[祝 LC 優勝 2022]準備万端のPARADISEが初優勝!!打線は9安打9得点、投手陣は先発・ワダ(51)が5回1失点完投と投打が噛み合い快勝!!(PARADISE 9 対 1 TOKYO SKYHAWKS)

PARADISE・ワダ(51) | 2023年2月27日

[祝・LC優勝]PARADISEが初優勝!!

9

2023年2月18日(土)
9: 00~
大田スタジアム野球場
[試合終了][詳細]

1

PARADISE 2 3 3 0 1 0 9
TOKYO SKYHAWKS 0 1 0 0 0 1
勝
ワダ(51)
458 view 0試合 0勝0敗0S
負
西川 航平(1)
773 view 1試合 1勝0敗0S

試合スタッツ(打者成績比較)

先攻/後攻










































.3460.538 0.485332610931081000702120

.2380.333 0.27322210520000000103001

試合スタッツ(投手成績比較)

チーム名


















|














|





1.405(0)000100503100011

10.506(0)0000101002700099

2月としては暖かい気候の中、2023年2月18日にレジェンドカップ2022の決勝戦が行われた。対戦カードは、リベンジカップで2回ベスト4に入ったことがある PARADISE と、2019年度のレジェンドカップで準優勝したことがある TOKYO SKYHAWKS である。

試合は、PARADISE が初回表に2点を先制、二回表に3点を追加、三回表にも3点を追加するなど試合を優位に進める。TOKYO SKYHAWKS は序盤劣勢となったが、三回裏に堀洸太(16)の適時打で1点を返し反撃ムードを盛り上げる。しかし、PARADISE は先発・ワダ(51)の好投もあり相手にこれ以上の反撃を許さず、9-1で PARADISE が勝利しレジェンドカップ2022の王者となった。

両チームのスターティングメンバー

PARADISE

打順守備選手名経験打率最近の打率
1ヨリスエ(5) 268 view.___.___
2ツボヤ(34) 137 view.___.___
3退団選手-.___.___
4DHイシイ(77) 151 view.___.___
5ワダ(51) 458 view.___.___
6カイマ(20) 209 view.___.___
7シンゴ(10) 137 view.___.___
8ムラマツ(19) 232 view.___.___
9タミニシ(2) 310 view.___.___
10サクマ(41) 245 view.___.___
11DHヒュウガ(55) 280 view.___.___

TOKYO SKYHAWKS

打順守備選手名経験打率最近の打率
1藤井 洋介(7) 275 view.___.___
2黒厚子雅也(0) 308 view.___.___
3神保健太(39) 358 view.___.___
4小川 一樹(4) 325 view.___.___
5堀洸太(16) 300 view.___.___
6岡義顕(3) 279 view.___.___
7西川 航平(1) 773 view1.0001.000
8中村翔(91) 231 view.___.___
9DH遠藤 守(25) 435 view.___.___
10古永浩平(17) 218 view.___.___

※打率とは試合開始前までの打率、最近の打率とは直近3試合の打率です。

準備万端のPARADISE!!三回までに8-1とし試合を優位に進める!!

初回表、3番・ナカヤマ(7)が先制点を挙げる!

初回表、3番・ナカヤマ(7)が先制点を挙げる!

2019年と20年にはリベンジカップでベスト4に入っている強豪・PARADISE。
1月に多くのメンバーが集まって練習するなど、この決勝戦を準備万端で迎えた。

打線は初回表、3番・ナカヤマ(7)の適時打、5番・ワダ(51)の押し出し四球もあり無死でいきなり2点を先制。
すると二回表にはナカヤマ(7)の二打席連続適時打などで3点、三回表には7番・シンゴ(10)の2点適時二塁打などで3点を追加。
準備万端で挑んだこともあり、前半の三回までに8点を奪うなど打線は活発だった。

投手陣は二枚看板の一人であるクドウ(13)が不在の中、もう一人のワダ(51)が先発。
2点リードの初回裏、MAX120km/hの直球を武器に三者凡退と上々の立ち上がり。
しかし二回裏、先頭から2者連続安打を許し1点を失い嫌な流れになりつつも、後続を打ち取り最少失点で抑える。
すると三回裏は無失点で抑え、捕手・ナカヤマ(7)の好リードもあり試合のペースを掴み前半戦を終えた。

2020年にPARADISEに勝利しているTOKYO SKYHAWKS!!しかしこの試合は劣勢に!?

好機を作るも、得点が遠かったSKYHAWKS。

好機を作るも、得点が遠かったSKYHAWKS。

2019年のレジェンドカップでは準優勝、2020年のワールドシリーズではベスト4に入るなど、こちらも強豪の TOKYO SKYHAWKS。
2020年には9-1で PARADISE に勝利しており、下馬評では TOKYO SKYHAWKS 有利との声もあった。

投手陣はエース・新見優太(2)が不在の中、2022年度は主戦として活躍した西川 航平(1)が先発。
しかし肩痛の影響からか初回表、一死も取れず2失点するなど不安の残る立ち上がり。
すると二回裏には、四球などで走者を許し長打で失点するなど、本来とは違う投球となってしまった。

こうなると打線が援護したいところだが、初回裏は三者凡退に終わる。
しかし二回裏、先頭の4番・小川 一樹(4)が二塁打で出塁すると、5番・堀洸太(16)の適時打で1点を返す。
すると後続も安打や四球で満塁の好機を作るものの、あと一本が出ず1点止まりとなる。
三回裏も安打で好機を作るものの無得点に終わり、試合の主導権を握れず後半戦を迎えることとなった。

PARADISEは9-1で勝利し初タイトル獲得!!TOKYO SKYHAWKSはあと一本が出ず!

9-1で勝利し、PARADISEが初タイトル獲得!

9-1で勝利し、PARADISEが初タイトル獲得!

PARADISE は四回表、この試合初の三者凡退で無得点に終わる。
しかし五回表、4番・イシイ(77)の安打などもありダメ押しの追加点を奪う。
すると先発・ワダ(51)は味方の好守にも助けられ5回5安打1失点と完投。
1月の練習の成果もあり投打がガッチリと噛み合い、9-1で勝利しレジェンドカップ2022の王者となった。

TOKYO SKYHAWKS は三回以降、2番手で登板した中村翔(91)が3回2失点(自責点1)、三番手・堀洸太(16)が1回1失点で抑え反撃の機運を盛り上げる。
しかし、打線は好機を作るものの、あと一本が出ず相手好投手の速球を打ち崩せない。
流れを掴めず1-9で敗戦し、2019年度以来の準優勝となった。

PARADISE は試合前のインタビューで「投手・野手ともに誰もがヒーローになる準備をしてきている」とのコメントを残している。
その通り投手・野手ともに好調で、過去に完敗した相手に対し良い内容のゲームで勝利した。
今シーズンは主力の参加が難しいようだが、準備さえしっかりしておけばさらなる上位進出もありそうだ。

PARADISE ワダ(51)のプロフィール

所属:PARADISE / 投打:右投右打 / 役職: キャプテン 宴会部長 経理
Paradiseのエースで主砲

詳細を見る

リーグ専属カメラマンの熱戦フォト(全233枚)

2023年のPARADISE・ワダ(51)の成績詳細

投手成績

日付





















|
詳細
2023年10月28日東京ボンジュール(○3-7)-1番手3回(0/3)223202000詳細
2023年09月16日LFD(●0-1)-1番手4回(0/3)001101000詳細
2023年08月05日Bye-Bye MASUTANI(●1-2)1番手3回(0/3)222203000詳細
2023年07月29日鬼道衆(●0-7)1番手4回(0/3)123014000詳細
2023年07月22日東京パイレーツ(●2-3)-1番手3回(0/3)114003000詳細
2023年06月24日NOVIS(●3-2)1番手5回(0/3)336305000詳細
2023年04月22日六本木ハマーズ(●1-2)1番手4回(2/3)224514000詳細
2023年02月18日TOKYO SKYHAWKS(○9-1)1番手5回(0/3)113105000詳細

打撃成績















2023年10月28日東京ボンジュール(○3-7)3番打者 - 三振 - 四球(1) - 安打(1)110000詳細
2023年09月16日LFD(●0-1)5番打者 - アゴ - 安打 - 敵失000000詳細
2023年08月05日Bye-Bye MASUTANI(●1-2)5番打者 - 安打 - ア飛000000詳細
2023年07月29日鬼道衆(●0-7)5番打者 - アゴ - アゴ000000詳細
2023年07月22日東京パイレーツ(●2-3)8番打者 - 本塁打(1) - 敵失110000詳細
2023年06月24日NOVIS(●3-2)2番打者 - 三振 - ア飛 - 四球001000詳細
2023年04月22日六本木ハマーズ(●1-2)5番打者 - 三振 - ア飛000000詳細
2023年02月18日TOKYO SKYHAWKS(○9-1)5番打者 - 四球(1) - 安打 - 四球120000詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

こんな記事も読まれています

[協賛:ダイワマルエス株式会社様!]東京スカイツリーグ・オールスターゲーム2023お疲れ様でした!!! 投稿:2023年8月4日  Total:1138 view

[公式戦 2023 試合レビュー]ボードベースボールクラブが強豪対決を制す!!4番・マコト(99)が2本塁打4打点の大暴れ!?(ボードベースボールクラブ 13 対 6 YAKITORI RAKUDA) 投稿:2023年4月10日  Total:1076 view

[祝 CC 優勝 2022]全員野球のユナイツが初優勝!!打っては笈川(60)の本塁打などで8得点、投げては3投手が完封リレー!!(太陽ライジンズ 0 対 8 ユナイツ) 投稿:2023年3月13日  Total:1032 view

[祝 CC 優勝 2022]BLACK DOOPがチーム創立4年目にして初優勝!!KAMIYA(21)が4回4奪三振無失点、先制本塁打と投打に大活躍!!(BLACK DOOP 8 対 2 WANDS) 投稿:2023年6月5日  Total:901 view

[公式戦 2023 試合レビュー]MARVELLがわずか1安打で3点を奪い開幕白星スタート!?エース・大槻(25)は危なげなく6回8奪三振で完封!!(DRUNKERS 0 対 3 MARVELL) 投稿:2023年4月10日  Total:828 view

[祝 RC 優勝 2022]Bs Hummerが2020年の「リベンジ」を果たし初優勝!!地獄の練習の成果もあり先発・中村(18)が5回パーフェクト投球!?(BILY 4 対 8 Bs Hummer) 投稿:2023年3月13日  Total:765 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

C.C.Nationals
66大森

ツボにはまれば長打を打てる捕手で第2代C.C.Nationals新人王受賞(近藤と同時受賞)
2018の大半をカナダへ留学(もとい、MLB観戦旅行)していた。
一時期から体

51108 view

2

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#BRAINS 0)
■三鷹市軟式野球連盟「ブルーパーズ」(2003~2005)、杉並区軟式野球連盟「オールマックス」(2005~2007)、豊島区

49406 view

3

ギャルソンジャイアンツ
4ズッシー

年に1度、芯で打った時の飛距離はチームNo.1のスラッガー。オレンジ色の木製バットにこだわりを持ち、毎年買い替えて愛用しているが、チームメイトからはビヨンドを使えばすぐに4番を打てるのに…と陰口を叩か

44560 view

4

Aspens
29ゆめか

Aspensを支える美人マネージャー(笑)。
趣味は休日にカフェを巡ることと読書(多分)。

44466 view

5

Aspens
16日野

調子に乗るとすぐに怪我する足爆弾持ち。三冠王を取ったら引退するという目標を立てている。

34714 view

6

Aspens
1秋山

Aspens監督兼「左の」エース。
2022年エース剥奪。仕方ないのでバットとグラウンド取得と出欠管理で貢献する。

22858 view

7

渡辺WINS
15阿部

2021年度期待の新戦力!!

17371 view

8

大田ブルーウェーブ
1森本遥斗

色気のあるプレーで多くの女性を魅了する走攻守三拍子揃った天才イケメンエース!昨年は最多勝に最多奪三振を獲得、打撃では不動の3番として君臨し華麗な遊撃守備を披露。一目でわかる華と実力でチームを引っ張る!

17198 view

9

PALYBALLS
10ノブ

★チーム創設メンバー
■2016年11月入団
■可能性の獣
*オタク×野球の象徴!
■推しメン:
・篠塚つぐみ/プレイボールズ

16785 view

10

アオイハル
11松島 大進

13214 view

856

view

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手

人気記事ランキング RANKING