千金の一点をボードBCが奪う。

ドンマイ・ロックスの吉田監督(写真:右)とバントヒットを成功させた山岡オーナー(写真:左)

ドンマイ・ロックスの吉田監督(写真:右)とバントヒットを成功させた山岡オーナー(写真:左)

最終回7回裏。
このままでは終われないロックス。

先頭の4番渡部がライト線へ痛烈な当たり。
抜ければランニングホームランもある当たりを、右翼手の石川が快足を飛ばし、ぎりぎりのところでスーパーストップ。渡部は進塁を諦め、後続に後を託す。

続く山岡がバントと野選でノーアウト1.2塁と千載一遇のチャンスを作り、続く青木はバントの構えでボードBC菊池にプレッシャーをかける。

ここで、ランナーを進められれば、ドンマイ・ロックスに流れは持っていかれるのは誰しもが思ったはずだ。

6回、ドンマイ・ロックスの櫛引(写真:右)の盗塁を阻止したボードベースボールクラブの大島(写真:中)

6回、ドンマイ・ロックスの櫛引(写真:右)の盗塁を阻止したボードベースボールクラブの大島(写真:中)

ボードBC菊池の一球、青木はバントの構えを見せるがこれを見送る。

その瞬間、強肩・岡田から二塁へ矢のような送球が送り込まれた。
2塁走者の渡部はすぐに帰塁をしたが、間一髪でのアウトの判定。
まさかの牽制死となった。

戦況を見つめるドンマイ・ロックス吉田監督

戦況を見つめるドンマイ・ロックス吉田監督

タッチのタイミングもきわどく判定もきわどかった。
ドンマイ・ロックスの知将・吉田監督はすぐに抗議をしたが判定は覆らず、最大のチャンスは一瞬にして終わってしまった。

望みをつなぐべく青木、石山と粘りをみせるも、最後は菊池に打ち取られゲームセット。
判定に怒り覚めやまぬドンマイ・ロックスの山岡オーナーは準優勝カップの受け取りを拒否し、足早に球場を後にした。

敵を知り、己を知れば百戦危うからず

試合後、選手から胴上げされたボードベースボールクラブ渡辺監督

試合後、選手から胴上げされたボードベースボールクラブ渡辺監督

孫子の兵法の有名な一節だが、敵と自分のことがわかっていれば、負けはないと言う。
そもそも、本当にわかっていれば、負ける戦はしないということらしい。

しかし、野球はスポーツであり、大会の決勝では逃げることは許されない。

下馬評では、不安定さを見せているボードBCよりも、2016年を圧倒的な強さで席巻したロックスが有利という声が多く聞かれていたし、事実、試合展開はロックスが押していた。

それでもボードBCには、確かな勝算と綿密な準備があった。

第二回草野球ワールドシリーズ王者に君臨したボードベースボールクラブ

第二回草野球ワールドシリーズ王者に君臨したボードベースボールクラブ

大島は試合後コメントで、ロックス対策について興奮冷めやらぬ様子でつづっている。
どのチームでも可能な作戦では無いものの、この日に向けて並々ならぬ準備をしてきたということがわかる。

そして、それが上手くはまった。
再三の牽制、ピックオフ、そしてマスクをかぶった岡田のバズーカ送球は、ロックスの最大の武器である機動力を封じ込め、チャンスを作らせなかったのだ。

もちろん、ロックスもボードBCとの試合を意識し、幾多の対策を巡らせていた。
試合後に準優勝カップの受け取り拒否をするほどの熱い想いも感じ取ることができた。

両チームの戦略面での戦い、駆け引きがあってこその大接戦だったことは間違いない。

スカイツの歴史に残る大勝負は、その内容もまさに見ごたえ十分の最高の一戦だった。


ドンマイ・ロックス、名勝負をありがとう!

そしてボードベースボールクラブ、優勝おめでとう!


この試合を通して、誰もが思ったはずだ。

やはり、野球は面白い。

【関連記事】
[WS決勝]リーグの頂点を決める最高の大舞台に無敵ロックスがついに登場だ!王者の風格漂うドンマイ・ロックス 山岡オーナー「ボードさん、やっと逢えましたね。」 投稿:2017年3月2日  Total:916 view
[WS決勝]劣勢上等!相手にとって不足無し!決意のボードベースボールクラブ 渡辺監督「最後の最後に一泡吹かせてやる」 投稿:2017年3月2日  Total:878 view

ボードベースボールクラブ 菊地(13)のプロフィール

所属:ボードベースボールクラブ / 投打:右投右打 / 役職:
他リーグで2打席連続バックスクリーンにぶち込んだ伝説を持つ強肩強打のボード1のセンスを持つ選手です!!

詳細を見る

リーグ専属カメラマンの熱戦フォト(全265枚)

2017年のボードベースボールクラブ・菊地(13)の成績詳細

投手成績

日付





















|
詳細
2017年12月03日Pe Angels(○6-7)2番手1回(2/3)001301000詳細
2017年11月12日YAKITORI RAKUDA(○3-7)1番手6回(0/3)0310502000詳細
2017年03月05日ドンマイ・ロックス(○1-0)1番手7回(0/3)004422000詳細
2017年01月08日raVens(○16-1)-1番手2回(0/3)003101000詳細

打撃成績















2017年12月03日Pe Angels(○6-7)6番打者 - 空三振 - 三ゴ - 中安000000詳細
2017年11月12日YAKITORI RAKUDA(○3-7)5番打者 - 四球 - 三ゴ - 一飛001000詳細
2017年10月01日BBジャンキーズ(●7-0)6番打者 - 一飛 - 敵失 - 投ゴ000000詳細
2017年08月06日東京ブルーフェザンツ(○2-20)6番打者 - 左本(3) - 三ゴ - 三ゴ - 左本(2)520000詳細
2017年04月16日Blue Radiants(●4-1)6番打者 - 右2(1) - 遊安100000詳細
2017年03月26日JHEROES(○1-4)2番打者 - 四球 - 三ゴ - 空三振001010詳細
2017年03月05日ドンマイ・ロックス(○1-0)10番打者000000詳細
2017年01月08日raVens(○16-1)5番打者 - アゴ - 安打 - アゴ - 四球 - アゴ030000詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

試合結果

対戦形式日付/球場先攻スコア/
開始時間
後攻先攻
先発投手
責任投手後攻
先発投手
詳細
WS2018年01月20日
東調布

ボードベースボールクラブ
0 対 2
10:00~

ドンマイ・ロックス
菊地(13)
1801 view
【勝】 飯田(22)
1236 view
【負】 菊地(13)
1801 view
飯田(22)
1236 view
詳細
WS2017年03月05日
品川区天王洲公園B面

ボードベースボールクラブ
1 対 0
19:00~

ドンマイ・ロックス
菊地(13)
1801 view
【勝】 菊地(13)
1801 view
【負】 米田(69)
3433 view
米田(69)
3433 view
詳細

注目されている選手

1

ボードベースボールクラブ
18池上

長身から伸びのあるストレートとキレで勝負するボードのエース!!

現在は怪我で全力投球出来ない為、ゆるーい球で打ち捕るスタイルを模索中・・・
完全復活が待たれ

5324 view

2

ボードベースボールクラブ
6竹尾

未経験者とは思えない野球センスで経験者を抑えて投打ともにボードの中核を任される男!!

M石田と共に2度目の全盛期突入中!!

3511 view

3

ドンマイ・ロックス
69米田

声の出る奈良県人投法

3433 view

4

ドンマイ・ロックス
66山岡

ココロのボス

2592 view

5

ボードベースボールクラブ
19大島

驚異の出塁率から盗塁を量産するボード攻撃陣の中心!
試合中は怖いですが普段は優しさで溢れています!!

2398 view

6

ドンマイ・ロックス
33渡部

わたなべと読みます

2144 view

7

ボードベースボールクラブ
17M石田

ボードの好守の要!!

最近はM号球になって投打ともに覚醒中で2度目の全盛期突入中!!

2012 view

8

ドンマイ・ロックス
1秀太

海老名サービスエリア在住

1985 view

9

ボードベースボールクラブ
25稲葉

最もボードで愛されている選手!!
テンパりながらも安定感ある守備とたまに出る1発でチームに貢献!!

1922 view

10

ドンマイ・ロックス
18野上

小さな巨人2号

1849 view

こんな記事も読まれています

[WS 準決勝]ドンマイ・ロックスvsBBジャンキーズ 勝つのはどっちだ!?大胆予想 投稿:2017年1月6日  Total:1478 view

2018年 CS MIYABI優勝予想!優勝ドンマイ・ロックス、2位YAKITORI RAKUDA、3位武蔵台ARROWS、ギャルソンジャイアンツ 投稿:2018年4月10日  Total:1412 view

【WS決勝 西武ドーム】ドンマイ・ロックスが悲願の初優勝! 3度目の正直でついにリーグの頂点に立つ!!(BBジャンキーズ 0 対 1 ドンマイ・ロックス) 投稿:2018年4月2日  Total:1209 view

2018年 CS IKI優勝予想!優勝ボードベースボールクラブ、2位BBジャンキーズ、3位ホイチョイ、東京シーガルズ 投稿:2018年5月14日  Total:1110 view

[WS決勝]リーグの頂点を決める最高の大舞台に無敵ロックスがついに登場だ!王者の風格漂うドンマイ・ロックス 山岡オーナー「ボードさん、やっと逢えましたね。」 投稿:2017年3月2日  Total:916 view

[WS決勝]劣勢上等!相手にとって不足無し!決意のボードベースボールクラブ 渡辺監督「最後の最後に一泡吹かせてやる」 投稿:2017年3月2日  Total:878 view

[祝 CS MIYABI優勝]Pe Angelsが強豪ドンマイロックスを倒して初優勝を飾る(Pe Angels 1 対 0 ドンマイ・ロックス) 投稿:2018年1月11日  Total:854 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■T168cm B87(C) W58 H87
■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司

182893 view

2

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキが合言葉の野球少年。

168721 view

3

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

165925 view

4

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130796 view

5

マガジンズ
32TAKEO KIKUCHI

暗黒時代を知るマガジンズ監督。「頑張るときはいつも今!」を合言葉に手にマメを作る32歳。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

128133 view

6

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

126841 view

7

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

122002 view

8

Brains
30大沼

①1971.11.23生(176.86)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院(閉校)-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ(2009)④首位打者・最高出塁率(1996)、盗塁王(20

117995 view

9

ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

116009 view

10

KOREANS
2896PARANG

パラン

111346 view

982

view

サテライトカップ

2017年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手