月別: 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 
年に

投手ツインリバーズ・戸田雄大(11)

受賞歴:初受賞

投打:左投左打

昨シーズンから絶好調の戸田が自身初の月間ベストナイン受賞となった。
彼は昨年の成績が7勝0敗と一度も負けていない。
従って今回が初受賞というのが不思議なくらいだが、7月は2試合、12イニングを投げて自責点0と完ぺきな投球を見せたのだから選ばれて当然だろう。
7月の2勝を加え、現在7連勝継続中で、「負けない」戸田の今後の活躍にも大いに期待したい。

戸田雄大(11) プロフィール

日付























|
詳細
07月21日CSパディーズ(○1-9)1番手5回(0/3)019104000詳細
07月14日LGイレギュラーズ(○0-12)1番手7回(0/3)0011100000詳細
投手成績





















|














|




詳細
7月0.00212(0)1002004020200010詳細
2018年0.871580(1)6101021343119308001610詳細

捕手L.spirit・森下(27)

受賞歴:初受賞

投打:右投右打

6月の森下は塁に出まくった。
なんと2試合6打席で四球2を含めて全部出塁し、そのうち5回もホームに帰ってきて、チームに大きく貢献した。
ちなみに7月の打率が1.000で、今シーズントータルの打率も.833ととんでもない数字を残している。
捕手、投手での出場が多く、打順も上位打線の森下が、今後もチームを牽引することは間違いないだろう。

森下(27) プロフィール

日付











詳細
07月15日LGHeroes(○7-5)2番打者 - 左安(1) - 四球 - 右3120100詳細
07月08日CSraVens(○9-3)2番打者 - 四球 - 右安(1) - 三安134000詳細
打者成績












































詳細
7月264540102410020001.0001.500 1.00000詳細
2018年103322181414091910010100.6361.045 0.75820詳細

一塁手JHEROES・米田 輝彦(10)

受賞歴:初受賞

投打:右投右打

7月は「驚異の下位打者」として米田は大いに活躍した。
出場した2試合の打順は6番と8番だったが、打率.667、長打率1.167で1本塁打、6打点という数字は大いに相手チームを震え上がらせたことだろう。
今年の7月は記録的な暑さだったが、チーム最年長の彼が暑さを吹きとばす活躍をして大いにチームを盛り上げたことは大いに評価したい。

米田 輝彦(10) プロフィール

日付











詳細
07月08日LG マジョリカフーズ(○8-13)6番打者 - 安打(1) - 四球 - 安打 - 本塁打(4)504000詳細
07月01日CCWANDS(○8-0)8番打者 - 三振 - アゴ - 安打(1)101000詳細
打者成績












































詳細
7月27604001650001010.6671.167 0.71400詳細
2018年10322608001981006040.3080.423 0.43800詳細

二塁手L.spirit・横山(0)

受賞歴:初受賞

投打:右投両打

7月は打率.500で、全6打席中、敵失を含めて4度出塁し、すべてホームを踏んでチームの2連勝に貢献した。
2番を打つ彼が塁に出て必ずホームに帰ってきたのだからチームが活気づくことは間違いない。
また、Heroes戦で放った3ランホームランも実に見事だった。

横山(0) プロフィール

日付











詳細
07月15日LGHeroes(○7-5)1番打者 - 敵失 - 右本(3) - 一ゴ320000詳細
07月08日CSraVens(○9-3)1番打者 - ニゴ - 中3(1) - 中安120000詳細
打者成績












































詳細
7月26643011400000000.5001.333 0.50000詳細
2018年144439192013415130004120.5131.000 0.56810詳細

三塁手RIZIN・高橋(0)

受賞歴:初受賞

投打:右投右打

7月は高橋にとって大きく調子を取り戻すきっかけの月になった。
今シーズンノーヒットだった彼は7/8に初ヒットを放つと、7/29の東京重スタイルズ戦ではなんとサイクル安打を放ち、8打点と大暴れした。
この試合はチームも24-6と大勝したが、チーム最多打点を稼いだ高橋の存在が大きくクローズアップされることにもなったわけだ。

高橋(0) プロフィール

日付











詳細
07月29日LG東京オモスタイルズ(○24-6)6番打者 - 右本(4) - 右安 - 左2(2) - 左3(2)840000詳細
07月08日LGSlammer's(●1-2)8番打者 - 遊安 - 四球000000詳細
打者成績












































詳細
7月265451118000010001.0002.200 1.00000詳細
2018年410845111810002010.6251.375 0.70000詳細

遊撃手侍エグゼクティブ・NAKAYA(6)

受賞歴:初受賞

投打:右投右打

7月は打率.500、出塁率.667の活躍で初の月間ベストナインに選ばれた。
ホームラン1本で長打力をみせつけた上、一方では3四死球を選ぶなど、ボール球には手を出さずに堅実なバッティングをしたことも評価に値する。
菊池涼介並みの守備範囲も魅力で、今後もNAKAYAからは目が離せない。

NAKAYA(6) プロフィール

日付











詳細
07月22日LGVICCESS(○4-5)3番打者 - 四球 - 三ゴ - 死球 - 四球120000詳細
07月08日LGケンズ(●0-10)2番打者 - 本塁打(2) - 中安 - ニゴ - 敵失 - 左安422000詳細
打者成績












































詳細
7月29643001520002100.5001.000 0.66700詳細
2018年9332611132021740006120.5000.808 0.60600詳細

右翼手RIZIN・森田(55)

受賞歴:初受賞

投打:右投右打

チーム事情なのだろうか?森田は7月の4試合、4,7,8,9番といずれも違う打順で出場した。
そんな中で7/29の2本塁打は誠に見事であった。
この日は8番打者で出場したが、2本塁打6打点はおおよそ8番打者には似つかない成績であり、彼の活躍もあってこの日はチームは24-6で大勝した。
三塁手高橋とチーム内でダブル受賞となったことで、今後もチームのムードが高まることは間違いない。

森田(55) プロフィール

日付











詳細
07月29日LG東京オモスタイルズ(○24-6)8番打者 - 中安 - 左本(4) - 三振(2) - 左本(2)620000詳細
07月15日LGブレイバース(●16-6)4番打者 - 左安(1) - 四球 - ニ飛100000詳細
07月14日CS武蔵台ARROWS(●5-7)7番打者 - 三ゴ - 三振000000詳細
07月08日LGSlammer's(●1-2)9番打者 - 左飛 - 左飛000000詳細
打者成績












































詳細
7月4111024002700001020.4001.000 0.45500詳細
2018年1539327101021400015170.3130.531 0.41000詳細

中堅手スレイヤーズ・葛岡(3)

受賞歴:初受賞

投打:右投左打

7月は打率.571にさらには、1番、3番打者として恐れられた結果である4四死球を加えて出塁率.727を記録した 。
ヒット4本のうち、2塁打と3塁打も1本ずつ放って長打力もいかんなく発揮したことでチームにも大きく貢献し、スレイヤーズは7月成績も3勝負けなしといい状態がキープで来た。
この調子でチームを2年連続リーグ優勝に導いてもらいたいところだ。

葛岡(3) プロフィール

日付











詳細
07月16日LG埼京シティーボーイズ(○15-0)3番打者 - 死球 - 遊飛 - ニ飛 - 四球010000詳細
07月14日LGゴッドファイヤーズ(○2-10)3番打者 - 中3(2) - 三飛 - 左安 - 右安(1)310000詳細
07月08日CS高円寺アッカ(○10-3)1番打者 - 右2 - 四球 - 四球020000詳細
打者成績












































詳細
7月311744110300003100.5711.000 0.72700詳細
2018年1139291116121810009110.5520.828 0.66700詳細

左翼手三軒茶屋ダイマース・井上潤一(8)

受賞歴:初受賞

投打:右投右打

チームは7月4勝負けなしと好調だったが、7番打者として井上 潤一が果たした役割も大きいと言えるだろう。
7月の月間打率.556、2塁打3本、3塁打1本を含めて長打率1.111というのは、到底7番打者の数字とは思えない。
持ち前の身体能力の高さを生かし、今後もこの好調を継続したいものだ。

井上潤一(8) プロフィール

日付











詳細
07月21日LGAbends(○6-10)7番打者 - 三振 - 死球 - 投ゴ000000詳細
07月14日LGチームフミハナ(○1-6)7番打者 - 左2(1) - 敵失110000詳細
07月14日CS東京ジュピターズ(○2-3)7番打者 - 投ゴ - 中3(1)110000詳細
07月07日CC東京ぴーなっつ(○5-6)7番打者 - 左安 - 中2(1) - 中2(1)200000詳細
打者成績












































詳細
7月410925310400000110.5561.111 0.60000詳細
2018年18484211153122070004220.3570.619 0.43800詳細

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!