[2022 草野球サテライトシリーズ戦 決勝見どころ]リベンジに燃えるHeroes!トーナメント戦初の決勝を目指すAspensの2チームが投打で圧倒し決勝へ!

 | 2022年12月1日

8

2022年12月4日(日)
9: 00~
明治神宮野球場
[試合終了][詳細]

3

Aspens 5 0 3 0 0 0 8
Heroes 2 1 0 0 0 0 3
勝
長野(24)
2796 view 8試合 4勝3敗0S
負
TOMOAKI(10)
212 view 4試合 2勝1敗0S

試合スタッツ(打者成績比較)

先攻/後攻










































.2590.444 0.35531278712050000318100

.1820.364 0.30826223402031000316120

試合スタッツ(投手成績比較)

チーム名


















|














|





1.405(2)000100303400031

7.006(0)000010708400186

STELLITEリーグ上位3チームにて争われる草野球サテライトシリーズ。
2022年シーズンの決勝にはAspensとHeroesが駒を進めた。

当記事では両チームの特徴解説に加え、決勝でキーマンになりそうな注目選手について解説をしていく。

両チームのスターティングメンバー

Aspens

打順守備選手名経験打率最近の打率
1戸田(3) 252 view.500.500
2榊(5) 283 view.526.500
3秋山(1) 22693 view.500.333
4日野(16) 34528 view.314.143
5新海(86) 1575 view.250.250
6長野(24) 2796 view.273.250
7DH越智(18) 6348 view.241.333
8DH海津(9) 184 view.121.___
9長谷部(99) 613 view.219.___
10DH平倉(90) 171 view.227.375
11吉田(17) 163 view.227.400
12DH坂口(6) 200 view.286.___
13DH横田(0) 185 view.238.400
14DH森嶋(2) 149 view.167.200
15DH大代(10) 204 view.___.___
16田邊(11) 142 view.231.400
17DH山澤(4) 198 view.100.167
18DH雨宮(33) 148 view.___.___
19DH井澤(7) 188 view1.0001.000
20DH草間(40) 134 view.___.___

Heroes

打順守備選手名経験打率最近の打率
1R.Nishikawa(7) 224 view.424.400
2DHR.Ishibumi(23) 101 view.___.___
3DORF.Kawaguchi(25) 1436 view.346.333
4N.Kumai(6) 354 view.409.273
5Y.Fujimori(5) 186 view.467.333
6DHTAIKI(11) 111 view.267.400
7Y.Nagao(24) 296 view.258.125
8S.Tosaka(4) 139 view
休部中
.333.125
9A.YONAIYAMA(33) 122 view.133.125
10TAKUYA(22) 165 view.321.444
11TOMOAKI(10) 212 view.459.273
12DHKOHDAI(12) 223 view.333.286
13DHS.Takahashi(3) 259 view.250.250

※打率とは試合開始前までの打率、最近の打率とは直近3試合の打率です。

スーパーエースの完投に応えたAspens打線が決勝でも火を吹くか。

準決勝では、エース「長野(24)投手」の完投劇に打線が応える高いチーム力を見せてくれたAspens。
6回を被安打2、失点1で投げ切った長野(24)投手はシーズン通して安定感のあるピッチングを続け、8勝34奪三振とエースにふさわしい活躍。
決勝の大舞台でも先発が予想されるが、Aspensは他にも頼もしい投手が控えているのが真の強みと言えるのではないだろうか。







K
/
B
B
D
I
P
S
W
H
I
P





















|














|




長野(24)
2709 view
0.835.101.563.501354(0)100840431344113003827
秋山(1)
22618 view
0.666.501.683.621140(2)40041038519297003021


個人的にピッチングを見てみたいのが、今シーズン4勝を挙げている左腕「秋山(1)投手」だ。
選手プロフィールには「2022年エース剥奪」との文字が並ぶが、これまでチーム最多勝を4年連続で獲得している実績は本物であり、決勝でも経験による好ピッチングに大きな期待をしたい。

完投能力もあることから、長野(24)投手とのロングリレーという可能性もあるだろう。

どこからでも点が取れるHeroes!上位リーグにも匹敵する打線に期待

10月16日(日)に行われた準決勝では、先制・中押し・ダメ押し得点により流れを一切渡さなかったHeroes。
それもそのはず、打線に並ぶメンバーのほとんどがOPS1を超えているのだ。

4番を背負うN.Kumai (6)は今シーズン4割越えの打率にホームラン4本と、1試合の平均得点が6.21のチームを牽引している。
だが、Heroes打線が恐ろしいのは、この4番の前後にも打率が4割近いバッターを置いているところだ。







I
s
o
P
O
P
S
I
s
o
D












































N.Kumai(6)
284 view
0.5681.4570.071.409.977.4801450441918354142000602040


これだけの重量打線であれば、誰かが打てなくてもカバーしあいながら、試合のペースを自分たちのものに引き込むことができる。
特別な空気のなかで開催される決勝戦となれば、1本長打が出るだけでも試合の流れが大きく変わることが考えられるだろう。
どこからでもチャンスを作れるHeroes打線は、決勝でも相手を飲み込んでしまうのだろうか。

Aspensのスーパーエースと容赦無く襲い掛かるHeroes打線!

AspensとHeroesによって繰り広げられる2022年チャンピオンシリーズ決勝。
Aspensの双璧「長野(24)投手」と「秋山(1)投手」に襲い掛かるのは、リーグ屈指の打線を誇るHeroes。

Heroesに負けず劣らずの得点力を誇るAspens打線が投手を乗せていくような攻撃を見せるか、それとも長距離砲が並ぶHeroes打線が序盤から牙を剥くか。
今後さらに上のリーグへ進むであろう2チームによる決勝は、かなりタフな試合になること間違い無い。

リーグ専属カメラマンの熱戦フォト(全379枚)

こんな記事も読まれています

[MIYABI、IKI D2 リーグ戦総括 2022年2月]Blue Radiantsは野球未経験の下西 惣一郎(18)が開幕戦でノーヒットノーラン達成!!新規参加のZOALDYECKは点差以上に強い内容で勝利!? 投稿:2022年3月25日  Total:1117 view

[MIYABI、IKI D1 リーグ戦総括 2022年2月]C.C.Nationalsは打線好調で開幕2連勝!!スレイヤーズは若手とベテランがガッチリと噛み合う!? 投稿:2022年3月19日  Total:908 view

[MIYABI、IKI D2 リーグ戦総括 2022年3月]新規参加チームが好調!!ユナイツは2連勝、光が丘Walkersは2勝1分、広島国際カープは開幕勝利でともに首位!? 投稿:2022年4月8日  Total:891 view

[MIYABI、IKI D3 リーグ戦総括 2022年3月]古豪チームが続々勝利!!HYBRIDSは逃げ切り、渡辺WINSは守備が安定、パワーオブザゴリラーズはチーム一丸で勝利!! 投稿:2022年4月8日  Total:872 view

[MIYABI、IKI D1 リーグ戦総括 2022年4月]D1クラスは新規参加チームが躍動!!Meerkatsはまたも『終盤のミーア』を発揮し3勝目!今シーズン3勝はすべて逆転勝ち!? 投稿:2022年5月16日  Total:800 view

[MIYABI、IKI D3 リーグ戦総括 2022年2月]逆転勝ちが多いD3クラス!!村上パイレーツは最大3点差、横浜T-BREAKERSは最大7点差をひっくり返しともに開幕戦勝利!! 投稿:2022年3月25日  Total:766 view

[NOBORI リーグ戦総括 2022年5月]Bye-Bye MASUTANIは白井(77)の逆転サヨナラ本塁打で開幕勝利!!YAKITORI RAKUDAは打線好調でス・リーグ得点記録を狙える!? 投稿:2022年6月17日  Total:762 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

C.C.Nationals
66大森

ツボにはまれば長打を打てる捕手で第2代C.C.Nationals新人王受賞(近藤と同時受賞)
2018の大半をカナダへ留学(もとい、MLB観戦旅行)していた。
一時期から体

50847 view

2

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#BRAINS 0)
■三鷹市軟式野球連盟「ブルーパーズ」(2003~2005)、杉並区軟式野球連盟「オールマックス」(2005~2007)、豊島区

49047 view

3

Aspens
29ゆめか

Aspensを支える美人マネージャー(本人談)。
趣味は休日にカフェを巡ることと読書(多分)。

44183 view

4

ギャルソンジャイアンツ
4ズッシー

年に1度、芯で打った時の飛距離はチームNo.1のスラッガー。オレンジ色の木製バットにこだわりを持ち、毎年買い替えて愛用しているが、チームメイトからはビヨンドを使えばすぐに4番を打てるのに…と陰口を叩か

43944 view

5

Aspens
16日野

アスペンズの主砲。怪我持ちだがユーティリティプレイヤー。2022年は三冠王とると息巻いているが果たして。

34528 view

6

Aspens
1秋山

Aspens監督兼「左の」エース。
2022年エース剥奪。仕方ないのでバットとグラウンド取得と出欠管理で貢献する。

22693 view

7

渡辺WINS
15阿部

2021年度期待の新戦力!!

17371 view

8

大田ブルーウェーブ
1森本遥斗

色気のあるプレーで多くの女性を魅了する走攻守三拍子揃った天才イケメンエース!昨年は最多勝に最多奪三振を獲得、打撃では不動の3番として君臨し華麗な遊撃守備を披露。一目でわかる華と実力でチームを引っ張る!

16928 view

9

PALYBALLS
10ノブ

★チーム創設メンバー
■2016年11月入団
■可能性の獣
*オタク×野球の象徴!
■推しメン:
・篠塚つぐみ/プレイボールズ

16658 view

10

アオイハル
11松島 大進

13081 view

516

view

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手

人気記事ランキング RANKING