【FC優勝予想!】花岡・Abendsは勝ち上がることができるか?激戦を勝ち抜くのはこのチームだ!

Abends・優太(27) | 2017年11月9日

Abendsの初優勝なるか?

8

2017年11月18日(水)
09: 00~
天王洲公園A面野球場
[試合終了][詳細]

13

Abends 2 0 5 1 0 8
東京アザーズ 5 3 1 2 2 13
勝
イトウー(23)
235 view 2試合 0勝0敗0S
セーブ
松本勇樹(5)
199 view 4試合 0勝0敗0S
負
岩下(4)
133 view 5試合 0勝2敗0S

初優勝をかけての白熱した戦いすでにベスト4進出の2チームが決定

2017年のフューチャーカップは、10/22終了時点でマジョリカフーズと東京アザーズがすでにベスト4進出を決めている。残り2チームはPATRIOTS対城東ルーキーズの勝者、及びAbends対ベアーズの勝者がベスト4にコマを進めてくる運びになっている。

現時点では次回の試合日程は決まっていないが、ベスト4が出揃えばいよいよ各チームとも優勝の2文字を鮮明に意識し始めてさらに白熱した戦いが繰り広げられることは間違いないため、非常に興味深いところだ。

マジュリカフーズは3連勝で好調持続

10/22終了時点でベスト4進出が決定しているマジョリカフーズと東京アザーズの2チームの中からは、マジョリカフーズにスポットを当てたい。理由はここまでこのフューチャーカップで3戦して3連勝しているからだ。東京アザーズは2試合が不戦勝のため、試合を行って勝ったのは1回なのでやや運に恵まれた感はぬぐえないが、マジュリカフーズは3試合をきちんと消化し、勝ってきているということでチームのムードも徐々に良くなってきていると推測される。

マジョリカフーズのヤマノフ内野手(13)

マジョリカフーズのヤマノフ内野手(13)

そもそも、このマジョリカフーズはこのフューチャーカップのレベルの戦いに甘んじているチームではないはずだ。今なお健在の疋田投手(19)、田中投手(18)の二枚看板が売りで、2014年にはリーグ優勝して2015年にはワールドシリ-ズでベスト4まで勝ち残った実績のあるチームなのである。打線も今シーズン絶好調の佐瀬 智明(8)、長打も期待できる3割バッターのヤマノフ(12)を中心に昨シーズンの平均得点を1.45も上回るアベレージを記録し、チーム力の強化も進んでいる。(2016年:3.44→2017年:4.89※平均得点)

チーム全体としては2015年と2016年はリーグ戦でいずれも6位と低迷したが、2017年は11/9終了時点で2位をキープしている。従ってまだ2017年のフューチャーカップのベスト4のチームが出揃っていない段階ではあるが、このマジョリカフーズがこの大会を制する可能性が結構高いということが出来るだろう。

Abendsが台風の目になるか?

ベアーズとベスト4進出をかけた戦いをするAbendsも無視出来ないチームだ。このチームは現在、リーグ戦でも3位に踏ん張っており、同じ勝ち点で並んでいるL.Spiritの結果との兼ね合い次第だが、初のチャンピオンシリーズ出場の可能性も十分に残っている。

Abendsの戦力を見ても、チーム盗塁王である上村(8)、3割バッターの雨宮(13)、4割バッターの優太(27)、2ホーマーの4割バッター花岡(1)と続く打線は強力であり、並みの投手であれば一方的な試合にさせられてしまうだろう。

従ってこのフューチャーカップクラスを制する実力は備わっているとも考えられるので、今後の戦いに注目したいチームだ。フューチャーカップは東京スカイツリーグで最下位のランクの大会であるが、ここを制すれば来年以降の上位進出へのモチベーションアップにも繋がるため、チャンスのあるチームは最後まで気を抜かない戦いをして優勝を目指したいものだ。

チーム力をアップさせる劇薬はなく、地道に戦って勝つ喜びを知っていくにつれてチーム力はアップしていくのだ。

リーグ管理人の優勝予想はこちら

優勝:城東ルーキーズ
準優勝:Abends
三位:東京アザーズ、マジョリカフーズ

Abends 優太(27)のプロフィール

所属:Abends / 投打:右投右打 / 役職:
好きなタイプは、生駒里奈。

詳細を見る

2017年のAbends・優太(27)の成績詳細

投手成績

日付





















|
詳細
2017年09月24日15ミニッツ-2番手4回(0/3)144014000詳細
2017年08月11日ボードベースボールクラブ-2番手2回(0/3)080005400詳細
2017年08月05日チーム・バビグリン-2番手4回(0/3)330201101詳細
2017年07月30日COBAINS1番手5回(0/3)346304000詳細
2017年07月16日チームフミハナ1番手6回(0/3)224405000詳細
2017年03月04日Muay Thai Oceans2番手4回(0/3)013103000詳細
2017年02月18日チェリーズ2番手5回(0/3)686127100詳細

打撃成績















2017年09月24日15ミニッツ2番打者 - 安2 - 三振 - 死球021000詳細
2017年08月11日ボードベースボールクラブ2番打者 - 安打 - 内安 - 三振010000詳細
2017年08月05日チーム・バビグリン4番打者 - 三直 - 邪飛 - 四球010000詳細
2017年07月30日COBAINS3番打者 - 三振 - 本塁打210000詳細
2017年07月16日チームフミハナ3番打者 - 三振 - 一飛000000詳細
2017年03月04日Muay Thai Oceans3番打者 - 安3 - ア飛 - 敵失 - 敵失230000詳細
2017年02月18日チェリーズDH3番打者 - 四球 - 本塁打 - 安2120010詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

注目されている選手

まだ関連選手の情報はありません。

こんな記事も読まれています

渡辺WINSの奇妙な冒険が始まる!?大黒柱・山内投手は悲願の三勝目を目指し鬼門のCools戦へ全力投球だ! 投稿:2017年3月28日  Total:1896 view

[FC 2017 二回戦]人気チームの邂逅は運命?スカイツのNO.1アイドルチームを決めようじゃないか!?(Abends 対 渡辺WINS) 投稿:2017年6月5日  Total:1660 view

[CS 2017 三回戦]快進撃Dokantが次に挑むは難敵のWiCKS!塁上のサバイバルゲームを制するのはどちらだ?(Dokant(ドカント) 対 WiCKS) 投稿:2017年6月16日  Total:1388 view

2017年リーグ注目投手!金子 隆(野CUBE)、あきら(新宿REDEYE)などエース級の逸材を発掘! 投稿:2017年7月11日  Total:1294 view

[WS 準決勝]ドンマイ・ロックスvsBBジャンキーズ 勝つのはどっちだ!?大胆予想 投稿:2017年1月6日  Total:1097 view

ドンマイロックス・山岡オーナー、WS準決勝戦へ意気込み「BBJ対策を当て込んで、真正面からぶつかっていく!」 投稿:2017年1月23日  Total:1063 view

【日韓戦 第二回】スカイツ・JAPAN日本代表の山岡監督「戸田の好投と黒木のタイムリーがJAPANに勝利をグッと引き寄せた。」 投稿:2017年3月29日  Total:1014 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

165080 view

2

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130394 view

3

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキが合言葉の野球少年。

124660 view

4

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

120481 view

5

六本木ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

114201 view

6

Dokant(ドカント)
10すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

111801 view

7

KOREANS
2896PARANG

パラン

110584 view

8

ユーコーファイターズ
30海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

104483 view

9

Dokant(ドカント)
66イズミー

パールセンターから世界へ! 夜の本塁打王は俺だ!
今年こそ夜のトリプルスリー

34798 view

10

15ミニッツ
7末吉

view数を上げるため、人知れず2万5千回クリックを繰り返した吉GUY。IsoDの高さに誇りを持っているが、未だIsoDが何なのかについてはわかっていない。

26343 view

458

view

2017年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手