[試合レビュー]緊迫した投手戦は両者譲らずスコアレスドロー(草野球サークル ヤンキース 0 対 0 琉球システマ)

草野球サークル ヤンキース・松尾(5) | 2021年7月5日

三回を投げて無失点のヤンキース松尾(5)が与えたフォアボールはゼロ。相手に流れを渡さなかった。

0

2021年5月15日(土)
9: 00~
芝公園(面は当日)野球場
[試合終了][詳細]

0

試合スタッツ(打者成績比較)

先攻/後攻










































.1600.160 0.323312504000000006013011

.1300.174 0.25927230310001200315000

試合スタッツ(投手成績比較)

チーム名


















|














|





0.007(0)000000406310000

0.007(0)0000003013600000

東京スカイツリーグ・ヤンキース対琉球システマの一戦は、手に汗握る接戦となった。両者安定した試合運びで互いに得点を許さず、結果はスコアレスドロー。
両チームの投手陣が素晴らしい投球を見せ、打撃陣は沈黙。ヤンキースは松尾(5)、内藤(63)の継投で完封リレー、琉球システマは金谷(23)が一人で7回を投げ抜き、13奪三振を奪う圧巻のピッチングだった。

両チームのスターティングメンバー

草野球サークル ヤンキース

打順守備選手名経験打率最近の打率
1 朝香(4) 764 view.750.750
2片山(10) 873 view.500.500
3柏崎(15) 1080 view.___.___
4田辺(2) 1108 view.333.333
5内藤(63) 1360 view.___.___
6DH大川(95) 434 view.___.___
7森田(13) 365 view.500.500
8DH藤盛(41) 781 view.400.400
9伊藤(6) 860 view.200.200
10DH菅田(66) 1177 view.___.___
11松尾(5) 904 view.333.333
12DH植木(11) 575 view.___.___
13大久保(7) 1221 view.___.___

琉球システマ

打順守備選手名経験打率最近の打率
1小嶺(1) 234 view.333.333
2磯田(9) 168 view.667.667
3流尾(34) 79 view.200.200
4仲村(51) 81 view.167.167
5金谷(23) 194 view.667.667
6塚田(6) 278 view.___.___
7DH下中(31) 58 view.750.750
8DH田村(24) 159 view.750.750
9DH本田(22) 105 view.___.___
10DH松本(91) 217 view.___.___
11佐々木(25) 37 view.250.250
12天堀(99) 71 view.200.200
13DHてっしゅー(42) 47 view.___.___
14田口(5) 37 view.___.___
15DH具志堅(3) 42 view.___.___

※打率とは試合開始前までの打率、最近の打率とは直近3試合の打率です。

四回裏に飛び出した田辺(2)の盗塁阻止や、無四球で抑えた松尾(5)の安定した投球でヤンキースは同点に持ち込む

四回裏、ヤンキースのキャッチャー田辺(2)は精度の高い送球で盗塁を阻止。相手に流れを渡さないビッグプレーだった。

四回裏、ヤンキースのキャッチャー田辺(2)は精度の高い送球で盗塁を阻止。相手に流れを渡さないビッグプレーだった。

四安打に終わったヤンキースだが、同点で引き分けに持ち込むことができたのは、何と言ってもその堅実な守備と投手陣の活躍である。今シーズンのヤンキースは、守備のミスで試合を壊すことが殆どない。そのおかげで、非常に安定した試合運びができているのだ。相手の琉球システマは強打のチームだが、そのチームとスコアレスドローで試合を終えられたのは、大きな収穫と言ってもよい。

ピックアップすると、まず四回裏にキャッチャー田辺(2)が三盗を阻止したシーンが印象的だ。ドンピシャの送球で、相手に流れが傾こうかというところを引き戻したビッグプレー。もし盗塁を許していたら、失点の確率はかなり高くなっていただけに、決定的なプレーとなった。

もう一つピックアップしたいのが、先発し三回を無四球でゼロに抑えた松尾(5)の投球だ。非常にテンポがよく、抜群の安定感を申し分なく発揮してくれた。被安打も上々の2。

ヤンキースが同点で試合を終えることができた理由が垣間見れるプレーであった。今後も安定感ある試合運びに期待したいところだ。

七回表、ヤンキースは連続四球と柏崎(15)のヒットで一打勝ち越しのチャンスを作るも、後続が打ち取られ得点できず

七回表、ヤンキースの三番柏崎は、執念の内野安打でこの試合最大のチャンス、一打勝ち越しの場面を作る。

七回表、ヤンキースの三番柏崎は、執念の内野安打でこの試合最大のチャンス、一打勝ち越しの場面を作る。

好投を続けていた琉球システマの金谷(23)。ヤンキースは毎回ランナーを出すが、なかなかその後がつながらない。そんなもどかしい試合展開の中、この日最大のチャンスが訪れたのは七回だ。先頭打者が抑えられ、この回も無得点か・・・そんなムードが漂う中、朝香(4)が粘りを見せてフォアボールをもぎとる。まだ諦めてないという意思表示を感じ取ったのだろうか、続く片山(10)も連続してフォアボールを選ぶ。このチャンスをなんとでもものにしたいヤンキースは、三番の柏崎も執念の内野安打で続き、一打勝ち越しのチャンス。この試合最大のチャンスを迎えた。

しかし相手は冷静だった。金谷(23)はギアを上げてこのピンチを抑えようと再奮起する。中軸の田辺(2)がファーストフライに倒れると、続く内藤(63)は空振りの三振。執念で作ったチャンスも惜しく、抑え込まれてしまった。

毎回ランナーを出すものの、あと一本が出ない。七回表はこの試合を象徴するようなシーンだった。

しかし裏を返せば、相手投手を寸前まで追い詰めたと言うこともできる。この日の金谷(23)はストレート、変化球、制球力、すべてが絶好調だったが、その投手相手に善戦できたのはチームが成長している証と言えるかもしれない。

毎回の13奪三振!琉球システマ金谷(23)が圧巻のピッチングで相手を翻弄し、完投シャットアウトを達成

七回表、琉球システマの先発金谷(23)は試合を一人で投げ抜き、13奪三振の圧倒的なピッチングで相手を翻弄する。

七回表、琉球システマの先発金谷(23)は試合を一人で投げ抜き、13奪三振の圧倒的なピッチングで相手を翻弄する。

晴天の青空の下マウンドに上がった琉球システマの金谷(23)。立ち上がりから実に堂々たるピッチングを披露する。

先頭打者から続けて二人を難なくアウトにすると、長打を警戒してかフォアボールを出すものの、相手四番の田辺(2)から見逃しの三振を奪いこの回を無失点。これが奪三振ショーの始まりであった。

二回は先頭の内藤(63)から見逃し三振を奪うと、ランナーを背負いながらも最後は伊藤(6)から空振り三振。四回と五回にもそれぞれ2つずつの三振を奪うと、圧巻は六回だ。試合も佳境に差し掛かってきて、投手が苦しくなるはずのイニングだが、三者連続の空振り三振。さすがに疲れが見えてきた九回はランナーを出してピンチを作るも、2つの三振を奪う見事なピッチング。結局7回を投げ切り無失点に抑え、13奪三振の圧巻の投球内容だった。

徐々にギアを上げて素晴らしいピッチングを見せた金谷(23)には勝ち星こそつかなかったものの、チームメイトも絶賛。いつも以上に気合を見せてくれたようで、信頼度はさらに増したことだろう。

試合展開が拮抗していたため、「一点もとられるわけにいかない」と奮起したのかもしれない。これ以上ない頼もしいピッチングを見せた金谷(23)にはあっぱれだ。

記事:sei
撮影:森崎 明寿

草野球サークル ヤンキース 松尾(5)のプロフィール

所属:草野球サークル ヤンキース / 投打:右投右打 / 役職: コーチ
ヤンキースの誇る5ツールプレイヤー!
ヒットを量産し、守備力は草野球レベルを遥かに超える。
先発完投型投手としても、非常に頼れる存在。

公私ともに充実するはずの、2020シーズンに期待!

詳細を見る

リーグ専属カメラマンの熱戦フォト(全239枚)

2021年の草野球サークル ヤンキース・松尾(5)の成績詳細

投手成績

日付





















|
詳細
2021年06月12日東京ボンジュール(●11-5)-1番手2回(2/3)241403000詳細
2021年06月05日NOVIS(●4-3)-2番手2回(0/3)000200000詳細
2021年05月29日ブラックルシアンズ(●7-9)-2番手2回(1/3)012003010詳細
2021年05月15日琉球システマ(△0-0)-1番手3回(0/3)001002000詳細
2021年04月24日RIZIN(○25-1)-3番手1回(0/3)001100000詳細

打撃成績















2021年07月17日スガクラブ(●5-3)7番打者 - 遊ゴ - ニ直000000詳細
2021年06月12日東京ボンジュール(●11-5)8番打者 - 投飛 - 遊安000000詳細
2021年06月05日NOVIS(●4-3)DH8番打者 - 左安 - 三ゴ000000詳細
2021年05月29日ブラックルシアンズ(●7-9)DH8番打者 - 左飛 - ニゴ - 三ゴ000000詳細
2021年05月15日琉球システマ(△0-0)11番打者 - 右安 - 空三振000010詳細
2021年04月24日RIZIN(○25-1)DH11番打者 - 投失 - 三振 - 左安021000詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

こんな記事も読まれています

[公式戦レビュー]よっちーずは走攻守が噛み合い今シーズン白星発進!左翼手・秋山真衣(21)が大飛球を好捕!!(よっちーず 5 対 2 REGALOS) 投稿:2021年3月26日  Total:1099 view

[公式戦レビュー]畳みかける攻撃と粘り強いピッチング!Madrushの勝利に層の厚さあり(新宿レニーズ 3 対 8 Madrush) 投稿:2021年6月5日  Total:1017 view

[祝 RC 優勝 2020]三度目の正直だ!太陽ライジンズが最大7点ビハインドをひっくり返し初優勝!!(太陽ライジンズ 10 対 8 Bs Hummer) 投稿:2021年3月15日  Total:915 view

[試合レビュー]Madrushが全員安打、全員得点と打ち出の小槌打線爆発!11盗塁と足を絡める攻撃も加わり大差で勝利!(Hangover's 5 対 15 Madrush) 投稿:2021年6月16日  Total:910 view

[2021 開幕戦レビュー]緊迫とした投手戦!ツインリバーズは荒木(29)の適時打等で開幕戦を勝利!!(Spallows 0 対 3 ツインリバーズ) 投稿:2021年3月2日  Total:604 view

【フューチャーカップ2021優勝予想】本命は積極走塁のケンズ!!有力は女子選手が多い よっちーず!? 投稿:2021年6月1日  Total:580 view

[公式戦レビュー]3投手の継投で完封!東京シーガルズが守りからリズムを作り快勝!!せんがくずは2番手・ソク(11)に期待大!(せんがくず 0 対 6 東京シーガルズ) 投稿:2021年3月1日  Total:526 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

渡辺WINS
15阿部

2021年度期待の新戦力!!

210072 view

2

Madrush
1しゅーへー

裏方担当
ヤクルトファン。
応援する選手はなぜか調子落として戸田行きになってしまうのが謎。
2021年の推しは長谷川と坂本光士郎です。

208219 view

3

Brains
99福岡 未来

■Brainsの応援部隊として、AVモデルプロダクション『Space Replicant』時代に大沼が育てた娘が、大沼に恩返しをするべくチームマスコットとして参戦! 一度、城北中央公園野球場Aグラウン

199549 view

4

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#BRAINS 0)
■三鷹市軟式野球連盟「ブルーパーズ」(2003~2005)、杉並区軟式野球連盟「オールマックス」(2005~2007)、豊島区

189324 view

5

東京オモスタイルズ
14MISA

G党のミサ。

166373 view

6

Dokant(ドカント)
54すぎちゃん

二子玉川が生んだ
ナイタイレジェンド
実写版凡田夏之介
He is NINJA !!

161650 view

7

東京オモスタイルズ
0UNO

私の名前はウノマリエのウノ。

130958 view

8

マガジンズ
26TAKEO

「伸びしろしか感じひんわ!」を合言葉に手にマメを作るバツイチ33歳。2011年以降のマガジンズ暗黒時代を知る監督。平日は人材業界に詳しいカエル系メディア編集長。

130152 view

9

銀座チキンハーツ
76SORA

現役モデルです。

119597 view

10

ユーコーファイターズ
5海藤部長

昭和31年4月6日生まれ、今年還暦で東京都還暦野球連盟の2部(秋季より1部昇格)の日野オークスでもプレーをしています。生涯現役で野球をライフワークと思ってやっています。中学まで野球をしてました。やっぱ

105082 view

245

view

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手