月別: 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 
年に

投手新宿REDEYE・あきら(1)

受賞歴:初受賞

まだまだ体の動かない初春から3試合に登板し、3連勝は現時点の最多勝投手。
数字の上では失点は少なくないが、3週連続登板で、23イニングを投げ抜き、20奪三振、与四死球4、被安打15という鉄腕ぶりと、安定のパフォーマンスを評価。
遊撃手で鍛えたスナップが繰り出すクイックリリース

実は去年から投手として出場しているが、実は今まで無敗のラッキーボーイ。
勝利をもたらすエースが、早くもチームの勝ち星を去年に並べた。チームも個人も躍進に期待だ。

あきら(1) プロフィール

日付























|
詳細
03月25日LGパディーズ1番手7回(0/3)244105000詳細
03月20日LGCOBAINS1番手6回(0/3)238015000詳細
03月18日LG太陽ライジンズ1番手7回(0/3)458115000詳細

捕手WANDS・タマロー(10)

受賞歴:2度目

今年も安定の二塁打職人が二度目の月間ベストナインを受賞。
3試合で四番として試合に出場し、9打席で5安打。打率.625、長打率0.875、出塁率0.667は圧巻の数字。
代名詞の二塁打もしっかり2本打っているのは流石の一言。

現在のところ、今ひとつピリッとしないWANDS打撃陣の中で、一人気を吐いたタマロー。
チームの勢いがつけば、さらなる爆発も期待できるだろう。

タマロー(10) プロフィール

















03月26日LGYAKITORI RAKUDA4番打者 - 投ゴ - 左2(1)110000詳細
03月05日CSSlammer's4番打者 - 左安 - 左安 - ニゴ011000詳細
03月05日LGチェリーズ4番打者 - 左2(1) - 四球 - 投安 - 敵失121010詳細

一塁手Cools・本庄 崇彦(10)

受賞歴:初受賞

打って走ってとCools打線の切り込み体調を担う本庄が初のベストナイン受賞。
先頭打者として好調Coolsを牽引するリードオフマンは、出塁率.600と好調さを維持。
昨年から四死球をよく選べるようになって出塁率がアップ。より手ごわい先頭打者となった。

CS一回戦の大事な試合では、その足を活かしてゲームの主導権を握る先頭打者スリーベースヒットを放ったのが印象的。
大舞台での大仕事が評価された。

本庄 崇彦(10) プロフィール

















03月11日CS東京南海ホークス1番打者 - 安3 - 敵失 - 安打 - 三振 - 内安022020詳細

二塁手東京南海ホークス・MASATO(6)

受賞歴:初受賞

春から毎週の4試合に出場した東京南海ホークスMASATOが初受賞。
昨年までの成績が参考にならないほど、今年はその能力の開花を見せている。

12打席で、8安打 3四球 6打点。出塁率は驚きの0.917。
守備も難しい二塁や捕手をカバーしながら失策がゼロ。

攻守における獅子奮迅の活躍で納得のベストナイン受賞だ。

MASATO(6) プロフィール

















03月25日LGStingRaysDH13番打者 - アゴ - 安2010000詳細
03月18日LGTokyo Crazy Eagles3番打者 - 四球 - 安打 - 四球 - 安3410000詳細
03月11日CSCools2番打者 - 四球 - 安打 - 安2011000詳細
03月04日LG一番星5番打者 - 安打 - 内安 - 安打211000詳細

三塁手東京シーガルズ・鈴木(5)

受賞歴:初受賞

今季から加入したシーガルズの鈴木が早速ベストナインを受賞。当然ながら初の受賞となる。
並み居る選手たちを押しのけての受賞となるが、それもそのはず、5打数4安打3打点2盗塁と鮮烈のデビュー。
出塁率の高さと、機動力を兼ね備えた左バッターとして、強豪シーガルズの新しい武器となっている。
守備も器用に複数位置をこなす野球センスの持ち主。今後のスカイツ注目株の一人としても期待したい。

鈴木(5) プロフィール

















03月25日LGツインリバーズ2番打者 - 四球 - 三安 - 遊飛 - 左安201000詳細
03月04日LGJANIS JOHN6番打者 - 中安 - 左3 - 四球122000詳細

遊撃手新宿REDEYE・良星(4)

受賞歴:2度目

良星と言えば、打って走って手ごわい先頭バッター。
そういったイメージは、昨年後半から大きく変わりつつある。
クリーンナップにも名前を連ねることが増え、長打や打点が増加中。
そのパフォーマンスを今年も維持し、ここまでですでに4打点(昨年は8打点)。打率も5割。出塁率は0.636。

俊足と強打の二段構えに犠打などの小技もそつなくこなす、まさに万能バッター。
今年好調のチームの起爆剤としての働きが評価された。

良星(4) プロフィール

















03月25日LGパディーズ3番打者 - 犠打 - 敵失 - 安打 - 野選100020詳細
03月20日LGCOBAINS6番打者 - 四球 - 四球 - アゴ - 四球110010詳細
03月18日LG太陽ライジンズ1番打者 - ア飛 - 安打 - 安打 - 安2230010詳細

右翼手BBジャンキーズ・田中ヨシタロー(9)

受賞歴:初受賞

昨年加入の「神ってる」田中ヨシタローが月間ベストナイン初受賞。
BBジャンキーズでもレギュラーとして頭角を現し、3月は打率.714と絶好調な姿を見せている。
打球の方向によっては三塁まで落とせる走力も魅力で、機と見るや盗塁も果敢に行うなど器用さも光った。

攻撃の浮沈を握るリードオフマンとしてガッツと打棒でチームを牽引。
投高打低のBBジャンキーズとはもう言わせない。

田中ヨシタロー(9) プロフィール

















03月11日CSZaK Japan1番打者 - 安3 - 安3 - ア飛 - 安打031000詳細
03月04日LGチームポアンカレ1番打者 - 死球 - 安打 - 内安 - ア飛002000詳細

中堅手K.B.F.Cイーグルス・大和田(6)

受賞歴:初受賞

強肩強打でK.B.F.Cイーグルスを支える大和田は、意外にも月間ベストナインは初受賞。
昨年はシーズンを通して5割を越える打率を叩き出したトップバッターは、今年もいかんなくその実力を発揮。
9回の打席で5安打2四球の成績で、出塁率は0.778。塁に出れば当然のごとくすでに3盗塁を成功させている。
切り込み隊長の好調は、さらなる躍進を目指すチームにとっても心強いのは間違いない。

大和田(6) プロフィール

















03月25日LGイレギュラーズ1番打者 - 四球 - 安3 - 安打222000詳細
03月20日LGHangover's1番打者 - 四球 - 敵失 - 安2331000詳細
03月12日LGチーム・バビグリン1番打者 - ア直 - 安打 - 安打110000詳細

左翼手ツインリバーズ・小林壮健(6)

受賞歴:初受賞

ツインリバーズの中心打者小林は初めての月間ベストナイン受賞。
昨季は14試合に出場も打率は1割台とさびしい数字を残してしまったが、今年はリーグ戦初戦で昨年の安打数に並ぶという大当たりを見せている。シーズンを通して5割を打った2015年シーズンの再来を期待したいところ。
年間を通してのパフォーマンス維持ができれば、走攻守の三拍子を兼ね備えているだけに常連入りも期待できる逸材。

小林壮健(6) プロフィール

















03月25日LG東京シーガルズ4番打者 - アゴ - 敵失 - 四球010000詳細
03月18日LGLabyrinth4番打者 - 内安 - 安打 - 内安 - 安打 - 内安223000詳細

2017年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手