[公式戦レビュー]今シーズンからスカイツリーグ参戦の埼京シティーボーイズが大勝(埼京シティーボーイズ 12 対 3 RedPlums)

埼京シティーボーイズ・高山(1) | 2018年8月21日

初回スリーランを放った四宮(25)の三番・四宮(25)

12

2018年8月12日(日)
16: 00~
豊島区総合体育場A面野球場
[試合終了][詳細]

3

埼京シティーボーイズ 5 2 1 3 1 0 12
RedPlums 2 0 0 1 0 0 3
勝
高山(1)
878 view 6試合 3勝1敗0S
負
HATAKE(6)
2258 view 4試合 2勝2敗0S

今シーズンからスカイツリーグ参戦の埼京シティーボーイズが序盤から大量得点を奪い、RedPlumsに大勝した。
埼京シティーボーイズは投手力にやや課題があるチームなので、この試合は露呈しなかったものの、投手陣の整備は早急に必要である。
一方、選手層の面で深刻な悩みを抱えつつあるのが敗れたRedPlumsだ。現状、主力選手の出場もままならないようで、試合消化がやっとということで、こちらはまずはメンバー確保などが急務となっている。

5回まで毎回得点でRedPlums投手陣を粉砕!

埼京シティーボーイズとRedPlumsの試合スタッツ

埼京シティーボーイズとRedPlumsの試合スタッツ

この試合では埼京シティーボーイズの打線が初回から爆発した。ゲーム開始後の初回にいきなり5点、その後も打線は活発で、5回までに毎回得点で12点を奪ってRedPlums投手陣を攻略した。

埼京シティーボーイズは今シーズンからこのスカイツリーグに参戦してきたチームで、この試合前までリーグ戦2勝4敗1分の成績だった。過去7試合で取った得点は31。つまり、1試合平均で4点強しか平均して取っておらず、実績からは得点能力が高いチームとは言えない。

埼京シティーボーイズの8番・山本(5)は4打数2安打2打点

埼京シティーボーイズの8番・山本(5)は4打数2安打2打点

しかしこの日はその前の試合(7月16日のスレイヤーズ戦)で完封負けを喫した打線が奮起し、活発に機能した。

高山(1)監督によると、このチームはフライアウトが多いのが課題で、今回はそれをなくそうとチーム全体で取り組んだようだが、その効果もあって細かく加点したことも勝利の要因となった。

埼京シティーボーイズは投手力がやや課題

この日は大量リードに守られ、投手陣はRedPlums打線を3点に抑えたが、この試合の前までの7試合では62失点(1試合平均約8失点)を喫していた。リーグ戦4敗のうち、3試合が2ケタ失点で、特に初回に大量失点が目立つのが不安材料だ。

この日の勝利でリーグ戦の成績を3勝4敗とし、勝率.500とチャンピオンシリーズ出場権獲得の3位も視界に入ってきただけに、投手力の立て直しは急務であると言えるだろう。

先発完投勝利を挙げた埼京シティーボーイズの高山(1)投手

先発完投勝利を挙げた埼京シティーボーイズの高山(1)投手

埼京シティーボーイズには高山(1)、山本(5)、四宮(25)の3投手がいるがいるが、起用方法などを再考するなどして1点でも失点を防ぐピッチングをしたいものである。

高山(1)監督は、今シーズンはリーグ参戦初年度ということでまず既定の10試合消化が目標と謙虚だが、初年度から3位に入れるチャンスがあるだけに頑張ってほしいところだ。

敗れたRedPlumsは選手層の薄さが致命的か?

RedPlumshは、このスカイツリーグに2013年から参戦しているチームで、今シーズンで参戦6年目を迎えるリーグの老舗チームだ。2013年と2014年には2年連続してリーグ戦3位に入った実績のあるチームだが、このチームは現在、やや選手層が薄くなっていて苦しい戦いを強いられている。

UMEIZUMI(1)監督によると、「ピッチャーはHATAKEだけに頼りっきりで替わりがおらず、また主砲のIKEDAやキャプテンのUEMATSUを欠く状況は厳しい限り」とのことで、戦力不足という問題で頭を抱えているようだ。

味方の守備に苦しんだRedPlumsの先発・HATAKE(6)

味方の守備に苦しんだRedPlumsの先発・HATAKE(6)

そんな中でも今回、なんとかリーグ戦4試合目をこなしたが、今シーズンはリーグ戦上限の10試合まであと残り6試合を残している。ちなみにRedPlumsは2017年、2016年ともリーグ戦は7試合消化に留まり、上限の10試合を戦えていない。

このスカイツリーグは試合数をこなせば負けても勝ち点が加算され、試合をやらないより上位が上に来るシステムになっているだけに、この先、メンバー確保などのやりくりをして老舗チームの3位復活を期待したいところだ。

UMEIZUMI(1)監督は規定の10試合消化に意欲的であるため、今後のゲーム進行動向に注目したいところだ。

【試合後インタビュー】埼京シティーボーイズ・高山(1)監督の一問一答

埼京シティーボーイズ・高山(1)監督

埼京シティーボーイズ・高山(1)監督

-- この日は初回に速攻で5点、その後も5回まで毎回得点で相手を圧倒。打線がうまくつながった試合でしたね

ようやく当たっている福西くん♯3のユニフォームが届いたので、初の1番起用が当たってくれました。
それ以外の選手も当たっている人は、複数安打を放っていたり、打線の切れ目なさは、今までで1番だったと思います。
ヒットではなくても、転がすことを意識してくれたので、アウトになっても、打点や進塁に繋がったり、相手のエラーにも繋がりとても循環が良かったです!


-- この勝利でリーグ戦3勝目。現在3位ですが、リーグ参戦初年度で3位以内確保も見えてきたのではないですか?

今年の目標としては、最初から“まず10戦戦い抜くこと”
を目標としており、それは今でも変わりません。とりあえず、結成して1年目のチームなので勝ち負けよりもしっかりとチームを運営して、規定の試合数消化することがまずは大事かなと考えております。しかし、勝ち負けにはあまりこだわりませんが、内容は少しずつ良くしていきたいという気持ちもあります!


-- 今シーズンからスカイツリーグに参戦されていますが、リーグのレベルなど、何か感じていることはございますか?

まだごく一部のチーム様としか対戦してはおりませんが、負け過ぎず、勝ち過ぎず、とてもちょうど良いいリーグのレベルだと感じます。

【試合後インタビュー】RedPlums・UMEIZUMI(1)監督の一問一答

RedPlums・UMEIZUMI(1)監督

RedPlums・UMEIZUMI(1)監督

-- 初回から毎回得点を取られ、終始追う展開で苦しい試合でしたね?

特に初回の5点が重かったですね。
エースHATAKEが完璧にとらえられてヒット、ヒット、ホームランされた時は、「これは厳しい試合になるな」と思いました。
4番バッターを打ち取って1アウト。そこから立て直していきたかったんですが、ここでも連打されました。
その後は打ち取った当たりを2連続エラーでさらに2点取られてしまいました。
3ランの3点だけに抑えていけてればもう少し試合展開も違ったんですが・・・・・。

その裏の攻撃で2点だけしか取れなかったのも痛かったですね。
先頭バッターのTHETAの2塁打から3番YOKOZAWA、4番SAKAMOTOの2連続タイムリーでさらに1アウト3塁。
ここで5番HATAKE、6番UMEIZUMIで1点取れなかったのが後々響いていたと思います。
特に不肖UMEIZUMIの見逃し三振は駄目でしたね。反省します。


-- 投手陣の層が薄いようで暑い夏はさらに大変なようですが、来シーズンは何か改善をお考えですか?(補強や野手の中からの投手起用、など)

HATAKEだけでやってきてますからね。
NAKABAYASHI、THETAもピッチャー出来るんですが、HATAKEと比べるとどうしても1枚劣ります。
野手登録ですがセンスあるHACHIKUBOやYOKOZAWAもピッチャー出来ると思いますが、いかんせん参加率が低いですしね。
現存メンバーでは他に出来そうなのはいないですね。

最近はAIKAWAなど若手が加入していますが、ピッチャー出来る若手を補強したいと考えています。ですが、なかなか見つからないのが現状です。
HATAKEとのダブルエースで不動の4番だったIKEDAが2016年の開幕戦を最後に参加できていないのが本当に痛いです。
ただ、来年からはIKEDAも参加できるという話がありますから、そうなるとレップラも盛り返していけるのではないかと思います。


-- ここ3年程リーグ戦3位以内に入れていませんが、この先頑張って4年ぶりに3位を確保してチャンピオンシリーズに出たいですね。

今はかなり厳しい状況ですが、下を向いてばかりはいられません。
なんとか今いるメンバーで3位以内を目指したいです。
10戦消化出来れば全然いけると思ってますので、まずは10戦戦えるように調整していきたいと思います。
応援よろしくお願いします!

埼京シティーボーイズ 高山(1)のプロフィール

所属:埼京シティーボーイズ / 投打:右投右打 / 役職: 監督 スコアラー 経理 システム担当 用具管理
ストライク取りたい…orz

詳細を見る

リーグ専属カメラマンの熱戦フォト(全232枚)

2018年の埼京シティーボーイズ・高山(1)の成績詳細

投手成績

日付





















|
詳細
2018年11月25日WiCKS(○5-6)-1番手4回(0/3)342703010詳細
2018年09月17日レインドッグス(●12-6)1番手6回(0/3)1212210010200詳細
2018年08月12日RedPlums(○12-3)1番手6回(0/3)232414000詳細
2018年07月16日スレイヤーズ(●15-0)-3番手1回(0/3)231202000詳細
2018年05月20日PALYBALLS(○9-5)2番手3回(0/3)003302000詳細
2018年05月13日ケンズ(●6-7)-1番手4回(0/3)554306100詳細
2018年03月31日葛飾レイダース(●15-2)1番手6回(0/3)71559010000詳細
2018年02月18日Z団(○5-3)4番手3回(0/3)112302010詳細

打撃成績















2018年11月25日WiCKS(○5-6)6番打者 - 遊ゴ - 遊ゴ - 左3(3)310000詳細
2018年09月17日レインドッグス(●12-6)5番打者 - 三ゴ - 死球(1) - 右飛100000詳細
2018年08月12日RedPlums(○12-3)5番打者 - 左安 - 中安(1) - 敵失 - ニゴ121010詳細
2018年07月16日スレイヤーズ(●15-0)3番打者 - 左飛 - ニ飛000000詳細
2018年06月30日R'z(△7-7)4番打者 - 三飛 - 左飛 - 左2(1)100000詳細
2018年05月20日PALYBALLS(○9-5)3番打者 - 四球 - 三ゴ - 中3(2) - 併殺221000詳細
2018年05月13日ケンズ(●6-7)1番打者 - 中2 - 遊飛 - 中飛 - 遊飛001000詳細
2018年04月01日オーシャンズ(●2-10)8番打者 - 左走本(1) - 四球 - 中直110000詳細
2018年03月31日葛飾レイダース(●15-2)8番打者 - 四球 - 投ゴ - 三ゴ000000詳細
2018年02月18日Z団(○5-3)4番打者 - 遊飛 - ニゴ - 遊安011000詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

試合結果

対戦形式日付/球場先攻スコア/
開始時間
後攻先攻
先発投手
責任投手後攻
先発投手
詳細
LG2018年08月12日
豊島区総合体育場A面

埼京シティーボーイズ
12 対 3
16:00~

RedPlums
高山(1)
878 view
【勝】 高山(1)
878 view
【負】 HATAKE(6)
2258 view
HATAKE(6)
2258 view
詳細

注目されている選手

1

RedPlums
2IKEDA

2013年~2015年の3年連続チームMVP。
走攻守投全てでトップレベルのスーパースター。
現在は子育てに奮闘中でなかなか参加できない。

2392 view

2

RedPlums
6HATAKE

チーム創設初期からチームを支える"ミスターレップラ"でありレップラの象徴的選手。
抜群のコントロールを誇る。
昨季は打撃でもチーム打点王となったまさに大黒柱。

2258 view

3

RedPlums
1UMEIZUMI

完全に肩を壊しているため、ほぼDHのへぼ監督。
昨季は5割を超える打率で復活を果たした。

1656 view

4

RedPlums
8UEMATSU

比類なきキャプテンシーを誇るレップラのキャプテン。
3年間で三振2個という抜群のバットコントロールを持つ。子供が生まれてから参加できていないが、今季こそ復活を!

1467 view

5

RedPlums
3SHIBATA

初代4番。
チーム内外にファンが多い巨漢一塁手。

1384 view

6

RedPlums
11NAKABAYASHI

どんな速球にも逃げない闘志をもつレップラが誇る死球王。
HATAKEに続くピッチャーとして、今年はより一層期待がかかる。

1377 view

7

RedPlums
47INO

昨季は9試合に出場したが、打率は1割程という散々な成績。
新フォームでかつての輝きを取り戻したい。

1236 view

8

RedPlums
25SAKAMOTO

レップラ第3代目4番。
通算4本の本塁打を放つレップラの主砲。
今季もその打撃で多くのランナーをホームに迎え入れる。

1139 view

9

RedPlums
31HACHIKUBO

IKEDAが連れてきたレップラ最強の選手。
その実力はスターIKEDAをして「走力と打力は自分より上」と言わしめる。
通算OPS1.5以上の怪物。

972 view

10

RedPlums
7NAGASE

ボールを軽々と外野へ運ぶパワーヒッターであるが、近年は不安定なバッティングに。
今季はシーズンを通して持ち前のパワーを発揮したい。

971 view

こんな記事も読まれています

【2018シーズン IKI K 総括】埼京シティーボーイズ「首位まで勝ち点差4と健闘してリーグ参戦初年度から3位を確保」 投稿:2019年1月17日  Total:491 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキから焼酎ロックジョッキへ

188868 view

2

Brains
99福岡 未来

■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司
■好きなタレント:松岡 昌宏

187191 view

3

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#0)
①1971.11.23生(176.83)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院(閉校)-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ

171211 view

4

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166373 view

5

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

147866 view

6

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130958 view

7

マガジンズ
32TAKEO

「伸びしろしか感じひんわ!」を合言葉に手にマメを作るバツイチ32歳。2011年以降のマガジンズ暗黒時代を知る監督。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

129102 view

8

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

123176 view

9

銀座チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

117423 view

10

ユーコーファイターズ
5海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

105082 view

527

view

レジェンドカップ

サテライトシリーズ

島の少年少女が離島甲子園に出場する為に応援サポーター募集中