昆布が海でダシが出ないのなんでだろう?

所属
MIYABI
グループ
I

(2017年)

【経験レベル】草のみ:4人 小学経験:6人 中学経験:11人 高大専経験:3人 未登録:0人
【対戦可能曜日】土曜日:○歓迎 / 日曜日:○歓迎 / 祝日:○歓迎

チーム名 試合数 勝数 負数 引分 総得点 総失点 総得失差
東京ビシソワーズ 1587097101-4
打率 (1試合平均) 得点 (1試合平均) 長打率 (1試合平均) 盗塁 (1試合平均) 失点 (1試合平均) 防御率 (1試合平均)
 (E)
.235
77位(96チーム中)
 (C)
6.47
43位(96チーム中)
 (C+)
.352
66位(96チーム中)
 (E)
2.9回
77位(96チーム中)
 (D)
6.73
71位(96チーム中)
 (A)
2.62
11位(96チーム中)
(さらに詳しく) (さらに詳しく) (さらに詳しく) (さらに詳しく) (さらに詳しく) (さらに詳しく)

東京ビシソワーズの年間リーグ成績

試合数 勝数 負数 引分 総得点 総失点 総得失差 平均得点 平均失点 勝率
201751402652-265.2010.4020.0%
2016107307149227.104.9070.0%
合計1587097101-46.476.7353.3%

東京ビシソワーズの受賞トロフィー

リーグ成績 IKI

リーグ戦 (IKI Cグループ)

優 勝

(2016年)

詳細

草野球チャンピオンシリーズ

草野球チャンピオンシリーズ

未出場

(2016年)

詳細

最近3試合の日程・結果試合(2017年)

勝敗日付/球場対戦チームスコア/
開始時間
登板投手詳細
1【敗】2017年07月23日 (日)
江戸川区ポニーランド前野球場23面野球場

草団子
9 - 4
16:00~
詳細
2【勝】2017年06月24日 (土)
上沼田東公園野球場

SHO-GUN
12 - 9
18:00~
詳細
3【敗】2017年05月06日 (土)
舎人公園野球場

Cools
2 - 10
11:00~
詳細

東京ビシソワーズのベスト投手TOP3

  • 2017年
  • 2016年

※防御率は規定投球回以上のみ (規定投球回は、2.3月:2回、4.5月:5回、6.7:8回、8.9月:11回、10月:14回にて計算)

東京ビシソワーズの個人成績を見る

東京ビシソワーズのベスト打者TOP3

  • 2017年
  • 2016年

※打率は規定打席以上のみ (規定打席は、2.3月:3打席、4.5月:8打席、6.7.8月:12打席、9.10月:17打席にて計算)

東京ビシソワーズの個人成績を見る

リーグ専属カメラマンが撮影した東京ビシソワーズの熱戦フォト

対 RIZIN戦 (133枚)

【公式戦】2016年4月29日 12: 00~ 上沼田東公園野球場 RIZIN 7 対 6  東京ビシソワーズ

東京ビシソワーズの熱戦フォト

対 エイビベースボールクラブ戦

【公式戦】2016年4月10日 14: 00~ 江戸川河川敷 31番野球場 エイビベースボールクラブ 2 対 19  東京ビシソワーズ

対 RIZIN戦

【公式戦】2016年4月29日 12: 00~ 上沼田東公園野球場 RIZIN 7 対 6  東京ビシソワーズ

対 王子Blitz戦

【公式戦】2016年5月14日 10: 00~ 北区中央公園野球場A面野球場 東京ビシソワーズ 7 対 2  王子Blitz

対 SHO-GUN戦

【公式戦】2016年6月11日 18: 00~ 上沼田東公園野球場 SHO-GUN 5 対 6  東京ビシソワーズ

東京ビシソワーズ内注目戦士

1

18山本健一

現代ドッカンバトルの功労者。そのほとんどの時間をドッカンバトルに費やし、自身の肩や肘の回復には全く興味がないチームのエース。
2016年シーズンは15死球で見事にリーグの死球王に輝き、自

791 view

2

15鎌形裕太

打撃、守備、肩、走力、信頼、その全てを備えていないビシソワーズのCEO。野球センスは全く無いが、代わりにうるさい•しつこい•絡みづらいの三拍子を高レベルでプレイする。週に6回ほどお腹を壊す事でも有名。

741 view

3

6横山貴久

ミートが上手い。子供の頃からイケてるグループのイケてるお兄さん的存在

598 view

4

4増井たつひろ

夜勤明けでも問題なし。守備の上手さは一級品。関西人なのに巨人ファン、2016年シーズンのチームMVP。
2017年3月に勝手にFA宣言し海外に逃亡した。

559 view

5

9平山直貴

豪快なバッティングが魅力の“十条のシン・ゴジラ”。盗塁は前年を上回るものの、バッティングは不振を極めた。来期こそは自身初の個人タイトル奪取目論む。
自慢のビデオカメラで今日も録画中だが、

485 view

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手