[CS 2020 準決勝レビュー]前野MANYMETSが投手戦を制し念願のプロスタへ!!C.C.Nationalsは自慢の強打が繋がらず惜しくも敗戦!(前野MANYMETS 2 対 0 C.C.Nationals)

前野MANYMETS・佐藤海斗(46) | 2020年12月15日

前野MANYMETS 佐藤海斗(46)選手

前野MANYMETS

2

2020年12月6日(日)
17: 00~
大田スタジアム野球場
[試合終了][詳細]

0

前野MANYMETS 1 0 0 0 1 0 2
C.C.Nationals 0 0 0 0 0 0 0
勝
森直樹(1)
1492 view 5試合 4勝0敗0S
セーブ
藤原優(17)[投制]
421 view 3試合 0勝0敗1S
負
杉山(46)
1962 view 5試合 1勝1敗1S

試合スタッツ(打者成績比較)

先攻/後攻










































.2080.208 0.28629242500022011303000

.1430.190 0.21723210310001000115030

試合スタッツ(投手成績比較)

チーム名


















|














|





0.006(0)000101305110000

2.336(0)000010503301022

いよいよ草野球チャンピオンズシリーズ戦も終盤に入り、プロスタを賭ける準決勝で 前野MANYMETS と C.C.Nationals が対戦した。

試合は、前野MANYMETS が初回に先制し主導権を握ったものの、四回までは膠着状態となり緊迫とした展開。しかし五回表、前野MANYMETS の2番・小野寺一樹(6)の内野ゴロの間に追加点を奪うと勝負あり。C.C.Nationals は終盤まで粘ったものの、2-0で 前野MANYMETS が投手戦を制しプロスタへの切符を手に入れた。

両チームのスターティングメンバー

前野MANYMETS

打順守備選手名経験打率最近の打率
1森田恭世(13) 367 view.500.455
2小野寺一樹(6) 412 view.320.545
3荒川裕士(5) 975 view.278.250
4森直樹(1) 1492 view.217.300
5村上孝一郎(11) 344 view.286.375
6藤原優(17) 421 view.353.222
7村山拓(0) 424 view.143.143
8DH森聖司(25) 571 view.130.300
9佐藤海斗(46) 867 view.118.125
10村上舜(82) 1304 view.316.333
11DH吉田 緋英(2) 231 view.500.500

C.C.Nationals

打順守備選手名経験打率最近の打率
1永木(63) 453 view.550.429
2村田(22) 1891 view.500.500
3柴崎(73) 268 view.167.___
4渡辺(39) 651 view.429.429
5岩内(24) 810 view.333.400
6近藤(1) 1367 view.211.333
7DH石川(12) 396 view.308.167
8杉山(46) 1962 view.333.167
9DH時原(7) 1952 view.424.400
10DH小林旦(30) 2268 view.222.400
11根岸(20) 690 view.360.333
12佐藤(26) 447 view.429.400
13DH大内(25) 377 view.294.400
14DH大森(66) 1203 view.233.___
15DH宮崎(77) 254 view.500.500
16DH上村(16) 1232 view.214.167

※打率とは試合開始前までの打率、最近の打率とは直近3試合の打率です。

初回表に先制し試合の主導権を握った前野MANYMETS!!

四回戦で昨シーズンのCS王者・YAKITORI RAKUDA を破り準決勝へ駒を進めた 前野MANYMETS。
投打に盤石で、予選3試合の平均得点は7点、平均失点は1.3点と安定した戦いぶりを見せてきた。

【参考URL】
小野寺一樹(6)、村上孝一郎(11)に本塁打が飛び出し、昨シーズンのCS王者・YAKITORI RAKUDAを撃破!!(前野MANYMETS 5 対 1 YAKITORI RAKUDA)

初回表、好調な打線が繋がる。
1番・森田恭世(13)が安打で出塁すると即盗塁すると、2番・小野寺一樹(6)も安打で続き無死2,3塁の好機を作る。
すると4番・森直樹(1)の内野ゴロの間に1点を先制し、試合の主導権を握ることに成功した。

投手陣は、初回に打点を挙げた森直樹(1)が先発。
初回裏、相手3番打者に二塁打を打たれるも、後続を打ち取り切り抜ける。
すると徐々に調子を上げ、味方の失策がありながらも持ち味の粘りの投球で3回1失点と試合を作る。
ここまでの3試合と同様、試合を優位な形で後半戦へ臨むこととなった。

-- プロスタがかかる重要な一戦でしたが、試合前のチームの雰囲気はどうでしたか?

前野MANYMETS

森直樹(1)

最高でした!負けられない一戦で、なおかつ大田スタジアムという本格的な球場で緊張があったと思います。
その中でも1、2番が最高の形で回してくれました。今回の試合は間違いなく、ロースコアの接戦になると思っていてしかもこちらが先攻のためなにがなんでも先制点が欲しかったです。4番の森(直)の、内野ゴロで先制しました。最低限の仕事でしたがここで取れた1点はものすごく大きなものでした。
この1点で、ベンチは盛り上がりチームに勢いが出てきました。それが勝利に繋がったと思います。

強打で勝ち上がってきたC.C.Nationals!しかし準決勝は打線が繋がらず苦しい流れに!

C.C.Nationals 小林旦(30)選手

C.C.Nationals 小林旦(30)選手

CS予選4試合で2回もビッグイニングを作るなど強打で勝ち上がってきた C.C.Nationals。
この試合も予選と同じく、先制点を奪い試合の主導権を握りたいところだ。

【参考URL】
同点の最終回裏、永木(63)の3点本塁打などで一挙6得点のビッグイニングを作り試合を決める!!(Madrush 2 対 8 C.C.Nationals)

ところが初回表、先発・杉山(46)はいきなり2安打を浴び無死2,3塁のピンチ。
すると相手4番打者の内野ゴロの間に1点を失い先制点を許す悪い流れに。
しかしその後は毎回のように走者を背負うものの、130km/hを超える直球を武器に四回まで1失点と粘る。

こうなると自慢の強打で援護したいところだが、打線にいつもの元気がない。
初回裏、2死から3番・柴崎(73)が二塁打を放つものの、後続が続けず無得点。
二回裏、相手失策と四球で好機を作るものの、またしても後続が続けず無得点。
その後も散発的に塁上を賑わせるものの、いつものように打線が繋がらず苦しい形で後半戦へ挑むこととなった。

-- プロスタがかかる重要な一戦でしたが、試合前のチームの雰囲気はどうでしたか?

C.C.Nationals

小林旦(30)

実は大田スタジアムは初めてでなく、緊張したりはしゃいだりする感じはありませんでした。
わりといつも通り臨めたのではないかなと思います。実際、試合に入っても集中していいプレーをたくさんしていましたし気合入っていましたね!

少ない好機をモノにし前野MANYMETSがプロスタへの切符を手に入れる!!

前野MANYMETS 藤原優(17)選手

前野MANYMETS 藤原優(17)選手

試合は二回以降、膠着状態となったが、五回表、試合が動く。
前野MANYMETS は四球、相手失策、安打で1死満塁の好機を作ると、2番・小野寺一樹(6)の内野ゴロの間に待望の2点目手に入れる。
すると投手陣は四回以降、小野寺一樹(6)、村上舜(82)、藤原優(17)が1イニングずつ無失点で繋ぐ。
少ない好機をモノにした 前野MANYMETS が2-0で勝利し、プロスタへの切符を手にした。

【参考URL】
2番・小野寺一樹(6)が4打数3安打の固め打ちで10-2の大差勝ちに貢献!!(前野MANYMETS 10 対 2 Bs Hummer)

一方 C.C.Nationals はイニング先頭打者をほとんど出せなかったのが響いた。
前野MANYMETS が得点したイニングは先頭打者を出し内野ゴロで得点を奪ったのに対し、C.C.Nationals がイニング先頭打者を出したのは五回裏のみ。
たらればになってしまうが、もしノーアウトで走者を出し相手投手陣にプレッシャーをかけることができていたならば、勝敗は逆になっていたかもしれない。

【参考URL】
初回に一挙6点のビッグイニングで主導権を握り8-2で快勝!!(THE・PARK-ING 2 対 8 C.C.Nationals)

前野MANYMETS はこの勝利が大きな自信になったことだろう。
打撃陣は、C.C.Nationals 投手陣の130km/hを超える直球を打ち崩せなかったものの、なんとか打線をつなぎ得点を奪えた。
投手陣は、16人打ちながら上位から下位まで粘り強い C.C.Nationals 打線を完封リレーで抑える。
C.C.Nationals 相手に最後まで気を抜けない厳しい戦いを勝ったことは、プロスタで戦ううえで大きな財産になったはずだ。

-- 決勝進出おめでとうございます。プロスタへの意気込みを教えてください。

前野MANYMETS

森直樹(1)

ありがとうございます!チームを結成した時からプロスタでやることを目標にやってきました。本当に感無量です。
ただただ楽しみです。みんなの協力があったからここまでこれたと思います。チーム全員でプロスタを満喫したいです!



-- この試合は残念な結果になってしまいました。前野MANYMETSさんはどのようなチームでしたか?

C.C.Nationals

小林旦(30)

決勝戦・プロスタの舞台にふさわしい投打に隙のないチームです!
まず打線ですが上位から下位まで満遍なく芯に当てながら振り切ることができていました。
守っている方のプレッシャーは半端なかったですし、投手も全然三振が奪えず苦労していました。
また鉄壁の守備に裏打ちされた森さんの打たせてとるピッチングは、初見での攻略はかなり難しいと思います。
そこから130km/hを超えてくるリリーフ陣が次から次へと出てきますので、慣れる前に攻撃が終わってしまった…というのがこちらの印象でした。特に藤原さんの球威はリーグでもトップクラスではないでしょうか?大田スタジアムで135km/hを記録していましたし、これは今年うちの対戦した投手では最速だったと思います。

前野MANYMETS 佐藤海斗(46)のプロフィール

所属:前野MANYMETS / 投打:左投左打 / 役職:
2018年ドラフト4位
右左に打ち分ける巧みなバットコントロールでヒットを量産
冷静な判断でチームを助け勝利に導く
投げては幻惑投法で打者を手玉に取る

詳細を見る

リーグ専属カメラマンの熱戦フォト(全238枚)

2020年の前野MANYMETS・佐藤海斗(46)の成績詳細

投手成績

日付





















|
詳細

登板情報はありません。

打撃成績















2020年12月06日C.C.Nationals(○2-0)9番打者 - 三振 - 四球010000詳細
2020年11月15日シルバーナッツ(○0-0)3番打者 - 一飛 - 四球 - 左安 - 三飛000000詳細
2020年11月08日YAKITORI RAKUDA(○5-1)9番打者 - 投ゴ - 三振 - 遊ゴ000000詳細
2020年11月01日Bs Hummer(○10-2)9番打者 - ニゴ - 三ゴ - 三犠打010000詳細
2020年09月20日ホワイトストーンズ(○2-7)8番打者 - 中安(1) - 四球112000詳細
2020年09月06日WANDS(○6-1)9番打者 - 三ゴ - 一ゴ000000詳細
2020年08月15日MuddyWaters(●2-7)9番打者 - 三飛 - 三振 - 三振000000詳細
2020年07月12日MAPPA!(●10-0)9番打者 - 左飛 - 四球010000詳細
2020年07月04日東京パイレーツ(○1-4)9番打者 - 四球 - 四球000000詳細
2020年06月21日Heroes(○0-4)6番打者 - 投ゴ - 三ゴ - 四球000000詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

こんな記事も読まれています

※再掲載[LC 2019 決勝 見どころ]総合力で東京 PERFECTSが優位か!?TOKYO SKYHAWKSは接戦に持ち込みたい!!(東京 PERFECTS 対 TOKYO SKYHAWKS) 投稿:2020年8月20日  Total:1353 view

[2019年タイトル総括・IKI投手編]最優秀防御率はYAKITORI RAKUDAのアルプス(17)に決定!TOKYO MONSTERS・安井(29)はフル回転で最多勝利!! 投稿:2020年6月2日  Total:1212 view

[2019年タイトル総括・NOBORI投手編]タイトル獲得者はすべて参加3年目以内のチームから!オーシャンズ・喜多村治郎(14)は最多投球回!侍EXECUTIVE・KENZABURO(20)は二冠達成!! 投稿:2020年1月6日  Total:1113 view

[2019年タイトル総括・IKI打者編]浦安Marlinesの奥田 悠斗(1)が首位打者!PALYBALLS・しーの(25)は二冠達成!! 投稿:2020年6月2日  Total:1073 view

[CS 2019 西武メットライフドーム決勝戦 見どころ]評価は互角!打撃力のマガジンズ VS 接戦に強いYAKITORI RAKUDA!!(マガジンズ 対 YAKITORI RAKUDA) 投稿:2020年10月1日  Total:1029 view

[WS 2020 ベスト4 見どころ]快進撃の戦極 -SENGOKU-が優勝候補!?対戦カードは戦極 -SENGOKU- 対 TOKYO SKYHAWKS、侍EXECUTIVE 対 MuddyWatersに決定!! 投稿:2020年12月19日  Total:993 view

[2019シーズン NOBIRI D 総括]SENGOKU「クラス昇格後も強さ健在。リーグ戦デビューイヤーを優勝で飾る。」 投稿:2020年1月6日  Total:969 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

Madrush
1しゅーへー

裏方担当
ヤクルトファン。
応援する選手はなぜか調子落として戸田行きになってしまうのが謎。
2021年の推しは長谷川と坂本光士郎です。

207851 view

2

Brains
99福岡 未来

■Brainsの応援部隊として、AVモデルプロダクション『Space Replicant』時代に大沼が育てた娘が、大沼に恩返しをするべくチームマスコットとして参戦! 一度、城北中央公園野球場Aグラウン

198841 view

3

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#BRAINS 0)
■三鷹市軟式野球連盟「ブルーパーズ」(2003~2005)、杉並区軟式野球連盟「オールマックス」(2005~2007)、豊島区

189003 view

4

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166373 view

5

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

161410 view

6

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130958 view

7

マガジンズ
32TAKEO

「伸びしろしか感じひんわ!」を合言葉に手にマメを作るバツイチ33歳。2011年以降のマガジンズ暗黒時代を知る監督。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

129994 view

8

銀座チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

119218 view

9

ユーコーファイターズ
5海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

105082 view

10

恵比寿モレーナ
998Sagi

勝利の女神。応援に来た試合は全て勝利とチームに勢いを与えるマドンナ的存在。対戦相手はまずマネージャーの存在を確認すべきです。(笑)

44430 view

733

view

サテライトシリーズ

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手