月別: 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 
年に

投手YAKITORI RAKUDA・ピクルス(29)

受賞歴:初受賞

打ってよし!投げてよし!YAKITORI RAKUDAのピクルス投手(29)が文句なしのヒーローだった。マディーウォーターズ、ドンマイ・ロックスとリーグ屈指の好投手がいるチームを相手に互角以上に投げ合い1失点完封勝利、打者では4番として駄目押しツーランホームランを放つなど投打において活躍したことが高い評価を受け、文句なしの選出となった。

ピクルス(29) プロフィール

日付























|
詳細
07月30日LGマディーウォーターズ1番手7回(0/3)117105000詳細
07月02日LGドンマイ・ロックス1番手6回(0/3)012013000詳細

捕手東京ブルーフェザンツ・SUZUKI(16)

受賞歴:初受賞

東京ブルーフェザンツの4番・SUZUKI(16)を選出。昨シーズンは3安打と不甲斐ない成績に終わったが、今シーズンはその鬱憤を晴らすように打ちまくり、7月だけで6安打を放った。現在は残り二試合を残してリーグ戦10安打と自己最高の安打記録に期待がかかる。

SUZUKI(16) プロフィール

















07月23日LGマガジンズ4番打者 - 遊安 - 左安 - 本塁打(1)120000詳細
07月08日CC東京ビシソワーズ4番打者 - 左安 - 遊飛 - 空三振000000詳細
07月02日LGミッカボーズ5番打者 - 安打 - 安打 - 三振021000詳細

一塁手BBジャンキーズ・丹澤シュンスケ(15)

受賞歴:2度目

飛ばし過ぎですよ丹澤さん!という声が聞こえてきそうなほど遠くに飛ばす丹澤シュンスケ。俊足を生かした守備範囲の広さ、確実性の高い打撃と走攻守すべてにおいてハイレベルな選手で、無冠の帝王・BBジャンキーズに初の栄冠をもたらすためには、この男の活躍なくして成り立たないだろう。

丹澤シュンスケ(15) プロフィール

















07月08日LG野CUBE3番打者 - 三飛 - 右3 - 空三振 - 右安200000詳細
07月01日CSさしきオリオンズ6番打者 - 四球 - ニ飛 - 中2 - 右2201000詳細
07月01日LGパディーズ5番打者 - 右本 - 四球 - 中2 - 四球 - 空三振201000詳細

二塁手LFD・末平(23)

受賞歴:初受賞

豪打LFDのクリーンナップを任されるだけのことはあるようだ。プレアデスとのCS敗者復活戦では3-1とリードして迎えた6回に駄目押しとなる適時打を放ち、プレアデスの夢を打ち砕いた。また、リーグ戦では8試合に出場し、打率5割、自己最高となる11安打を記録している。

末平(23) プロフィール

















07月29日LGINCIDENTS3番打者 - 右安 - 右安 - 右2332000詳細
07月22日LGTOKYO SKYHAWKS3番打者 - 死球 - 三ゴ - 左安000000詳細
07月01日CSプレアデス3番打者 - 死球 - 右飛 - 中2100000詳細

三塁手三軒茶屋ダイマース・増田 有司(10)

受賞歴:初受賞

過去の打順では打線上位で起用されていたようだが、上位打線というプレッシャーからか打撃低迷。そして無念の下位打線の宣告と本人の悔しさがヒシヒシと伝わってくるようだ。しかし、彼の最適な打順は本人も気づかなかった下位打線にあったようだ。6月の太陽ライジンズ戦から7番に固定されると、今までの不振はなんだったかのように打ち出した。7月は7打数5安打の固め打ちと結果を出している。首脳陣も迷いどころではあるが、ここは7番固定で突き進んでほしい。

増田 有司(10) プロフィール

















07月29日LGさしきオリオンズ7番打者 - 中安 - 一安 - 遊ゴ201000詳細
07月23日LG東京オモスタイルズ7番打者 - 遊ゴ - 右安 - 遊安003000詳細
07月15日LG上京7番打者 - 四球 - 左安 - 四球002000詳細

遊撃手Slammer's・高井 智(61)

受賞歴:初受賞

大型新人として今シーズンからSlammer'sに入団。持ち前の高い野球スキルを発揮し、シーズン終盤となる7月から5番・ショートに固定されると8打数6安打と打棒爆発。クリーンナップとして存在感を増しているだけでなく、右へ左へと状況に応じたチームバッティングで貢献したことも高い評価を受け、文句なしの選出となった。

高井 智(61) プロフィール

















07月30日LG中ドラ5番打者 - 投安 - 右安 - 左2 - 中安322000詳細
07月23日RCBrains5番打者 - 四球 - 三ゴ - 四球020000詳細
07月09日CSBrains5番打者 - 右2 - 併殺 - 右安000001詳細

右翼手雑魚軍・Y.OKADA(36)

受賞歴:初受賞

エース・NAGAI(21)が不在の中、投打の要としてチームを鼓舞し続け、三連勝の立役者となった。7月は9打数6安打7打点とそのポテンシャルは一級品。特にZ’s戦、ポアンカレ戦では、ここぞの場面で快音を響かせる頼れる男を体現した。7月の3連勝、投打での貢献に加え、チームの精神的柱となっていることが総合的に評価されての受賞となった。

Y.OKADA(36) プロフィール

















07月29日LGZ’s7番打者 - 中安 - ニゴ - 中安 - 中安310000詳細
07月22日LGチーム・バビグリン1番打者 - 中安 - 一ゴ - 左2020010詳細
07月08日RCチームポアンカレ10番打者 - ア飛 - 安2 - 四球410100詳細

中堅手Slammer's・西田 龍彦(25)

受賞歴:初受賞

2015年は12打数3安打、2016年は14打数2安打と不甲斐ない成績に終始したが、今シーズンは打って変わって打撃絶好調の18打数8安打。首脳陣もその結果を踏まえて打順を4番に固定しているようだ。チャンピオンズシリーズ準決勝、リベンジカップ初戦と共に強豪Brainsと合いまみえたが、両試合共に相手を打ち砕く三塁打を放ち、リーグ戦も含めて三連勝とチーム躍進の立役者となった。

西田 龍彦(25) プロフィール

















07月30日LG中ドラ4番打者 - 中飛 - 右安 - 中安 - 敵失121000詳細
07月23日RCBrains4番打者 - 四球 - 右3 - 右安220000詳細
07月09日CSBrainsDH9番打者 - 打撃妨害 - 打撃妨害 - 右3120001詳細

左翼手BBジャンキーズ・椎野ミチハル(11)

受賞歴:3度目

チームの得点源、攻撃の中心である椎野ミチハル(11)の活躍によって、BBジャンキーズは負けなしの三連勝を飾った結果となった。「チャンスに強い男」という小池監督の期待に応えるバッティングで7月は3試合6安打5打点を挙げ、圧倒的な存在感とチームを連勝に導いた投打の奮闘が高評価を得て、文句なしの選出となった。

椎野ミチハル(11) プロフィール

















07月08日LG野CUBE6番打者 - 三ゴ - 三安 - 左安 - 三ゴ000000詳細
07月01日CSさしきオリオンズDH5番打者 - 左2 - 投ゴ - 左2 - 空三振300000詳細
07月01日LGパディーズ4番打者 - 中2 - 左安 - 中直 - 三ゴ - 投飛201000詳細

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手