[公式戦レビュー]敵は内にあり!?、極悪・BBジャンキーズを襲った予期せぬ刺客(BBジャンキーズ 11 対 8 侍)

BBジャンキーズ・小池マサノブ(23) | 2018年8月30日

BBジャンキーズの先発・丹澤シュンスケ(15)は2回途中4失点で降板となった。

11

2018年7月14日(土)
12: 00~
豊島区立総合体育場野球場
[試合終了][詳細]

8

BBジャンキーズ 0 1 1 4 5 11
4 0 1 0 3 8
勝
田中ヨシタロー(9)
1149 view 1試合 1勝0敗0S
セーブ
千葉ユウスケ(26)
730 view 1試合 0勝0敗1S
負
福原(1)
158 view 1試合 0勝1敗0S

スカイツリーグ・公式戦、BBジャンキーズ対侍の一戦は、下馬評を覆す意外な展開となった。
投手陣のコマ不足、不可解な失策の連発で、昨年のリーグとチャンピオンズシリーズの覇者BBJが、今年初参戦の新参チームに序盤から苦しめられた。
最後は最強チームの一角を担う底力を見せ、11対8で追いすがる侍を何とか振り切った。
この勝利により、BBJは公式戦7戦目にして、ようやく白星が先行することとなった。

予期せぬ投手陣の不在、真夏の怪奇現象

試合開始前から、BBJは困難に直面していた。
投手が制限付きの千葉ユウスケ(26)しかいないのだ。
嫁との温泉旅行、子供のお守り、大阪での結婚式出席など、プライベート事情により、他の投手陣は不在だった。

対戦相手は、今年リーグ初参戦の侍だ。
何の情報もなく、未知数のチームだった。
見た目は確かに、礼儀正しく気持ちのいい好青年たちばかりだ。
だが、その印象とは裏腹に、チーム名の通り、藪から棒に白刃で切りつけてくるやもしれない。
リーグ最強クラスの実力を誇るBBJであっても、安心はできなかった。

未知数の相手に、BBJ首脳陣は二人の投手にすべてを託した。
先発・丹澤シュンスケ(15)とその後を引き継いだ田中ヨシタロー(9)だ。
丹澤は2回の途中まで、田中は0回3分の2を投げた。
猛暑日で、しかも熱風こもる人工芝という悪条件の中、二人とも公式戦初登板を感じさせない投球を見せた。
首脳陣もきっとほっとしたことだろう。
それはこと投手陣に関してだけだったが―。

BBジャンキーズの二番手・田中ヨシタロー(9)

BBジャンキーズの二番手・田中ヨシタロー(9)

何しろ、この日のBBJは守備面での失策が多かった。
記録にならないものを含めると10個はあった。
実力チームとしては考えられない数字だ。
初回の4失点も、連続死球で塁を埋められ、手痛い失策から奪われた。
先行されるのが苦手なBBJにとっては、この展開は苦しい。
 
追いついたはずがグラブからこぼれ落としたり、捕って投げるだけのやさしいプレーで慌て暴投したり、真正面のフライをグラブの土手に当て落球など、通常ではありえないプレーが続いた。
もはや真夏の怪奇現象に近かった。

猛暑のせいなのか、試合前のゴタゴタのせいなのか、それはわからない。
ただ、要因として一つ考えられることがあった。
捕球や投球するとき、選手たちの心に一瞬こんな動揺が走ったからかもしれないのだ。
「そう言えばオレ、嫁(あるいは恋人や家族)のこと、ずいぶん放ったらかしにしてんな―」
投手陣を根こそぎかっさらっていたプライベートの呪い。
灼熱の人工芝グランドで、不気味にこだましていた―。

真夏の怪奇現象再び、最後までグランドを覆った呪縛

BBJにとって苦しい流れのまま迎えた4回表。
強豪相手に順調よく抑えていた侍・福原(1)に疲れが見え始めた。
そこに、2塁打を放った千葉を置いて、4番の和田シゲヒサ(27)が登場した。
彼は創設メンバーの一人で、チーム随一の右の大砲だ。
諸事情により参加率が低く、自他ともに認めるレアキャラだった。
ならば、常連メンバーのいないときこそ、活躍を期待したい。

暑さでバテた福原から、いきなり柵越えポール横50センチの大ファール。
彼への期待がいっそう高まってゆく。
打ち直したとき、重苦しいBBJベンチの空気が一変した。
和田の打球は右中間をはるか越え、逆転2ランホームランとなったのだ。
この貴重な一打が、試合の流れを大きく変えた。
さらに、5回も続けて、3番渡邊ユーキ(22)、4番和田と連続エンタイトルツーベースを放ち、ダメ押しの5得点。
投手陣の不在をレアキャラ選手が埋め合わせる。
理想的な展開だったが、試合はまだ波乱含みだった―。

揺さぶりをかけるBBジャンキーズの3番・渡邉ユーキ(22)

揺さぶりをかけるBBジャンキーズの3番・渡邉ユーキ(22)

4回裏からは、首脳陣のプラン通り、投手制限付きの千葉ユウスケ(26)が登場した。
この日、彼はストレートも変化球も冴え渡っていた。
どの球種も腕の振りと高さが同じフォームから投げ込まれるのだ。
打者にとってはバットが何本あっても足りはしない。
それほどキレていた。
いきなりの2奪三振で三者凡退、相手の追走を見事に断ち切った。

誰もがこのまま試合が終わると思っていた矢先―。
最後の5回裏、またしても、BBJに失策プレーが続き、被安打1ながら3失点、侍に3点差まで詰め寄られてしまった。
まるで大阪夏の陣で、真田幸村に迫られた徳川家康のようだった。
プライベートの呪縛は、まだ解けていなかった。
あわやサヨナラという展開に、BBJ首脳陣も気が気でなかっただろう。
最後は千葉がしっかり締め、11対8で勝利したものの、試合後、首脳陣はチームの引き締めを明言した。
自身もまた何らかのプライベート事情を抱えつつ―。

プライベート事情と草野球のスリリングな関係

草野球とプロ野球の違いは何か。
いろいろ挙げられるだろうが、あえてここは一つに絞ろう。
試合のある大事な日に、嫁との温泉旅行を優先させなければならないことだ。
例えば、開幕戦当日、開幕投手が嫁と混浴温泉でしっぽり湯煙慕情している。
こんなことはプロ野球では到底ありえない。
到底ありえないことが起こるのが、草野球だ。
草野球の土台は家庭円満、そう断言してもいいだろう。

だが、ときにプライベート事情が足かせになったりもする。
仕事はもちろん、子供のお守り、遠方での結婚式出席、地域活動、二日酔い、嫁を含む家族との関係など、草野球への参加を阻む(?)障壁は案外多い。

4回から登板したBBジャンキーズの千葉ユウスケ(26)

4回から登板したBBジャンキーズの千葉ユウスケ(26)

野球をやりたいのにやれないジレンマ。
プライベートと草野球の狭間で、選手たちは揺れ動く。
まるで三角関係でもつれる男女のように。
他でもない、そんな独特の緊張感が、プロ野球と異なる味づけをし、草野球の世界をよりいっそうスリリングなものへと高めているのだ。

プライベートの波をかわしつつ、なおかつ定期的に参加していく。
日頃から家族サービスを怠らず、少しずつベースボールマイレージを貯め、草野球の日に大放出する―。
ほぼ絶滅危惧種だとしても、それは草野球人の猛者たる姿かもしれない。
プライベート事情と草野球のスリリングな関係。
お互い、しのぎを削り合いつつ、どうせやめられないのだ、草野球は。
成仏できないこんな魂の叫びが、どこからともなく聞こえてきそうだ。
「神様、お願い!オレに野球をやらせて!」

BBジャンキーズ 小池マサノブ(23)のプロフィール

所属:BBジャンキーズ / 投打:右投右打 / 役職: 監督 キャプテン 広報
BBJ主将(若頭)兼広報・外商担当。老眼の進行が著しいのが1番の悩み(T^T)。道具のオーダーが大好きな困ったちゃん(笑)。

詳細を見る

リーグ専属カメラマンの熱戦フォト(全103枚)

2018年のBBジャンキーズ・鈴木カツヤ(0)の成績詳細

打撃成績















2018年12月23日ドンマイ・ロックス(○1-7)1番打者 - 中安 - 一ゴ - 左直010000詳細
2018年09月08日Dokant(ドカント)(○5-4)1番打者 - 三ゴ - 三振 - 中2(1) - 三振100000詳細
2018年08月25日プレアデス(○3-2)5番打者 - 遊安 - 四球 - 右3(1)111000詳細
2018年08月18日恵比寿モレーナ(○9-1)1番打者 - 本塁打(1) - ニ安 - 四球 - 本塁打(1)200000詳細
2018年07月14日侍(○11-8)5番打者 - 一ゴ - 四球 - 四球 - ニゴ000000詳細
2018年06月09日東京アクアホークス(○4-2)6番打者 - ニゴ - 四球000000詳細
2018年05月19日Abends(○4-10)6番打者 - 左2(2) - 一ゴ - ニゴ202001詳細
2018年03月24日Rangers(●1-4)2番打者 - 四球 - 四球 - 四球 - 四球000000詳細
2018年03月17日Tomorrow Never Knows(○6-2)3番打者 - 敵失(1) - 四球 - 投ゴ - ニゴ102000詳細
2018年03月10日ドンマイ・ロックス(●0-1)1番打者 - 投ゴ - 投ゴ000000詳細
2018年03月03日Z団(●1-2)5番打者 - 一ゴ - ニゴ - 遊飛000000詳細
2018年01月13日LFD(○5-3)6番打者 - 左安 - 四球 - 邪飛011000詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

試合結果

対戦形式日付/球場先攻スコア/
開始時間
後攻先攻
先発投手
責任投手後攻
先発投手
詳細
LG2018年07月14日
豊島区立総合体育場

BBジャンキーズ
11 対 8
12:00~

丹澤シュンスケ(15)
1860 view
【勝】 田中ヨシタロー(9)
1149 view
【負】 福原(1)
158 view
【S】 千葉ユウスケ(26)
730 view
福原(1)
158 view
詳細

注目されている選手

1

BBジャンキーズ
11椎野ミチハル

右の本格派。BBJ投手陣1本柱w。チャンスに強いが奥さんに弱いw。2013年よりノーヒットノーランを計3度達成。

4526 view

2

BBジャンキーズ
14尾本コースケ

部活顧問で鍛えた快足と強肩はBBJ随一。制球抜群のエース。2015.4.4 バーストズ戦にて完全試合、2015.9.5 NSユナイテッド海運野球部戦にてノーノー達成。

2985 view

3

BBジャンキーズ
23小池マサノブ

BBJ主将(若頭)兼広報・外商担当。老眼の進行が著しいのが1番の悩み(T^T)。道具のオーダーが大好きな困ったちゃん(笑)。

2570 view

4

BBジャンキーズ
0辺見ダイキ

走攻守高いレベルのプレーでチームを引っ張る。頼りになる若手のリーダー。※新ユニ#1

2563 view

5

BBジャンキーズ
19大磯タケアキ

イヂられ2号(笑)。貴重な左腕として期待されるも故障…。2018は様子を見ながら登板させます!

2401 view

6

BBジャンキーズ
0鈴木カツヤ

背番号「00」。俊足強肩強打、BBJ不動の1番センター。エリア00と呼ばれるその広い守備範囲は相手の脅威。

1930 view

7

BBジャンキーズ
15丹澤シュンスケ

堅実かつアグレッシブな守備と広角に打ち分ける打撃が持ち味。大学院を卒業しめでたく就職、参加率アップでチームに貢献する。貧打線解消のカギを握る男。

1860 view

8

BBジャンキーズ
21新倉ソーヤ

ウチの道具達に釣られて入団。高校経験ナシとは思えない強肩。そのストレートは結構エグい。長打力もあるので主軸も任せられる選手。対戦時にはバッティンググラブに注目してください(笑)

1803 view

9

BBジャンキーズ
52佐々木タカヒロ

2016より休部中。当チームに密接な「サンスポーツかみの」さんのHPからウチの道具達を見て入団希望してきたおバカさん(笑)。プレイでも随所にポテンシャルの高さを見せるKYな男の子w …大阪に配属されて

1500 view

10

BBジャンキーズ
22渡邉ユーキ

ウチのユニフォーム、道具がイケてると入団してきた道具バカ(笑)。マン振りが持ち味で破壊力抜群のパワーヒッター。山田太郎バリの強肩キャッチャーである。攻撃は主軸、守備は扇の要。

1332 view

こんな記事も読まれています

【WS決勝 西武ドーム】ドンマイ・ロックスが悲願の初優勝! 3度目の正直でついにリーグの頂点に立つ!!(BBジャンキーズ 0 対 1 ドンマイ・ロックス) 投稿:2018年4月2日  Total:1494 view

2018年 CS IKI優勝予想!優勝ボードベースボールクラブ、2位BBジャンキーズ、3位ホイチョイ、東京シーガルズ 投稿:2018年5月14日  Total:1357 view

[祝 CS IKI優勝] 無冠の帝王返上!BBジャンキーズは本当に強かった!(BBジャンキーズ 10 対 0 Dokant) 投稿:2018年1月11日  Total:1218 view

Z団、青木の1号ソロと増田のタイムリーヒットでスター軍団BBジャンキーズに引導渡す大金星!(BBジャンキーズ 1 対 2 Z団) 投稿:2018年3月5日  Total:1093 view

【WS2017決勝直前インタビュー】悲願のWS初タイトルへ!ドンマイ・ロックス 山岡オーナー「自分たちを信じ、大敵に挑み、最高の闘いを」 (BBジャンキーズ 対 ドンマイ・ロックス) 投稿:2018年3月6日  Total:865 view

【WS2017決勝直前インタビュー】凶と出るか吉と出るか!?BBジャンキーズ 小池監督「18人を全員出場させて出来れば勝ちたい」 (BBジャンキーズ 対 ドンマイ・ロックス) 投稿:2018年3月5日  Total:769 view

[CS 2018 準々決勝]リーグ一位同士の好カード!強豪BBジャンキーズを敗退させる可能性を持つツインリバーズ。(BBジャンキーズ 対 ツインリバーズ) 投稿:2018年9月28日  Total:667 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司
■好きなタレント:松岡 昌宏

183945 view

2

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキから焼酎ロックへ

176508 view

3

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166373 view

4

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#0)
①1971.11.23生(176.85)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院(閉校)-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ

142653 view

5

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

141002 view

6

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130958 view

7

マガジンズ
32TAKEO

「伸びしろしか感じひんわ!」を合言葉に手にマメを作るバツイチ32歳。2011年以降のマガジンズ暗黒時代を知る監督。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

128720 view

8

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

122600 view

9

ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

116641 view

10

ユーコーファイターズ
5海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

105082 view

861

view

レジェンドカップ

サテライトシリーズ

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!