[CC 2017 一回戦]両監督に聞く!武蔵台ARROWS TOSHIオーナー「打ち勝つ」 HYBRIDS 市川監督「打線」

 | 2017年4月17日

3

2017年4月22日(水)
15: 00~
哲学堂公園A面野球場
[試合終了][詳細]

4

HYBRIDS 1 0 0 0 2 0 0 3
武蔵台ARROWS 0 2 0 1 0 0 1 4
勝
TAKA(12)
345 view 2試合 2勝0敗0S
負
エンドウ(3)
904 view 1試合 0勝1敗0S

第3回スカイツ・チャレンジカップで、武蔵台ARROWSは22日の大会一回戦でHYBRIDSと対戦する。武蔵台ARROWSは前年に出場したスカイツ・フューチャーカップからさらにグレードの上がったスカイツ・チャレンジカップへの出場は初となるが、HYBRIDSは二度目の挑戦(最高成績は二回戦敗退)となる。

大方の予想では、武蔵台ARROWSのTAKA投手(12)とHYBRIDSのクロカワ投手(96)の投手戦が予想されるため、二番手となるISO投手(17)、エンドウ投手(3) の出来が勝敗を左右するとみられている。

トーナメント初戦を直前に控え、武蔵台ARROWSのTOSHIオーナーとHYBRIDS 市川監督に、試合の展望などを聞いた。

▼2016シーズンのリーグ成績の比較
[武蔵台ARROWS] 4勝5敗1分 / 得点91 / 失点67 / 得失点差24
[HYBRIDS] 3勝7敗0分 / 得点38 / 失点76 / 得失点差-38

スカイツ・チャレンジカップ一回戦の対戦相手が決まったが?

[TOSHI] 現在、チームの調子が上向きですので楽しみです。
チャンピオン・シリーズは貧打で1回戦負けしましたので、まずは1回戦突破して勢いをつけていきたいです!

[市川] 「今年もチャレンジカップ!」…そんな驚きと喜びです。
昨年は勝敗も得失点差も大きくマイナスだったので「フューチャーカップ頑張ろう」と話してました。ランキングポイントの計算式が変わった恩恵で、2年連続CC出場、しかもポイントではCC枠32チーム中3位。我々にそんな実力はないと自覚しつつ、この評価は素直に嬉しいです。

勝ち点計算をせず強豪チームにも果敢に挑戦したご褒美をいただきました。
武蔵台ARROWSのランキングポイントはCC32チーム中1位。チャレンジカップ開幕戦、CC内ランキング1位vs3位の対戦の名に恥じない熱戦を演じてスカイツ・リーグを盛り上げたいです。

…とリーグ事情と関係なくいつものように怪我なくマナーよく楽しく試合をします。「勝ち負けは気にしないどっちでも良い」と毎度述べますが、今年のCCは「勝ちたい」です。この試合を最後に一時離脱するチームメイトのため、優勝をしたいです。

先発や継投策などはすでに決めているか?または、どのように投手陣を選ぶか?

[TOSHI] 当日の参加がまだ確定してませんので、何とも言えませんが、今シーズン、抜群の安定感でリーグ戦2連勝の立役者であるTAKAが最有力ですね。

武蔵台ARROWSのTAKAは強豪チームからすでに2勝を挙げている。
今シーズン投手成績 : 2勝1敗0S 防御率0.00 17(0)イニング/1 奪三振/3 四死球
武蔵台ARROWS TAKA(12)の選手データより


あと投げたがっている選手が1名~2名いますので、状況をみて継投にするのか、完投してもらうか考える感じです。

[市川] エンドウ(3)、クロカワ(96)、両エースの登板が濃厚です。経験と実績のエンドウ(3)、勢いと順調のクロカワ(96)。

エンドウ(3)は、昨年カップ戦3試合を全試合7イニング完投で2勝1敗の7失点。故障で昨年6月以降は離脱していたのが心配ですが、4月15日の東京南海ホークス戦は3回を被安打1、10か月ぶりの実戦でも変わらぬ球威を魅せてくれました。
クロカワ(96)は、投手転向1年で大きく成長。今シーズン公式戦3試合に先発、2試合を無四球完投勝利。

今年に入ってからは球種も増え、投球の幅も広がりました。
制球力は、エンドウ(3)もクロカワ(96)もリーグトップレベル。今年、2人で3試合21イニングで与四死球ゼロ、つまりチームとしてもゼロ。テンポよくリズムよく投げてくれるので、バックの信頼感は抜群。

先発はどちらか、交替のタイミングはどこか、それとも完投か。あとは監督の責任です。監督がんばれ。

勝つためにキーマンを一人挙げるとしたら?

[TOSHI] 3番SASAKI、4番NAKANEがキーマンです。
特にSASAKI、、、彼が打たないと得点力が下がりますので。

昨年の強力打線が、まったく影をひそめておりますので、この二人は最低2安打以上でピッチャーを援護しないとですね。

[市川] 参加者全員がキーマンです。全員打順・守備交代自由で戦うので、打線のつながりは必須。
あえて1人挙げるなら、シゲノ(15)です。シゲノ(15)が打つとムードが上げ潮。チーム内では数少ない高校野球経験者。試合を俯瞰する戦略眼。4月15日の東京南海ホークス戦にあわやの接戦ができたのもシゲノ(15)の分析があってのもの。また打撃ではHYBRIDSの中にあって貴重な長距離砲。「シゲノ(15)の前に走者を貯める」が攻撃のテーマです。

HYBRIDSの内川聖一(ソフトバンク)と呼び声高いシゲノ
昨シーズン打撃成績 : 打率.346/打点1/本塁打0 26 打数/9 安打/5 四死球/8 盗塁
HYBRIDS シゲノ(15)の選手データより

勝つためのポイントは?

[TOSHI] ピッチャーが安定してきてますので、あとは打つ方の調子を上げていければ。
いい試合できるのではと思っています。

[市川] 武蔵台ARROWSは打線も恐怖ですが、投手陣も脅威。
特にTAKA投手(12)は、プレアデスに1失点、東京ジュピターズに2失点、東京JUNKSに3失点と、リーグ強豪チーム相手に17イニング6失点。試合スタッツを見るだけで、相当の実力をもった投手だと分かります。四死球から崩れることもないようです。

そんなレベルの投手から、貧打HYBRIDSはどうやって点を取ればいいのか。「HYBRIDSが勝てるとしたら3点勝負」と予想するのですが、3点取れる気がしません。リーグ上位チームが3点までしか取れなかった投手からどうやって1点を取るのか?そもそもヒットは打てるのか?というか投手陣は武蔵台ARROWSを3点以内に抑えることができるのか?

どんな投手でも1試合で1,2回はチャンスをくれるはず…と信じ、そのときに幸運が舞い込むよう当日まで運を使わず、「トーナメント初戦は勝つ」というHYBIDSジンクスにすがります。

最後に一言お願いします。

[TOSHI] 楽しく、怪我なく野球を楽しんでいきたいと思っています。
HYBRIDSさん、何卒よろしくお願い致します。

[市川] キーマンのシゲノ(15)が、この試合を最後に一時離脱する予定です。高校時代からの古傷を抱えながら、長年騙し騙しプレーをしてきましたが、メスを入れる決意をしました。これからも続く長い草野球人生を考えた決断。

2014年1月の入団から全試合出場、攻守でプレーで情熱で、試合後の麻雀では点数計算でチームを支えてくれました。草野球を愛し、チームを愛し、麻雀を愛したシゲノ(15)がいない空虚のなかで野球をしなければなりません。でもシゲノ(15)と共にプレーしたなかで、我々にもシゲノ魂と呼ぶべきスピリッツが宿っているはずです。シゲノ(15)が復帰試合がチャレンジカップ決勝戦となるよう、今年のCCは「勝ち」を意識したいと思います。

…と若干大袈裟に申しましたが、うまくいけば1-2か月で復帰できるそうなので早く帰ってきてほしいのがチームの総意です。古傷抱えてあのパフォーマンスを出ていたから、完治したらとんでもないことになるに違いない。いまのところ復帰最後の打席が「死球」と縁起が悪いので、4月22日に雨天中止にならないことを祈っております。晴れてー!

試合結果

対戦形式日付/球場先攻スコア/
開始時間
後攻先攻
先発投手
責任投手後攻
先発投手
詳細
CC2017年04月22日
哲学堂公園A面

HYBRIDS
3 対 4
15:00~

武蔵台ARROWS
エンドウ(3)
904 view
【勝】 TAKA(12)
345 view
【負】 エンドウ(3)
904 view
TAKA(12)
345 view
詳細

注目されている選手

1

武蔵台ARROWS
10TOSHI

ARROWS創設メンバーで代表、事務局担当、GUCKYとともにチームのリードオフマン!

2047 view

2

武蔵台ARROWS
0GUCKY

ARROWS創設メンバーでリードオフマン!ワンポイント・リリーフも定着!?

1371 view

3

武蔵台ARROWS
17ISO

ARROWS創設メンバーで左のエースで不動の3番、野手としてもチームを盛り立てる好選手

1343 view

4

武蔵台ARROWS
4NAKANE

ARROWSの正捕手として投手をリード、盗塁阻止に執念をもつ頼れる4番

1293 view

5

HYBRIDS
15シゲノ

HYBRIDSに過ぎたるものが二つあり、シゲノの攻守。
(2016年)

HYBRIDSの内川聖一(ソフトバンク)。振ればヒットの安打製造機。

1107 view

6

武蔵台ARROWS
8SASAKI

2016年から加入の好守好打のプレーヤー!ARROWS上位浮上は彼にかかっている!?

1098 view

7

HYBRIDS
3エンドウ

HYBRIDSに過ぎたるものが二つあり、エースのエンドウ。
(2016年)

HYBRIDSの遠藤一彦(元・大洋)。「エース・エンドウ」ったら異論は認めません

904 view

8

HYBRIDS
31ともや

勝負師。先制の柵越2ラン、逆転サヨナラ2塁打…全打点を叩き出して勝利に導いた伝説の5月22日を私たちは忘れない。
(2016年)

HYBRIDSの大田卓司(

895 view

9

HYBRIDS
96クロカワ

急きょの投手転向にも関わらず、試合をつくるピッチング。抜群のセンス、ユーティリティプレイヤー。HYBRIDSトリオ・ザ・29。
(2016年)

HYBRID

888 view

10

HYBRIDS
1市川

元気な声出しだけが取り柄。
(2016年)

HYBRIDSの谷繁元信(中日監督兼捕手)。重労働お疲れ様です。
(2015年)

880 view

こんな記事も読まれています

まだ記事はありません。

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

164310 view

2

六本木ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

113381 view

3

KOREANS
2896PARANG

パラン

110034 view

4

ユーコーファイターズ
30海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

104251 view

5

Madrush
1しゅうへい

梅酒好きの野球少年。

94661 view

6

Dokant(ドカント)
10すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

84771 view

7

Dokant(ドカント)
66イズミー

パールセンターから世界へ! 夜の本塁打王は俺だ!
今年こそ夜のトリプルスリー

31784 view

8

チームKei
21田中

2015年加入。

24047 view

9

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

22726 view

10

東京リボーン
23吉永タカヒロ

飛び出せ吉永
疾風の如く
その手でチャンスを
切り拓け

東京リボーンの外野手。
かつて一塁手として野球を始めたもの

20587 view

323

view

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手