[CC 2020 ベスト4 見どころ]昨シーズン王者・パディーズが優勝候補!?対戦カードはMadrush 対 シェイカーズ、パディーズ 対 FS A Cuppersに決定!

 | 2020年12月11日

とうとうスカイツ・チャレンジカップ2020のベスト4進出チームが決定した。ここまで勝ち残ったチームは Madrush、シェイカーズ、パディーズ、FS A Cuppers の4チームである。

この中で注目のチームは何と言っても パディーズ だ。昨シーズンの王者であり、今シーズンも好調の投手陣を擁し2試合連続完封などでここまで勝ち上がってきたため、今年も優勝候補筆頭の評価である。

ここではスカイツ・チャレンジカップ2020ベスト4の見どころを紹介する。

スカイツ・チャレンジカップとは?
今大会の試合日程・結果はこちら

[Madrush 対 シェイカーズ]強打のシェイカーズが優位!!Madrushは積極走塁で相手守備陣をかき乱したい!

走塁面では Madrush が上回るが、打撃面で シェイカーズ が優位と見る。
予選3試合で平均得点が9点以上と打撃陣が好調で、特に楠拓馬(11)、加藤恭久(9)の3,4番コンビが打線を引っ張っている。
三回戦の Cadenza 戦では、楠拓馬(11)が3点本塁打、加藤恭久(9)が3安打3打点と2人で6打点の大活躍で大勝に貢献した。
走者を溜めた状態で2人に打席を回すことができれば、大量得点を奪い試合を優位に進めることができそうだ。

【参考URL】
楠拓馬(11)、加藤恭久(9)の3,4番コンビが2人で6打点と大活躍で大勝に貢献!!(シェイカーズ 11 対 0 Cadenza)



















































楠拓馬(11)[投制]
461 view
.571.810.65482621101220157100412100
加藤恭久(9)[投制]
186 view
.412.471.500620177710055000303000
※2020年12月11日時点の2020シーズン個人成績を掲載

鍵を握るのはMadrushの走塁面になりそうだ。
二回戦では8盗塁、三回戦では5盗塁と足でかき回したことで試合を優位に進めることができた。
特にとしき(0)、ゆうた(6)、でーひー(2)の上位打線トリオは今シーズン2桁盗塁をしている。
この3人を中心に積極走塁で相手守備陣をかき乱すことができれば、試合の主導権を握ることができそうだ。

【参考URL】
積極的な走塁で相手守備陣をかき乱し準決勝進出を決める!!(Madrush 2 対 1 ミッカボーズ)

試合のポイントは継投のタイミングになりそうだ。
両チームとも投手起用は似ていて、エースが先発して試合を作り、ピンチになると継投して切り抜けるパターンが多い。
早いタイミングで積極的に継投するのか、それともあえて引っ張るのかが勝敗を決めるポイントになるだろう。



















































ゆうた(6)
7845 view
.364.682.4621552443164221714000808011
でーひー(2)
19629 view
.414.552.6051443292122107121001313010
としき(0)
18153 view
.280.480.47110342507201611100815000
※2020年12月11日時点の2020シーズン個人成績を掲載

[パディーズ 対 FS A Cuppers]昨シーズン王者のパディーズが優位!!FS A Cuppersは投打の柱・MOMOSE(19)とUTSUMI(8)の活躍がカギ!

やはり昨シーズンの優勝チームである パディーズ が優位であろう。
今シーズンも投手陣の状態が良く、二回戦と三回戦は2試合連続完封と調子を上げている。
しかも、二回戦は主戦の佐竹(5)がコーナーを突いた丁寧な投球で、三回戦は八馬(8)が本職の捕手らしいクレバーな投球術で、2試合とも違う投手が完封した。
他にも中桐(24)、舟橋(7)、そしてエース・若林(4)なども控えているため、盤石の投手陣を擁し準決勝に挑めそうだ。

【参考URL】
先発・佐竹(5)がコーナーを丁寧に突く投球術と緩急を使い7回3安打7奪三振無失点で完封!!(パディーズ 3 対 0 草野球サークル ヤンキース)







K
/
B
B
D
I
P
S
W
H
I
P





















|














|




佐竹(5)
1171 view
1.803.461.203.34835(2)10022027027157011917
八馬(8)
1472 view
0.001.620.500.8828(0)100101409020011
若林(4)
731 view
2.501.791.002.3323(0)000100105200011
※2020年12月11日時点の2020シーズン個人成績を掲載

鍵を握るのは FS A Cuppers の投打の柱・MOMOSE(19)とUTSUMI(8)の2人なりそうだ。
エース・MOMOSE(19)は予選3試合すべてに先発し、CCの防御率2.33と安定した投球術でチームをけん引。







K
/
B
B
D
I
P
S
W
H
I
P





















|














|




MOMOSE(19)
650 view
2.104.481.001.91522(0)1004001232110120116
※2020年12月11日時点の2020シーズン個人成績を掲載

UTSUMI(8)は2019年以降ほとんどの試合で4番に座る中心打者で、予選3試合中2試合で本塁打を放つなど長打力が魅力だ。



















































UTSUMI(8)
867 view
.381.905.5811031216820352000826020
※2020年12月11日時点の2020シーズン個人成績を掲載

エース・MOMOSE(19)が先制点を与えず粘れるか、UTSUMI(8)に走者を溜めた状態で打席を回せるのかが鍵になるだろう。

【参考URL】
4番・UTSUMI(8)が先制2点本塁打、先発・MOMOSE(19)が5回1失点と投打の柱が活躍し逃げ切り勝ち!!(FS A Cuppers 4 対 2 Dreams)

試合のポイントはどちらのチームが先制点を奪えるかになりそうだ。
パディーズ は強力投手陣を擁しているため、先制点を奪いそのまま先行逃げ切りを狙いたい。
FS A Cuppers はUTSUMI(8)を中心に打線が好調なので、先制点で主導権を握りそのまま突き放したい。
そのため、両チームとも先制点を奪うことができれば試合を優位に進めることができるだろう。

【関連記事】
[CC 2020 注目選手] 進化を続ける注目のプレーヤーが勢揃い 投稿:2020年8月8日  Total:575 view

こんな記事も読まれています

※再掲載[LC 2019 決勝 見どころ]総合力で東京 PERFECTSが優位か!?TOKYO SKYHAWKSは接戦に持ち込みたい!!(東京 PERFECTS 対 TOKYO SKYHAWKS) 投稿:2020年8月20日  Total:1231 view

[2019年タイトル総括・IKI投手編]最優秀防御率はYAKITORI RAKUDAのアルプス(17)に決定!TOKYO MONSTERS・安井(29)はフル回転で最多勝利!! 投稿:2020年6月2日  Total:1140 view

[2019年タイトル総括・IKI打者編]浦安Marlinesの奥田 悠斗(1)が首位打者!PALYBALLS・しーの(25)は二冠達成!! 投稿:2020年6月2日  Total:1019 view

[2019年タイトル総括・NOBORI投手編]タイトル獲得者はすべて参加3年目以内のチームから!オーシャンズ・喜多村治郎(14)は最多投球回!侍EXECUTIVE・KENZABURO(20)は二冠達成!! 投稿:2020年1月6日  Total:1000 view

[2019シーズン NOBIRI D 総括]SENGOKU「クラス昇格後も強さ健在。リーグ戦デビューイヤーを優勝で飾る。」 投稿:2020年1月6日  Total:935 view

[CS 2019 西武メットライフドーム決勝戦 見どころ]評価は互角!打撃力のマガジンズ VS 接戦に強いYAKITORI RAKUDA!!(マガジンズ 対 YAKITORI RAKUDA) 投稿:2020年10月1日  Total:924 view

[2019年タイトル総括・MIYABI打者編]大激戦のMIYABI打者編!太陽ライジンズからタイトル獲得者が3人も!? 投稿:2020年1月24日  Total:907 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Madrush
1しゅーへー

裏方担当

207550 view

2

Brains
99福岡 未来

■Brainsの応援部隊として、AVモデルプロダクション『Space Replicant』時代に大沼が育てた娘が、大沼に恩返しをするべくチームマスコットとして参戦! 一度、城北中央公園野球場Aグラウン

196644 view

3

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#BRAINS 0)
■三鷹市軟式野球連盟「ブルーパーズ」(2003~2005)、杉並区軟式野球連盟「オールマックス」(2005~2007)、豊島区

188770 view

4

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166373 view

5

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

161268 view

6

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130958 view

7

マガジンズ
32TAKEO

「伸びしろしか感じひんわ!」を合言葉に手にマメを作るバツイチ33歳。2011年以降のマガジンズ暗黒時代を知る監督。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

129863 view

8

銀座チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

118996 view

9

ユーコーファイターズ
5海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

105082 view

10

恵比寿モレーナ
998Sagi

勝利の女神。応援に来た試合は全て勝利とチームに勢いを与えるマドンナ的存在。対戦相手はまずマネージャーの存在を確認すべきです。(笑)

44322 view

398

view

サテライトシリーズ