今年のKOREANSは鬼強だ!進化したキムキソン、新クローザー・クワハラ、そして復活した4番“怪物”カンスミン!リーグ屈指の韓国チームの完成だ!(KOREANS 4 対 1 一番星)

KOREANS・KANG SOO MIN(2) | 2017年6月7日

前回の対戦では、一番星の攻撃力の前に守備陣が崩壊。実力の差を感じさせられた

完全復活を遂げたKOREANSの怪物・カンスミン

4

2017年4月29日(土)
13: 00~
西戸山公園野球場
[試合終了][詳細]

1

KOREANS 1 0 0 3 0 0 4
一番星 0 0 0 0 1 0 1
勝
KIM KI SUNG(126)
487 view 2試合 2勝0敗0S
セーブ
KUWAHARA RYO(13)
430 view 1試合 0勝0敗1S
負
退団選手 4試合 0勝2敗0S

2017年4月29日(土)に行われたスカイツリーグ公式戦 KOREANS 対 一番星は、昨年の同カードで敗れたKOREANSが投手戦を制してリベンジを果たした。好調を見せるKOREANSの変化に注目しつつ試合を振り返りたい。

「完敗」に終わった前回。そして積もった「ハン」。

前回の対戦では、一番星の攻撃力の前に守備陣が崩壊。実力の差を感じさせられた

前回の対戦では、一番星の攻撃力の前に守備陣が崩壊。実力の差を感じさせられた

その際のスコアは、5-10で一番星の勝利。

2016年6月18日(土) 9: 00~ 上野恩賜公園野球場 一番星 10 対 5 KOREANS

前評判こそ、その時点で全勝のKOREANSと勝ち星なしの一番星で、KOREANS有利と見えたが、試合の展開はそうはならなかった。

初回から走者がどんどん本塁に帰ってくるダイナミックな展開。
一番星が常に先行し、KOREANSが追いすがる展開。
最終回となった6回に一番星が突き放して逃げ切りを許した。

ユンスンヨプは「大きなミスはなく、ただ一番星さんの実力や集中力がコリアンズより上だった」と素直に力の差を認めた。

6回4失点と力投した一番星のエース・村田峻平

6回4失点と力投した一番星のエース・村田峻平

韓国には「ハン」という概念がある。

「恨」と漢字では書くのだが、恨んでいるということとは少し違う。
言葉にならない悔しさや悲しみのようなものを言う。
そして、韓国民族はハンの民族であり、ハンを力とする面があると言う。


あれからもうすぐ一年が経過する。
ハンを晴らす、絶好の舞台だ。
改めて矛を交える相手に、KOREANSメンバーの士気は高まった。

予想外に始まった「投手戦」。先に抜け出したのは…KOREANS!

投打に大活躍したキムキソン。この試合のMVPは間違いなく彼だった

投打に大活躍したキムキソン。この試合のMVPは間違いなく彼だった

両チームの先発は、KOREANSが好調のキムキソン、一番星がエース村田。

初回、KOREANSが2番ミンスンジュンの出塁から、昨シーズンの深刻な打撃不振から完全に立ち直った4番“怪物”カンスミン(2016年 韓国代表)の一撃で先制タイムリーと幸先の良いスタートを切る。

一方、一番星は満塁のチャンスを作るも得点にはつながらず。

その後、一番星の村田は調子を取り戻して2回、3回とチャンスらしいチャンスを与えない。
KOREANSのキムは、毎回得点圏にランナーを許すも、要所を締めて得点を許さない。

予想外に投手戦の様相を呈したこの試合、動いたのは4回の表だった。

連続安打記録を4と伸ばしたKOREANSのカンスミン

連続安打記録を4と伸ばしたKOREANSのカンスミン

村田の前に沈黙していたKOREANS打線が、ここで牙を剥く。
先頭の3番ハンスンヨン、今シーズン3打数3安打の4番カンスミンの連続ヒットでチャンスを作ると、後続は打ち取られるも相手の守備のミスに付け込んでランナーが生還。

その後、四球を得てさらにチャンスを拡大。
しかしさすがの村田、三振で2死目を奪うと、そして8番パクサンブムを打ち取って終わったかに見えた。

しかしセカンドベースのやや奥に伸びた打球は、セカンド・ショートの間で落球。
その隙にランナー二人が返り、相手のミスから3点をもぎ取った。

その後、新戦力の桑原が追いすがる一番星を1点に抑えこみ、KOREANSが見事に逃げ切った。

ハンを見事に晴らした百戦錬磨のKOREANS。今年のウリは守備力?

デビュー戦ながらも、強打と機動力を武器にする一番星を3回1失点に封じた桑原。守護神として期待がかかる

デビュー戦ながらも、強打と機動力を武器にする一番星を3回1失点に封じた桑原。守護神として期待がかかる

こうして見事にハンを晴らしたKOREANSだが、今年は昨年までと大きく違う。

何が違うのかというとその守備力だ。

まだリーグ戦は2試合しか消化していないものの、平均得点は7点と昨年までの水準を保ちつつ、失点がまだ4点だけ、1試合平均だと2点というパフォーマンスを見せている。例年の平均失点が5点台だということを考えれば、これは飛躍的な進歩だ。

その原動力となっているのはキムキソンの成長だ。
昨年より各段にコントロールが良くなり、ピンチでも物怖じせずに投げることができる。

戦況を見守る一番星の主将・寺町知秀

戦況を見守る一番星の主将・寺町知秀

そして、制限投手である桑原にも注目したい。
この試合で初めて登板するも、三振を奪える能力のあるピッチャーは、KOREANSにいなかったタイプで、まさにクローザーとして待っていた人材だ。

韓国チームは強打だが、投手・守備が弱い。
そういった印象が今まであったが、今年のKOREANSはその印象すら覆してくれそうだ。

ヒットは少ないながらも、それでも相手ミスにつけこんで得点を重ねたこの試合のような百戦錬磨ぶりを考えると、今年は何か大きな仕事をやってのけそうな期待が高まる。

戦力が徐々に充実してきたKOREANS、今年はスカイツに大きな嵐を起こしそうだ。

「チーム全体的に良い調子」と語ったKOREANS

「チーム全体的に良い調子」と語ったKOREANS

「新戦力に期待したい」と語った一番星

「新戦力に期待したい」と語った一番星

【関連記事】
KOREANSの“怪物” KANG SOO MIN、 東京スカイツリーグに登場したとんでもない天才。 投稿:2014年11月13日  Total:2648 view
2017 草野球チャンピオンシリーズ戦 出場チーム分析 KOREANS編

KOREANS KANG SOO MIN(2)のプロフィール

所属:KOREANS / 投打:右投右打 / 役職: コーチ
KANG SOO MIN (カンスミン)

リーグ参加初年度からKOREANSの4番として9試合に出場し、打率.560、打点7、3本塁打とリーグ屈指の長距離バッター。
リーグ管理人が「このリーグはKANG SOO MINのためにあるのか」と絶叫したほどの大活・・・

詳細を見る

リーグ専属カメラマンの熱戦フォト(全225枚)

2017年のKOREANS・KANG SOO MIN(2)の成績詳細

打撃成績















2017年10月28日東京ジュピターズ(●11-1)4番打者 - アゴ - ア飛 - 死球000010詳細
2017年08月26日さしきオリオンズ(●2-16)3番打者 - 安打 - 併殺011000詳細
2017年08月05日マガジンズ(●20-2)4番打者 - 四球 - 併殺 - アゴ010010詳細
2017年07月29日東京南海ホークス(△3-3)4番打者 - 三振 - 安打(1) - ア飛100000詳細
2017年07月08日MAPPA!(○6-3)7番打者 - アゴ - 安2(1)111000詳細
2017年04月29日一番星(○4-1)4番打者 - 安打(1) - 安打111000詳細
2017年04月15日東京リボーン(○3-10)1番打者 - 安打 - 安打(1)110000詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

試合結果

対戦形式日付/球場先攻スコア/
開始時間
後攻先攻
先発投手
責任投手後攻
先発投手
詳細
LG2018年03月24日
上高田野球場B

KOREANS
2 対 16
13:00~

一番星
JUNG SUNG JAY(15)
196 view
【勝】 木本佳寿樹(28)
1197 view
【負】 JUNG SUNG JAY(15)
196 view
【S】 内山飛鳥(19)
690 view
木本佳寿樹(28)
1197 view
詳細
LG2017年04月29日
西戸山公園

KOREANS
4 対 1
13:00~

一番星
KIM KI SUNG(126)
487 view
【勝】 KIM KI SUNG(126)
487 view
【負】 退団選手
【S】 KUWAHARA RYO(13)
430 view
退団選手詳細
LG2016年06月18日
上野恩賜公園

一番星
10 対 5
9:00~

KOREANS
退団選手【勝】 退団選手
【負】 PARK SANG BUM(18)
917 view
【S】 漆村剛(60)
1174 view
PARK SANG BUM(18)
917 view
詳細

注目されている選手

1

KOREANS
2896PARANG

パラン

111346 view

2

KOREANS
25HWANG SUNG JAE

ファンソンジェ

5546 view

3

KOREANS
2KANG SOO MIN

KANG SOO MIN (カンスミン)

リーグ参加初年度からKOREANSの4番として9試合に出場し、打率.560、打点7、3本塁打とリーグ屈指の長距離バッター。

2542 view

4

一番星
23田所俊義

強肩と闘志溢れるプレーでチームを支える扇の要。打っては広角に打ち分ける。

1705 view

5

KOREANS
125KANG MINHAE

KANG MINHAE

1528 view

6

KOREANS
51KANG KYONG MIN

カン キョンミン

1401 view

7

一番星
33小山田大輔

頼れる主砲。球団創設時から4番を張り続ける。

1339 view

8

一番星
21山野陽祐

ギターで飯を食べている兼チームのエース。キレ味良し制球良しで安定感抜群。

1305 view

9

KOREANS
21KIM TAIWOO

キム テウ

1273 view

10

一番星
28木本佳寿樹

ナニワのど根性サウスポー。スライダーの切れ味抜群。

1197 view

こんな記事も読まれています

[2018 CC 二回戦]事実上の決勝戦か!?昨年RCベスト4の雑魚軍か、RC優勝のヤキトリラクダを破った一番星か(雑魚軍 対 一番星) 投稿:2018年6月25日  Total:580 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■T168cm B87(C) W58 H87
■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司

182893 view

2

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキが合言葉の野球少年。

168721 view

3

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

165925 view

4

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130796 view

5

マガジンズ
32TAKEO KIKUCHI

暗黒時代を知るマガジンズ監督。「頑張るときはいつも今!」を合言葉に手にマメを作る32歳。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

128133 view

6

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

126841 view

7

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

122002 view

8

Brains
30大沼

①1971.11.23生(176.86)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院(閉校)-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ(2009)④首位打者・最高出塁率(1996)、盗塁王(20

117995 view

9

ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

116009 view

10

KOREANS
2896PARANG

パラン

111346 view

862

view

サテライトカップ

2017年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手