[NOBORI リーグ戦総括 2022年5月]Bye-Bye MASUTANIは白井(77)の逆転サヨナラ本塁打で開幕勝利!!YAKITORI RAKUDAは打線好調でス・リーグ得点記録を狙える!?

 | 2022年6月17日

週末に雨が降ることが多かった5月、東京スカイツリーグのNOBORIクラスは雨天中止等で順調に試合を組めなかったチームが多かった。そんな中でもNOBORIクラスはバラエティーに富んだ試合が多く、Bye-Bye MASUTANI はシーソーゲームから劇的なサヨナラ勝ち、WILLYZ と YAKITORI RAKUDA は打線好調で2連勝などがあった。

では、そんなNOBORIクラスの5月を総括してみたい。

[NOBORI A]ボードベースボールクラブは時間切れギリギリに岡田弟(9)の本塁打で引き分けに持ち込む!Bye-Bye MASUTANIは白井(77)のサヨナラ本塁打で開幕勝利!!

ス・リーグ順位表A5月 勝-負-分1試合目2試合目3試合目4試合目2022年 勝-負-分勝点(違反)

三軒茶屋ダイマース
世田谷区0勝0負0分4勝0負1分29

ボードベースボールクラブ
品川区0勝1負1分
5-19

6-6
2勝1負1分21

PARADISE
練馬区0勝0負0分3勝0負0分18

Bye-Bye MASUTANI
江戸川区1勝0負0分
7-8
2勝0負1分17

東京アクアホークス
足立区0勝0負0分1勝2負0分14

東京パイレーツ
板橋区0勝0負0分0勝2負0分8

NIKOTAMA PUNCHLINE
世田谷区0勝0負0分1勝0負0分6

ボードベースボールクラブ は5月に入り0勝1敗1分、合計2勝1敗1分の勝点21で首位に立った。
5月7日の NOVIS 戦は初回表、いきなり3点を失ったがその裏に2点を返す。
その後も取っては取られのシーソーゲームを演じ、6回裏の最終回の攻撃を残し4-6と2点ビハインド。
ところが6回裏、走者を一人出すと3番・岡田弟(9)が値千金の2点本塁打を放ち、時間切れギリギリで同点に追いつき6-6の引き分けに持ち込んだ。
今シーズンの打線は調子が良いため、この調子を維持しこのまま首位を守りたい。

3年連続リーグ優勝中の Bye-Bye MASUTANI は5月に入り始動し、開幕戦を勝利し1勝0敗、勝点6で6位につけた。
5月28日の FS A Cuppers 戦は初回から両チーム3点ずつを奪い合う展開。
その後も両チームが点を奪い合い、7回裏の攻撃を残し7-7の同点と白熱した試合を繰り広げる。
すると7回裏、今シーズンから加入した3番・白井(77)が本塁打を放ち、開幕戦を劇的なサヨナラで勝利した。
実力派チームの Bye-Bye MASUTANI がやっと始動してきたので、NOBORI Aは混戦になりそうだ。

三軒茶屋ダイマース、PARADISE、東京パイレーツ、滝野川スタリオン、東京アクアホークス、NIKOTAMA PUNCHLINE は5月は試合が無かった。

各チームの5月の試合経過を見る。

[NOBORI C]新規参加のWILLYZは打線好調で2連勝!!新規参加のFREEDOMは毎回得点でス・リーグ初勝利!!

ス・リーグ順位表C5月 勝-負-分1試合目2試合目3試合目4試合目2022年 勝-負-分勝点(違反)

Slammer's
世田谷区0勝2負0分
3-18

0-6
0勝5負0分20

MuddyWaters
新宿区1勝0負0分
0-6
2勝0負1分17

WILLYZ
葛飾区2勝0負0分
7-4

4-12
2勝1負0分16

Pe Angels
杉並区0勝1負0分
2-5
1勝1負1分15

FREEDOM
墨田区1勝0負0分
1-13
1勝2負0分14

マッドドッグス
江戸川区0勝0負0分1勝0負0分6

GUCCY
千葉県0勝0負0分1勝0負0分6

エクスカリバーズ
中央区0勝0負0分0勝2負0分3(-6)

新規参加の WILLYZ は5月に入り2連勝、合計2勝1敗の勝点16で3位につけた。
5月の2試合は打線に勢いがあり、2試合で計21安打、19得点を奪う。
特に杉山(4)は2試合とも8番で出場したが2本塁打を放つなど大活躍だった。
段々と打線の調子が上がってきたようなので、この調子を維持できれば順位が上がってきそうだ。

新規参加の FREEDOM は5月に入り1勝、合計1勝1敗の勝点10で5位につけた。
5月29日の ピンクモンキー 戦は初回裏、3番・石川(27)の適時二塁打で先制に成功。
するとその後も打線が繋がり、二回以降も毎回得点を奪いこの試合は13得点と打線が繋がる。
こうなると投手陣も楽になり、先発・村田(11)は3回無失点、2番手・長谷(17)は3回1失点と好投し、13-1でス・リーグ初勝利を挙げた。
守備でも好プレーが多かったようなので、これを維持できれば初参加初優勝も十分狙える。

Slammer's は5月に入り2連敗、合計0勝5敗の勝点20で首位。
MuddyWaters は完封勝利の1勝、合計2勝0敗1分の勝点17で2位。
Pe Angels は逆転負けの1敗、合計1勝1敗1分の勝点15で4位。
マッドドッグス、GUCCY、エクスカリバーズ は5月は試合が無かった。

各チームの5月の試合経過を見る。

[NOBORI D]YAKITORI RAKUDAは2試合計37得点で2連勝!!オーシャンズは逆転勝ちで開幕4連勝!!

ス・リーグ順位表D5月 勝-負-分1試合目2試合目3試合目4試合目2022年 勝-負-分勝点(違反)

YAKITORI RAKUDA
世田谷区2勝0負0分
3-18

5-19
4勝2負0分32

アオイハル
品川区0勝0負0分4勝0負1分29

オーシャンズ
江東区1勝0負0分
5-8
4勝0負0分24

チャミーズ
杉並区2勝0負0分
2-6

8-1
3勝0負0分18

リーブルズ
港区0勝1負0分
5-8
0勝4負0分16

Bandiet
豊島区0勝0負0分2勝0負0分12

Albatross
世田谷区0勝1負0分
8-1
1勝1負0分10

男湯2nd〜SEKAINO-OTOKOYU〜
江戸川区0勝1負0分
7-4
1勝1負0分10

ピンクモンキー
荒川区0勝1負0分
1-13
1勝1負0分10

YAKITORI RAKUDA は5月に入り2連勝、合計4勝1敗の勝点28で首位に立った。
5月の2試合はス・リーグでも1番と言えるほど打線が好調。
1試合目は五回以降に打線が繋がり、先発全員打点と珍しい記録を残し19-5で勝利。
2試合目は初回から7点を奪うなど毎回得点を記録し18-3で勝利。
打線が売りのチームだが例年以上に打線の調子が良いため、1試合平均得点のス・リーグ記録を狙えるかもしれない。

参加初年度から4年連続でリーグ戦2位以上の オーシャンズ は1勝、合計4勝0敗の勝点24で2位につけた。
5月15日の リーブルズ 戦では初回表、先発・松本岳英(22)が制球を乱しいきなり3失点と厳し流れ。
しかし初回裏、1番・加藤篤紀(10)の本塁打で1点を返すと、三回裏、3番・秋田祐希(8)の2点適時打で同点に追いつく。
するとその後は6番・松本岳英(22)の本塁打などで追加点を奪い、8-5で逆転勝利した。
これでリーグ戦4連勝となり、2020年以来のリーグ戦10戦全勝が見えてきた。

新規参加の チャミーズ は5月に入り2連勝、合計3勝0敗の勝点18で3位。
リーブルズ は同組の オーシャンズ に敗れ1敗、合計0勝4敗の勝点16で5位。
Albatross は同組の チャミーズ に敗れ1敗、合計1勝1敗の勝点10ながら得失点差で7位。
新規参加の ピンクモンキー は投打が噛み合わず1敗、合計1勝1敗ながら得失点差で8位。
新規参加の 男湯2nd〜SEKAINO-OTOKOYU〜 は5月から始動し1敗、勝点4で9位。
アオイハル、Bandiet は5月は試合が無かった。

各チームの5月の試合経過を見る。

記事:北野 栗毛(@kitanokurige
撮影:高橋伸和(メディアクルー

こんな記事も読まれています

[MIYABI、IKI D2 リーグ戦総括 2022年2月]Blue Radiantsは野球未経験の下西 惣一郎(18)が開幕戦でノーヒットノーラン達成!!新規参加のZOALDYECKは点差以上に強い内容で勝利!? 投稿:2022年3月25日  Total:1023 view

[MIYABI、IKI D1 リーグ戦総括 2022年2月]C.C.Nationalsは打線好調で開幕2連勝!!スレイヤーズは若手とベテランがガッチリと噛み合う!? 投稿:2022年3月19日  Total:852 view

[MIYABI、IKI D2 リーグ戦総括 2022年3月]新規参加チームが好調!!ユナイツは2連勝、光が丘Walkersは2勝1分、広島国際カープは開幕勝利でともに首位!? 投稿:2022年4月8日  Total:837 view

[MIYABI、IKI D3 リーグ戦総括 2022年3月]古豪チームが続々勝利!!HYBRIDSは逃げ切り、渡辺WINSは守備が安定、パワーオブザゴリラーズはチーム一丸で勝利!! 投稿:2022年4月8日  Total:796 view

[MIYABI、IKI D1 リーグ戦総括 2022年4月]D1クラスは新規参加チームが躍動!!Meerkatsはまたも『終盤のミーア』を発揮し3勝目!今シーズン3勝はすべて逆転勝ち!? 投稿:2022年5月16日  Total:749 view

[MIYABI、IKI D3 リーグ戦総括 2022年2月]逆転勝ちが多いD3クラス!!村上パイレーツは最大3点差、横浜T-BREAKERSは最大7点差をひっくり返しともに開幕戦勝利!! 投稿:2022年3月25日  Total:722 view

[NOBORI リーグ戦総括 2022年2月]オーシャンズは見事な投手リレーで開幕2連勝!!Bandiet対SeidowはNOBORIらしい好ゲーム!? 投稿:2022年3月19日  Total:690 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

C.C.Nationals
66大森

ツボにはまれば長打を打てる捕手で第2代C.C.Nationals新人王受賞(近藤と同時受賞)
2018の大半をカナダへ留学(もとい、MLB観戦旅行)していた。
一時期から体

50792 view

2

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#BRAINS 0)
■三鷹市軟式野球連盟「ブルーパーズ」(2003~2005)、杉並区軟式野球連盟「オールマックス」(2005~2007)、豊島区

48946 view

3

Aspens
29ゆめか

Aspensを支える美人マネージャー(本人談)。
趣味は休日にカフェを巡ることと読書(多分)。

44076 view

4

ギャルソンジャイアンツ
4ズッシー

年に1度、芯で打った時の飛距離はチームNo.1のスラッガー。オレンジ色の木製バットにこだわりを持ち、毎年買い替えて愛用しているが、チームメイトからはビヨンドを使えばすぐに4番を打てるのに…と陰口を叩か

43871 view

5

Aspens
16日野

アスペンズの主砲。怪我持ちだがユーティリティプレイヤー。2022年は三冠王とると息巻いているが果たして。

34482 view

6

Aspens
1秋山

Aspens監督兼「左の」エース。
2022年エース剥奪。仕方ないのでバットとグラウンド取得と出欠管理で貢献する。

22619 view

7

渡辺WINS
15阿部

2021年度期待の新戦力!!

17330 view

8

大田ブルーウェーブ
1森本遥斗

色気のあるプレーで多くの女性を魅了する走攻守三拍子揃った天才イケメンエース!昨年は最多勝に最多奪三振を獲得、打撃では不動の3番として君臨し華麗な遊撃守備を披露。一目でわかる華と実力でチームを引っ張る!

16867 view

9

PALYBALLS
10ノブ

★チーム創設メンバー
■2016年11月入団
■可能性の獣
*オタク×野球の象徴!
■推しメン:
・篠塚つぐみ/プレイボールズ

16627 view

10

アオイハル
11松島 大進

13044 view

724

view

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手