[D3 MIYABI、IKIリーグ戦総括 2022年6月]乱打戦が多いD3クラス!?COLORADO BUNNIESは逆転に次ぐ逆転の末14-7で、ホワイトストーンズは助っ人献上点もあり10-7で共に勝利!!

 | 2022年7月15日

梅雨入りと共に蒸し暑くなってきた6月、東京スカイツリーグのD3クラスは積極的に試合を組むチームが増えてきた。その中でもD3クラスは乱打戦の試合が多く、新規参加の COLORADO BUNNIES は逆転に次ぐ逆転の末14-7で勝利、ホワイトストーンズ は常にビハインドの展開だったが、最終回に同点に追いつき助っ人制度の献上点もあり10-7で勝利した。

では、そんなMIYABI、IKI D3クラスの6月を総括してみたい。

[D3 MIYABI A]HYBRIDSは打者一巡の猛攻もあり14点を奪い大勝!!COLORADO BUNNIESは再逆転で勝利!!

ス・リーグ順位表A6月 勝-負-分1試合目2試合目3試合目4試合目5試合目2022年 勝-負-分勝点(違反)

HYBRIDS
文京区1勝0負0分
6-14
4勝2負2分42

三千盛ケルベロス
江東区1勝1負0分
6-7

4-3
3勝2負1分31

千種倶楽部
江東区0勝1負0分
3-12
3勝3負0分30

COLORADO BUNNIES
練馬区1勝0負0分
7-14
2勝4負0分28

REGALOS
江東区0勝1負0分
2-12
1勝4負0分22

築地レッドブックス
中央区0勝2負0分
4-11

15-5
0勝5負0分20

ラッキーストライクス
練馬区0勝1負0分
3-9
1勝3負0分18

KOREANS
新宿区0勝0負0分2勝1負0分16

恵比寿モレーナ
世田谷区0勝2負0分
6-14

3-10
0勝2負0分8

アメット野球部
世田谷区0勝0負0分0勝0負0分0

FAツインズ
大田区0勝0負0分0勝0負0分0

FUMBLES
0勝0負0分0勝0負0分0

HYBRIDS は6月に入り1勝、合計3勝2敗1分の勝点31ながら得失点差で2位につけた。
6月25日の 恵比寿モレーナ 戦は同点の三回裏、打者一巡の猛攻を仕掛け8点を奪い突き放す。
するとエース・クロカワ(96)は猛暑の中、相手打線に12安打を許しながらも要所を締め6回6失点(自責点2)で試合を作る。
打線は五回裏にもカワイ(25)の2点適時打などで4点を奪い、14-6で乱打戦を勝利した。
これで勝ち越しが1つとなり、6年連続Aクラス入りへ向けて視界良好となった。

新規参加の COLORADO BUNNIES は6月に入り1勝、合計2勝3敗の勝点24で4位につけた。
6月12日の ユーグレナアタマーズ 戦は5点リードの三回表、四死球や守備の乱れから7点を奪われ逆転を許す。
しかし三回裏に同点に追いつくと、四回裏に3番・室田(3)の内野ゴロの間に1点を追加し再逆転に成功。
五回裏には1番・香西 勇輝(18)に満塁本塁打が飛び出し、14-7で勝利した。
打線は開幕から好調を維持しており、守備陣が強化されてくると順位を上げてきそうだ。

三千盛ケルベロス は6月に入り1勝1敗、合計3勝2敗1分の勝点31ながら得失点差で首位。
千種倶楽部 は打線の繋がりを欠き1敗、合計3勝3敗の勝点30で3位。
REGALOS は序盤の失点が響き1敗、合計1勝4敗の勝点22で5位。
新規参加の 築地レッドブックス は6月に入り2連敗、合計0勝5敗の勝点20で6位。
ラッキーストライクス は逆転負けの1敗、合計1勝3敗の勝点18で7位。
恵比寿モレーナ は6月から始動し2連敗、勝点8で9位。
KOREANS、FAツインズ、アメット野球部 は6月は試合が無かった。

各チームの6月の試合経過を見る。

[D3 IKI A]BLACK DOOPは2試合で19点を奪い2連勝!!ホワイトストーンズは10-7で今シーズン初勝利!!

ス・リーグ順位表A6月 勝-負-分1試合目2試合目3試合目4試合目5試合目2022年 勝-負-分勝点(違反)

UNITE
北区1勝1負0分
8-4

12-2
4勝2負1分37

ユーグレナアタマーズ
江東区0勝2負0分
5-15

7-14
3勝3負1分35

Hangover's
杉並区1勝1負0分
5-6

1-7
2勝3負2分34

BLACK DOOP
北区2勝0負0分
3-9

5-10
4勝2負0分32

東京ブラッキーズ
世田谷区0勝0負0分1勝4負1分27

茗荷谷カインズ
足立区0勝0負1分
9-9
2勝1負2分26

ホワイトストーンズ
新宿区1勝1負0分
7-10

19-7
1勝2負2分24

東京都競馬
品川区0勝1負0分
8-7
1勝1負2分20

銀座チキンハーツ
中央区0勝0負0分0勝2負1分13

PATRIOTS
豊島区0勝0負0分0勝1負0分4

スカイツカントクJAPAN
代表国0勝0負0分0勝0負0分0

BLACK DOOP は6月に入り2連勝、合計3勝2敗の勝点26で5位につけた。
6月の2試合は打線好調で、2試合計19点を奪う。
中でもKEI(25)は6月に2試合連続本塁打を放ち、これで先月から3試合連続本塁打と大活躍。
投手陣もSHIMIZU(2)が2試合目に7回3失点(自責点2)で完投勝利を挙げた。
投打に安定感が増しており、昨シーズンの3位よりも上の順位を狙えそうだ。

ホワイトストーンズ は6月に入り1勝1敗、合計1勝2敗2分けの勝点24で6位につけた。
6月25日の 元硬式 戦は4点ビハインドの二回裏、9番・吉田(16)、1番・鳴海(20)の2者連続2点適時打もあり同点に追いつく。
しかし三回表に2点を奪われリードを許すも、四回裏、4番・三島(7)の2点適時打で同点に追いつき、7-7で試合終了。
ところが、この試合は助っ人制度で ホワイトストーンズ に3点を献上されており、10-7で勝利となった。
これで今シーズンリーグ戦初勝利となり、ここからの巻き返しに期待したい。

UNITE は6月に入り1勝1敗、合計4勝2敗の勝点32で首位。
Hangover's は6月に入り1勝1敗、合計2勝2敗2分の勝点30で2位。
ユーグレナアタマーズ は6月に入り2連敗、合計2勝3敗1分の勝点29で3位。
茗荷谷カインズ は最終回に追いつかれ1分、合計2勝0敗2分の勝点22で7位。
新規参加の 東京都競馬 はあと1点及ばず1敗、合計1勝1敗2分の勝点20で8位。
東京ブラッキーズ、銀座チキンハーツ、PATRIOTS、スカイツカントクJAPAN は6月は試合が無かった。

各チームの6月の試合経過を見る。

[D3 IKI C]立川ライノスはそつなく得点し勝利!!MAPPA!は先発・海斗(26)の好投もあり逃げ切り勝ち!!

ス・リーグ順位表C6月 勝-負-分1試合目2試合目3試合目4試合目5試合目2022年 勝-負-分勝点(違反)

立川ライノス
23区外1勝0負0分
2-4
4勝2負0分32

MAPPA!
新宿区1勝0負0分
2-1
2勝2負0分20

横浜T-BREAKERS
江戸川区0勝0負0分1勝3負0分18

SUNDAYS
世田谷区0勝1負0分
17-0
2勝1負0分16

荒川ルチャリブレ
荒川区0勝1負0分
6-9
1勝2負0分14

Punctual
新宿区0勝1負0分
4-5
1勝2負0分14

ブレイバース
板橋区0勝0負0分1勝2負0分14

C.C.スパローズ
台東区0勝1負0分
1-5
0勝2負0分8

さしきオリオンズ
目黒区0勝0負0分0勝0負0分0

立川ライノス は6月に入り1勝、合計4勝2敗の勝点32で2位につけた。
6月26日の 朝陽グッドモーニングス 戦は1点ビハインドの初回裏、四死球や盗塁などで2点を奪い逆転に成功。
すると二回裏、4番・川村(16)の適時二塁打などで2点を追加しリードを広げる。
投手陣は先発・佐藤(隆)(24)が3回2/3を2失点、2番手・川村(16)が0回1/3を無失点で抑え、4-2で勝利した。
これで勝ち越しが2つになり、IKI Cの中では頭一つ抜け出した印象だ。

MAPPA! は6月に入り1勝、合計2勝1敗の勝点16ながら得失点差で4位につけた。
6月4日の 太陽ライジンズ 戦は二回まで両チーム好機を作るものの、あと一本が出ず無得点に終わる。
しかし三回表、14番打者・流々(25)が2点適時三塁打を放ち先制に成功。
すると先発した海斗(26)は毎回のように複数の走者を許すものの、要所を締め6回1失点(自責点0)で完投、2-1で逃げ切り勝ちした。
今シーズンも投手陣は安定しており、打線の調子がさらに上がってくると順位を上げてきそうだ。

新規参加の REDBANGS は6月に入り3分、合計3勝0敗3分の勝点33で首位。
SUNDAYS は主力が揃わず1敗、合計2勝1敗の勝点16ながら得失点差で5位。
荒川ルチャリブレ は追い上げ及ばず1敗、合計1勝2敗の勝点14ながら得失点差で6位。
Punctual はシーソーゲームを競り負け1敗、合計1勝2敗の勝点14ながら得失点差で7位。
C.C.スパローズ は6月から始動し1敗、勝点4で9位。
横浜T-BREAKERS、ブレイバース、さしきオリオンズ は6月は試合が無かった。

各チームの6月の試合経過を見る。

こんな記事も読まれています

[MIYABI、IKI D2 リーグ戦総括 2022年2月]Blue Radiantsは野球未経験の下西 惣一郎(18)が開幕戦でノーヒットノーラン達成!!新規参加のZOALDYECKは点差以上に強い内容で勝利!? 投稿:2022年3月25日  Total:811 view

[MIYABI、IKI D2 リーグ戦総括 2022年3月]新規参加チームが好調!!ユナイツは2連勝、光が丘Walkersは2勝1分、広島国際カープは開幕勝利でともに首位!? 投稿:2022年4月8日  Total:676 view

[MIYABI、IKI D1 リーグ戦総括 2022年2月]C.C.Nationalsは打線好調で開幕2連勝!!スレイヤーズは若手とベテランがガッチリと噛み合う!? 投稿:2022年3月19日  Total:673 view

[MIYABI、IKI D1 リーグ戦総括 2022年4月]D1クラスは新規参加チームが躍動!!Meerkatsはまたも『終盤のミーア』を発揮し3勝目!今シーズン3勝はすべて逆転勝ち!? 投稿:2022年5月16日  Total:615 view

[MIYABI、IKI D3 リーグ戦総括 2022年3月]古豪チームが続々勝利!!HYBRIDSは逃げ切り、渡辺WINSは守備が安定、パワーオブザゴリラーズはチーム一丸で勝利!! 投稿:2022年4月8日  Total:604 view

[MIYABI、IKI D3 リーグ戦総括 2022年2月]逆転勝ちが多いD3クラス!!村上パイレーツは最大3点差、横浜T-BREAKERSは最大7点差をひっくり返しともに開幕戦勝利!! 投稿:2022年3月25日  Total:592 view

[NOBORI リーグ戦総括 2022年2月]オーシャンズは見事な投手リレーで開幕2連勝!!Bandiet対SeidowはNOBORIらしい好ゲーム!? 投稿:2022年3月19日  Total:581 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

C.C.Nationals
66大森

ツボにはまれば長打を打てる捕手で第2代C.C.Nationals新人王受賞(近藤と同時受賞)
2018の大半をカナダへ留学(もとい、MLB観戦旅行)していた。
一時期から体

50502 view

2

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#BRAINS 0)
■三鷹市軟式野球連盟「ブルーパーズ」(2003~2005)、杉並区軟式野球連盟「オールマックス」(2005~2007)、豊島区

48712 view

3

ギャルソンジャイアンツ
14ズッシー

年に1度、芯で打った時の飛距離はチームNo.1のスラッガー。オレンジ色の木製バットにこだわりを持ち、毎年買い替えて愛用しているが、チームメイトからはビヨンドを使えばすぐに4番を打てるのに…と陰口を叩か

42384 view

4

Aspens
29ゆめか

Aspensを支える美人マネージャー(本人談)。
趣味は休日にカフェを巡ることと読書(多分)。

36799 view

5

Aspens
16日野

アスペンズの主砲。怪我持ちだがユーティリティプレイヤー。調子のいい時は足も速いぞ!多分

34363 view

6

Aspens
1秋山

Aspens監督兼エース。スワローズファン。出欠登録の厳しさに定評がある。

22427 view

7

渡辺WINS
15阿部

2021年度期待の新戦力!!

17176 view

8

大田ブルーウェーブ
1森本遥斗

色気のあるプレーで多くの女性を魅了する走攻守三拍子揃った天才イケメンエース!昨年は最多勝に最多奪三振を獲得、打撃では不動の3番として君臨し華麗な遊撃守備を披露。一目でわかる華と実力でチームを引っ張る!

16655 view

9

PALYBALLS
10ノブ

★チーム創設メンバー
■2016年11月入団
■可能性の獣
*オタク×野球の象徴!
■推しメン:
・篠塚つぐみ/プレイボールズ

16538 view

10

Madrush
46しろう

陽気な九州男児。

【青ユニフォーム→背番号3】
【白ユニフォーム→背番号46】

12797 view

219

view

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手