[SATELLITE リーグ戦総括 2019年3月]ス・リーグで1番見ごたえがあるSATELLITE もはやロークラスではない!?

MARVELL・大槻(25) | 2019年4月10日

SATELLITE Eグループ所属のMARVELL・大槻(25)投手

一応、ス・リーグではロークラスとされているSATELLITE。
しかし、2月に引き続いてス・リーグではもっとも熱い戦いが繰り広げられている。

大量得点で圧勝、逆転勝ち、強豪相手に勝利など、見ごたえある好試合が多数あった。

そんな熱い戦いが多いSATELLITEクラスの3月の総括をしてみたい。

[SATELLITE D]新加入メンバーの活躍で3連勝の東京パイレーツ 強豪相手にス・リーグ初勝利のSpunky

SATELLITE Dグループのリーグ成績(4月10日現在)

SATELLITE Dグループのリーグ成績(4月10日現在)

東京パイレーツは新加入のメンバーが活躍し、開幕3連勝で1位スタートとなった。
初戦はKOMATSU(42)が2安打4打点、2戦目はギョンヒョン(19)が3点本塁打などチームを引っ張る大活躍。
上位打線の調子がいまいちなのが気になるが、しっかりと四球を選びチャンスメークはしている。
昨シーズンまでは負けが込んでいたが、新加入の活躍次第では上位進出の可能性が高い。

【参考URL】
新加入・ギョンヒョン(19)が初回に3点本塁打を放ち逃げ切り勝ちの東京パイレーツ(東京パイレーツ 4 対 1 ラッキーストライクス)

新規参加のSpunkyは嬉しいス・リーグ初勝利で3位につけた。
出塁すると即盗塁のSATELLITE F ケンズを相手に、四球を出すものの先発・板垣(30)が5回2失点で粘る。
打撃陣は3番・佐田(0)の3安打3打点を中心に、上位から下位まで切れ目なく繋ぎス・リーグ初勝利を挙げた。
投手陣が四球を少なくして打たせて取るピッチングを続ければ、もっと勝ち星も増えてくるはずだ。

【参考URL】
投打がガッチリと噛み合い、強豪・ケンズを相手に初勝利を挙げたSpunky(Spunky 6 対 2 ケンズ)

Abendsは若いメンバーが多いチーム相手に2連敗したが得失点差で2位。

ナプラはSATELLITE C のMAPPA!と対戦し、最終回の失策が響き敗戦で4位。

新規参加のTechno DeadLocksはSATELLITE C のCOBAINSと対戦し、初回から守備が乱れ初陣を飾れず5位。

【参考URL】
同点の最終回に失策から連打を浴び惜しくも今シーズン初勝利を挙げられなかったナプラ(MAPPA! 6 対 3 ナプラ)

[SATELLITE E]故障中のメンバー多数だが大健闘の新宿EVER 盗塁増で好調のMARVELL

SATELLITE Eグループのリーグ成績(4月10日現在)

SATELLITE Eグループのリーグ成績(4月10日現在)

新宿EVERは惜敗、大勝、大敗とバラエティに富んだ3試合をこなし、2月から計2勝2敗で1位となった。
しかし、これは大健闘の部類と言える。
何故なら、試合に出場するメンバーの大半に何かしらの故障があり、本調子とは言えない中で戦っているからだ。
まだ3月が終わった段階で1位につけられたのは大きく、暖かくなれば主力の調子が上がりチーム状態は良くなるはずだ。

【参考URL】
エース・南園(22)がぎっくり腰予備軍で登板回避したが、チーム一丸で四死球を11個選び大勝した新宿EVER(PACKERS 1 対 16 新宿EVER)

MARVELLはSATELLITE H のPATRIOTSと対戦し逆転勝ちで2位につけた。
先発・蛯澤(27)は初回に四球と失策で先制点を献上したが、その後はテンポの良い投球で6回1安打1失点と好投。
打撃陣は、四回に失策と死球のランナーを濱野(80)、野田(7)の連打で逆転し今シーズン2連勝。
今シーズンは盗塁数が増えており、少ないチャンスをものにしたことがこの結果に繋がっている。

【参考URL】
下位打線が繋がり逆転勝利で開幕2連勝のMARVELL(MARVELL 4 対 1 PATRIOTS)

荒川 Lucha LibreはIKI C のチームフミハナに大敗したが、試合数の関係で3位。

ケンズはSATELLITE D のSpunkyと対戦し、10盗塁したがあと1本が出ず2対6で敗戦し4位。

SHO-GUNはSATELLITE D の東京パイレーツと対戦し、1安打しか打てず2対7で敗戦し5位。

【参考URL】
オフの厳しい(?)トレーニングの甲斐なく、打てず守れずストライクも入らずで敗戦したSHO-GUN(SHO-GUN 2 対 7 東京パイレーツ)

[SATELLITE H]乱打戦を制し今シーズン初勝利のパワーオブザゴリラーズ

SATELLITE Hグループのリーグ成績(4月10日現在)

SATELLITE Hグループのリーグ成績(4月10日現在)

パワーオブザゴリラーズは2月に2連敗してしまっていたが、3月に入り今シーズン初勝利を挙げ試合数の関係で1位となった。
SATELLITE E の新宿EVERと対戦し、初回表にいきなり4点を失う苦しい展開。
しかしその裏、相手先発の大乱調に付け込み一挙10得点で逆転。
その後も効果的に追加点を奪い、14対8で今シーズン初勝利を挙げた。

【参考URL】
7安打、12盗塁、13四死球の猛攻で乱打戦を制したパワーオブザゴリラーズ(新宿EVER 8 対 14 パワーオブザゴリラーズ)

道玄坂カクタスは1勝1敗で3位につけた。
IKI E のシェイカーズとの対戦では、山本(1)、大橋(7)の2投手が好投し1失点。
打撃陣は4番・伊藤(龍)(10)が2安打1打点と好調で、4対1で今シーズン初勝利を挙げた。
この勝利は公式戦では9ヶ月ぶりとのことで、この勢いで長いシーズンを乗り越えたいところだ。

【参考URL】
大野(15)コーチ曰く「カクタス史上ベストゲーム」で快勝し好スタートを切った道玄坂カクタス(道玄坂カクタス 5 対 1 シェイカーズ)

Hangover'sは1勝1敗だが得失点差で2位につけた。

ザ・チキンハーツはSATELLITE A のBlue Oceansと対戦し逃げ切り勝ちを収めたが、得失点差で4位。

PATRIOTSはSATELLITE E のMARVELLと対戦し、打撃陣が2安打と奮わず1対4で敗れ5位。

まいーんずはSATELLITE G の吉原オールディーズと対戦し、四死球で崩れ4対9で敗れ6位。

【参考URL】
エース・米澤(96)と主砲・石坂(15)を欠きながらも少ないチャンスをものにして勝利したザ・チキンハーツ(ザ・チキンハーツ 4 対 3 Blue Oceans)

記事:北野 栗毛(@kitanokurige

MARVELL 大槻(25)のプロフィール

所属:MARVELL / 投打:左投左打 / 役職:
チームのエース。投げてもよし、打ってもよしの二刀流。

詳細を見る

2019年のMARVELL・大槻(25)の成績詳細

投手成績

日付





















|
詳細
2019年04月21日ケンズ(●2-6)1番手4回(0/3)243304010詳細
2019年04月07日ザ・チキンハーツ(○5-3)-1番手5回(0/3)235304000詳細
2019年03月17日PATRIOTS(○4-1)2番手1回(0/3)001101000詳細
2019年02月17日横浜T-BREAKERS(○6-4)1番手4回(0/3)004002000詳細

打撃成績















2019年04月21日ケンズ(●2-6)3番打者 - 投飛 - 捕飛000000詳細
2019年04月07日ザ・チキンハーツ(○5-3)5番打者 - 一ゴ - ニ安 - ニ飛012000詳細
2019年03月17日PATRIOTS(○4-1)3番打者 - 四球 - 投飛 - 四球001011詳細
2019年02月17日横浜T-BREAKERS(○6-4)5番打者 - ニゴ - 空三振000000詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

こんな記事も読まれています

[勝手にベストナイン 2018 MIYABI]ライター・Koyaが考えるMIYABI最強布陣2018!選ばれし最強メンバーはこいつらだ! 投稿:2019年3月6日  Total:1327 view

[逸材シリーズ 第一回]“ミスター完投” Z’s・山本剛 男がマウンドを守り続ける理由 投稿:2019年2月15日  Total:807 view

※1/5追記有り![2018 第一回スカイツ・ゴルフコンペ]野球だけじゃない!スカイツ参戦8チーム15名がナイスショット!初代優勝者はAbendsの柳田選手に決定!! 投稿:2019年1月5日  Total:789 view

[祝 SC優勝 2018]歴戦の監督陣がここ一番で本領発揮!“無敵艦隊”Z’s撃破で下馬評を覆し初代栄冠勝ち取る! 投稿:2019年2月7日  Total:724 view

[勝手にベストナイン 2018 IKI]ライター・Koyaが考えるIKI最強布陣2018!選ばれし最強メンバーはこいつらだ! 投稿:2019年3月7日  Total:640 view

[勝手にベストナイン 2018 SATELLITE]ライター・Koyaが考えるSATELLITE最強布陣2018!選ばれし最強メンバーはこいつらだ! 投稿:2019年3月8日  Total:472 view

[CC 2019 注目選手] チャレンジの旗を掲げよ!注目の5選手 投稿:2019年3月20日  Total:466 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■T168cm B87(C) W58 H87
■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司

184236 view

2

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキから焼酎ロックへ

181661 view

3

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166373 view

4

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#0)
①1971.11.23生(176.85)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院(閉校)-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ

154639 view

5

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

141920 view

6

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130958 view

7

マガジンズ
32TAKEO

「伸びしろしか感じひんわ!」を合言葉に手にマメを作るバツイチ32歳。2011年以降のマガジンズ暗黒時代を知る監督。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

128803 view

8

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

122740 view

9

ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

116812 view

10

ユーコーファイターズ
5海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

105082 view

257

view

レジェンドカップ

サテライトシリーズ

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!