2019年度 受賞選手

カテゴリー: 最多勝利  |  最多奪三振  |  最多安打  |  最多盗塁  |  最優秀選手 (MVP)  |  ゴールデン・アマチュア
年に

2019年度 最多勝利賞

最多勝利賞

KENZABURO(20) 2241 view
侍EXECUTIVE

オーシャンズ・喜多村治郎(14)、プレアデス・けん(18)といった好投手との壮絶なデットヒートの末、侍EXECUTIVE・KENZABURO(20)が最終戦で見事勝ち投手となったことで受賞。

持ち味は制球力の高さである。T-KAZUKI(55)監督は「ストレート、変化球ともに、キャッチャーのミットの吸い込まれていく精密機械」と大絶賛である。昨シーズンもエースとしてチームを牽引したが、今シーズンはそれ以上の活躍でリーグ2戦目から9連勝を達成。LFD や ツインリバーズ もいる NOBORI B でのリーグ優勝に貢献した。

特に素晴らしかったのが10月13日の ボードベースボールクラブ 戦である。この日も初回からエンジン全開で、許した安打はスカイツ・JAPANに選出された竹尾(6)の2本のみに抑え、5回1四球無失点の好投でチームを勝利に導いた。この好投には ボードベースボールクラブ・渡辺(7)オーナーも「相手投手の絶妙な投球術に完全に抑えられました」とのコメントを残している。

KENZABURO(20)は大学で準硬式を経験しているが、投手は草野球からだそうだ。そのため、昨シーズンはボールが真ん中に集まって痛打されたり、連投で疲れが溜まり腕の振りが弱くなってしまっていた。しかし今シーズンは登板するたびに成長を見せ、怒涛の9連勝を達成した。侍EXECUTIVE は来シーズンのワールドシリーズ参加が決定しており、KENZABURO(20)の好投があればプロスタも夢ではない。

KENZABURO(20) 2241 view
侍EXECUTIVE

リーグ戦のみの成績






















|














|






20191055(0)700910372461601021172.16

受賞コメント

KENZABURO(20) 2241 view
侍EXECUTIVE

今シーズンはチームのみんながよく打ってくれました。
助けられてばかりで本当に感謝です。

スカイツリーグは好投手が多いので、今回は紙一重での受賞だと思っています。
来年以降も激戦が予想されるのでチームのために頑張ります。

今シーズン対戦していただいたチームの皆様ありがとうございました。
来年はより多くのチームと戦えることを楽しみにしております。

堅苦しいですが…めっちゃ嬉しいです(笑)

11/4(月)[日韓代表チームを応援に行こう!]来場者プレゼントは抽選で総額5万円の旅行ギフト券が当たります!