[FC 二回戦 ベスト8]今、楽しく野球をやれているか?答えはここにあり!逆転勝利したPATRIOTSに野球の原点を見た!(PATRIOTS 6 対 4 日本橋裏本町軟式野球部)

PATRIOTS・荻本 晴樹(23) | 2018年8月3日

試合スタッツ(投手成績比較)

トップバッターとして3四球二盗塁とチームを勝利に呼び込んだPATRIOTSの連 辰徳(21)

6

2018年7月8日(日)
11: 00~
篠崎公園B鹿骨野球場
[試合終了][詳細]

4

勝
菊池 優希(10)
1362 view 6試合 1勝2敗0S
負
奥田 和馬(11)
681 view 0試合 0勝0敗0S

猛烈な炎天下で行われたフューチャーカップ・PATRIOTS対日本橋裏本町軟式野球部の一戦は、最後まで勝敗のわからない、真夏の到来を予感させる熱戦となった。
数少ないチャンスを足でかきまわす攻撃で広げ、3安打で確実に得点を重ねたPATRIOTS。
また、守備陣の好プレー連発に盛り立てられ、調子を取り戻した菊池優希(10)が最後まで投げ切り、6対4でPATRIOTSが勝利した。

<PATRIOTSのトーナメント(FC)成績>
一回戦 ○不戦勝 シェイカーズ
二回戦 ○6-4 日本橋裏本町軟式野球部

<日本橋裏本町軟式野球部のトーナメント(FC)成績>
一回戦 ○15-2 チームフミハナ
二回戦 ●4-6 PATRIOTS

【参考URL】
2018年 スカイツ・フューチャーカップのトーナメント表はこちら

守備陣が好プレー連発!ピンチの菊池を救う迎撃システム

試合スタッツ(投手成績比較)

試合スタッツ(投手成績比較)

PATRIOTSの菊池優希(10)はマウンド上で“ひとり”だった。
球も走らないし、思うようにコントロールも定まらない。
本来の調子とはほど遠かった。最近の復調傾向もまるで嘘のようだった。
炎天下の強烈な日差しがやけに突き刺さってくる。
菊池の胸にかすかな不安が兆し始めた―。

そんな不安を突いて、日本橋裏本町軟式野球部が襲いかかってくる。
初回、奥田和馬(11)、高橋(55)と立て続けに四球がらみのタイムリーを放たれ、PATRIOTSはいきなり2点を先制されてしまった。
菊池の流れる汗が嫌なものに変わった。
このまま崩れていくのか―これまでの不快な記憶がよみがえってきた。
菊池を救ったのは、守備陣の好プレーの連続だった。

前半リードを許す展開も、粘りの投球で逆転勝利投手となった菊池 優希(10)投手

前半リードを許す展開も、粘りの投球で逆転勝利投手となった菊池 優希(10)投手

まず2回表、センター山下尚輝(9)が、通常ならマサイ族しか捕れないようなセンターオーバーの大飛球をキャッチ。
続けて3回には、ライト荻本晴樹(23)が、強烈なライナーをロシアW杯・ポーランド戦の日本代表GK川島ばりにスーパーセーブ。
好プレーは外野ばかりでは終わらない。
セカンド蓮辰徳(21)が、爬虫類ハンター・加藤のような鋭い直観で、本塁捕殺。

窮地を救われた菊池の脳裏には、チーム結成時のことが思い浮かんだ。
高校の卒業式の日、みんなで集まってチーム名を考えた。
約30個の候補の中から、多数決で今のチーム名に決まった。
『PATRIOTS』―。
危機に際し発動されるこの迎撃システムは、好プレーで盛り立ててくれた仲間たちの姿そのものだった。

打たれたら、みんなに任せよう―。
そう開き直れた菊池は、以降、本来の調子を徐々に取り戻した。
猛暑の中、大崩れすることなく、4回4失点6四球ながらも、堂々と最後まで投げ切った。

足で揺さぶりをかけ命中率を確実に上げる、チーム戦術が呼び込んだPATRIOTSの逆転勝利

試合スタッツ(打者成績比較)

試合スタッツ(打者成績比較)

今シーズン、当たっている選手とそうでない選手の差が大きいPATRIOTSは、数少ないヒットで確実に点を取ることをチーム方針としている。
積極的な走塁もその一つだ。
日本橋裏本町軟式野球部・奥田の粘投を、この試合、計7盗塁の足を絡めた攻撃で初回から揺さぶりをかけ続ける。

バントで揺さぶりを狙う9番・吉田 健一郎(31)

バントで揺さぶりを狙う9番・吉田 健一郎(31)

遂に試合が動いたのは、3回表だった。
連続四球の走者を置いて、5番・緑川隆治(7)が打席に立った。
奥田のストレートを確実にとらえた瞬間、緑川は2塁寄りになっていた相手ショートの守備位置を見逃さなかった。
とっさの判断で、三遊間に鋭く打ち返した。
このタイムリーをきっかけに、この回4点を奪い、PATRIOTSが逆転した。

この試合、内安打を含む3安打のみだったが、足でかき回し、数少ないチャンスを確実にものにする、PATRIOTSのチーム戦術は健在だった。
最後まで勝敗のわからない熱戦は、6対4でPATRIOTSの逆転勝利に終わった。

荻本の公式戦初安打初打点で沸くベンチに、野球の原点を見た

最後を締めくくったのは、4回表、8番・荻本晴樹(23)のダメ押し2点タイムリーだった。
ライト前に転がった打球を見送ると、ベンチの雰囲気は最高潮に達した。
逆転勝利を決定づけるタイムリーだったからではない。
荻本にとって今シーズン公式戦初安打が、打点につながった。
そのことをチームのみんなが知っていて、自分のことのように歓喜したからだった。

チームの誰かの喜びが、自分の喜びに変わる。
スマイルの掛け算、喜びが倍々に広がっていく。
それが野球の醍醐味の一つだろう。

今シーズン11打席目にして初安打を記録した8番・荻本 晴樹(23)

今シーズン11打席目にして初安打を記録した8番・荻本 晴樹(23)

PATRIOTSは高校の同級生たちで結成されたチームだ。
『楽しく野球をやろう』―。
結成時のチームコンセプトは、いまだに忘れられていなかった。
荻本、沸きに沸くベンチの仲間たちの笑顔は、こう物語っていた。
今、楽しく野球をやれている―。
そして、これからも仲間たちと野球をやる限り、彼らが自分たちの原点を忘れることはないだろう。

PATRIOTS 荻本 晴樹(23)のプロフィール

所属:PATRIOTS / 投打:右投右打 / 役職:
未経験者で唯一正レギュラーに居る男。下位打線の要。現在、覚醒中。

天然だが面白くて良い奴。皆、彼を愛している。覚醒が終わらないことを祈る。

詳細を見る

リーグ専属カメラマンの熱戦フォト(全201枚)

2018年のPATRIOTS・荻本 晴樹(23)の成績詳細

投手成績

日付





















|
詳細

登板情報はありません。

打撃成績















2018年09月23日道玄坂カクタス(○3-2)9番打者 - アゴ - ア飛 - 三振000000詳細
2018年07月22日チームフミハナ(●20-2)9番打者 - アゴ - 三振000000詳細
2018年07月08日日本橋裏本町軟式野球部(○6-4)8番打者 - アゴ - アゴ(1) - 右安(2)301000詳細
2018年06月09日ホイチョイ(●5-12)DH8番打者 - アゴ - 三振 - アゴ000000詳細
2018年06月03日松岡シーレックス(●11-2)8番打者 - 三振000000詳細
2018年03月18日raVens(●1-2)6番打者 - 一飛 - 投ゴ000000詳細
2018年03月04日Jakays(●4-17)6番打者 - 四球 - ア飛000000詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

試合結果

対戦形式日付/球場先攻スコア/
開始時間
後攻先攻
先発投手
責任投手後攻
先発投手
詳細
FC2018年07月08日
篠崎公園B鹿骨

PATRIOTS
6 対 4
11:00~

日本橋裏本町軟式野球部
菊池 優希(10)
1362 view
【勝】 菊池 優希(10)
1362 view
【負】 奥田 和馬(11)
681 view
奥田 和馬(11)
681 view
詳細

注目されている選手

1

PATRIOTS
10菊池 優希

キャプテン兼事務関係全般やってる人。唯一の左利き投手。

常にホームランを狙う豪快なスイング。フルスイングしか出来ないだけ。

1362 view

2

PATRIOTS
14青嶋 潤一郎

当チームの監督。野球と酒をこよなく愛する男。

数少ない左打者。何でも出来る天才肌。最近、太り気味

1338 view

3

日本橋裏本町軟式野球部
22野口 優作

守備の要

1214 view

4

日本橋裏本町軟式野球部
24鈴木 紳佑

一生懸命なアホ

954 view

5

日本橋裏本町軟式野球部
3市道 仁

生まれた時からカープファン!

946 view

6

日本橋裏本町軟式野球部
77寺西 宜博

不動のショートストップ

934 view

7

日本橋裏本町軟式野球部
7仁平 敏

引っぱり専門

873 view

8

日本橋裏本町軟式野球部
8滝澤 孝浩

外野の要

870 view

9

日本橋裏本町軟式野球部
51山本 光一

すぐ飽きるリーサルウェポン

835 view

10

PATRIOTS
2中田 康介

正捕手兼副キャプテン。すらっと伸びた足で盗塁を狙う盗塁王。

狙ったところへピタリと落とすバッティングが得意。お兄さん、これゴルフじゃないです。

800 view

こんな記事も読まれています

[FC 2018 準々決勝]勝てばベスト4!乱打戦を制するには四死球崩れを今すぐ止めろ!(PATRIOTS 対 道玄坂カクタス) 投稿:2018年9月21日  Total:360 view

[俺たちの草野球史]生まれも育ちも大吟醸!日本橋裏本町軟式野球部の「球児の交わりは深き酒のごとし」 投稿:2018年10月2日  Total:135 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■T168cm B87(C) W58 H87
■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司

182918 view

2

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキが合言葉の野球少年。

168733 view

3

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

165937 view

4

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130802 view

5

マガジンズ
32TAKEO KIKUCHI

暗黒時代を知るマガジンズ監督。「頑張るときはいつも今!」を合言葉に手にマメを作る32歳。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

128267 view

6

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

126850 view

7

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

122018 view

8

Brains
30大沼

①1971.11.23生(176.83)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院(閉校)-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ(2009)④首位打者・最高出塁率(1996)、盗塁王(20

118008 view

9

ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

116025 view

10

KOREANS
2896PARANG

パラン

111349 view

458

view

サテライトカップ

2017年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手