【2018シーズン MIYABI E 総括】Z団「6年目でついに勝ち越しグループ2位を記録!」

Z団・オガタ(18) | 2018年12月13日

Z団のエース・オガタ(18)は今シーズン5勝4敗を記録

グループEは所属6チーム中5チームが10試合消化を達成し、混戦となった。そんな中優勝したのは8勝1敗1分と抜けた成績の東京シーガルズ。2~5位は勝ち点差4の僅差での争いとなったが、最終的には勝ち越した3チームが3位以内を確保してリーグ戦を戦い終えた。

リーグ順位表を見る

[第一位] 東京シーガルズ 8勝1敗1分 (前年:6勝4敗0分) / 平均得点 8.90 (前年:9.70) 平均失点 2.40 (前年:5.20)

東京シーガルズの年間リーグ成績

東京シーガルズの年間リーグ成績

貯金7つを作って混戦のグループで優勝した東京シーガルズは、今シーズンはディフェンス面の充実が光った。1試合平均失点が昨シーズンの5.20から大きく改善して今シーズンは2.40。

1試合平均で対戦相手に平均して3点以下しか取られていないのだから勝ち星が積み重なっていくのは当然である。投手陣はリーグ戦5勝0敗の橋本(31)は防御率が0.61、さらには2勝0敗1セーブの村川(11)の2人がおり、彼ら2人で強力投手陣を形成した。ちなみに村川(11)は、5月12日のプレアデス戦でノーヒットノーランを達成している(試合は5回17-0で勝利)。

東京シーガルズのリーグ成績を見る

[第二位] Z団 6勝4敗0分 (前年:3勝7敗0分) / 平均得点 5.40 (前年:7.30) 平均失点 5.20 (前年:9.30)

Z団の年間リーグ成績

Z団の年間リーグ成績

スカイツリーグ参戦6シーズン目となるZ団が、リーグ参戦後初のリーグ戦勝ち越しを果たし、2018年シーズンは2位でリーグ戦を戦い終えた。昨シーズンまでは最高の成績が2016年シーズンの5勝5敗の五分の星取りだったが、今シーズンはようやく勝ち越し、チームとしても一皮むけた印象がある。

ちなみにこのチームは2013年シーズン以降、今シーズンまで毎年必ずリーグ戦10試合をきちんと戦ってきており、試合スケジュールを組むマネジメント力には元から定評のあるチームだ。この調子で来シーズン以降もひと暴れを期待したい。

Z団のリーグ成績を見る

[第三位] ピグレッツ 5勝4敗1分 (前年:5勝5敗0分) / 平均得点 7.10 (前年:7.90) 平均失点 7.50 (前年:4.10)

ピグレッツの年間リーグ成績

ピグレッツの年間リーグ成績

ピグレッツはリーグ戦10試合の総得点が71に対し、75失点と失点の方が4上回ってしまった。ただし、勝敗は5勝4敗でしぶとく1つ勝ち越し、何とか3位を確保した。

18-2や14-10と豪快に勝った試合がある一方、負ける時は4-14、2-12と大敗することもあったが、これがこのチームのチームカラーなのだろうか?今シーズンのリーグ戦10試合を戦い終え、4年間のリーグ戦通算成績が18勝21敗1分と、おおむね勝ちと負けが半々程度になる戦い方をしてきているのがこのチームの特徴として挙げられる。

ピグレッツのリーグ成績を見る

[第四位] 早稲田レッズ 4勝6敗0分 (前年:6勝4敗0分) / 平均得点 8.10 (前年:9.00) 平均失点 6.60 (前年:8.00)

早稲田レッズの年間リーグ成績

早稲田レッズの年間リーグ成績

2013年にスカイツリーグに参戦してきて以降、昨シーズン終了までの5シーズンでリーグ戦4位以下に落ちたのは1度だけだったが、残念ながら今シーズンは2度目の4位以下の順位に甘んじてしまった。

4勝6敗と2013年シーズン以来の負け越してしまったことと、そこそこ強いチームが集まったグループに入ってしまった不運も重なったことが要因だが、この悔しさをバネに来シーズンは巻き返してほしいものである。

早稲田レッズのリーグ成績を見る

[第五位] ORCA 4勝6敗0分 (前年:-) / 平均得点 5.80 (前年:-) 平均失点 6.70 (前年:-)

ORCAの年間リーグ成績

ORCAの年間リーグ成績

今シーズンからスカイツリーグに参戦してきたORCAは、リーグ戦上限の10試合は無事に消化出来たものの、残念ながら負け越して5位に終わってしまった(4位早稲田レッズと同じ4勝6敗で、順位の差は得失点差の差による)。

7月末までは4勝4敗の五分で推移していた参戦初年度のリーグ戦だったが、8月と10月に戦った試合でともに1点差の僅差で敗れたのがもったいなかった。ただし、リーグ参戦2年目の来シーズンは慣れも見込めるため、奮起に期待したい。

ORCAのリーグ成績を見る

[第六位] DLNプロパティーズ 3勝2敗0分 (前年:2勝3敗0分) / 平均得点 7.40 (前年:4.60) 平均失点 5.00 (前年:6.20)

DLNプロパティーズの年間リーグ成績

DLNプロパティーズはここ2、3年、試合消化数が少ない状態が続いている。今シーズンも3勝2敗と勝ち越しながら試合消化数が5で勝ち点が伸びず、グループ最下位に終わってしまった。

スカイツリーグ参戦初年度となった2015年に唯一リーグ戦10試合消化を達成しているだけに、来シーズンは1試合でも多くリーグ戦をこなすように期待したい。そうすれば初のリーグ戦3位以内入線も見えてくるはずだ。

DLNプロパティーズのリーグ成績を見る

Z団 オガタ(18)のプロフィール

所属:Z団 / 投打:右投右打 / 役職: キャプテン
・押しも押されぬ大エースです!
・あと少しの冷静さと優しさを…
・今年もドヤ顔とガッツポーズに期待!

2018年 月間MVP受賞

詳細を見る

2018年のZ団・オガタ(18)の成績詳細

投手成績

日付





















|
詳細
2018年09月22日練馬レッドサーティーンズ(●7-5)1番手6回(0/3)573409000詳細
2018年09月09日WANDS(○6-1)1番手7回(0/3)119103000詳細
2018年08月26日シェイカーズ(●8-4)1番手6回(0/3)8823010000詳細
2018年07月21日DLNプロパティーズ(○9-3)1番手6回(0/3)334016100詳細
2018年06月30日東京南海ホークス(●9-2)1番手7回(0/3)693309000詳細
2018年06月23日spベアーズ(○6-1)1番手7回(0/3)114016000詳細
2018年05月26日チームフミハナ(○8-7)1番手7回(0/3)574719000詳細
2018年05月12日SLASH(○7-4)1番手6回(0/3)442115000詳細
2018年04月22日Slammer's(●2-11)1番手4回(0/3)772206000詳細
2018年04月01日道玄坂カクタス(○15-7)1番手6回(0/3)7711010100詳細
2018年03月24日東京シーガルズ(●6-14)1番手5回(0/3)131302111200詳細
2018年03月03日BBジャンキーズ(○1-2)1番手7回(0/3)012207000詳細
2018年02月18日埼京シティーボーイズ(●5-3)1番手7回(0/3)554108000詳細

打撃成績















2018年09月22日練馬レッドサーティーンズ(●7-5)9番打者 - 三振 - 四球010000詳細
2018年09月09日WANDS(○6-1)8番打者 - 三ゴ - 三振 - 野選000000詳細
2018年08月26日シェイカーズ(●8-4)8番打者 - 投飛 - 左飛 - 遊飛000000詳細
2018年07月21日DLNプロパティーズ(○9-3)8番打者 - 投飛 - 一飛 - 犠飛(1)100000詳細
2018年06月30日東京南海ホークス(●9-2)3番打者 - 三ゴ - ニ飛 - 四球000100詳細
2018年06月23日spベアーズ(○6-1)8番打者 - 三振 - 遊ゴ - 遊安000000詳細
2018年05月26日チームフミハナ(○8-7)11番打者 - 三振 - 三振000000詳細
2018年05月12日SLASH(○7-4)10番打者 - 四球 - 三振 - 三安010000詳細
2018年04月22日Slammer's(●2-11)9番打者 - 左安 - 遊ゴ011000詳細
2018年04月01日道玄坂カクタス(○15-7)9番打者 - 四球 - 左本(2) - 三振222000詳細
2018年03月24日東京シーガルズ(●6-14)10番打者 - 三ゴ - 四球 - 中飛010000詳細
2018年03月03日BBジャンキーズ(○1-2)10番打者 - 左飛 - 邪飛000000詳細
2018年02月18日埼京シティーボーイズ(●5-3)11番打者 - 四球 - 四球010000詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

こんな記事も読まれています

[RC 2018 二回戦]痛恨落球…まさかの最終回逆転負け…それでも前を向くBrains・大沼監督に草野球の美学を見た(スレイヤーズ 8 対 6 Brains) 投稿:2018年10月3日  Total:2952 view

これがMIYABI最強布陣だ!2017年のMIYABI最強オールスターを考えてみた! 投稿:2018年2月21日  Total:2250 view

これがIKI最強布陣だ!2017年のIKI最強オールスターを考えてみた! 投稿:2018年2月21日  Total:1856 view

2018年 CS MIYABI優勝予想!優勝ドンマイ・ロックス、2位YAKITORI RAKUDA、3位武蔵台ARROWS、ギャルソンジャイアンツ 投稿:2018年4月10日  Total:1650 view

15ミニッツ田口監督 新ユニフォームで史上最大の下克上を 3年以内にCS優勝宣言 投稿:2018年2月23日  Total:1538 view

【WS決勝 西武ドーム】ドンマイ・ロックスが悲願の初優勝! 3度目の正直でついにリーグの頂点に立つ!!(BBジャンキーズ 0 対 1 ドンマイ・ロックス) 投稿:2018年4月2日  Total:1495 view

これがス・リーグのアマチュア最強布陣だ!草野球経験のみで構成される最強オールスター(打者編)を考えてみた! 投稿:2018年6月6日  Total:1467 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■T168cm B87(C) W58 H87
■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司

183984 view

2

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキから焼酎ロックへ

176524 view

3

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166373 view

4

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#0)
①1971.11.23生(176.85)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院(閉校)-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ

142686 view

5

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

141583 view

6

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130958 view

7

マガジンズ
32TAKEO

「伸びしろしか感じひんわ!」を合言葉に手にマメを作るバツイチ32歳。2011年以降のマガジンズ暗黒時代を知る監督。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

128724 view

8

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

122619 view

9

ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

116660 view

10

ユーコーファイターズ
5海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

105082 view

289

view

レジェンドカップ

サテライトシリーズ

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!