打 率
.307
.316
得 点
9.55
8.58
長 打 率
.457
.495
盗 塁
5.0
5.7
失 点
3.37
2.88
防 御 率
2.13
2.26
BOAD BASEBALL CLUB
LFD

昨シーズンはともに準決勝で敗退した両チーム。さて、決勝へコマを進めるのはどちらのチームか?

[WS準決勝] ボードベースボールクラブ 対 LFD
日時:2018年12月23日(日) 10: 00- 場所:大田区六語橋緑地3号面

ともに2年連続で決勝トーナメントに進出してきたが、意外にも直接対決は今回が初めてである。昨シーズンはともに決勝トーナメント初戦で敗れたが、今シーズンは準決勝でこの2チームが激突するということで勝った方が決勝へ進出する。ボードベースボールクラブは2016年のワールドシリーズ覇者だけに2年ぶりの優勝目指して虎視眈々。対するLFDは初のワールドシリーズ制覇へ向け、負けられない一戦だ!

Home
ボードベースボールクラブ
Team Data

※采配・・・スクイズやエンドラン、9人打ちなど組織的な野球を実践するチームほど値が高くしています。全員打ちを理想とするチームの場合は値を低くしています。

Away
LFD
Team Data

※采配・・・スクイズやエンドラン、9人打ちなど組織的な野球を実践するチームほど値が高くしています。全員打ちを理想とするチームの場合は値を低くしています。

※采配・・・スクイズやエンドラン、9人打ちなど組織的な野球を実践するチームほど値が高くしています。全員打ちを理想とするチームの場合は値を低くしています。

Highlights of this game
今シーズンを含め、LFDはリーグ戦3連覇中。初めての出場となった昨シーズンのワールドシリーズでもリーグ戦での強さを如何なく発揮し、ベスト4まで勝ち残った。従って今シーズンは昨シーズン経験したこの大舞台で最後の栄冠を勝ち取りたいところだ。一方、経験値ならばボードベースボールクラブに一日の長がある。2016年のワールドシリーズ優勝、また、ワールドシリーズ出場は今回で4回目で今回を含め3度ベスト4入りを果たしている。ちなみにワールドシリーズ優勝2度目となればこれもスカイツリーグ史上初となるだけに、まずはこの準決勝を突破したいところだ。
Win-loss records
ボードベースボールクラブ 2勝1敗0分(WS予選A/2位)
LFD 3勝0敗0分(WS予選B/1位)
※試合開始前までのWS予選の成績を掲載しています。
Key Players
ボードベースボールクラブ 菊地投手(防御率:3.38)
LFD 角投手(防御率:2.75)
※2018年の投手成績を掲載しています。

─ まずは本戦進出おめでとうございます。予選グループでの戦いはいかがでした?

2連勝出来たことがラッキーでした。交友関係の深い2チーム様(RAKUDA様・ブルーレイディアンツ様)でしたので少々複雑な気持ちでしたが…3戦目はとにかく開催できれば勝ち上がれるという状況でしたので雨天中止にならず助かりました。

チーム一丸となって戦えたこと自体が、とても楽しくも良い経験でした。対戦させていただいたBlue Radiantsさん、Dokantさん、Pe Angelsさんとの試合は、プレッシャーがかかるなかでメンバーの力が発揮出来た内容だったと思います。本当にメンバーの成長と勝負強さが見えました。1戦1戦LFDらしい試合が出来ればと思いつつ試合に臨み、丁寧に戦えたことが結果として良かったのでしょうね。

─ WS準決勝の相手とは初対戦となりますが、率直に対戦相手の印象は?

活動曜日が土曜と日曜で異なる状況でしたが早々に代表稲葉様より「うちの活動曜日:日曜開催」をご提案下さいました。本来お話合いで調整する形が主流ですが稲葉様からのご譲歩提案にチーム一同感謝申し上げます。この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。【先攻・後攻はLFD様でご指定下さいませ。】実はリーグ外で3年前に練習試合で対戦実績がありました。5-8で敗戦しておりました。うちの年間試合数を軽々超えるLFD様の「百戦錬磨」の牙城がとても脅威です。お手柔らかに!

それはもう強い!!!チームとして投打ともに噛み合っているところを尊敬しています。このレベルまでチーム力を成熟させていることに凄さを感じております。現時点では、どうすれば良いのやらと途方にくれています、、、、。まあ、出たとこ勝負でやるしかありません。

─ この試合は乱打戦になるか、投手戦になるか、どちらになると思う?

WSは殆どが「投手戦」になっておりますので四死球・失策・怠慢プレーが勝敗を分けそうですね。前者2つは100%は防げませんが後者1つは100%防ぐことが出来るものです。全力投球、全力疾走で臨みたいと思っております。

全く想像がつきません。恐らく、ボードさん投手陣を打ち崩すことは難しいです。だからと言って投手陣がボードさんを抑え込むほどの実力がある訳でもないですしね。とにかく接戦に持ち込めるようにメンバーに頑張ってもらうだけです。みんな頼みますよーーー。

─ ずばり先発投手は誰にする予定?教える?教えない?

まだ出欠自体微妙なところもあるということで……ご勘弁下さい。

先発投手をすごーーく公表したいところですが、発表された本人が緊張してしまうので、やめておきます(笑)。

─ 勝てば神宮でのWS決勝戦です!最後にこの試合に向けた意気込みをお願いします!

勝敗は“神宮”だけに神のみぞ知るわけですが 神宮球場➟ヤクルトスワローズ➟稲葉篤紀(少々強引) 勝因キーワードが「稲葉」となると分が悪そうですね(汗) ところがどっこい、うちにも稲葉(俊足 ではなく短足)がおりました! ズバリ神宮球場を賭けたこの一戦のポイントは 「稲葉対決」になりそうですね。 うちの稲葉にも心して臨め!と伝えておきます(笑) それでは世紀の大一番 楽しみにしております!

今年最後の3連休の中日にWS準決勝で過ごせることは、草野球人として大きな喜びです(1児の父親としては、、、ちょっと問題ですね。父ちゃん頑張ります!)。2018年にLFDの積み上げてきた力を発揮できればと考えています。あとは、ボードさん、LFDメンバーと準決勝を思い切り楽しむだけです!

一覧に戻る