[WS予選レビュー]LFDは投打に磐石で予選突破!Pe Angelsは連戦で疲労困憊し予選敗退(LFD 10 対 1 Pe Angels)

LFD・大森(16) | 2019年8月23日

LFD 大森(16)選手

10

2019年8月4日(日)
17: 00~
石神井公園野球場
[試合終了][詳細]

1

LFD 3 0 2 5 0 10
Pe Angels 1 0 0 0 0 1
勝
末平(1)
2430 view 1試合 0勝0敗0S
負
YOSHIMASA(29)
4867 view 2試合 0勝1敗0S

試合スタッツ(打者成績比較)

先攻/後攻










































.2860.429 0.5163121106001101100732010

.1670.333 0.31822180300112000403000

試合スタッツ(投手成績比較)

チーム名


















|














|





1.405(0)000100313401011

14.005(0)00001041273001010

草野球ワールドシリーズのグループステージも佳境に入った8月4日、日曜日。
本選進出をかけて LFD と Pe Angels が対戦した。

初回表、LFD は連投で疲れが見える Pe Angels のエース・YOSHIMASA(29)から幸先よく3点を奪う。
その後も攻撃の手を緩めず、本選進出をかけた戦いは LFD が10対1で勝利した。

敗れてしまった Pe Angels は梅雨が長引いたことが悔やまれる。
雨天順延で連戦になってしまい、疲労困憊の中で試合をしなければならず投打に精彩を欠いた。

両チームのスターティングメンバー

LFD

打順守備選手名経験打率最近の打率
1荒井(23) 324 view高大.238.333
2桑原(54) 394 view.333.200
3末平(1) 2430 view.481.556
4内村(10) 2189 view高大.222.375
5鯨岡(60) 134 view高大.364.400
6大森(16) 973 view.143.___
7前川(12) 526 view.500.500
8DH稲葉(14) 1760 view高大.278.500
9三上(21) 1695 view.167.167
10中島(59) 355 view.___.___

Pe Angels

打順守備選手名経験打率最近の打率
1YOSHIMASA(29) 4867 view高大.250.286
2MIZUNO(18) 508 view高大.143.___
3SHIGET(21) 1913 view高大.389.222
4SOU(60) 970 view高大.071.143
5TERAKUBO(0) 751 view.___.___
6KOBAYASHI(2) 1650 view高大.111.167
7DHOSAKABE(17) 947 view.400.400
8DHSHOTA(99) 610 view.250.250
9MEIKO(12) 283 view助マ.___.___
10YAMASHITA(14) 17 view.___.___
11DHGAKU(24) 1464 view高大.250.167
12DHきどっち(44) 1610 view.111.200
13ODA(26) 23 view.___.___

※打率とは試合開始前までの打率、最近の打率とは直近3試合の打率です。

前年王者のLFD 投打に磐石で完全に流れをつかむ

2013年から参加している古豪にして、昨シーズンのWS優勝チーム・LFD。
すでに2勝しているためグループステージ突破の可能性が高く、気持ち的に余裕を持って試合に挑む。

初回表、前日から連投の Pe Angels のエース・YOSHIMASA(29)の立ち上がりを攻め、大森(16)の2点適時打などで3点を奪い試合を優位に進める。
二回は両チームとも三者凡退で流れが膠着するかと思えたが、三回表に末平(1)の2点本塁打で追加点を奪うと流れは完全に LFD へ。

-- 大森(16)選手が初回に2点適時打を打ちました。50代と噂されていますが、好調を維持するために努力していることはありますか?

大森は、ほぼ毎週の活動に参加しております。やはり数多くの打席に立っている事が、結果につながっているのではないでしょうか。また、穏やかな性格でメンバーにも慕われている。代表の私も大森に頼っていますね。



すると投手陣は、先発の末平(1)、2番手の三上(21)共にこの良い流れのまま好投。
末平(1)は本塁打を打たれた以外は3回をほぼ完璧な投球、三上(21)は2回2安打3四球も要所を締める投球で、Pe Angels 打線に反撃の機会を与えなかった。

【参考URL】
投げては3回1失点、打っては2安打5打点と大活躍し、本日のMVPに選出された末平(1)

梅雨が恨めしい!過密日程で疲労困憊のPe Angels

Pe Angels MIZUNO(18)選手

Pe Angels MIZUNO(18)選手

2014年から参加している古豪にして、2017年度のCS優勝チームであるPe Angels。
WSはここまで1勝1敗のため、グループステージ突破のためにはこの試合を落とせない。
ただ、梅雨が長引いた影響で過密日程となり、前日からの連戦で疲労困憊の中でLFDに挑む。

【参考URL】
Pe Angelsのエース・YOSHIMASA(29)は鍛えすぎて肩痛になるほどの努力家!!

初回表、前日に6イニングを完投したエース・YOSHIMASA(29)の様子がどこかおかしい。
試合前は体が軽かったそうだが、いざ投げてみるとボールがすっぽ抜け、連続死球などで1死しか取れず3失点で緊急降板とイヤな流れ。
しかし、初回裏にMIZUNO(18)が特大ソロ本塁打を放ち流れをイーブンに持ち込む。

ところがその後は打線が沈黙。
打撃陣も連戦の疲れがあったのか、LFD 投手陣の前に散発3安打に抑えられ万事休す。
YOSHIMASA(29)頼みの Pe Angels には、連戦は厳しかったのかもしれない。

-- 暑い時期の連戦となりました。エース・YOSHIMASA(29)選手を始め、選手の疲労度はどうでしたか?

YOSHIMASAの疲労は想定以上でした。
握力がなく球が抜け、、、かわいそうでしたね。
自分でマウンドを降りたのも、これ以上傷口を広げないようキャプテンとして苦渋の決断だったはずです。

ビッグイニングも作り完勝のLFD 梅雨が長引きグループステージ敗退となったPe Angels

LFD 三上(21) 投手

LFD 三上(21) 投手

LFD は前年の優勝チームだけあって、その後も攻撃の手を緩めない。
四回表、相手投手陣の制球の乱れを突き、打者一巡の猛攻を仕掛け一挙5点のビッグイニングを作る。
その結果、エースと4番が不在ながらもほぼ完璧な試合運びで10対1で勝利し、3連勝でグループステージ突破を確実とした。

この完勝は、もしかしたら LFD の名前の由来である競馬の騎手「ランフランコ・デットーリ」の来日決定があるのかもしれない。
この試合の前日あたりにこの情報が流れた結果、メンバーのテンションが上がり猛打に繋がったとみているが……。

-- LFDさんの名前の由来である競馬の騎手「ランフランコ・デットーリ」の来日が決まりました。最近は競馬好きのメンバーが減っているようですが、このニュースはこの試合に何かプラスの影響がありましたか?

さすがにプラスにはならないでしょうね(笑)
ただ、2005年のジャパンカップで他の騎手が優勝していたら、その騎手の名前がチーム名になっていました。



【参考URL】
アラフィフと噂されるもまだまだ現役!初回に貴重な2点適時打を放った大森(16)

一方 Pe Angels は、梅雨が長引いたことが痛かった。
本来はこの前の週に同一カードが組まれていたが、雨で中止となり1週スライドした結果連戦となってしまった。
ちなみに、前日の ツインリバーズ 戦ではYOSHIMASA(29)が6回1安打7奪三振1失点とほぼ完璧な投球をしていただけに、余計に悔やまれる。
これで2年連続グループステージ敗退となってしまったが、来年以降のWSやCSのためにリーグ戦を余裕を持った日程で頑張ってもらいたい。

-- Pe Angelsさんはリーグ戦を8試合残しているため過密日程が予想されます。なにか対策はありますか?

全てのトーナメントを終了してしまいモチベーションが心配ですね。
集まりもあまりよくないです。

8試合消化するにはダブルヘッダーや連戦をこなさないと、ケガも心配ですし悩ましい所ですね。

記事:北野 栗毛(@kitanokurige
撮影:笠峰新志

LFD 大森(16)のプロフィール

所属:LFD / 投打:左投左打 / 役職: 用具管理
今シーズンも絶好調。本当に50代?気が付けば、若手のパパより年上に。もうこの歳、僕のパパになって。。。

詳細を見る

リーグ専属カメラマンの熱戦フォト(全183枚)

2019年のLFD・大森(16)の成績詳細

打撃成績















2019年08月24日三軒茶屋ダイマース(○17-4)7番打者 - 四球 - ニゴ000000詳細
2019年08月17日東京アーネストシャルズ(●6-7)2番打者 - 中安 - 中飛 - 右安 - 四球020000詳細
2019年08月04日Pe Angels(○10-1)6番打者 - 右安(2) - 四球 - 三ゴ(1)300000詳細
2019年07月20日ツインリバーズ(○3-6)10番打者 - 左飛 - ニゴ - 三振000000詳細
2019年06月29日BBジャンキーズ(○4-9)7番打者 - 四球(1) - 三振 - 遊ゴ100000詳細
2019年06月22日新宿REDEYE(○9-5)6番打者 - 三振 - 三振000000詳細
2019年06月08日マガジンズ(●4-6)6番打者 - ニゴ - 捕飛 - 三振000000詳細
2019年05月18日Guts(○6-1)5番打者 - 投ゴ - 四球 - 三飛 - 一ゴ001000詳細
2019年05月11日Bs Hummer(●1-2)5番打者 - 左安 - ニ飛 - 一ゴ000000詳細
2019年05月04日イレギュラーズ(○3-8)6番打者 - 左2(1) - 四球 - 三振110000詳細
2019年04月13日Raidars(○3-1)5番打者 - 投ゴ - 投ゴ - 遊飛000000詳細
2019年03月30日ベアーズ(○7-3)6番打者 - ニゴ - 四球 - 捕飛010000詳細
2019年03月16日Retty Baseball Club(○12-3)5番打者 - 四球 - 左2 - 中2(1)110000詳細
2019年01月14日BBジャンキーズ(○0-1)6番打者 - 三振 - 中飛000000詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

試合結果

対戦形式日付/球場先攻スコア/
開始時間
後攻先攻
先発投手
責任投手後攻
先発投手
詳細
WS2019年08月04日
石神井公園

LFD
10 対 1
17:00~

Pe Angels
末平(1)
2430 view
【勝】 末平(1)
2430 view
【負】 YOSHIMASA(29)
4867 view
YOSHIMASA(29)
4867 view
詳細
WS2018年11月17日
多摩川緑地(面数後日)

LFD
6 対 3
12:00~

Pe Angels
三上(21)
1695 view
【勝】 末平(1)
2430 view
【負】 YOSHIMASA(29)
4867 view
YOSHIMASA(29)
4867 view
詳細

注目されている選手

1

Pe Angels
29YOSHIMASA

自称大エース!!

4867 view

2

LFD
7吉原

LFD史上最強クラスの強打者であり、栃木弁の師範代。お陰で、バイリンガル率向上。バットも一新、たのんまっせ。旦那。

3392 view

3

LFD
19

不働もとい、不動のエース。昨年は、人生の大きな機転。安定第一、羨ましいわぁ。

2871 view

4

LFD
39アサコ

LFDの悩める三振・失策王。出席率だけは100%と言うおバカさん。

2702 view

5

LFD
1末平

背番号を1に変更。チーム中心メンバーとして活躍中。今後も、もっとがんばりたまえ。

2430 view

6

LFD
10内村

昨年の活躍継続を。気分一新、背番号10番に変更。
鹿児島弁が物凄い。

2189 view

7

LFD
11堀越

走攻守3拍子揃った、チームの主力。そして、凄い努力家であり、ものまね大王。ラジオ番組まで持っちゃいましたね。その勢いで突き進んでちょ。

1985 view

8

Pe Angels
21SHIGET

小柄ながら強肩強打!!

1913 view

9

Pe Angels
27かーくん

最高に美味いモツ煮を作ります。

1851 view

10

LFD
14稲葉

祝!念願の投手制限解除(リーグ管理人了承済)。これも年齢を重ね、衰えるに衰えた結果です。まあ、所謂年の功ということで、頼れる毒吐く代表!!皆で一生頼り倒します。ふふふ。

1760 view

こんな記事も読まれています

[逸材シリーズ 第三回]“ドクターK”Pe Angels・YOSHIMASA(29) 不屈の闘志でチームを勝利に導く男 投稿:2019年5月7日  Total:1207 view

[祝 WS優勝 2018] 頼れる主砲の一撃だ!4番・吉原が値千金のタイムリーでLFDが下馬評覆しBBジャンキーズとの激闘を制す! 投稿:2019年2月1日  Total:597 view

【WS予選】投手力でPe Angelsが優位!ツインリバーズは宇佐美(9)の復調がカギ(ツインリバーズ 対 Pe Angels) 投稿:2019年8月2日  Total:150 view

【WS予選】LFDが総合力で優位!Pe Angelsはエース・YOSHIMASA(29)の復調がカギ!!(LFD 対 Pe Angels) 投稿:2019年7月28日  Total:132 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Madrush
1しゅうへい

梅酒ロックジョッキから焼酎ロックジョッキへ

205991 view

2

Brains
99福岡 未来

■出身地:熊本県
■特技:バスケットボール
■趣味:音楽・DVD鑑賞
■好きな食べ物:寿司
■好きなタレント:松岡 昌宏

190135 view

3

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#0)
■三鷹市軟式野球連盟1部「ブルーパーズ」(2003~2005)、杉並区軟式野球連盟1部「オールマックス」(2005~2007)、豊島区軟式野

174669 view

4

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166373 view

5

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

148604 view

6

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130958 view

7

マガジンズ
32TAKEO

「伸びしろしか感じひんわ!」を合言葉に手にマメを作るバツイチ32歳。2011年以降のマガジンズ暗黒時代を知る監督。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

129170 view

8

野CUBE
999中村 俊子

頼りになるマネージャー兼オーナー

123285 view

9

銀座チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

117550 view

10

ユーコーファイターズ
5海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

105082 view

217

view

レジェンドカップ

サテライトシリーズ

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手

島の少年少女が離島甲子園に出場する為に応援サポーター募集中