[祝 SC 優勝 2019]投打に盤石のRangersが初優勝!!C.JINDONG(22)がノーヒットノーラン達成!(吉原オールディーズ 0 対 9 Rangers)

 | 2020年9月11日

胴上げされるRangersのC.JUNHYEONG選手

0

2020年8月22日(土)
9: 00~
大田スタジアム野球場
[試合終了][詳細]

9

吉原オールディーズ 0 0 0 0 0 0
Rangers 1 3 5 0 9
勝
C.JINDONG(22)
841 view 3試合 2勝1敗0S
負
石原 英二(5)
2833 view 1試合 0勝1敗0S

試合スタッツ(打者成績比較)

先攻/後攻










































.___0.000 0.33324160000000000715031

.2500.438 0.48026166400174011532020

試合スタッツ(投手成績比較)

チーム名


















|














|





15.754(1)000010312530099

0.005(0)100100005710000

2020年8月22日、快晴で猛暑の中サテライトカップ2019決勝戦が大田スタジアム野球場にて行われた。対戦カードは、チーム一丸となり接戦を勝ち上がってきた 吉原オールディーズ と、破壊力のある打線を擁する Rangers となった。

試合は、初回表に無安打で先制した Rangers が主導権を握る。すると、Rangers 先発・C.JINDONG(22)は四死球等で走者を許すものの、5回無安打5奪三振無失点でノーヒットノーランの快投を見せ、Rangers が0-9でサテライトカップ2代目王者となった。一方 吉原オールディーズ は、毎回のように走者を出すものの、相手の好守に阻まれあと一本が出なかった。

両チームのスターティングメンバー

吉原オールディーズ

打順守備選手名経験打率最近の打率
1小林 琢磨(10) 1020 view.333.333
2堤 康洋(29) 1052 view.___.___
3平田 翼(23) 329 view.400.400
4DH花枝 孝尚(14) 994 view.500.500
5松本 英希(3) 859 view.500.500
6平野 鉄也(28) 746 view.___.___
7花薗 真(27) 565 view.___.___
8小島 諒(2) 201 view.___.___
9DH白石 学(7) 764 view.___.___
10DH植田 智之(19) 581 view.500.500
11DH五位野 一樹(15) 787 view.___.___
12石原 英二(5) 2833 view.___.___
13DH吉江 辰及(16) 111 view.___.___
14DH太田 文博(8) 341 view
45歳以上
.___.___
15DH望月 智成(30) 813 view
45歳以上
.___.___
16蝉丸 祐哉(26) 46 view.___.___

Rangers

打順守備選手名経験打率最近の打率
1S.YUKI(0) 318 view.316.286
2K.JINYOO(47) 1130 view.444.200
3N.TEPPEI(1) 729 view.250.200
4S.FUMIYA(3) 311 view.276.333
5DHK.SATORU(31) 462 view.280.___
6J.JAEHOON(11) 607 view.357.250
7K.KYONGJOO(20) 850 view.125.167
8C.JUNHYEONG(7) 420 view.105.143
9L.JOONSUK(52) 20 view.400.400

※打率とは試合開始前までの打率、最近の打率とは直近3試合の打率です。

<吉原オールディーズのトーナメント成績>
一回戦 ○9-1 道玄坂カクタス
二回戦 ○6-3 荒川ルチャリブレ
準決勝 ○4-4 PATRIOTS
決 勝 ●0-9 吉原オールディーズ

<Rangersのトーナメント成績>
一回戦 ○8-7   JAPAN FLASH
二回戦 ○15-5  恵比寿モレーナ
準決勝 ○不戦勝 世田谷SUNDAYS
決 勝 ○9-0   吉原オールディーズ

【参考URL】
2019年 スカイツ・サテライトカップのトーナメント表はこちら

Youtubeで相手チームを研究!?吉原オールディーズは対策を練り決勝戦に挑む!!

吉原オールディーズ は研究熱心なチームである。
この試合も対戦相手をYoutubeで研究し、試合のポイントに初回の攻防を挙げた。

【参考URL】
サヨナラのピンチもチーム一丸で乗り切り、じゃんけん決戦で見事決勝進出を決める!!(吉原オールディーズ 4 対 4 PATRIOTS)

その初回表、1番・小林 琢磨(10)が三塁ゴロに倒れると、後続も倒れ三者凡退に終わる。
するとその裏、先発のエース・石原 英二(5)がいきなり2連続四球を与え、無安打のまま犠飛で先制点を許す悪い流れに。

二回表、流れを呼び寄せたい 吉原オールディーズ は、5番・松本 英希(3)から3連続四死球で満塁の好機を作る。
ところが、相手の落ち着いた守備に阻まれ後続にあと一本が出ず無得点に終わってしまう。
二回裏、こうなるとエース・石原 英二(5)が踏ん張りたいところだが、ストライクゾーンとの相性が悪く四死球に失策も絡み3失点。
投打がかみ合わず、研究の成果を出せずに苦しい序盤戦となってしまった。

-- ス・リーグでは初の決勝戦だと思いますが、試合前のチームの雰囲気はどうでしたか?緊張などはありませんでしたか?

吉原オールディーズ

小林 琢磨(10)

ス・リーグでの決勝は初めてでしたし、野球人生において初めての決勝というメンバーが大多数でした。それに加え大田スタジアムという舞台。緊張も少なからずありましたが、試合前の雰囲気は、高揚感にも似た気持ちがあり、試合を早く楽しみたいという思いが強かったと思います。

投打に盤石のRangers!先発・C.JINDONG(22)の好投とS.YUKI(0)の満塁本塁打で主導権を握る!!

Rangers は破壊力のある打線が売りのチームである。
予選では2試合ともビッグイニングを作り、打撃戦を勝ち上がってきた。

【参考URL】

2点ビハインドの四回裏、S.FUMIYA(3)の2点本塁打などで一挙12点を奪い試合をひっくり返す!!(恵比寿モレーナ 5 対 15 Rangers)

この日の先発は、スカイツ・韓国代表に選出されたC.JINDONG(22)。
初回は難なく3者凡退に抑えるものの、2回表は3連続四死球で一死満塁のピンチに。
しかし、味方の落ち着いたプレーもあり後続を抑えると勢いに乗った。

一方攻撃陣は、初回裏は無安打で1得点、二回裏は相手のミスもあり1安打で3得点と流れを作る。
すると三回裏、1番・S.YUKI(0)の満塁本塁打など一挙5得点のビッグイニングを作り突き放す。
この日は投打に盤石で、良い流れのまま後半戦を迎えた。

-- ス・リーグでは初の決勝戦だと思いますが、試合前のチームの雰囲気はどうでしたか?緊張などはありませんでしたか?

初の決勝戦でしたが、いつも通り楽しく試合しましょう!と
試合前に皆の声がありました。
でも、素晴らしいグラウンド、決勝戦という舞台でさすがに緊張感はありました。

Rangersの先発・C.JINDONG(22)が決勝の大舞台でノーノーの快挙を達成!

Rangers の先発・C.JINDONG(22)はその後も好投を続けた。
暑さの影響か四死球が目立ち毎回のようにピンチを背負ったが、バックの好守にも助けられ無失点投球を続ける。
終わってみると、5回無安打5奪三振無失点でノーヒットノーランを達成。
決勝戦の大舞台で、あの松坂大輔ばりの快挙を成し遂げた。

【参考URL】
先発・C.JINDONG(22)は制球に苦しむものの、要所を締める投球で5回1失点に抑え勝利に貢献!!(高円寺アッカ 2 対 9 Rangers)

試合MVP

吉原オールディーズ は三回以降も四球などで常に塁上を賑わせていた。
ところが、不運な当たりや相手の好守もありホームが遠い。
チーム一丸で過去最高の16人全員打ちで挑んだが、決勝戦の大舞台で実力を発揮できなかった。

【参考URL】
取られたら取り返す!地獄の夏合宿の成果もあり壮絶な乱打戦を打ち勝った吉原オールディーズ(吉原オールディーズ 17 対 12 銀座チキンハーツ)

写真(左)監督・K.JINYOO(47) 写真(中)MVP・S.YUKI(0)選手 (右)主将・C.JUNHYEONG(7)

写真(左)監督・K.JINYOO(47) 写真(中)MVP・S.YUKI(0)選手 (右)主将・C.JUNHYEONG(7)

吉原オールディーズ は、どうやらこの試合は地獄の夏合宿前だったようだ。
去年は合宿で行ったロングティーの成果もあり、銀座チキンハーツ を相手に13安打17得点と打線が爆発していた。
ところが、今年は慣れない土曜日の試合ということと、夏合宿前ということもあり打線にあと一本が出なかった。
もし地獄の夏合宿をもっと早くに組めていたら、試合結果は変わっていたかもしれない。

●トロフィー・景品について
優勝チーム:トロフィー、賞状、ボール1ダース、景品(サントリー金麦1ケース) 、景品(リ・ソビームシールタイプ30枚入り×20個)
準優勝チーム:トロフィー、賞状、ボール1ダース、景品(サントリー金麦1ケース)、景品(サントリー金麦1ケース) 、景品(リ・ソビームシールタイプ10枚入り×20個)
※景品に変更がある場合がございます。

[リ・ソビームシールタイプについて]
使い方:身体の痛い部分や気になるところに貼るだけです。
・即効的に痛みを緩和し、疲労を回復(乳酸をエネルギー源として再利用)
・内側から生体バランスを整え、再生力・修復力のアップ
・ムレにくく、かぶれにくいウレタンシールを使用

●協賛企業・団体
株式会社Re・蘇

第一回サテライトカップ優勝のRangers(豊島区)

第一回サテライトカップ優勝のRangers(豊島区)

-- 優勝おめでとうございます。この試合のMVPを挙げるならどの選手ですか?理由も教えてください。

ありがとうございます。
MVPはさすが、満塁ホームランのYUKI選手です。
この点で流れが我々にきました。ピッチャーも楽に投げる事も出来ました。

第一回サテライトカップ準優勝の吉原オールディーズ(台東区)

第一回サテライトカップ準優勝の吉原オールディーズ(台東区)

-- 試合前のコメントで「この2020年の特別な夏を楽しみたい」とおっしゃっていましたが、この試合は楽しめましたか?

吉原オールディーズ

小林 琢磨(10)

コロナ禍であるにも関わらず、今までの試合の中で最多の人数が当日集まりました。それでもチームとしては全員打ちを貫き、メンバー一人一人に野球ができる場を設けてあげる事ができました。吉原オールディーズというチームを通してメンバーそれぞれ、野球の楽しさを再確認できたのではないかと思います。試合結果は惨敗でしたが、これもまた特別な夏になったという事だと思います。

記事:北野 栗毛(@kitanokurige

【関連記事】
[SC 2019 決勝 見どころ]戦力評価は互角!チームワークの吉原オールディーズVS打撃力のRangers!!(吉原オールディーズ 対 Rangers) 投稿:2020年8月20日  Total:458 view

リーグ専属カメラマンの熱戦フォト(全198枚)

こんな記事も読まれています

[2019年タイトル総括・IKI投手編]最優秀防御率はYAKITORI RAKUDAのアルプス(17)に決定!TOKYO MONSTERS・安井(29)はフル回転で最多勝利!! 投稿:2020年6月2日  Total:1007 view

※再掲載[LC 2019 決勝 見どころ]総合力で東京 PERFECTSが優位か!?TOKYO SKYHAWKSは接戦に持ち込みたい!!(東京 PERFECTS 対 TOKYO SKYHAWKS) 投稿:2020年8月20日  Total:959 view

[2019年タイトル総括・NOBORI投手編]タイトル獲得者はすべて参加3年目以内のチームから!オーシャンズ・喜多村治郎(14)は最多投球回!侍EXECUTIVE・KENZABURO(20)は二冠達成!! 投稿:2020年1月6日  Total:900 view

[2019年タイトル総括・IKI打者編]浦安Marlinesの奥田 悠斗(1)が首位打者!PALYBALLS・しーの(25)は二冠達成!! 投稿:2020年6月2日  Total:886 view

[2019シーズン NOBIRI D 総括]SENGOKU「クラス昇格後も強さ健在。リーグ戦デビューイヤーを優勝で飾る。」 投稿:2020年1月6日  Total:853 view

[2019年タイトル総括・MIYABI打者編]大激戦のMIYABI打者編!太陽ライジンズからタイトル獲得者が3人も!? 投稿:2020年1月24日  Total:812 view

[2019年タイトル総括・MIYABI投手編]HYBRIDS・クロカワ(96)が二冠を達成!東京シャイニングスターズのエースは最多奪三振のタイトル獲得!! 投稿:2020年1月24日  Total:732 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Madrush
1しゅーへー

裏方担当

207162 view

2

Brains
99福岡 未来

■Brainsの応援部隊として、AVモデルプロダクション『Space Replicant』時代に大沼が育てた娘が、大沼に恩返しをするべくチームマスコットとして参戦!
一度、城北中央公園野

195164 view

3

Brains
30大沼

■2020年7月26日付で選手としては引退しました。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
【#30 大沼 公式戦通算成績】
35試合/86打席/7

187408 view

4

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166373 view

5

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

160641 view

6

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130958 view

7

マガジンズ
32TAKEO

「伸びしろしか感じひんわ!」を合言葉に手にマメを作るバツイチ32歳。2011年以降のマガジンズ暗黒時代を知る監督。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

129708 view

8

銀座チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

118676 view

9

ユーコーファイターズ
5海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

105082 view

10

恵比寿モレーナ
998Sagi

勝利の女神。応援に来た試合は全て勝利とチームに勢いを与えるマドンナ的存在。対戦相手はまずマネージャーの存在を確認すべきです。(笑)

44151 view

312

view

サテライトシリーズ

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手