[SATELLITE リーグ戦総括 2019年4月]熱い戦いが続くSATELLITE!初優勝チームが複数誕生しそう!?

Spunky・DJ佐藤(6) | 2019年5月10日

SpunkyのDJ佐藤(6)選手

ほとんどのチームが4月までに始動し、順調に試合を消化しているSATELLITEクラス。
開幕から好ゲームが多く、ス・リーグの中ではもっとも熱い戦いが繰り広げられている。
特に、まだリーグ優勝の経験がないチームが好調で、初優勝のチームが複数誕生する可能性が高い。

では、SATELLITEクラスの4月の総括をしてみたい。

[SATELLITE B]ス・リーグ初参加初優勝を狙えそうなBye-Bye MASUTANI 四死球や失策が多く流れが悪い二子玉スパークス

SATELLITE Bグループの4月リーグ成績

SATELLITE Bグループの4月リーグ成績

新規参加のBye-Bye MASUTANIは4月に入っても勢い衰えず2連勝、合計3勝1敗で首位に立った。
好調のチームを牽引しているのはエースで中軸の寺坂(2)だ。
投げては防御率2.92で4完投、打っては打率.462、打点5と獅子奮迅の活躍で、Z’sの""ミスター完投""山本剛(55)を彷彿とさせる。
寺坂(2)を中心に、3番・相場(10)、4番・高山(99)と好選手が多いだけに、ス・リーグ初参加初優勝が現実味を帯びてきた。

【参考URL】
6安打ながら12四死球7盗塁で10得点と、上手い試合運びで大勝したBye-Bye MASUTANI(新宿EVER 3 対 10 Bye-Bye MASUTANI)

二子玉スパークスは1敗、合計0勝2敗で5位となった。
打撃陣は悪くなく、2試合で合計10得点と好調。
しかし、投手陣は2試合で合計24失点と絶不調。
原因は与四球と失策の多さだ。
失策でリズムが悪くなり四死球が増える、または四死球で流れが悪くなり失策が増えるという悪いパターンが続いている。
参加2年目でまだス・リーグでの勝利が無いが、打撃陣が好調なだけに投手陣か守備陣をテコ入れすれば初勝利も近いだろう。

【参考URL】
2回までに4点リードしながらも、投手陣が四球でリズムを崩し失点を重ねて大敗した二子玉スパークス(二子玉スパークス 6 対 16 Blue Oceans)

ジェロニモは4月に入っても元気がなく2連敗、合計0勝3敗1分ながら試合数の関係で2位。

野CUBEは投手陣が安定し1勝、合計2勝0敗で3位。

Rangersは試合には勝利したもののリーグ規約違反で敗戦し1敗、合計2勝2敗で4位。

新規参加の道玄CyBCバハムーツの4月は試合がなく、合計0勝0敗1分で6位。

新規参加のサムライ野球チームは4月から始動し、惜しくも敗戦の1敗で最下位。

【参考URL】
エース金子 隆(18)、ス・リーグ初登板の加藤 雄大(99)、左のエース・大倉 拓人(33)の3投手の継投がハマり大勝した野CUBE(野CUBE 9 対 2 LATERAL RAISE)

-- 現在の順位を見てどう思うか?また、今後のグループ内の動きをどう見てる?

Rangers

C.JINDONG(22)

5月の現在ス・リーグB GROUP5位です。
首位のBye-Bye MASUTANI、野CUBEなど強いチームに対してもっと勝利をあげるよう頑張りたいと思います。

[SATELLITE C]新ユニで好調キープの恵比寿モレーナ データを導入し打線が機能したCOBAINS

SATELLITE Cグループの4月リーグ成績

SATELLITE Cグループの4月リーグ成績

恵比寿モレーナは4月に入り2連勝、合計3勝0敗で首位に立った。
昨シーズンまでは接戦で勝ちきれないことが多かったが、今シーズンはことごとく勝ちきっている。
その理由は、ユニフォームを新調したことで気分が良くなり、チャンスで1本が出ているからだろう。
新ユニで快進撃を続ける恵比寿モレーナは、チーム史上初のリーグ優勝へ向けて驀進している。

【参考URL】
YONEKAWA(3)の""運動会のお父さん現象""というアクシデントもあったが、打線が繋がりシーソーゲームを制した恵比寿モレーナ(Spunky 7 対 9 恵比寿モレーナ)

COBAINSは1勝、合計2勝1敗で2位につけた。
ここまでチームは打撃好調だが、それはデータを導入したからかもしれない。
OPSが高い打者→低い打者の順に打線を組み、見事それが大当たりした。
昨シーズンは1勝9敗と不完全燃焼で終わってしまったが、データ野球の導入で起死回生を狙う。

【参考URL】
OPSを参考に組んだ打線が機能し、15得点で大勝したCOBAINS(COBAINS 15 対 6 横浜T-BREAKERS)
MAPPA!の4月は試合がなく、合計1勝1敗で3位。

上京は試合には勝ったがリーグ規約違反で敗戦し1敗、合計1勝2敗1分で4位。

TanZ-Eastの4月は試合がなく、合計0勝2敗で5位。

Regulusの4月は試合がなく、合計0勝1敗で6位。

中井グルテンズはまだ今シーズン試合をしていない。

-- 現在の順位を見てどう思うか?また、今後のグループ内の動きをどう見てる?

恵比寿モレーナ

YONEKAWA(3)

5月12日時点で、スカイツリーグに参加してから初めての5連勝で、5勝0負0引分け。

どう思うか?って。

上出来すぎるでしょ!参加初年度は1勝9負だったんですから。

ユニフォームを変えてから好調な恵比寿モレーナという記事も見ましたが
本当にそうなんですよね。投げても投手陣は好投してくれますし
チャンスで打てない打線は、今ではチャンスを広げて得点を重ねる打線になってますから。

今後の動きについては、半分で折り返しただけで、次戦も決まってないので何とも言えませんが
気を抜くと、この後5連敗なんて事もなくはないので一戦一戦大事に試合に挑みたいと思います。

でも、勝つことより、楽しむ事をモットーに野球をしているので
勝ち負けより、楽しめればそれで良いです。

5連勝したら試合してね。と三軒茶屋ダイマースさんからオファーを受けていますが
NOBORIが、SATELLITEにオファーしちゃアカンでしょ。笑(逆なら別だけど)

という事で、NOBORI、MIYABI、IKI、のチームの皆さま
懲りもせずに挑戦させていただく事があると思いますので
その時は、宜しくお願い致します。。

[SATELLITE G]歴史的大勝の文教スパッツ 投手の2枚看板が怪我で離脱しピンチのマジョリカフーズ

SATELLITE Gグループの4月リーグ成績

SATELLITE Gグループの4月リーグ成績

文教スパッツは4月に入り2連勝、合計2勝1敗で首位に立った。
4月21日、SATELLITE Hの対マーリンズ戦では歴史的大勝を決めた。
特に素晴らしかったのは3番・優(25)だ。
三回には1イニング2本の満塁本塁打を放つなど、5打数5安打3本塁打13打点と、世にも珍しい本塁打の固め打ちで大暴れ。
対戦相手が新規参加でまだ不慣れな部分が多いマーリンズとはいえ、これだけ打てるとは脱帽する限りだ。
この調子で2年連続リーグ優勝を狙いたい。

敗れたマーリンズにとっては今はチーム育成の時と考えるべきだろう。ファインプレーではなく取れるアウトを確実に取れさえすればここまでの大差にはならないはずだ。まずは捕球・送球の練習をチーム全体で行ってみてはどうだろうか。

【参考URL】
23安打で37得点、しかもノーノーで歴史的大勝を決めた文教スパッツ(マーリンズ 0 対 37 文教スパッツ)

マジョリカフーズは1敗、合計1勝2敗で3位となった。
そんなマジョリカフーズにピンチが訪れている。
投手の2枚看板である田中 宏(18)と疋田 智義(19)が怪我で離脱してしまったからだ。
4月の試合では最近流行りのオープナーを導入してみたが、リードを守りきれず投手不足を露呈してしまった。
打撃陣は好調だが、2枚看板が戻ってくるまで厳しい戦いを強いられそうだ。

【参考URL】
投手の2枚看板を欠き、初回のリードを守れず逆転負けを喫したマジョリカフーズ(マジョリカフーズ 4 対 14 TOKYO MONSTERS)

横浜T-BREAKERSは打撃好調ながらも投手陣が踏ん張りきれず1敗、合計0勝4敗ながら試合数の関係で2位。

ブレイバースは接戦を競り負け1敗、合計0勝1敗1分で4位。

吉原オールディーズの4月は試合がなく、合計1勝0敗で5位。

CBBCはまだ今シーズン試合をしていない。

【参考URL】
ノーガードの殴り合いでボコボコのKO負けを喫した横浜T-BREAKERS(COBAINS 15 対 6 横浜T-BREAKERS)

-- 現在の順位を見てどう思うか?また、今後のグループ内の動きをどう見てる?

ブレイバース

河野 敦(7)

まだ試合数が少ないのでなんとも言えませんが、今後試合数が増えれば順位が動くと思うので、取り残されないようにがんばりたいです。

記事:北野 栗毛(@kitanokurige

【関連記事】
[NOBORI リーグ戦総括 2019年4月]激戦のNOBORIクラス!優勝するためにはNOBORI限定ルールの理解が必要!! 投稿:2019年5月10日  Total:356 view
[MIYABI リーグ戦総括 2019年4月]混戦模様のMIYABIクラス!上位チームは投手陣が安定!! 投稿:2019年5月10日  Total:255 view
[IKIリーグ戦総括 2019年4月]どのチームも優勝を狙えるIKI 好調の新規参加組は勢い失速か!? 投稿:2019年5月10日  Total:289 view

Spunky DJ佐藤(6)のプロフィール

所属:Spunky / 投打:右投右打 / 役職: 宴会部長
ド素人にして4番を務めるチームの絶対的主砲。
格闘技で極めた反射神経、サッカーで極めた脚力、この男何者。
TWICEが大好き。
ご用の方は北千住【五味鳥】まで。


詳細を見る

2019年のSpunky・DJ佐藤(6)の成績詳細

打撃成績















2019年05月11日二子玉スパークス(●9-2)4番打者 - 三振 - 四球000000詳細
2019年04月27日三千盛ケルベロス(●2-8)4番打者 - ニゴ - 四球010000詳細
2019年04月06日恵比寿モレーナ(●7-9)4番打者 - 左3(1) - 死球110000詳細
2019年03月23日Bye-Bye MASUTANI(●4-16)5番打者 - 左走本(1) - アゴ - 左安110000詳細
2019年03月10日ケンズ(○6-2)6番打者 - 三ゴ - 三安 - 三振000000詳細
2019年02月24日Blue Oceans(●9-5)4番打者 - 左本(2) - 捕飛210000詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

こんな記事も読まれています

[勝手にベストナイン 2018 MIYABI]ライター・Koyaが考えるMIYABI最強布陣2018!選ばれし最強メンバーはこいつらだ! 投稿:2019年3月6日  Total:1483 view

[SC 2019 注目選手] 浮上するのみ!サテライト注目の5人の逸材を見よ! 投稿:2019年4月24日  Total:971 view

[逸材シリーズ 第一回]“ミスター完投” Z’s・山本剛 男がマウンドを守り続ける理由 投稿:2019年2月15日  Total:925 view

※1/5追記有り![2018 第一回スカイツ・ゴルフコンペ]野球だけじゃない!スカイツ参戦8チーム15名がナイスショット!初代優勝者はAbendsの柳田選手に決定!! 投稿:2019年1月5日  Total:828 view

[祝 SC優勝 2018]歴戦の監督陣がここ一番で本領発揮!“無敵艦隊”Z’s撃破で下馬評を覆し初代栄冠勝ち取る! 投稿:2019年2月7日  Total:792 view

[勝手にベストナイン 2018 IKI]ライター・Koyaが考えるIKI最強布陣2018!選ばれし最強メンバーはこいつらだ! 投稿:2019年3月7日  Total:691 view

[LC 2019 注目選手] 新たなレジェンド誕生を予感!厳選、注目5選手紹介 投稿:2019年4月15日  Total:522 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Brains
99福岡 未来

■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司
■好きなタレント:松岡 昌宏

184443 view

2

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキから焼酎ロックへ

181758 view

3

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166373 view

4

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#0)
①1971.11.23生(176.85)②東京都 ③青山学院高等部ゴルフ部-文化学院(閉校)-ミラクルズ(1996・ドラフト外)-ブレインズ

154745 view

5

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

144185 view

6

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130958 view

7

マガジンズ
32TAKEO

「伸びしろしか感じひんわ!」を合言葉に手にマメを作るバツイチ32歳。2011年以降のマガジンズ暗黒時代を知る監督。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

128852 view

8

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

122851 view

9

ザ・チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

117018 view

10

ユーコーファイターズ
5海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

105082 view

236

view

レジェンドカップ

サテライトシリーズ

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!