2018年度 受賞選手

カテゴリー: 最多勝利  |  最多奪三振  |  最多安打  |  最多盗塁  |  最優秀選手 (MVP)  |  ゴールデン・アマチュア
年に

2018年度 最多奪三振賞

最多奪三振賞

戸田雄大(11) 13980 view
ツインリバーズ

昨シーズンの奪三振記録2位の戸田雄大(11)が、リーグ新記録となる89奪三振で受賞。

持ち味は何と言ってもスピードボール。制球に課題を残すが、打者が「差し込まれる」ほどのストレートで押し込む。しかも、切れ味抜群のスライダーもあり調子が良いときは手も足も出ないほど。今シーズンから本格的に正捕手となった鶴見大亮(16)との相性も良く、二人三脚でMIYABI・グループDの優勝に貢献した。

戸田雄大(11)がまさに手も足も出せない投球をしたのが、7月14日、対イレギュラーズ戦だ。真夏ということもありこの日は低めに制球重視。初回表、先頭打者にいきなりセンターフライを打たれたが、ヒヤッとしたのはそれくらい。2回にこの日唯一の四球を挟んでの3奪三振、4回から6回まで6連続奪三振と圧倒。終わってみるとノーヒットノーランの快投だった。

捕手の鶴見大亮(16)とは相性が抜群だ。調子が悪いときはメリハリをつけ、調子が良いときは打者を観察し的を絞らせない配球。戸田雄大(11)が最多奪三振賞を取れたのは鶴見大亮(16)のリード面が大きい。

ツインリバーズには投球制限はあるが坂本(5)という新人好投手が入団。来シーズン、四球が多くなったり調子が悪いと坂本(5)へスイッチという場面が出てくるかもしれない。エースとしてこれからも活躍するためには、制球力の向上と安定した投球が欠かせない。

戸田雄大(11) 13980 view
ツインリバーズ

リーグ戦のみの成績






















|














|






20181061(1)61072127389224001391.03

受賞コメント

戸田雄大(11) 13980 view
ツインリバーズ

奪三振王のタイトルを獲れた事は素直に嬉しいです。
ただ、シーズン通して自分のベストなピッチングが出来なかったので悔しくもあります。

正直最多奪三振のタイトルだけじゃ嬉しくないので、2019年は全部のタイトルを狙いにいきます。

ツインリバーズはいいチームです。
このチームで2019年は僕らが1番になります!
ありがとうございました。