2021年度 受賞選手

カテゴリー: 最多勝利  |  最多奪三振  |  最多安打  |  最多盗塁  |  最優秀選手 (MVP)  |  ゴールデン・アマチュア
年に

2021年度 最多勝利賞

最多勝利賞

岡田弟(1) 1246 view
ボードベースボールクラブ

勝利数2位は6勝で5人いたが、彼らと3勝差をつけぶっちぎりで ボードベースボールクラブ・岡田弟(9)が最多勝利賞を獲得。

持ち味は何と言っても速球である。ストレートはMAXで130km/hを超え、その速さに相手打者が仰け反ることもある。ただ、2020年まではその速球で力押しし単調な投球になっていた試合もあったが、昨シーズンは変化の大きいスライダーを始め、カット系、少し落ちるツーシーム系の変化球も効果的に使い、総合力の高い投手に変貌した。

昨シーズンもっとも好投した試合は7月24日の NSユナイテッド海運 戦であろう。この日は最高気温が34℃を超える猛暑だったが、初回からエンジン全開で2奪三振を含む三者凡退で抑える。その後も酒井(3)の好プレーなど味方の好守備にも助けられ、7回を散発3安打で無失点、しかも先発してからは初の無四球と圧倒的な投球で完封勝利を挙げた。

昨シーズンの ボードベースボールクラブ はリーグ戦はすべて岡田弟(9)が先発し9勝1敗でリーグ優勝したが、カップ・トーナメント戦は残念ながら全敗となってしまった。総合力は高く安定感もかなり増してきたが、まだNOBORIクラスと対戦すると自慢の速球をとらえられるケースもある。まだ岡田弟(9)は投手経験が浅く発展途上であるため、さらなる成長が見込める今シーズンはMVPを狙える投手になっている可能性がある。

岡田弟(1) 1246 view
ボードベースボールクラブ

リーグ戦のみの成績






















|














|






20211064(0)900910430711940021101.09

受賞コメント

岡田弟(1) 1246 view
ボードベースボールクラブ

最多勝、ありがとうございます!

このタイトルを獲れたことは素直に嬉しいです。チームに勝ちにつながる投球ができた証でもあるので継続できればと思います。
ただ、シリーズ、カップ戦では一勝も出来なかったので2022年シーズンは全ての試合に勝てるよう頑張ります。