月別: 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 
年に

投手ボードベースボールクラブ・竹尾(6)

受賞歴:初受賞

投打:右投右打

意外と思う人も多いだろうが、ボードベースボールクラブのエース・竹尾(6)が嬉しい初受賞。
7月はすべてWSで登板し、強豪相手に15回を自責点2、防御率0.93と圧巻の投球を見せてくれた。
去年はゴールデン・アマチュア賞を受賞し、今年は打者としても打率.519と好成績を残ていることから、今が成長期真っ只中なのだろう。

竹尾(6) プロフィール

日付























|
詳細
07月28日WSSlammer's(●2-4)1番手4回(0/3)232153000詳細
07月21日WSチーム・バビグリン(○0-15)1番手6回(0/3)003205000詳細
07月15日WSギャルソンジャイアンツ(○4-5)1番手5回(0/3)003311000詳細
投手成績





















|














|




詳細
7月0.93315(0)100210908660032詳細
2019年2.22941(0)200530282191310001913詳細

捕手Slammer's・細野 智史(26)

受賞歴:初受賞

投打:右投右打

Slammer'sの4番・細野 智史(26)が捕手部門として初受賞。
7月28日のWS・ボードベースボールクラブ 戦では先発・伊家村 新一(19)を好リードし、強打の相手打線を2点に抑えて勝利に導いた。
今シーズンのSlammer'sは投手事情が苦しいが、強肩を生かして投手としても期待されている。

細野 智史(26) プロフィール

日付











詳細
07月28日WSボードベースボールクラブ(○2-4)4番打者 - ニ飛 - 中安(1) - 中3(1)200010詳細
07月21日CSギャルソンジャイアンツ(○4-11)4番打者 - 中2(2) - 左2(2) - 中飛 - 左2400000詳細
打者成績












































詳細
7月27705310600000000.7141.429 0.71410詳細
2019年928236125121120004120.5221.087 0.60770詳細

一塁手ツインリバーズ・坂本(5)

受賞歴:初受賞

投打:右投右打

ツインリバーズの好投手・坂本(5)が一塁手部門で初受賞。
7月27日のWS・新宿REDEYE 戦では猛打賞の大活躍。第一打席は二塁打、第二,三打席は2点適時打と大暴れでチームの勝利に貢献した。
ツインリバーズも投手事情が苦しいため、坂本(5)も投打に活躍が期待される。

坂本(5) プロフィール

日付











詳細
07月27日WS新宿REDEYE(○1-16)9番打者 - 中2 - 中安(2) - 左安(2)421000詳細
07月20日WSLFD(●3-6)6番打者 - 中飛 - 中2 - 右飛010000詳細
打者成績












































詳細
7月26634200410000000.6671.000 0.66700詳細
2019年6161446200520002000.4290.571 0.50000詳細

二塁手THE・PARK-ING・アケ(9)

受賞歴:初受賞

投打:右投右打

新規参加で好調のTHE・PARK-INGから、宴会部長のアケ(9)がチームとしても嬉しい初受賞。
7月28日のリーグ戦・上京 戦ではサイクル未遂の大暴れ。三塁打、安打、安打、二塁打の順で打ちまくり、壮絶な打撃戦を勝利に導いた。
THE・PARK-INGの好調の原動力は、宴会部長のアケ(9)がグラウンド内でも外でも盛り上げているからなのかもしれない。

アケ(9) プロフィール

日付











詳細
07月28日LG上京(○15-11)5番打者 - 中3(1) - 右安(1) - 右安(1) - 右2300000詳細
07月15日LGCHUTORO(●4-6)5番打者 - 三ゴ - 左2(1) - 三振110000詳細
打者成績












































詳細
7月27715210400000010.7141.286 0.71400詳細
2019年7242129510600003050.4290.762 0.50000詳細

三塁手Z’s・筒井裕平(3)

受賞歴:2度目

投打:右投右打

今シーズンから監督に就任したZ’s・筒井裕平(3)が2度目となる受賞。
7月21日のSS・荒川ルチャリブレ 戦では、三回に2点適時三塁打、五回に満塁本塁打と、長打でマルチ安打の大活躍でチームの大勝に貢献した。
今シーズン序盤は調子が上がらなかったが、気温の上昇と共に調子が上がってきている。

筒井裕平(3) プロフィール

日付











詳細
07月27日LGMuay Thai Oceans(●6-3)DH10番打者 - 中本(2)210000詳細
07月21日SS荒川ルチャリブレ(○1-24)3番打者 - 遊ゴ - 左失 - 右3(2) - 二失 - 右本(4)630010詳細
打者成績












































詳細
7月26643012800000000.5001.833 0.50010詳細
2019年7211697112940011300.4381.000 0.52430詳細

遊撃手前野MANYMETS・小野寺一樹(6)

受賞歴:初受賞

投打:右投右打

前野MANYMETSの2018年のドラフト1位・小野寺一樹(6)が期待通りの活躍で初受賞。
7月21日のLC・Albatross 戦で初めて4番で起用されると、第一打席は2点本塁打、第三打席はソロ本塁打と2本の本塁打で4番の役割を全うした。
強肩強打の遊撃手 兼 本格派の投手として、チームからは二刀流の活躍が期待されている。

小野寺一樹(6) プロフィール

日付











詳細
07月28日LGFS A Cuppers(○4-10)4番打者 - 中安 - 中飛 - 中2 - ニ飛021010詳細
07月21日LCAlbatross(●4-9)4番打者 - 左本(2) - 四球 - 左本(1)320010詳細
打者成績












































詳細
7月27644102310001000.6671.833 0.71420詳細
2019年82624810302740001100.4170.792 0.46230詳細

右翼手東京アーネストシャルズ・サイトゥー(23)

受賞歴:初受賞

投打:右投右打

新規参加の東京アーネストシャルズから、サイトゥー(23)がチームとしても嬉しい初受賞。
7月27日のリーグ戦・Rangers 戦では、第一打席に試合の流れを引き寄せる2点適時二塁打を放つと、第二打席も適時打を放ちチームの大勝に貢献した。
サイトゥー(23)はここまで打率.385、OPS1.352とチーム1位を記録しており、好調のチームを強力に牽引している。

サイトゥー(23) プロフィール

日付











詳細
07月27日LGRangers(○2-13)6番打者 - 左2(2) - 右安(1) - 四球310000詳細
07月20日LGJAPAN FLASH(○4-17)1番打者 - 右3 - 二失 - 見三振 - 中本(1)130000詳細
打者成績












































詳細
7月27644111400001010.6671.667 0.71400詳細
2019年4141355211400001010.3850.923 0.42900詳細

中堅手野CUBE・安孫子 和之(8)

受賞歴:初受賞

投打:右投右打

今シーズン快進撃を続けている野CUBEから、4番・安孫子 和之(8)が初受賞。
7月20日のリーグ戦・Z団 戦では3打数3安打1打点の大活躍で4番の仕事を全う。しかも2盗塁も決めて相手守備陣をかき回したことで、シーソーゲームを勝利に貢献した。
今シーズンの野CUBEは過去最高成績を残しているが、それは安孫子 和之(8)の活躍が大きい。

安孫子 和之(8) プロフィール

日付











詳細
07月20日LGZ団(○9-6)4番打者 - 左安(1) - 中安 - 右2112000詳細
07月06日LGJAPAN FLASH(○4-1)4番打者 - 右2(2) - 空三振 - 右2210000詳細
打者成績












































詳細
7月26625300320000010.8331.333 0.83300詳細
2019年1030235125101050006130.5220.826 0.63300詳細

左翼手チームポアンカレ・冨樫(34)

受賞歴:初受賞

投打:右投右打

今シーズン打撃好調のチームポアンカレから、リードオフマン・冨樫(34)が初受賞。
7月20日のリーグ戦・COBAINS 戦では1番で出場。第一打席は内野安打、第二打席は四球、第三打席は適時二塁打と、すべての打席で出塁しチームの大勝に貢献した。
チームポアンカレが打撃好調の要因は、リードオフマン・冨樫(34)が打率.625と好成績を残しているからだろう。

冨樫(34) プロフィール

日付











詳細
07月20日LGCOBAINS(○3-15)1番打者 - 三安 - 四球 - 左2(1)122000詳細
07月20日LGAspens(△7-7)13番打者 - 遊飛 - 投安010000詳細
07月13日LGBlue Radiants(○14-5)1番打者 - 捕安 - 見三振 - 三邪飛 - 中安(1)110010詳細
07月06日CS練馬レッドサーティーンズ(○6-12)1番打者 - 三ゴ - 投飛 - 中安(2)210000詳細
打者成績












































詳細
7月4121156100420001010.5450.636 0.58310詳細
2019年61716810200420001010.6250.750 0.64720詳細

島の少年少女が離島甲子園に出場する為に応援サポーター募集中