[祝 CC日曜 優勝 2023]昨シーズンと同カード対決はWANDSがリベンジを果たす!!両チーム初回の無死満塁の攻防が勝敗を分けた!?(WANDS 6 対 1 BLACK DOOP)

WANDS・アラボー(25) | 2024年4月1日

WANDSが昨シーズンと同カード対決を制す!!

6

2024年1月28日(日)
17: 00~
大田スタジアム野球場
[試合終了][詳細]

1

WANDS 3 0 0 3 0 6
BLACK DOOP 0 0 0 0 1 1
勝
アラボー(25)
718 view 0試合 0勝0敗0S
負
KAMIYA(21)
418 view 0試合 0勝0敗0S

試合スタッツ(打者成績比較)

先攻/後攻










































.3330.367 0.394333061010063000307030

.2270.364 0.29224221511001100204000

試合スタッツ(投手成績比較)

チーム名


















|














|





0.005(1)000100504201010

5.836(0)0000101007300065

この時期らしい肌寒い気候の中、1月28日に大田スタジアムにて2023年度チャレンジカップ日曜の決勝戦が行われた。対戦カードは2年連続で WANDS 対 BLACK DOOP となり、昨シーズンは BLACK DOOP が8-2で勝利している。

試合は初回表、WANDS は無死満塁の好機を作ると2本の適時打で3点を先制。すると四回表、連打で好機を広げると2本の適時打、押し出し四球で3点を追加しこの試合は計6得点。BLACK DOOP は五回裏に相手の失策で1点を返すものの反撃はここまで、6-1で WANDS が勝利し昨シーズンのリベンジを果たした。

両チームのスターティングメンバー

WANDS

打順守備選手名経験打率最近の打率
1シゲキ(3) 508 view.___.___
2ヨシダ(92) 125 view.___.___
3スズキワサビ(4) 348 view.___.___
4タマロー(10) 583 view.___.___
5アラボー(25) 718 view.___.___
6アサヒナ(0) 291 view.___.___
7ゲン(5) 430 view.___.___
8ハジメ(1) 244 view.___.___
9トーゴー(13) 265 view.___.___
10DHフタバ(16) 341 view.___.___
11DHシグレ(69) 78 view.___.___
12DHカサイ(18) 201 view.___.___
13DHテル(6) 192 view.___.___
14DHリュウイチ(41) 44 view.___.___

BLACK DOOP

打順守備選手名経験打率最近の打率
1DHKOMA(30) 864 view.___.___
2TANII(8) 425 view.___.___
3KAMIYA(21) 418 view.___.___
4MASAKI(0) 266 view.___.___
5NAOTO(92) 307 view.___.___
6KEI(25) 612 view.___.___
7NISHI(24) 282 view.___.___
8SAKU(6) 196 view.___.___
9SHIBAMIYA(3) 154 view.___.___
10SHIMIZU(2) 322 view.___.___
11DHSHUN(9) 167 view.___.___
12TANI(19) 392 view.___.___

※打率とは試合開始前までの打率、最近の打率とは直近3試合の打率です。

WANDSは初回表に3点を先制し試合を優位に進める!!

初回表、無死満塁のチャンスでタマロー(10)が2点適時二塁打放ち先制に成功!

初回表、無死満塁のチャンスでタマロー(10)が2点適時二塁打放ち先制に成功!

2023年でス・リーグ9年目となる古豪・WANDS。
昨シーズンのCC決勝戦は BLACK DOOP と対戦し2-8で敗れており、リベンジに燃えていた。

初回表の攻撃、1番・シゲキ(3)の安打、2番・ヨシダ(92)と3番・スズキワサビ(4)の連続四球でいきなり無死満塁の好機を作る。
すると4番・タマロー(10)の2点適時二塁打で先制に成功。
5番・アラボー(25)も適時打で続き、初回からいきなり3点を奪った。

先発は大エースにして毎年60イニング以上を投げるアラボー(25)。
初回裏、先頭にいきなり3塁打を浴びると、動揺したのか連続四球を与え今度は無死満塁のピンチを作る。
しかし、後続を2者連続三振と投手ゴロに打ち取り無失点。
初回は両チームとも無死満塁としたが、WANDS は好機をモノにし、ピンチを切り抜けた。

BLACK DOOPは初回裏の満塁の好機で無得点!

初回裏、先頭のKOMA(30)がいきなり三塁打を放ちチャンスを広げる!

初回裏、先頭のKOMA(30)がいきなり三塁打を放ちチャンスを広げる!

2023年度のリーグ戦は10戦10勝で優勝した強豪・BLACK DOOP。
2022年度のCCは WANDS を下し優勝しており、2連覇を狙う。

先発は2023年から登板イニングが増えたエース・KAMIYA(21)。
初回表、相手の先頭にいきなり安打を許すと、寒さからか制球が定まらず連続四球もありいきなり無死満塁のピンチ。
すると相手の4,5番に連打を浴び初回から3失点と苦しい展開。

打線は初回裏、1番・KOMA(30)が三塁打を放つと、2番・TANII(8)と3番・KAMIYA(21)の連続四球でこちらも無死満塁の好機を作る。
しかし、後続が連続三振と内野ゴロで打ち取られ無得点。
投打が噛み合わず、どうやらこの時点でチグハグな雰囲気が出てしまっていたようだ。

WANDSは四回にも3点を奪い優勝!!BLACK DOOPは敗戦し2連覇ならず

初回裏、エース・アラボー(25)は無死満塁のピンチを招くも無失点で切り抜ける!

初回裏、エース・アラボー(25)は無死満塁のピンチを招くも無失点で切り抜ける!

2回以降は両チーム無得点が続いたが、四回表、WANDS 打線が繋がる。
ヨシダ(92)、スズキワサビ(4)の連続安打で走者を溜めると、タマロー(10)の適時打で追加点を挙げる。
すると、6番・アサヒナ(0)も適時打、8番・ハジメ(1)は押し出し四球で続きこの回3得点。

先発・アラボー(25)は二回以降、毎回走者を溜める苦しい投球が続き、五回裏に味方の失策により1点を失う。
しかし五回以外は要所を締め5回1失点(自責点0)。
初回の攻防を制し試合を優位に進め、6-1で勝利し昨シーズンの決勝戦のリベンジを果たした。

一方 BLACK DOOP は四回表、先発・KAMIYA(21)が本来の調子ではなかったようで一挙3失点で万事休す。
打線は五回裏、相手の失策で1点を返したものの反撃はここまで。
1-6で敗れ惜しくも2連覇はならなかった。

WANDS アラボー(25)のプロフィール

所属:WANDS / 投打:右投右打 / 役職: 副キャプテン
WANDSのエース。

他の投手が軒並み肩がいたい中、いくら投げてもへっちゃらな鉄腕ぶりからアラボーがいないと試合が出来ないレベルの中心人物。
WANDSの勝ち星はこの男の調子にかかっている。

■背番号
~2019・・・

詳細を見る

リーグ専属カメラマンの熱戦フォト(全264枚)

2024年のWANDS・アラボー(25)の成績詳細

投手成績

日付





















|
詳細
2024年04月21日大田ブルーウェーブ(●9-0)1番手3回(0/3)661224200詳細
2024年04月07日パワーオブザゴリラーズ(△3-3)-1番手5回(0/3)234323000詳細
2024年03月17日東京ブルーフェザンツ(●19-1)1番手2回(0/3)3102008100詳細
2024年03月03日Punctual(○5-6)1番手6回(0/3)456207010詳細
2024年02月18日COLORADO BUNNIES(○6-8)1番手5回(0/3)052121000詳細
2024年01月28日BLACK DOOP(○6-1)1番手5回(0/3)013204010詳細

打撃成績















2024年04月21日大田ブルーウェーブ(●9-0)5番打者 - 遊ゴ - 四球000000詳細
2024年04月07日パワーオブザゴリラーズ(△3-3)5番打者 - 三振 - 中2 - ニ安000000詳細
2024年03月17日東京ブルーフェザンツ(●19-1)6番打者 - 一飛 - 死球000000詳細
2024年03月03日Punctual(○5-6)5番打者 - 投飛 - ニ飛 - 三ゴ000000詳細
2024年02月18日COLORADO BUNNIES(○6-8)5番打者 - 四球 - 投飛 - 四球001000詳細
2024年01月28日BLACK DOOP(○6-1)5番打者 - 中安(1) - 三振 - 三ゴ100000詳細

打撃成績・打撃結果の見方について

こんな記事も読まれています

[祝 CS D3 優勝 2023 明治神宮]投打が噛み合いピグレッツが初優勝!!投げては3投手が完封リレー!打ってはTOMOKI(2)が2打点!(ピグレッツ 4 対 0 MARVELL) 投稿:2024年3月1日  Total:840 view

[祝 WS 優勝 2023 明治神宮]2020年度の中止を乗り越えMuddyWatersが念願の初優勝!!初回に奇策(?)を用いたことが勝利に繋がったか!?(プレアデス 1 対 4 MuddyWaters) 投稿:2024年3月11日  Total:542 view

[祝 CS D1 優勝 2023 明治神宮]佐野(0)監督の采配ズバリ!?ユナイツが逆転、同点、勝ち越しのシーソーゲームを全員野球で制す!!(六本木ハマーズ 5 対 8 ユナイツ) 投稿:2024年4月1日  Total:391 view

[祝 FC土曜 優勝 2023]PAWABACSが接戦を制し初優勝!!敗れたCOLORADO BUNNIESは3点ビハインドを1点差まで追いつめるもあと一歩及ばず!(COLORADO BUNNIES 3 対 4 PAWABACS) 投稿:2024年4月19日  Total:129 view

[祝 RC土曜 優勝 2023]東京パイレーツが先発全員安打もあり優勝!!予選で敗れた相手に見事リベンジを果たす!!(東京パイレーツ 8 対 5 エイエイエス野球部) 投稿:2024年4月18日  Total:129 view

[祝 FC日曜 優勝 2023]TRIDENT IBISが初トーナメント初優勝!!打線は3安打ながらも狙い球を絞る作戦で10四死球を選び逆転勝利!!(TRIDENT IBIS 7 対 5 Punctual) 投稿:2024年4月1日  Total:72 view

リーグ全体ではこの選手がよく見られています。

1

C.C.Nationals
66大森

ツボにはまれば長打を打てる捕手で第2代C.C.Nationals新人王受賞(近藤と同時受賞)
2018の大半をカナダへ留学(もとい、MLB観戦旅行)していた。
一時期から体

51177 view

2

Brains
30大沼

■スカイツカントクJAPANメンバー(#BRAINS 0)
■三鷹市軟式野球連盟「ブルーパーズ」(2003~2005)、杉並区軟式野球連盟「オールマックス」(2005~2007)、豊島区

49546 view

3

ギャルソンジャイアンツ
4ズッシー

年に1度、芯で打った時の飛距離はチームNo.1のスラッガー。オレンジ色の木製バットにこだわりを持ち、毎年買い替えて愛用しているが、チームメイトからはビヨンドを使えばすぐに4番を打てるのに…と陰口を叩か

44621 view

4

Aspens
29ゆめか

Aspensを支える美人マネージャー(笑)。
趣味は休日にカフェを巡ることと読書(多分)。

44531 view

5

Aspens
16日野

調子に乗るとすぐに怪我する足爆弾持ち。三冠王を取ったら引退するという目標を立てている。

34750 view

6

Aspens
1秋山

Aspens監督兼「左の」エース。
2022年エース剥奪。仕方ないのでバットとグラウンド取得と出欠管理で貢献する。

22906 view

7

渡辺WINS
15阿部

2021年度期待の新戦力!!

17371 view

8

大田ブルーウェーブ
1森本遥斗

色気のあるプレーで多くの女性を魅了する走攻守三拍子揃った天才イケメンエース!昨年は投手三冠に輝き、打撃では不動の3番として君臨し華麗な遊撃守備を披露。すっかりクズ男キャラになってしまう。

17269 view

9

PALYBALLS
10ノブ

★チーム創設メンバー
■2016年11月入団
■可能性の獣
*オタク×野球の象徴!
■推しメン:
・篠塚つぐみ/プレイボールズ

16815 view

10

アオイハル
11松島 大進

13214 view

269

view

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手