2018年度 受賞選手

カテゴリー: 最多勝利  |  最多奪三振  |  最多安打  |  最多盗塁  |  最優秀選手 (MVP)  |  ゴールデン・アマチュア
年に

2018年度 最多盗塁賞

最多盗塁賞

坂田 俊晴(10) 1773 view
ケンズ

スカイツリーグに「超積極盗塁旋風」を巻き起こしているケンズから、坂田 俊晴(10)が受賞。

持ち味は積極的な走塁。スカイツリーグで一番出塁させてはいけない人物だ。きわどいところを突くと四球を選ばれ、ストライクを投げると待っている球以外はカット。そして出塁してしまうと1点を失う覚悟しなければいけない。すぐに2盗3盗、気づくとホームを駆け抜けている。

象徴的だったのが3月25日、対ミッカボーズ戦だ。1点を先制された初回裏、粘りに粘ると内野安打で出塁。すると即2盗3盗。2番打者の柏瀬 慎一(25)の内野安打であっという間にホームを駆け抜けた。その後も1安打・1四球・1盗塁と8-2の勝利に貢献した。この日ミッカボーズは10失策・5与四球とボロボロだったが、坂田(10)の足でいきなりかき回されリズムを崩したことが原因だろう。

ケンズは今シーズンチーム盗塁が1試合平均10.1回と、2位を約3回上回りダントツ1位。これは学生野球を経験していないメンバーが多く、好投手から中々得点できないために編み出された戦法だ。対戦相手に失策や四球が多くなるのも、常にプレッシャーを与えているからだろう。特に坂田(10)は、チーム盗塁数の約4分の1を一人で稼いでおり、キャプテンとして足でチームを引っ張っている。

坂田(10)の昨シーズンリーグ戦の盗塁数は16、今シーズンは26。これは出塁率が.400から.567へ上昇したことが大きい。スカイツリーグの盗塁記録は2017年にチーム・バビグリンの成田(2)が記録した前人未到の31。出塁率がさらに向上すれば、記録更新も見えてくる。

坂田 俊晴(10) 1773 view
ケンズ

リーグ戦のみの成績















































2018930201071001263008240.3500.400 0.56710

受賞コメント

坂田 俊晴(10) 1773 view
ケンズ

大人になってから何かしらのてっぺんとれると思っていなかったので、大変光栄です。

去年は試合中に派手なふくらはぎ肉離れを起こしまして、松葉杖生活中はただただ絶望でしたが、医者の反対を押しきって無理やり盗塁し続けた甲斐がありました笑。35を過ぎても無理してみるものですね。もうやめときますが。。。

僕が三盗までするためにいつも2球見送ってくれた25番、サイン出てないのに無視して走り続けた自分を優しく見守ってくれた監督、神がかった足の速さでたくさんの刺激をくれた6番、メンバーの皆さんに感謝します。ありがとうございました!