[チームランキング2018 得点編]Muay Thai Oceansが1試合平均9.5得点でトップに!最終戦でボードベースボールクラブが逆転する可能性も?

Muay Thai Oceans・理不尽王木村(3) | 2018年11月20日

2016-2017スカイツ・JAPAN日本代表に選出されたMuay Thai Oceansの理不尽王木村

11月11日終了時点でリーグ戦10試合を戦い終えたMuay Thai Oceansが、現時点ではリーグ内で10試合を消化したチームの中で1試合平均得点が9.50でトップに立っている。

ただし、9試合消化時点で9.33のボードベースボールクラブがリーグ戦残り1試合(日程は確定済)を残しており、その試合の結果次第で10試合を消化したチームの中でトップに躍り出る可能性がある。

Fullspeed A Cuppersは8試合消化で1試合平均得点が10点を超えているが、残り2試合の消化が出来るか?(残り2試合中、1試合の日程が未定)。

2018年チーム得点ランキングはこちら

[歴代最高記録]
1位 11.90 マガジンズ (2017)
2位 11.80 ボードベースボールクラブ(2015)
3位 11.20 TOKYO SKYHAWKS(2017)
4位 10.70 LFD(2017)
5位 10.40 ボードベースボールクラブ(2014)

歴代チーム得点ランキング(TOP100)はこちら

[10試合消化 / 第1位] Muay Thai Oceans / チーム得点 9.50(全試合終了)

1試合平均得点が10点近くで、8勝2敗で今シーズンのリーグ戦を戦い終えたMuay Thai Oceansは、言うまでもなく打線が活発に機能して勝ちを積み重ねてきたチームである。リーグ戦でのチーム打点トップはスラッガーゴロウ(56)の15打点だ。

彼は1試合3本塁打を放った9/8のジェロニモ戦で6打点、さらには15-1で勝利した10/13の横浜T-BREAKERSでも1試合5打点を挙げ、チームの勝利に大いに貢献した。10/13は8番打者として出場していたのだから相手チームとしては下位打線に面白いように打点を稼がれ、たまったものではなかっただろう。

“破壊王”じたきゅう木村 失明寸前から奇跡の復活を遂げた不屈の男の物語

Muay Thai Oceansの打点上位者(TOP3)

Muay Thai Oceansの打点上位者(TOP3)

また、理不尽王木村(3)が8打点でチーム2位。6月以降は3番打者としてのスタメン起用も多くなり、リーグ戦でホームランも2本放った。

C-C-B kA-tu(カトゥ)(28)は投手としてもリーグ戦4勝1敗、打者としても打点7を稼いだ。ちなみに理不尽王木村(3)、C-C-B kA-tu(カトゥ)(28)ともに野球経験は中学生までしかないが、それぞれがチーム2位、3位の打点数を稼いでMuay Thai Oceansの得点能力の高さに貢献した格好だ。

[5試合以上消化 / 第2位] Fullspeed A Cuppers / チーム得点 10.63(残り2試合)

Fullspeed A Cuppersは11月11日終了時点でリーグ戦8試合を消化。この時点で総得点は85点をたたき出しており、チーム打率も4割近い。

チーム防御率が5点台ということで2敗は喫しているものの、素晴らしい攻撃力を持っているチームだ。

Fullspeed A Cuppersが強豪・LFDとの乱打戦を制す 両チーム合わせて24安打!

Fullspeed A Cuppersの打点上位者(TOP3)

Fullspeed A Cuppersの打点上位者(TOP3)

その中で今シーズン突出して打点を記録したのがUTSUMI(8)だ。リーグ戦8試合すべてに出場し、何と稼ぎ出した打点は22。

9/24のCOBAINS戦では3本のホームランを含む4打数4安打で1試合12打点というとんでもない数字をマークした。

また、主に上位打線を打ったSHOUGO(69)がチーム2位の12打点をマーク。Fullspeed A Cuppersの中でこの2人は得点に欠かせない存在になっている。

ちなみにUTSUMI(8)は野球経験が中学生時代までなので、このような大車輪の活躍は非常に立派である。

[5試合以上消化 / 第4位] ボードベースボールクラブ / チーム得点 9.33(残り1試合)

ワールドシリーズ常連でこのスカイツリーグで強豪トップ5に入るボードベースボールクラブは、投手力、打撃力ともに素晴らしい(だから強いのだ!)。

今シーズンのリーグ戦でも如何なくその強さを発揮し、9試合消化して7勝2敗、この間1試合平均得点は9.33を記録している。M石田(17)がリーグ戦の打点13でチームトップ、大島(19)が打点7でチーム2にの打点を稼いでいる。

ボードベースボールクラブが難敵・Albatrossに逃げ切り M号球になって覚醒中の3番・M石田(17)が決勝点&今季初セーブ

ボードベースボールクラブの打点上位者(TOP3)

ボードベースボールクラブの打点上位者(TOP3)

特筆すべきはこの2人がともに中学までしか野球経験がない点だ。もっともM石田(17)は多くの試合で4番を任されており、今や高校野球経験者と変わらない実力があることをチーム内で認められている存在である。

また、大島(19)も主に3番打者で起用されており、中学野球までしか経験のない2人が強豪ボードベースボールクラブの打線の中心に居座っている。

上位チームは1試合平均得点が約10点。これら打撃が魅力のチームと戦う相手チームは脅威だ!

Muay Thai Oceans、Fullspeed A Cuppers、ボードベースボールクラブはいずれもリーグ戦の1試合平均得点が9~10点。

つまり、これら得点能力の高いチームと戦う相手チームは、かなりの失点を覚悟しなければならないということになる。

これは戦う前から投手陣にはかなりのプレッシャーになるだろう。

ちなみに得点能力の高いこれら3チームは、負けた試合でも7~8点取った試合が多いという傾向も見られる。

2018年チーム得点ランキングはこちら
歴代チーム得点ランキング(TOP100)はこちら

【関連記事】
[チームランキング2018 長打率編] マガジンズが全チームトップで歴代二位の好記録!Fullspeed A CuppersとWerewolfも残り試合でトップの可能性あり! 投稿:2018年11月20日  Total:426 view
[チームランキング2018 盗塁編] ケンズがシーズン101盗塁達成!他を圧倒する盗塁数で歴代二位の記録を樹立! 投稿:2018年11月27日  Total:377 view
[チームランキング2018 失点編] ドンマイ・ロックスがチーム失点2.20で第二位を死守!ツインリバーズは歴代二位となる最優秀失点数でシーズントップだ! 投稿:2018年11月27日  Total:262 view
[チームランキング2018 防御率編] オーシャンズがチーム防御率1.52を記録!ツインリバーズは歴代三位に! 投稿:2018年11月27日  Total:315 view

Muay Thai Oceans 理不尽王木村(3)のプロフィール

所属:Muay Thai Oceans / 投打:右投両打 / 役職: 監督
小中の9年間で野球をやっておりました!
ポジションはチーム唯一のユーティリティープレイヤーです!

詳細を見る

2018年のMuay Thai Oceans・理不尽王木村(3)の成績詳細

投手成績

日付





















|
詳細

登板情報はありません。

打撃成績















2018年11月10日ブレイバース(○4-14)6番打者 - 四球 - アウト010000詳細
2018年10月13日新宿EVER(●3-4)8番打者 - 併殺000000詳細
2018年09月08日ジェロニモ(○13-1)3番打者 - 安3 - アゴ - 三振 - 死球020000詳細
2018年08月18日荒川 Lucha Libre(○10-4)3番打者 - 本塁打(1) - ア飛 - 安打(2)321000詳細
2018年06月23日TanZ-East(○7-4)3番打者 - アゴ - 四球010000詳細
2018年05月19日ピペッツ(○6-4)5番打者 - 安打 - 本塁打(2)210000詳細
2018年05月19日一番星(○12-6)6番打者 - 中2(3) - アウト - アウト300000詳細
2018年04月21日RIZIN(●3-4)4番打者 - アゴ - ア飛000000詳細
2018年04月08日日本橋裏本町軟式野球部(●7-10)9番打者 - ア飛000000詳細
2018年03月11日チームフミハナ(○7-6)9番打者000000詳細
2018年02月17日HYBRIDS(●4-10)11番打者 - アウト - 安打010000詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

こんな記事も読まれています

[RC 2018 二回戦]痛恨落球…まさかの最終回逆転負け…それでも前を向くBrains・大沼監督に草野球の美学を見た(スレイヤーズ 8 対 6 Brains) 投稿:2018年10月3日  Total:2833 view

これがMIYABI最強布陣だ!2017年のMIYABI最強オールスターを考えてみた! 投稿:2018年2月21日  Total:2162 view

これがIKI最強布陣だ!2017年のIKI最強オールスターを考えてみた! 投稿:2018年2月21日  Total:1764 view

2018年 CS MIYABI優勝予想!優勝ドンマイ・ロックス、2位YAKITORI RAKUDA、3位武蔵台ARROWS、ギャルソンジャイアンツ 投稿:2018年4月10日  Total:1578 view

15ミニッツ田口監督 新ユニフォームで史上最大の下克上を 3年以内にCS優勝宣言 投稿:2018年2月23日  Total:1453 view

【WS決勝 西武ドーム】ドンマイ・ロックスが悲願の初優勝! 3度目の正直でついにリーグの頂点に立つ!!(BBジャンキーズ 0 対 1 ドンマイ・ロックス) 投稿:2018年4月2日  Total:1426 view

これがス・リーグのアマチュア最強布陣だ!草野球経験のみで構成される最強オールスター(打者編)を考えてみた! 投稿:2018年6月6日  Total:1402 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司
■好きなタレント:松岡 昌宏

183458 view

2

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキが合言葉の野球少年。

176297 view

3

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166369 view

4

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

136159 view

5

Brains
30大沼

①1971.11.23生(176.83)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院(閉校)-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ(2009)④首位打者・最高出塁率(1996)、盗塁王(20

133801 view

6

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130958 view

7

マガジンズ
32TAKEO KIKUCHI

暗黒時代を知るマガジンズ監督。「頑張るときはいつも今!」を合言葉に手にマメを作る32歳。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

128482 view

8

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

122346 view

9

ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

116350 view

10

KOREANS
2896PARANG

パラン

111538 view

219

view

サテライトカップ

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!