[チームランキング2018 防御率編] オーシャンズがチーム防御率1.52を記録!ツインリバーズは歴代三位に!

オーシャンズ・喜多村治郎(14) | 2018年11月27日

今シーズン9勝を挙げたオーシャンズの喜多村治郎(14)

今シーズンはエース戸田雄大(11)を擁するツインリバーズがリーグ歴代三位となるチーム防御率0.89を記録して防御率部門のトップとなった。

また、2位オーシャンズは鉄腕エース喜多村治郎(14)が50イニングを超えるイニングを投げ、防御率1.72の好成績を残した。3位Z’sは今シーズンからスカイツリーグに参戦してきたチームで、今シーズンはサテライトのリーグに所属したが、エース山本剛(55)が1人で全試合全イニングを投げ抜き、1.55の防御率をマークした。

2018年チーム防御率ランキングはこちら

[歴代最高記録]
1位 0.61 BBジャンキーズ(2017)
2位 0.85 BBジャンキーズ(2015)
3位 0.89 ツインリバーズ(2018)
4位 1.30 LFD(2016)
5位 1.36 ドンマイ・ロックス (2016)

歴代チーム防御率ランキング(TOP100)はこちら

[10試合消化 / 第1位] ツインリバーズ / チーム防御率 0.89 (全試合終了)

過去にBBジャンキーズが2度、リーグ戦10試合消化でチーム防御率0点台の記録を残しているが、今シーズンのツインリバースのチーム防御率0.89は、それに次ぐ第3位の素晴らしい記録となった。

エースの戸田雄大(11)がリーグ戦10試合すべてに登板し、7勝2敗1Sと大車輪の活躍。61イニングを投げ、自責点9、防御率1.03という超人的な頑張りを見せた。

[RC 2018 三回戦]名門高知商業をマウンドから叩き下ろす!宣戦布告のマガジンズ打線にツインリバーズは大人の対応で乗り切れるか!?(ツインリバーズ 対 マガジンズ)

ツインリバーズの個人投手成績(規定投球回以上)

ツインリバーズの個人投手成績(規定投球回以上)

完投勝利が6つあり、うち2つは完封勝利ということで、今シーズンは文句のつけどころのない安定したピッチングをシーズンを通して披露したということだ。尚、このままいくと最多奪三振賞のタイトルもほぼ手中に収めている状況である。

[10試合消化 / 第2位] オーシャンズ / チーム防御率 1.52 (全試合終了)

今シーズンからスカイツリーグに新たに参戦してきたオーシャンズが、参戦初年度からリーグ戦9勝1敗で優勝し、実力を如何なく発揮した。

オーシャンズが入ったリーグ戦IKIのグループは10試合を6勝4敗と勝ち越したチームフミハナですら4位になってしまうというハイレベルな争いだったが、チーム防御率1.52という強力投手陣を擁し、最終的にオーシャンズが首位でリーグ戦を終えた。

オーシャンズの喜多村治郎(14)が強豪・GBC戦で7回4安打3失点の完投勝利!チームは単独トップの5連勝達成!

オーシャンズの個人投手成績(規定投球回以上)

オーシャンズの個人投手成績(規定投球回以上)

大黒柱である鉄腕エース喜多村治郎(14)がリーグ戦10試合全てに登板して53イニングで自責点13、防御率1.72で9勝1敗という素晴らしい成績を残した。

完投勝利はわずか1つだけだが、2番手で6試合に登板した古賀久裕(2)が4セーブをマーク。しかも彼は6試合14イニングを投げ、自責点は0とほぼ完璧なピッチングをした。ちなみに古賀久裕(2)は高校野球経験はなく、中学までの経験しかないが、今や立派なオーシャンズのストッパーとして君臨している。

[10試合消化 / 第3位] Z’s / チーム防御率 1.55 (全試合終了)

Z’sには全試合フル出場したピッチャーがいる(野手ではなく、ピッチャーなのだ!)。その名は山本剛(55)だ。

Z’sの投手成績を見ると、山本剛(55)個人の投手成績とチーム投手成績の数字がまったく同じ。それでいてこの選手はリーグ戦10勝0敗と全部勝ってしまった。

俺はここで生きていく!覚悟を決めた男たちが牽引するZ’s超特急、3連勝の快進撃!(東京アザーズ 2 対 5 Z’s)

Z’sの個人投手成績(規定投球回以上)

Z’sの個人投手成績(規定投球回以上)

サテライトリーグに所属したということでレベルはMIYABI、IKIより劣るとはいえ、全試合の全イニングを1人で投げ抜き、しかも全部勝ってしまうという芸当は簡単に出来るものではない。

しかも防御率も1.51とかなり優秀だ。ホームページでプロフィールを確認すると彼は47歳。しかし全試合完投する体力を持ち合わせているということで、ひょっとするとこのピッチャーは化け物か?そういう疑いを持ってしまうほど今シーズン活躍は圧巻であった。

大黒柱がいるチームはやはり強い!

ツインリバーズ戸田雄大(11)、オーシャンズ喜多村治郎(14)、Z’s山本剛(55)と、やはり防御率のいいチームには大黒柱がいるものだ。

最多奪三振王獲得が濃厚な戸田雄大(11)、全試合全イニングを1人で投げ抜いて全勝した山本剛(55)は来シーズン以降も注目したい選手であるし、喜多村治郎(14)と古賀久裕(2)との分業制が確立しているオーシャンズからも目が離せない。

2018年チーム防御率ランキングはこちら
歴代チーム防御率ランキング(TOP100)はこちら

【関連記事】
[チームランキング2018 得点編]Muay Thai Oceansが1試合平均9.5得点でトップに!最終戦でボードベースボールクラブが逆転する可能性も? 投稿:2018年11月20日  Total:176 view
[チームランキング2018 長打率編] マガジンズが全チームトップで歴代二位の好記録!Fullspeed A CuppersとWerewolfも残り試合でトップの可能性あり! 投稿:2018年11月20日  Total:334 view
[チームランキング2018 盗塁編] ケンズがシーズン101盗塁達成!他を圧倒する盗塁数で歴代二位の記録を樹立! 投稿:2018年11月27日  Total:305 view
[チームランキング2018 失点編] ドンマイ・ロックスがチーム失点2.20で第二位を死守!ツインリバーズは歴代二位となる最優秀失点数でシーズントップだ! 投稿:2018年11月27日  Total:216 view

オーシャンズ 喜多村治郎(14)のプロフィール

所属:オーシャンズ / 投打:右投右打 / 役職: 選手会長
毎年年間200イニングを投げる鉄腕大エース!!!チームにいなくては成り立たない存在!!!

詳細を見る

2018年のオーシャンズ・喜多村治郎(14)の成績詳細

投手成績

日付





















|
詳細
2018年08月19日ザ・チキンハーツ(○0-13)1番手6回(0/3)002104000詳細
2018年07月22日吉原オールディーズ(○1-12)1番手4回(0/3)013123000詳細
2018年06月17日DIME野球部(●6-2)1番手7回(0/3)563207300詳細
2018年05月27日SBC(○1-2)1番手5回(0/3)001102000詳細
2018年05月06日城東ルーキーズ(○1-5)1番手5回(0/3)013015000詳細
2018年04月30日GBC(○3-4)1番手7回(0/3)138134100詳細
2018年04月22日ミッカボーズ(○5-19)1番手6回(0/3)133403000詳細
2018年04月08日Abends(○5-9)1番手5回(0/3)554134000詳細
2018年04月01日埼京シティーボーイズ(○2-10)1番手4回(0/3)112002100詳細
2018年03月11日MARVELL(○0-1)1番手4回(0/3)003102000詳細

打撃成績















2018年08月19日ザ・チキンハーツ(○0-13)4番打者 - 一ゴ - 四球 - 左安(1) - 三安110000詳細
2018年07月22日吉原オールディーズ(○1-12)5番打者 - 犠飛(1) - 右2(1) - 一飛201000詳細
2018年06月17日DIME野球部(●6-2)5番打者 - 四球 - 死球 - 遊ゴ010000詳細
2018年05月27日SBC(○1-2)4番打者 - 三飛 - 遊安000000詳細
2018年05月06日城東ルーキーズ(○1-5)4番打者 - 四球 - 四球000010詳細
2018年04月30日GBC(○3-4)5番打者 - 進塁打 - 四球 - 遊飛000000詳細
2018年04月22日ミッカボーズ(○5-19)5番打者 - 右3(1) - 三ゴ - 中2(1) - 四球231000詳細
2018年04月08日Abends(○5-9)8番打者 - 四球(1) - 一飛 - 四球101000詳細
2018年04月01日埼京シティーボーイズ(○2-10)5番打者 - 遊ゴ - 三振 - 三振000000詳細
2018年03月11日MARVELL(○0-1)5番打者 - 中直 - 四球 - 遊ゴ001000詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

こんな記事も読まれています

[RC 2018 二回戦]痛恨落球…まさかの最終回逆転負け…それでも前を向くBrains・大沼監督に草野球の美学を見た(スレイヤーズ 8 対 6 Brains) 投稿:2018年10月3日  Total:2744 view

これがMIYABI最強布陣だ!2017年のMIYABI最強オールスターを考えてみた! 投稿:2018年2月21日  Total:2107 view

これがIKI最強布陣だ!2017年のIKI最強オールスターを考えてみた! 投稿:2018年2月21日  Total:1701 view

2018年 CS MIYABI優勝予想!優勝ドンマイ・ロックス、2位YAKITORI RAKUDA、3位武蔵台ARROWS、ギャルソンジャイアンツ 投稿:2018年4月10日  Total:1534 view

15ミニッツ田口監督 新ユニフォームで史上最大の下克上を 3年以内にCS優勝宣言 投稿:2018年2月23日  Total:1394 view

【WS決勝 西武ドーム】ドンマイ・ロックスが悲願の初優勝! 3度目の正直でついにリーグの頂点に立つ!!(BBジャンキーズ 0 対 1 ドンマイ・ロックス) 投稿:2018年4月2日  Total:1374 view

これがス・リーグのアマチュア最強布陣だ!草野球経験のみで構成される最強オールスター(打者編)を考えてみた! 投稿:2018年6月6日  Total:1358 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司
■好きなタレント:松岡 昌宏

183277 view

2

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキが合言葉の野球少年。

168915 view

3

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166276 view

4

Brains
30大沼

①1971.11.23生(176.83)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院(閉校)-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ(2009)④首位打者・最高出塁率(1996)、盗塁王(20

133651 view

5

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130909 view

6

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

130904 view

7

マガジンズ
32TAKEO KIKUCHI

暗黒時代を知るマガジンズ監督。「頑張るときはいつも今!」を合言葉に手にマメを作る32歳。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

128413 view

8

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

122228 view

9

ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

116249 view

10

KOREANS
2896PARANG

パラン

111472 view

246

view

サテライトカップ

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!