【お詫び】リーグ派遣審判員の不備について

 | 2015年7月27日

下記の公式戦でのリーグ派遣審判員が、
対戦を行った双方のチームに対して、ジャッジの不正確さが多数あったため、
審判団代表との協議の結果、該当の審判員を除名扱いとすることとなりました。

■該当の試合
2015年7月18日(日) 15: 00~ 西戸山公園野球場
2015年7月20日(日) 12: 00~ 多摩川ガス橋緑地野球場

■内容
・声が小さくジャッジがわからない。
・ストライク、ボールのコールが的確に行われない。
・ストライクゾーンがバラバラ。
・ファウル、フェアのコールがない。

今回の件についてですが、
せっかくの楽しい公式戦を審判員の不備により、
台無しにしてしまい申し訳ございません。

審判団の代表とも話し合い、
派遣の審判員に関しては十分に考慮し、慎重な派遣審判の人選を行うこと、
さらなる指導をお願いさせていただきました。

ただ、今回のような明らかな審判員の不備ではなく、
審判員の方も人間ですので、微妙なジャッジについては今後もあるかと思います。

リーグ管理人も皆様の試合にお邪魔し、撮影をさせていただいておりますが、
まれに一つの微妙なジャッジで審判に暴言を吐く選手が見受けられました。

当リーグだけではなく、草野球を行う上で、審判員への暴言、また対戦相手への暴言は、お控えいただくよう、各チーム代表の方より改めて注意を促していただけたら幸いです。

今回の件が、審判員の質の向上につながり、野球を愛する各チームメンバーにとって、さらに楽しく白熱の公式戦を行えること願っております!

引き続き、審判員の不備に対する内容等のメールも受け付けておりますので、
お気づきの方はリーグ管理人までご連絡をお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

2178

view

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!

「スカイツリーグ月間ベストナイン賞」受賞選手

2018年 草野球ワールドシリーズ特設サイトOPEN!